2017年4月27日 (木)

2017年ルヴァンカップ グループステージ第3節~セレッソ大阪vsサガン鳥栖~

 

今年3年ぶりJ1復帰のセレッソ大阪は、カップ戦も3年ぶり。

「2017JリーグYBCルヴァンカップ」で、セレッソはBグループに入り、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府、アルビレックス新潟、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖と同組となりました。

 

4月26日のルヴァンカップ グループステージ第3節、セレッソ大阪は、サガン鳥栖とアウェイで対戦しました。

試合結果は、4-4で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

土曜のJ1リーグ戦からは、キムジンヒョン選手を除きスタメンを入替え。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF舩木、庄司、藤本、田中、MF木本、秋山、清原、清武、水沼、FWリカルド サントス。

サブは、丹野、椋原、丸岡、福満、酒本、西本、岸本。

得点は、6分リカルド サントス(2点目)、24分、37分、41分サガン、44分水沼(1点目)、61分水沼(2点目)、68分サガン、75分田中(1点目)。

セレッソの選手交代は、77分舩木→丸岡、84分水沼→福満。

シュートは、セレッソ12本、サガン11本。

 

今年最多の4得点、今年最多の4失点。

公式戦4試合連続引分け、公式戦9試合連続負けなし。

グループステージ3試合を終えて、1勝2分け0敗の勝ち点5、得点6・失点4・得失点差+2、順位は2位。

ルヴァンカップの次戦は、5月3日のグループステージ第4節vsサンフレッチェ広島。

次戦は、4月30日のJ1リーグ第9節vs川崎フロンターレ(@ヤンマースタジアム長居)です。

ホームでは、勝ち点3あるのみ!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月24日 (月)

2017年J1リーグ第8節~セレッソ大阪vsヴァンフォーレ甲府~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

4月22日のJ1リーグ第8節、セレッソ大阪は、ヴァンフォーレ甲府とアウェイで対戦しました。

試合結果は、1-1で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、関口、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、田中、木本、水沼、秋山、清武、リカルド サントス。

得点は、48分杉本(3点目)、62分ヴァンフォーレ。

セレッソの選手交代は、59分関口→清武、80分山村→木本。

シュートは、セレッソ13本、ヴァンフォーレ5本。

 

J1リーグ戦8試合を終えて、3勝4分け1敗の勝ち点13、得点9・失点7・得失点差+2、順位は1つ下げて8位。

失点7は、J1最少タイ。

 

セレッソの次戦は、4月26日のルヴァンカップ・グループリーグ第3節、サガン鳥栖とアウェイで対戦します。

メンバーが大きく変わる事が予想されますが、勝ち点3を勝ち取って大阪に戻ってきてほしい!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月20日 (木)

「大阪ダービー」セレッソ大阪 得点ランキング。(2017年4月現在)

 

「大阪ダービー」のセレッソ大阪選手得点ランキングをまとめてみました。

同じ得点の記載順はゴールを決めた日の新しい方から、太字は現在セレッソ在籍の選手です。

ダービーでどんどんゴールを決めてほしい!

 

 

《リーグ戦のみ》 41得点

   ○5得点  森島寛晃

   ○4得点  西澤明訓

   ○3得点  ファンソンホン
          横山貴之

   ○2得点  杉本健勇
          フォルラン
          枝村匠馬
          大久保嘉人

   ○1得点  ブランキーニョ
          ケンぺス
          キムボギョン
          倉田秋
          乾貴士
          アマラウ
          アドリアーノ
          藤本康太
          鶴見智美
          大柴健二
          ユンジョンファン
          蔵田茂樹
          眞中靖夫
          西谷正也
          ベルナルド
          マルキーニョス
          バルデス
          O.G.

 

《全公式戦バージョン(トップチーム)》 53得点

   ○6得点  森島寛晃

   ○5得点  西澤明訓

   ○4得点    -

   ○3得点  大久保嘉人
          ファンソンホン
          横山貴之

   ○2得点  杉本健勇
          フォルラン
          枝村匠馬
          古橋達弥
          バロン

   ○1得点  柿谷曜一朗
          ブランキーニョ
          ケンぺス
          キムボギョン
          高橋大輔
          倉田秋
          乾貴士
          アマラウ
          アドリアーノ
          藤本康太
          ファビーニョ
          ゼ・カルロス
          鶴見智美
          徳重隆明
          大柴健二
          ユンジョンファン
          蔵田茂樹
          眞中靖夫
          西谷正也
          ベルナルド
          マルキーニョス
          バルデス
          O.G.

 

 

なお、セレッソ大阪U-23 J3リーグ戦は、以下のとおり。

   ○1得点  澤上竜二
          西本雅崇

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月18日 (火)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.25

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、4月4日から4月17日まで。

 

 

ドルトムントのバスが、チャンピオンズリーグ会場に向かう途中、爆破事件に合い、バルトラ選手が負傷。

爆破犯人、許せない!!!

 

香川選手が、リーグ戦で待望の今季初ゴールにアシスト!

さらに、大変な状況で迎えたチャンピオンズリーグでも1ゴール&1アシストの大活躍!

キムボギョン選手が、今季初アシスト!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月4日のブンデスリーガ第27節、ハンブルガーと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
81分、オーバメヤン選手が左サイドを切り裂きセンタリング、これを香川選手が難無く合わせ追加点、これがリーグ戦今季初ゴール。
さらに92分、香川選手が前線へ絶妙なロビングパス、これをオーバメヤン選手が決めてダメ押し。
試合は、3-0で勝利。

4月8日のブンデスリーガ第28節、バイエルンと対戦。
香川選手は、筋肉系の問題によりベンチ外。
試合は、1-4で敗戦。

4月15日のブンデスリーガ第29節、フランクフルトと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-1で勝利。

ブンデスリーガ29試合を終えて、15勝8分け6敗の勝ち点53、順位は4位。

 

チャンピオンズリーグ。

バス爆破事件のため1日延期された4月12日のチャンピオンズリーグ・準々決勝第1戦、モナコ(フランス)と対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
0-2で迎えた57分、オーバメヤン選手がパス、これを香川選手が前線へ飛び出して相手GKを切り返してかわし、最後はデンベレ選手が押し込む。
追加点を許し再び2点を追う84分、シャヒン選手がクロス、これを受けた香川選手が相手DFをかわして決める。
試合は、2-3で敗戦。

第2戦は、4月19日に行われます。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦17試合(スタメン10試合・フル出場6試合)1ゴール・4アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL4試合(スタメン3試合・フル出場3試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月6日のリーガ・エスパニョーラ1部第30節、ラス・パルマスと対戦。
乾選手は、スペイン国王来日に伴う夕食会に招待され一時帰国によりベンチ外。
試合は、3-1で勝利。

4月9日のリーガ・エスパニョーラ1部第31節、セルタと対戦。
乾選手は、同じくベンチ外。
試合は、2-0で勝利。

4月16日のリーガ・エスパニョーラ1部第32節、ベティスと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、後半開始から出場。
試合は、0-2で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部32試合を終えて、14勝8分け10敗の勝ち点50、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦22試合(スタメン20試合・フル出場4試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

4月8日のKリーグクラシック第5節、江原FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引きけ。

4月16日のKリーグクラシック第6節、尚州尚武FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
1-0で迎えた39分、キムボギョン選手がアシストを記録。
試合は、4-1で勝利。

Kリーグクラシック6試合を終えて、4勝2分け0敗の勝ち点14、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場6試合)1ゴール・1アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

4月9日のオーストリア・ブンデスリーガ第28節、ストゥーム・グラーツと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-0で勝利。

4月15日のオーストリア・ブンデスリーガ第29節、ぺレッツと対戦。
南野選手は、スタメン出場、前半終了後交代。
試合は、2-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ29試合を終えて、20勝5分け4敗の勝ち点65、順位は首位。

 

オーストリアカップ。

4月5日のオーストリアカップ準々決勝、KSV1919と対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、延長戦の末、2-1で勝利。

準決勝は、4月26日に行われます。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン7試合・フル出場4試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦3試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

4月9日のタイ・リーグ(T2)第10節、サムットソンクラーム RエアラインFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、3-0で勝利。

タイ・リーグ2(T2)10試合を終えて、3勝4分け3敗の勝ち点13、順位は8位。

 

FAカップ。

4月5日のFAカップ・予選ラウンドプレーオフ、ウドンタニーFCと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、1-0で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月9日のタイ・リーグ(T1)第8節、タイホンダ・ラックラバンFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
この試合が、池田選手にとって移籍後初スタメン。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ(T1)8試合を終えて、4勝2分け2敗の勝ち点14、順位は5位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦5試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

4月9日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第5節、APIA Leichhardt Tigers FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

4月17日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第6節、シドニー・ユナイテッド58FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

リーグ戦6試合を終えて、2勝1分け3敗の勝ち点7、順位は8位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場6試合)2ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

4月8日のオーストラリア・Aリーグ第26節、メルボルン・ヴィクトリーFCと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引きけ。

4月15日のオーストラリア・Aリーグ第27節、アデレード・ユナイテッドと対戦。
楠神選手は、ベンチ外。
試合は、2-2で引分け。

オーストラリア・Aリーグ27試合を終えて、8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

4月11日のACLグループリーグ第4節、FCソウルと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-2で勝利。

ACLグループリーグ4試合を終えて、1勝0分け3敗の勝ち点3、順位は4位。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦25試合(スタメン20試合・フル出場15試合)3ゴール
  ○ ACL3試合(スタメン2試合・フル出場1試合)0ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月17日 (月)

2017年J1リーグ第7節~セレッソ大阪vsガンバ大阪~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

4月16日のJ1リーグ第7節、セレッソ大阪は、ガンバ大阪とホーム・ヤンマースタジアム長居で対戦しました。

試合結果は、2-2で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

清武選手が復帰、澤上選手、山内選手が負傷中。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、関口、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、田中、木本、水沼、秋山、清武、リカルド サントス。

得点は、57分ガンバ、71分杉本(1点目)、86分杉本(2点目)、93分ガンバ。

セレッソの選手交代は、68分関口→清武、80分松田→田中。

シュートは、セレッソ14本、ガンバ6本。

入場者数は、42,438人。(25,797人<J1 4位>)

 

リーグ戦4連勝ならず、そして、2012年3月以来のダービー勝利ならず。

大阪ダービーのリーグ戦通算成績は9勝4分け19敗、天皇杯とACL含む全公式戦では12勝6分け22敗。

入場者数は、セレッソホーム公式戦歴代4位。

J1リーグ戦7試合を終えて、3勝3分け1敗の勝ち点12、得点8・失点6・得失点差+2、順位は1つ下げて7位。

 

セレッソの次戦は、4月22日のJ1リーグ第8節、ヴァンフォーレ甲府とアウェイで対戦します。

23日間で7試合のハード日程、総力戦で勝ち点を積み上げていってほしいです。

まずはその初戦、勝ち点3を取ろう!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

«【随時追記】セレッソ大阪と大観衆スタジアム、その成績は。

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ