2017年5月25日 (木)

2017年J1リーグ第12節~セレッソ大阪vs大宮アルディージャ~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

5月20日のJ1リーグ第11節、セレッソ大阪は、大宮アルディージャとアウェイで対戦しました。

試合結果は、3-0で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは前節と同じく、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、清武、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、茂庭、田中、関口、木本、福満、リカルド サントス。

得点は、63分清武(3点目)、76分山村(4点目)、86分杉本(6点目)。

セレッソの選手交代は、82分山村→関口、91分山下、清武→木本、福満。

シュートは、セレッソ13本、アルディージャ8本。

 

ソウザ選手がニアサイドへ絶妙なCK、これを清武選手が頭で合わせて先制。

ソウザ選手が今度は逆サイドからCK、これを山村選手がゴール前中央、フリーで「ハンマーヘッド」を決めて、追加点。

さらに、柿谷選手が清武選手とのパス交換の後、右の関口選手へパス。関口選手中央へクロス、杉本選手がダイレクトで合わせてダメ押し。

終了間際には、福満選手がJ1リーグ戦デビュー。

試合はそのまま、3-0で快勝!

2試合で8得点と攻撃陣爆発!

そして、公式戦17戦目で10試合目の無失点!

セレッソ、ナイス勝利!

 

J1リーグ戦12試合を終えて、6勝4分け2敗の勝ち点22、得点19・失点10・得失点差+9、順位は2つ上げて4位。

得点はリーグ3位タイ、失点はリーグ2位。

 

J1リーグの次戦は、5月28日のJ1リーグ第13節、ヴィッセル神戸とのアウェイ戦。

そして、セレッソの次戦は、5月24日のJ1リーグ第11節、セレッソ大阪は、ヴィッセル神戸とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

グループリーグ1位突破の可能性を残すために勝ち点3を取りたいこの試合、その結果は!?。

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月19日 (金)

2017年J1リーグ第11節~セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

5月14日のJ1リーグ第11節、セレッソ大阪は、サンフレッチェ広島とホーム・キンチョウスタジアムで対戦しました。

試合結果は、5-2で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

水沼選手、藤本選手、秋山選手が負傷中。

スタメンは前節と同じく、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、清武、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、茂庭、田中、関口、木本、福満、リカルド サントス。

得点は、13分サンフレッチェ、29分杉本(4点)、33分清武(2点)、43分マテイ ヨニッチ(3点)、56分サンフレッチェ、58分杉本(5点)、76分マテイ ヨニッチ(4点)。

セレッソの選手交代は、83分山村→茂庭、91分杉本→木本、92分松田→田中。

シュートは、セレッソ16本、サンフレッチェ11本。

入場者数は、14,351人。(ホーム平均23,879人<J1 5位>)。

 

1点を追う29分、山村選手が右サイドでドリブル突破して中央でクロス、杉本選手がダイレクトで合わせて、まず同点。

33分、杉本選手のパスから柿谷選手がシュート、クロスバーに阻まれるも詰めていた清武選手が押し込み、逆転に成功。

43分には、丸橋選手のCK、ヨニッチ選手がニアに走り込み、難しい角度ながら頭で合わせて追加点。

後半1点返されるも、58分、杉本選手が約60メートルをドリブルで持ち込み、見事なシュートを決めて突き放す。

さらに、76分、ヨ丸橋選手のCK、杉本選手が頭ですらし、ゴール前に詰めていたヨニッチ選手が合わせて、ダメ押し。

今季最多5得点!

そして、今季初の逆転勝利!

 

前節のレイソル戦で約2か月ぶりに敗れるも、この試合で勝利し、今季まだ連敗なし。

昨年は一つの負けでバタバタ、ガタガタとしてしまいましたが、今年は、そういう所でも大きな改善が感じられます。

もちろん、これから相手も対策を練ってきますが、それをも上回っていきたいですね。

 

後半出場の茂庭照幸選手が、J1通算300試合出場を達成!

茂庭選手、おめでとう!

 

J1リーグ戦11試合を終えて、5勝4分け2敗の勝ち点19、得点16・失点10・得失点差+6、順位は1つ上げて6位。

得点はリーグ4位タイ、失点はリーグ2位タイ。

 

次戦は、5月20日のJ1リーグ第12節、大宮アルディージャとアウェイで対戦します。

相手の順位は関係ありません。

最後まで戦い抜いて、勝ち点3を勝ち獲って大阪に帰って来よう!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.27

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、5月1日から5月17日まで。

 

 

ザルツブルクが、オーストリア・ブンデスリーガ4連覇を達成!

拓実、優勝おめでとう!!!

 

香川選手が、リーグ戦でアシスト!

田代有三選手が、リーグ戦で2ゴール!

そして、楠神選手が、ACLで1ゴール&2アシストの大活躍!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月6日のブンデスリーガ第32節、ホッフェンハイムと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、80分から出場。
試合は、2-1で勝利。

5月13日のブンデスリーガ第33節、アウクスブルクと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
1点を追う32分、香川選手がシュート、このボールをオーバメヤン選手が角度を変えて、同点ゴール。
試合は、1-1で引分け。

 

ブンデスリーガ33試合を終えて、17勝10分け6敗の勝ち点61、順位は3位。

来シーズンのチャンピオンズリーグ出場が決定済。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン12試合・フル出場7試合)1ゴール・5アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL5試合(スタメン4試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月6日のリーガ・エスパニョーラ1部第36節、アトレティコと対戦。
乾選手は、スタメン出場、76分に交代。
試合は、0-1で敗戦。
エイバルの来季ヨーロッパリーグ出場の可能性がなくなりました。

5月14日のリーガ・エスパニョーラ1部第37節、スポルティングと対戦。
乾選手は、スタメン出場、77分に交代。
試合は、0-1で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部37試合を終えて、15勝9分け13敗の勝ち点54、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦27試合(スタメン25試合・フル出場6試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

5月3日のKリーグクラシック第9節、済州ユナイテッドと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-4で敗戦。

5月6日のKリーグクラシック第10節、大邸と対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

5月14日のKリーグクラシック第11節、蔚山現代と対戦。
キムボギョン選手は、スタメン出場、70分に交代。
試合は、0-0で引分け。

Kリーグクラシック11試合を終えて、6勝3分け2敗の勝ち点21、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦11試合(スタメン11試合・フル出場10試合)1ゴール・2アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

5月6日のオーストリア・ブンデスリーガ第32節、マッターズブルクと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-2で敗戦。

5月13日のオーストリア・ブンデスリーガ第33節、ラピド・ウィーンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、83分から出場。
試合は、1-0で勝利。

ザルツブルクは、リーグ4連覇達成!

オーストリア・ブンデスリーガ33試合を終えて、21勝6分け5敗の勝ち点69、順位は首位。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦18試合(スタメン9試合・フル出場6試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦4試合(スタメン4試合・フル出場3試合)3ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

5月14日のタイ・リーグ(T2)第14節、ソンクラー・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、ベンチスタートとなり、81分から出場。
試合は、1-0で勝利。

5月17日のタイ・リーグ(T2)第15節、ポー・トー・トー・ラヨーンFCと対戦。
平野選手は、ベンチスタートとなり、67分から出場。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ2(T2)14試合を終えて、5勝4分け5敗の勝ち点16、順位は9位。

 

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン6試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月3日のタイ・リーグ(T1)第12節、ブリーラム・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

5月7日のタイ・リーグ(T1)第13節、スコータイFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-2で引分け。

5月14日のタイ・リーグ(T1)第14節、ポリス・テロFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

5月17日のタイ・リーグ(T1)第15節、チョンブリーFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

タイ・リーグ(T1)15試合を終えて、9勝3分け3敗の勝ち点30、順位は4位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦12試合(スタメン7試合・フル出場7試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

5月7日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第9節、Bonnyrigg White Eagles FCと対戦。
田代選手は、出場(出場時間は不明)。
試合は、0-3で敗戦。

5月14日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第10節、Rockdale City Suns FCと対戦。
田代選手は、スタメン出場、84分に交代。
46分と81分、田代選手が連続ゴール。
今季7ゴールで、得点ランキング2位タイ。
試合は、2-0で勝利。

リーグ戦10試合を終えて、4勝1分け5敗の勝ち点13、順位は8位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦10試合(スタメン9試合・フル出場8試合[1試合出場時間不明])7ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

オーストラリア・Aリーグのレギュラーシーズン27試合を、8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位でファイナル・シリーズへ。

ファイナル・シリーズ初戦のエリミネーション・ファイナルで敗退。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

5月10日のACLグループリーグ第6節、上海上港と対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
3分、スルーパスに抜け出した楠神選手が、落ち着いて流し込み、同点ゴール。
6分、エリア内でボールを受けた楠神選手が切り返して相手DFをかわしてラストパス、これをラスティカ選手が決める。
89分、味方のパスに走り込んだ楠神選手がラストパス、これをソティリア選手が押し込み、決勝ゴール。
楠神選手は、1ゴール&2アシストの大活躍。
試合は、3-2で勝利。

ACLグループリーグ6試合を終えて、2勝0分け4敗の勝ち点6、順位は4位でグループリーグ敗退。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦26試合(スタメン21試合・フル出場16試合)3ゴール
  ○ ACL5試合(スタメン4試合・フル出場3試合)2ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月16日 (火)

【随時追記】セレッソ大阪、2018年メンバー。(2017年5月16日現在)

 

セレッソ大阪の2018年メンバーについて、リリースの都度、ここでまとめていきたいと思います。

 

 【セレッソ大阪2018年メンバー】

 

  ○GK

    永石 拓海選手 (福岡大学から加入内定)

 

 

  ○DF

 

 

  ○MF

 

 

  ○FW

 

 

  (2種)

 

 

 

 《期限付き移籍》

 

 

 

 《退団・完全移籍》

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年J3リーグ第8節~セレッソ大阪U-23vsカターレ富山~

 

「2017明治安田生命J3リーグ」に参戦するセレッソ大阪U-23。

昨年に続いて2年目となる今年、トップチームで活躍できる選手の育成を図ってもらいたいところです。

 

5月13日のJ3リーグ第8節、カターレ富山とホーム・キンチョウスタジアムで対戦しました。

試合結果は、1-1で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

アンジュンス選手がU-20韓国代表、舩木選手がU-20日本代表、山根選手と大山選手がU-20日本代表候補、U-18の山田選手、瀬古選手がU-17日本代表に招集中。

スタメンは、GK圍、DF温井、森下、庄司、齋藤、MF斧澤、西本、山内、酒本、FW丸岡、澤上。

サブは、茂木、阪本、沖野、岸本。

U-23年代が11名、2種登録が1名、オーバーエイジは3名。

得点は、26分カターレ、84分西本(2点目)。

セレッソの選手交代は、61分澤上→岸本、76分山内→阪本、82分齋藤→沖野。

シュートは、セレッソU-23 7本、カターレ 10本。

入場者数は、748人。(ホーム平均1,039人<J3 15位>)。

 

 

1点を追う84分、温井選手がクロス、西本選手がゴール前に飛び込みながら合わせて、同点。

試合はそのまま引分け、今季初の連勝ならず。

 

セレッソU-23は、J3リーグ8試合を終えて、1勝3分4敗の勝ち点6、得点7、失点11、得失点差-4、順位は暫定14位。

セレッソU-23の次戦は、5月21日のJ3リーグ第9節、ガイナーレ鳥取とアウェイで対戦。

勝ち点3を勝ち取ろう!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

«2017年ルヴァンカップ グループステージ第5節~セレッソ大阪vsアルビレックス新潟~

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ