2020年1月11日 (土)

【随時追記】セレッソ大阪、2020年メンバー(2020年1月11日現在)

 

セレッソ大阪の2020年メンバーについて、リリースの都度、ここでまとめていきたいと思います。

 

 

  ○GK

   キム ジンヒョン

   茂木  秀

   永石 拓海(レノファ山口FCから復帰)

   アン ジュンス(鹿児島ユナイテッドFCから復帰)

 

 

  ○DF

   マテイ ヨニッチ

   松田  陸

   木本 恭生

   丸橋 祐介

   片山 瑛一

   瀬古 歩夢

   庄司 朋乃也(大分トリニータから復帰)

   小池 裕太(シント=トロイデンVVから完全移籍)

   田平 起也(神戸弘陵学園高校から加入内定)

   西尾 隆矢(セレッソ大阪U-18から加入内定)

 

  ○MF

   清武 弘嗣

   藤田 直之

   奥埜 博亮

   レアンドロ デサバト

   西本 雅崇

   前川 大河(アビスパ福岡から復帰)

   喜田  陽(アビスパ福岡から復帰)

   秋山 大地(モンテディオ山形から復帰)

   島村 拓弥(京都サンガF.C.から期限付き移籍)

   坂元 達裕(モンテディオ山形から完全移籍)

   西川  潤(桐光学園高校から加入内定)

   吉馴 空矢(セレッソ大阪U-18から加入内定)

   松本 凪生(セレッソ大阪U-18から加入内定)

 

  ○FW

   柿谷 曜一朗

   都倉  賢

   高木 俊幸

   タ ワ ン(BGパトゥン ユナイテッドFCから期限付き移籍[延長])

   澤上 竜二

   ウェリング ピアス

   中島 元彦

   安藤 瑞希

   ブルーノ メンデス(デポルティーボ マルドナドから期限付き移籍[延長])

   鈴木 孝司

   山内 貴史(FC町田ゼルビアから復帰)

   山田 寛人(FC琉球から復帰)

   豊川 雄太(KASオイペン[ベルギー]から完全移籍)

   藤尾 翔太(セレッソ大阪U-18から加入内定)

 

 

 《期限付き移籍》

   山根 永遠(ツエーゲン金沢)※延長 

   福満 隆貴(アビスパ福岡)

   森下 怜哉(松本山雅FC)※育成型 

   舩木  翔(ジュビロ磐田)※育成型

 

 

 《完全移籍・契約満了》

   丹野 研太(川崎フロンターレ) 

   大山 武蔵

   水沼 宏太(横浜F・マリノス)

   斧澤 隼輝(ギラヴァンツ北九州) 

   圍 謙太朗(松本山雅FC) 

   ポンラヴィチュ(期限付き移籍満了)

   丸岡  満

   田中 亜土夢

 

 

 《引退》

   藤本 康太

 

2020年1月 4日 (土)

【最終】2019年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズの試合日程&結果(2019年12月22日現在)

 

セレッソ大阪の女子チーム、「セレッソ大阪堺レディース」。

2010年に中学生年代でスタートし、自ら育成するというコンセプトのもと、今季でちょうど10年目のシーズンを迎えます。

セレッソ大阪堺レディースは、昨年初昇格を果たした「なでしこリーグ1部」で奮闘及ばず降格、今年は「なでしこリーグ2部」で1年での1部復帰を目指します。

セレッソ大阪堺ガールズは、昨年初の「チャレンジリーグ」参入を果たし、見事残留を決め、今年はさらに上の順位が期待されます。

また「全日本女子ユースサッカー選手権大会」では、U‐18大会で惜しくも2年ぶり優勝は逃しましたが、2年連続準優勝。

昨年設立されたセレッソ大阪堺アカデミーは、「U-15なでしこアカデミーカップ」初優勝を果たし、今年2連覇へ。

2月5日、「2019 プレナスなでしこリーグ2部」「2019 プレナスなでしこリーグカップ2部」「2019 プレナスチャレンジリーグ」の大会日程が発表。

皇后杯など各大会については、発表後に随時追記していきます。

それぞれの目標に向かって、みんな、がんばれー!

 

【2019年日程】

 ※【リーグ】はプレナスなでしこリーグ2部
  【カップ】はプレナスなでしこリーグカップ2部
  【チャレ】はプレナスチャレンジリーグ
  【皇后杯】は皇后杯全日本女子サッカー選手権大会
  【U-18】は全日本U-18女子サッカー選手権大会
  【U-15カップ】はU-15なでしこアカデミーカップ
  【U-15】は全日本U-15女子サッカー選手権大会

 

○セレッソ大阪堺レディース

 【リーグ】

  第1節  3月21日●1-2愛媛FCレディース(J-GREEN堺)
  第2節  3月24日○3-1大和シルフィード(大和)
  第3節  3月31日●0-2オルカ鴨川FC(鴨陸)
  第4節  4月20日○2-1ちふれASエルフェン埼玉(南津守)
  第5節  4月27日●0-1ASハリマハルビオン(ウインク)
  第6節  5月 2日○4-0バニーズ京都SC(南津守)
  第7節  5月 6日△1-1ニッパツ横浜FCシーガルズ(保土ヶ谷)
  第8節  5月12日○3-1スフィーダ世田谷FC(舞洲)
  第9節  5月18日○2-1静岡産業大学磐田ボニータ(エコパ)
  第10節  8月31日○2-0大和シルフィード(ヤンマー)
  第11節  9月 7日●3-4愛媛FCレディース(丸山陸上)
  第12節  9月16日●1-2ちふれASエルフェン埼玉(川越)
  第13節  9月21日○2-0オルカ鴨川FC(春野)
  第14節  9月29日○1-0ASハリマハルビオン(ヤンマー)
  第15節 10月 5日△1-1バニーズ京都SC(亀岡)
  第16節 10月12日○4-2ニッパツ横浜FCシーガルズ(舞洲)
  第17節 10月20日○5-1静岡産業大学磐田ボニータ(南津守)
  第18節 10月26日○3-1スフィーダ世田谷FC(味フィ西)※2位

 

 【1部・2部入替戦】

  第1戦 11月10日 △0-0AC長野パルセイロ(J-GREEN堺)
  第2戦 11月16日 △1-1AC長野パルセイロ(長野U)☆1部昇格決定☆

 

 【カップ】

 [Bグループ]
  第1節  4月 6日△2-2ASハリマハルビオン(ヤンマー)
  第2節  4月13日●1-2愛媛FCレディース(富郷)
  第3節  5月26日○3-2バニーズ京都SC(三木陸上)
  第4節  6月 1日○1-0静岡産業大学磐田ボニータ(南津守)
  第5節  (試合なし)
  第6節  6月16日○2-0ASハリマハルビオン(五色台)
  第7節  6月23日○1-0愛媛FCレディース(ヤンマー)
  第8節  6月30日△1-1バニーズ京都FC(J-GREEN堺)
  第9節  7月 7日○3-1静岡産業大学磐田ボニータ(ゆめりあ)※決勝進出
  第10節  (試合なし)

 [決勝]

  8月 3日○2-1ちふれASエルフェン埼玉(味フィ西) ☆☆優勝(2年ぶり2度目)☆☆

 

 【皇后杯】

  2回戦 11月23日 ○2-0岡山湯郷Belle(三木陸上)
  3回戦 11月30日 ●0-4INAC神戸レオネッサ(広島広域)

 

 

 

○セレッソ大阪堺ガールズ

 【チャレ】

 [WEST]

  第1節  4月14日○5-1吉備国際大学Charme岡山高梁(高梁神原)
  第2節  4月20日○2-1アンジュビィオレ広島(みよし)
  第3節  4月27日●2-4スペランツァ大阪高槻(南津守)
  第4節  5月 6日●0-1NGUラブリッジ名古屋(テラスポ)
  第5節  5月12日●2-3湯郷Belle(舞洲)
  第6節  5月19日●1-2アンジュビィオレ広島(広域第一)
  第7節  5月25日●1-4スペランツァ大阪高槻(南津守)  第8節  6月 2日●1-3NGUラブリッジ名古屋(口論義)  第9節  6月 8日△1-1湯郷Belle(南津守)
  第10節  6月15日△1-1吉備国際大学Charme岡山高梁(高梁神原)
  第11節  6月22日●0-2スペランツァ大阪高槻(高槻萩谷)
  第12節  6月30日●0-3アンジュビィオレ広島(J-GREEN堺)
  第13節  7月 6日●2-5NGUラブリッジ名古屋(南津守)  
  第14節  7月15日●1-3湯郷Belle(美作)
  第15節  7月21日○2-1吉備国際大学Charme岡山高梁((南津守)※WEST5位

 

 [プレーオフ順位決定戦]

  第1節  9月 1日○4-1常盤木学園高校(南津守)
  第2節  9月 7日●0-2吉備国際大学Charme岡山高梁(高梁神原)
  第3節  9月14日○2-1新潟医療福祉大学女子サッカー部(南津守)※10位&残留決定

 

 

 【皇后杯】

 (関西大会)

   1回戦  8月25日○3-1姫路獨協大学(橋本陸上)
  2回戦 10月 6日●0-2大阪学芸高校(神戸LFC)

 

 

 

○セレッソ大阪堺アカデミー

 【U-15カップ】

 [WEST]

  第1節  9月15日○4-0FC Charme U-15(南津守)
  第2節  6月23日○1-0アンジュヴィオレ広島U-15(呉)
  第3節  8月22日○6-0愛媛FCレディースMIKAN(南津守)
  第4節  8月21日○14-0伊賀フットボールクラブくノ一サテライト(上野)
  第5節  9月21日○4-1バニーズ京都SC flaps(南津守)
  第6節  6月22日○6-0スペランツァ大阪高槻U15(高槻萩谷)
  第7節  (試合なし)
  第8節  7月21日△0-0INAC神戸レオネッサU-15(南津守)
  第9節  9月22日○3-0ASハリマアルビオンユース(ウインク)※1位&決勝トーナメント進出

 

 [決勝トーナメント]

  準々決勝  12月 8日○4-1横須賀シーガルズMEG(時之栖)
  準決勝 12月21日○2-1浦和レッドダイヤモンズレディースジュニアユース(ヤンマー)
  決 勝 12月22日●0-0(PK2-4)JFAアカデミー福島(ヤンマー)

 

 

 

 【U-18】

(大阪府予選)

  準決勝  8月 4日○2-0ヴィスポさやま(J-GREEN堺)
  決 勝  8月24日○7-1FCヴィトーリア(四條畷)※優勝&関西大会進出&全国大会進出

 

(関西大会)

  決 勝 10月20日●1-2INACレオンチーナ(桃源郷)

 

(全国大会)J-GREEN堺

  1回戦  1月 3日 ◯10-0大分トリニータレディース
  2回戦  1月 4日●0-0(PK6-7)日テレ・メニーナ

 

 

 

 【U-15】

 (大阪府予選)

 [予選リーグ]

   4月30日○1-0FCヴィトーリア(止々呂美)
  5月 1日○4-0クラベリーナ東住吉(J-GREEN堺)

 

 [決勝トーナメント]

   1回戦  5月 2日○2-1AC.gloria girls(止々呂美)
  準決勝  5月 3日○3-0ヴィスポさやま(止々呂美)
  決 勝  5月 4日○1-0RESC GIRLS U-15(J-GREEN堺)※優勝&関西大会進出

 

 (関西大会)

 [予選リーグ]

   5月19日●0-0(PK4-5)バニーズ京都SC flaps(水口)
  5月26日○3-0FC BASARA甲賀レディース(ビッグレイク)

 

 [決勝トーナメント]

   1回戦  6月 8日○2-1ASハリマアルビオンユース(ビッグレイク))
  準決勝  6月15日○1-0INAC神戸U-15(ビッグレイク)
  決 勝  6月15日●0-2resc girls U-15(ビックレイク)※全国大会進出

 

 (全国大会) J-GREEN堺

   1回戦  7月28日●0-0(PK3-4)FCみやぎ

 

2020年1月 1日 (水)

【随時追記】セレッソ大阪と大観衆スタジアム、その成績は。(2019年12月7日現在)

 

 

われらがセレッソ大阪、お客さんがたくさん入ったホームでなかなか勝てません。

 

勝利は、またセレッソを観に行こうという動機付けの一つになり得るもの。

 

セレッソが勝利を収めて観客が増えていくのを願って、この記事でまとめていきます。

 

線引きをどこにするかというのはありますが、ここでは3万人以上をピックアップ。

 

これから、○=白星がどんどん並んでいくよう願っております☆

 

 

 

 

 

○3万人以上のホーム戦は、6勝11分け7敗。
   うち 4万人~      1勝3分け2敗
      3万5千~4万人 2勝3分け3敗
      3万~3万5千人 3勝5分け2敗

 

 

 

 (2019年)
  【J1】ヴィッセル神戸(42,221人) ○1-0
  【J1】ガンバ大阪(36,990人) ○3-1

 

 (2018年)
  【J1】ガンバ大阪(34,303人) ●0-1

 

 (2017年)
  【J1】ガンバ大阪(42,438人) △2-2
  【J1】鹿島アントラーズ(35,516人) ●0-1
  【J1】ジュビロ磐田(33,208人) △0-0
  【J1】浦和レッズ(32,711人) ○4-2

 

 (2014年)
  【J1】ガンバ大阪(42,723人) △2-2
  【J1】サンフレッチェ広島(37.079人) ●0-1
  【J1】横浜F・マリノス(30,188人) △2-2

 

 (2013年)
  【J1】鹿島アントラーズ(36,361人) ●1-2
  【J1】柏レイソル(33,174人) △1-1
  【J1】浦和レッズ(32,378人) △2-2
  【J1】川崎フロンターレ(30,579人) △0-0

 

 (2012年)
  【J1】浦和レッズ(36,723人) △1-1
  【J1】ガンバ大阪(30,764人) ○2-1

 

 (2011年)
  【J1】ガンバ大阪(37,172人) △1-1

 

 (2010年)
  【J1】ガンバ大阪(37,860人) △1-1

 

 (2006年)
  【J1】ガンバ大阪(30,561人) ●1-6

 

 (2005年)
  【J1】FC東京(43,927人) △2-2
  【J1】ガンバ大阪(42,053人) ●2-4

 

 (2002年)
  【J2】アルビレックス新潟(32,067人) ○3-0

 

 (2000年)
  【J1】川崎フロンターレ(43,193人) ●1-2

 

 (1995年)
  【J】ヴェルディ川崎(35,236人) ○1-1(PK4-2)
      ※会場は神戸ユニバー

 

 

 

 

 

○3万人以上のアウェイ戦は、12勝7分け12敗。

 

   うち 4万人~      4勝3分け5敗
      3万5千~4万人 5勝1分け3敗
      3万~3万5千人 3勝3分け4敗

 

 

 

 (2019年)
  【J1】ガンバ大阪(35,861人) ●0-1

 

 (2018年)
  【J1】ガンバ大阪(35,242人) ●0-1
  【ACL】広州恒大(39,692人) ●1-3

 

 (2017年)
  【J1】浦和レッズ(43,826人) ●1-3
  【J1】FC東京(36,635人) ○4-1
  【J1】ガンバ大阪(36,177人) ●1-3
  【J1】横浜F・マリノス(34,153人) ○4-1
  【ルヴァン】ガンバ大阪(31,578人) ○2-1

 

 (2014年)
  【J1】浦和レッズ(54,350人) ●0-1
  【J1】FC東京(40,761人) ●0-2
  【J1】名古屋グランパス(38,966人) ○2-1
  【ACL】広州恒大(38,431人) ○1-0
  【J1】鹿島アントラーズ(32,099人) ○2-0
  【J1】アルビレックス新潟(30,078人) ●0-1

 

 (2013年)
  【J1】浦和レッズ(54,905人) ○5-2
  【J1】FC東京(40,371人) ○2-1
  【J1】横浜F・マリノス(35,528人) △1-1

 

 (2012年)
  【J1】サンフレッチェ広島(32,724人) ●1-4
  【J1】浦和レッズ(32,090人) △0-0

 

 (2011年)
  【J1】浦和レッズ(31,571人) △1-1

 

 (2010年)
  【J1】アルビレックス新潟(34,206人) △1-1
  【J1】浦和レッズ(32,902人) ●0-2

 

 (2006年)
  【J1】浦和レッズ(43,815人) ●0-3
  【J1】アルビレックス新潟(40,393人) △2-2

 

 (2005年)
  【J1】アルビレックス新潟(39,540人) ○2-1

 

 (2004年)
  【J1】浦和レッズ(43,067人) ●2-4
  【J1】アルビレックス新潟(41,231人) ○2-1

 

 (2002年)
  【J2】アルビレックス新潟(42,211人) △0-0

 

 (2001年)
  【J1】コンサドーレ札幌(39,156人) ○1-0

 

 (1995年)
  【J】ヴェルディ川崎(44,650人) ○1-0
  【J】鹿島アントラーズ(47,653人) △2-2

 

 

 

 

 

ちなみに、天皇杯では。

 

○3万人以上の天皇杯(3勝3敗)

 

 (2017年)
  【天】横浜F・マリノス(42,029人) ○2-1

 

 (2003年)
  【天】ジュビロ磐田(51,167人) ●0-1

 

 (2001年)
  【天】清水エスパルス(46,728人) ●2-3
  【天】浦和レッズ(36,486人) ○1-0

 

 (1994年)
  【天】ベルマーレ平塚(48,312人) ●0-2
  【天】横浜マリノス(35,087人) ○2-1

 

 

 

 

 

Jリーグカップ決勝では。

 

○リーグカップ決勝(1勝)

 

 (2017年)
  【カップ】川崎フロンターレ(53,452人) ○2-0

 

 

 

 

 

フジゼロックススーパーカップでは。

 

○フジゼロックススーパーカップ(1勝)

 

 (2018年)
  【スーパーカップ】川崎フロンターレ(41,803人) ○3-2

 

 

 

 

 

なお、海外チームとのプレシーズンマッチは、以下のとおり。

 

 (2013年)
  マンチェスター・ユナイテッド(44,856人) △2-2

 

 (2003年)
  パルマ(45,755人) △2-2

 

 (1999年)
  ペルージャ(36,807人) ●0-2

 

 

 

 

 

 

 

【セレッソサイト】

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

 

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

 

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

【随時追記】「大阪ダービー」セレッソ大阪 得点ランキング(2019年10月27日現在)

 

 

「大阪ダービー」のセレッソ大阪選手得点ランキングをまとめてみました。

 

同じ得点の記載順はゴールを決めた日の新しい方から、太字は現在セレッソ在籍の選手です。

 

ダービーでどんどんゴールを決めてほしい!

 

 

 

 

 

《リーグ戦のみ》 45得点

 

   ○5得点  森島寛晃

 

   ○4得点  西澤明訓

 

   ○3得点  杉本健勇
         黄善洪
         横山貴之

 

   ○2得点  フォルラン
         枝村匠馬
         大久保嘉人

 

   ○1得点  ブルーノメンデス
         マテイヨニッチ
         水沼宏太
         ブランキーニョ
         ケンぺス
         キムボギョン
         倉田秋
         乾貴士
         アマラウ
         アドリアーノ
         藤本康太
         鶴見智美
         大柴健二
         尹晶煥
         藏田茂樹
         眞中靖夫
         西谷正也
         ベルナルド
         マルキーニョス
         バルデス
         O.G.

 

 

 

《リーグカップ戦のみ》 8得点

 

   ○2得点  木本恭生

 

   ○1得点  柿谷曜一朗
         リカルド サントス
         古橋達弥
         ゼ・カルロス
         徳重隆明
         西澤明訓

 

 

 

《天皇杯のみ》 7得点

 

 

   ○2得点  バロン

 

   ○1得点  柿谷曜一朗
         森島寛晃
         古橋達弥
         ファビーニョ
         大久保嘉人

 

 

 

《ACLのみ》 1得点

 

   ○1得点  高橋大輔

 

 

 

《全公式戦バージョン(トップチーム)》 61得点

 

   ○6得点  森島寛晃

 

   ○5得点  西澤明訓

 

   ○4得点    -

 

   ○3得点  杉本健勇
         大久保嘉人
          黄善洪
          横山貴之

 

   ○2得点  木本恭生
         柿谷曜一朗
         フォルラン
         枝村匠馬
         古橋達弥
         バロン

 

   ○1得点  ブルーノメンデス
         マテイヨニッチ
         水沼宏太
         リカルド サントス
         ブランキーニョ
         ケンぺス
         キムボギョン
         高橋大輔
         倉田秋
         乾貴士
         アマラウ
         アドリアーノ
         藤本康太
         ファビーニョ
         ゼ・カルロス
         鶴見智美
         徳重隆明
         大柴健二
         尹晶煥
         藏田茂樹
         眞中靖夫
         西谷正也
         ベルナルド
         マルキーニョス
         バルデス
         O.G.

 

 

 

 

なお、セレッソ大阪U-23 J3リーグ戦は、11得点。

 

   ○2得点  中島元彦
         沖野将基
         山根永遠

 

   ○1得点  安藤瑞季
         ポンラヴィチュ
          
         米澤令衣
         澤上竜二
          西本雅崇

 

 

 

 

 

【セレッソサイト】

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

 

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

 

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

【まとめ】Jリーグ 各大会クラブ別優勝回数

 

 

○J1リーグ

 

(クラブ別優勝回数)

 

 8 鹿島アントラーズ
    (1996,1998,2000,2001,2007,2008,2009,2016)

 

 4 横浜F・マリノス(1995,2003,2004,2019)

 

 3 ジュビロ磐田(1997,1999,2002)

 

 3 サンフレッチェ広島(2012,2013,2015)

 

 2 東京ヴェルディ(1993,1994)

 

 2 ガンバ大阪(2005,2014)

 

 2 川崎フロンターレ(2017,2018)

 

 1 浦和レッドダイヤモンズ(2006)

 

 1 名古屋グランパス(2010)

 

 1 柏レイソル(2011)

 

 

 

 

 

○Jリーグカップ

 

(クラブ別優勝回数)

 

 6 鹿島アントラーズ(1997,2000,2002,2011,2012,2015)

 

 3 東京ヴェルディ(1992,1993,1994)

 

 2 ジェフユナイテッド市原・千葉(2005,2006)

 

 2 FC東京(2004,2009)

 

 2 ジュビロ磐田(1998,2010)

 

 2 柏レイソル(1999,2013)

 

 2 ガンバ大阪(2007,2014)

 

 2 浦和レッドダイヤモンズ(2003,2016)

 

 1 清水エスパルス(1996)

 

 1 横浜F・マリノス(2001)

 

 1 大分トリニータ(2008)

 

 1 セレッソ大阪(2017)

 

 1 湘南ベルマーレ(2018)

 

 1 川崎フロンターレ(2019)

 

 

 

 

 

○天皇杯

 

(クラブ別優勝回数)※Jリーグ設立後1992年以降

 

 5 鹿島アントラーズ(1997,2000,2007,2010,2016)

 

 4 ガンバ大阪(2008,2009,2014,2015)

 

 3 浦和レッドダイヤモンズ(2005,2006,2018)

 

 2 横浜フリューゲルス(1993,1998)

 

 2 名古屋グランパス(1995,1999)

 

 2 東京ヴェルディ(1996,2004)

 

 2 横浜F・マリノス(1992,2013)

 

 1 湘南ベルマーレ(1994)

 

 1 清水エスパルス(2001)

 

 1 京都サンガ(2002)

 

 1 ジュビロ磐田(2003)

 

 1 FC東京(2011)

 

 1 柏レイソル(2012)

 

 1 セレッソ大阪(2017)

 

 1 ヴィッセル神戸(2019)

 

 

 

 

 

○アジアチャンピオンズリーグ(ACL)

 

(クラブ別優勝回数)※Jクラブのみ

 

 2 浦和レッドダイヤモンズ(2007,2017)

 

 1 ガンバ大阪(2008)

 

 1 鹿島アントラーズ(2018)

 

 

 

 

 

○フジゼロックススーパーカップ

 

(クラブ別優勝回数)

 

 6 鹿島アントラーズ(1997,1998,1999,2009,2010,2017)

 

 4 サンフレッチェ広島(2008,2013,2014,2016)

 

 3 ジュビロ磐田(2000,2003,2004)

 

 3 東京ヴェルディ(1994,1995,2005)

 

 2 清水エスパルス(2001,2002)

 

 2 名古屋グランパス(1996,2011)

 

 2 ガンバ大阪(2007,2015)

 

 1 浦和レッドダイヤモンズ(2006)

 

 1 柏レイソル(2012)

 

 1 セレッソ大阪(2018)

 

 1 川崎フロンターレ(2019)

 

 

 

 

 

○JリーグYBCルヴァンカップ/CONMEBOLスダメリカーナ王者決定戦

 

(クラブ別優勝回数)※Jクラブのみ

 

 2 鹿島アントラーズ(2012,2013)

 

 1 FC東京(2010)

 

 1 ジュビロ磐田(2011)

 

 1 柏レイソル(2014)

 

 1 浦和レッドダイヤモンズ(2017)

 

 

 

«【まとめ】セレッソ大阪 入場者数データ

最近のトラックバック

最近のコメント

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ