無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の7件の記事

2010年6月27日 (日)

JR新大阪駅改良工事(新幹線)の工事風景。(2010年6月)

                                                            JR新大阪駅では、現在、新幹線の27番線増設及び引上線2線増設、駅コンコース改良など、大規模な工事が進められています。

昨日、新大阪駅の北側から、現在の様子を撮ってきましたので、紹介していきます。

 

JR新大阪駅地上ホームから西側方向。

P2010_0626_1800101

P2010_0626_1801211

 

東海道線の西側から、新幹線新大阪駅に沿って西へ。

P2010_0626_1838441

P2010_0626_1837421

P2010_0626_1836221

 

手前のスペースには、新大阪阪急ビル(仮称)が建設されます。

P2010_0626_1831541

P2010_0626_1830301 

                                                                           

新御堂筋から東側方向。

P2010_0626_1830171

 

地下鉄御堂筋線新大阪駅の上には、実現に至っていない阪急新線を想定した構造物がありますが、新幹線ホームは、そのスペースの一部を利用して建設されます。

P2010_0626_1810491

 

新御堂筋から西側方向。

新御堂筋部分については、長さ105mのホーム桁を「送り出し架設工法」で施工。

この架設工事のため、今日27日から来月にかけて6日間の深夜、新御堂筋の一部が通行止めとなります。

P2010_0626_1811141

P2010_0626_1812431

P2010_0626_1812511                                                              

 

阪急バス新大阪ターミナル前から。

P2010_0626_1817101

 

さらに、西側方向。

P2010_0626_1817271

 

引上線が2線増設され、それに伴って、上り本線が移設されます。

P2010_0626_1818181

P2010_0626_1820001

P2010_0626_1821121

P2010_0626_1822321

                                                              27番線及び駅コンコース改良については2012年度末、引上線については2013年度末完成予定となっています。

なお、新大阪駅改良工事の概要は、JR東海のニュースリリース資料をご覧ください。

                                                                                                                                                                                人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2010年6月20日 (日)

大阪市立長居球技場が、ただいま改修工事中。(2010年6月・その2)

                                                              

リニューアル工事中の「大阪市立長居球技場」。

今朝、JR阪和線の車中から見ると、芝の敷設が半分ほどまで進んでいました。

下の写真は、帰りに立ち寄って、球技場の南側から撮ったもの。

最近は、芝の敷設工事のスピードが速いので、あっという間ですね。

8月8日のセレッソvsフロンターレ戦が、今から楽しみです。

                                                         

P2010_0620_1758471

       

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

  

2010年6月18日 (金)

「阪和貨物線」跡を行く。~その4~(2010年6月)

                                                            

「阪和貨物線」跡の風景紹介もいよいよラスト、長居公園東筋から杉本町駅までを紹介していきます。

                                                              

長居公園東筋から。

ここから先は、線路や架線柱などが撤去済となっていました。

P2010_0615_1223091

P2010_0615_1228401

P2010_0615_1231181

P2010_0615_1236561

                                                           

あびこ筋の下を通過。

P2010_0615_1239571

                                                           

さらに、西へ。

P2010_0615_1240471                                                             

P2010_0615_1245421

P2010_0615_1250261

P2010_0615_1251041

                                                             

杉本町駅手前の踏切跡。

この先だけ、線路が残っていました。

P2010_0615_1248521

P2010_0615_1252521

                                                              

「阪和貨物線」跡の今の風景紹介は、これで終了です。

                                                               

人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

 

「阪和貨物線」跡を行く。~その3~(2010年6月)

                                                               

ここでは、国道309号線から長居公園東筋までを紹介していきます。

                                                                

国道309号線をくぐり、大和川沿いを進んでいきます。

P2010_0615_1150251

                                                           

一部だけ撤去。

P2010_0615_1151091

                                                              

この区間は、警報機が残っている踏切も、いくつかありました。

P2010_0615_1151481

                                                            

西へ。

P2010_0615_1155371

                                                            

工事用通路により、線路が分断。

P2010_0615_1157041

                                                          

すぐ線路は復活しますが、ところどころ撤去されていました。

P2010_0615_1158441

P2010_0615_1159371

P2010_0615_1201331

                                                             

線路上には、工事車両。

現在、大和川高規格堤防工事に伴う遺跡発掘調査が行われており、これもその関連でしょうか。

この日は、朝から雨だったので、工事は行われてないようでした。

P2010_0615_1200541

                                                          

「阪和貨物線」跡を跨ぐ歩道橋から。

この辺りは、遺跡発掘調査のため、完全に撤去されていました。

P2010_0615_1209201

P2010_0615_1209501

                                                                 

近鉄南大阪線の西側は、発掘調査が進んでいます。

P2010_0615_1214301

P2010_0615_1214591

P2010_0615_1215101                                                                  

                                                          

下高野橋の北側から。

P2010_0615_1216351

P2010_0615_1217401

                                                              

長居公園東筋手前にある歩道橋から。

P2010_0615_1220231

                                                            

「阪和貨物線」跡は、だんだんとその風景を変えていくこととなりますが、大和川沿いのこの区間は、早い時期に姿を消すこととなりそうです。

次の「その4」で、長居公園東筋から杉本町駅までを紹介していきます。

                                                               

人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

 

「阪和貨物線」跡を行く。~その2~(2010年6月)

                                                                

引続き、「阪和貨物線」跡の風景。

ここでは、長居公園通から国道309号線までの間を紹介していきます。

長居公園通の跨線橋から。

P2010_0615_1127151

                                                           

市営住宅の南側辺りから、線路が復活。

P2010_0615_1129521

P2010_0615_1130501

P2010_0615_1132131

                                                             

瓜破霊園に沿って、西向きへとカーブしていきます。

P2010_0615_1134571                                                               

                                                          

木が敷かれた小さな踏切。

P2010_0615_1135191

                                                           

この辺りから、架線柱が残されています。

P2010_0615_1136401

P2010_0615_1141311

                                                           

カーブが終わり、西へ進んだところにある踏切。

P2010_0615_1143101

                                                          

その踏切から。

P2010_0615_1143521

                                                            

高野大橋の北側から。

向こうに見えるのが、国道309号線と阪神高速松原線。

P2010_0615_1148561

                                                           

この区間は、前回と比べても、変化は少なかったです。

そして、次の「その3」では、大きな変化が見られた、国道309号線から長居公園東筋までを紹介していきます。

                                                          

人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

 

「阪和貨物線」跡を行く。~その1~(2010年6月)

 

数年間の休止状態を経て、昨年3月に廃止となった「阪和貨物線」。

「阪和貨物線」跡を通りかかる機会があり、線路等の撤去が進んでいることは知っていましたが、今週火曜日、全線を辿って現在の様子を撮ってきました。

全線を辿るのは2008年8月以来(当ブログ記事「阪和貨物線を行く。」)で、やはり場所によっては、大きくその姿も変わっていました。

まず、その1では、大和路線との分岐部分から長居公園通までの風景を紹介していきます。

 

大和路線との分岐部分。

P2010_0615_1039051

 

左へカーブし、高架となります。

P2010_0615_1039441

P2010_0615_1041171

P2010_0615_1042131

 

この辺りから国道25号線まで、部分的に高架橋となっています。

P2010_0615_1047281

P2010_0615_1050091

 

国道25号線を越えていきます。

P2010_0615_1052191

 

低いガード&鉄橋の下をくぐるPart4」で取り上げた、平野川を越える鉄橋を過ぎて、さらに南へ。

この辺りは道が狭いですが、阪和貨物線をくぐる所は、さらに狭くなっています。

P2010_0615_1056571

P2010_0615_1100101

P2010_0615_1101521

 

ここまでは、前回と比べて特段の変化は見られませんでしたが、地上に降りたところから、大きく変わっていました。

線路跡を横切って、市道が新設工事中。

その北側を見ると、高架が終わった辺りから、線路や架線柱が撤去されていました。

P2010_0615_1110091

 

南側も、撤去済。

P2010_0615_1111041

 

府道大阪羽曳野線が通る踏切の遮断機も、このとおり。

P2010_0615_1117211

P2010_0615_1117521

 

さらに、南へ。

途中の小さな踏切。

P2010_0615_1121111

 

向こうに、長居公園通の跨線橋が見えてきました。

P2010_0615_1121371

 

長居公園通の跨線橋から。

P2010_0615_1124481

 

長居公園通から先については、次の「その2」で紹介していきます。

 

(2010年8月18日追記)

昨日、JRおおさか東線の車内から撮った、大和路線との分岐部分です。

P2010_0817_1213271

 

人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2010年6月12日 (土)

大阪市立長居球技場が、ただいま改修工事中。(2010年6月)

                                                           

4月から改修工事が行われている「大阪市立長居球技場」。

今日、約1か月半ぶりに訪れて、球技場の周囲から現在の様子を撮ってみました。

                                                          

北東側から。

増設されるゴール裏スタンド席。                                                           

阪和線の車内からも見ましたが、かなり出来上がってきている様子でした。

P2010_0612_1806051

                                                           

南東側から。

グラウンドの整地工事用と思われるブルドーザーが見えます。

P2010_0612_1808201

                                                            

南側から。                                                        

グラウンドの天然芝化に向けて、整地工事も進んでいるようで、阪和線の車中からもその様子を確認することができました。

グラウンドの向こうには、ゴール裏スタンド席も見えます。

P2010_0612_1809311

                                                                                                                                                                    

新スタジアムでは、8月8日、セレッソ大阪が、J1第17節川崎フロンターレ戦を行います。

これが杮落としの試合になると思われますが、なんとか時間を空けて見に行きたいと思っています。

                                                         

そして、長居球技場について、ネーミングライツパートナーを募集することが、大阪市から発表されました。(大阪市のプレスリリースは、こちら。)

ネーミングライツについては、2003年の「味の素スタジアム」をきっかけに、全国に一気に広がりを見せました。

大阪長居スタジアムでのネーミングライツ導入も検討されていましたが、セレッソのJ2降格もあり実現に至らず。

今年、セレッソのJ1復帰と球技場のリニューアルにより、広告価値が高まったとして、今回の募集に踏み切りました。

今回の条件は、募集金額は年間3600万円以上、契約期間は3年間以上。

長居球技場は、今年8月から、新たな愛称で新たな歴史を刻んでいくこととなります。

                                                                                                                    

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

 

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »