無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の4件の記事

2010年7月31日 (土)

JR阪和線東岸和田駅付近高架化事業の工事風景。(2010年7月)

 

昨年8月に着工した「JR阪和線東岸和田駅付近高架化事業」。

事業区間は、岸和田市内約2.1km(うち高架区間1.6km)で、これにより7か所の踏切が除去されます。

現在、第1段階として、海側へ仮上り線を設置する工事が進行中。

ということで、今日、現在の様子を撮ってきました。

                                                              高架化される南端部分。

現在の歩道橋は、高架化事業の支障となるため、東貝塚側に新歩道橋が設置された後に撤去されます。

P2010_0731_1711431

                                                           現歩道橋から見ると、新歩道橋の工事も始まっています。

P2010_0731_1709391

                                                               東岸和田駅方向。

ここに仮上り線が設置されます。

ちなみに、仮上り線のレールは、終電後に安治川口駅から電気機関車で運ばれている、とのことです。

P2010_0731_1711231

                                                              東岸和田駅南側の府道。

車、人ともかなりの交通量ですが、高架化が完成すると、渋滞が解消されます。

P2010_0731_1715431

                                                            仮上り線の架線柱も、設置が始まっています。

P2010_0731_1717221

                                                             東岸和田駅は、山側にしか改札口が無く、海側に行くときには踏切を渡る必要がありますが、高架化後は、それも解消されます。

P2010_0731_1718311

                                                             東岸和田駅の仮上り線ホームも、工事中。

P2010_0731_1721171

                                                            駅北側の踏切も、同じく除去されます。

P2010_0731_1723521

                                                                    通過待ちの間に撮影。

駅側。

P2010_0731_1725171

                                                            下松方面。

P2010_0731_1724391

                                                            工事中で暫定とはいえ、遮断機のこの隙間は、ちょっと開きすぎ(?)。

P2010_0731_1725321

                                                            遮断機が上がり、踏切を渡り、下松側。

山側は、工事車両用道路と歩道ができています。

P2010_0731_1726031

                                                            東岸和田駅の駅舎。

P2010_0731_1732071

P2010_0731_1732221

                                                            跨線橋から。

P2010_0731_1741561

P2010_0731_1742191

                                                              天王寺方面ホームから。

P2010_0731_1742561

P2010_0731_1744191

P2010_0731_1745291

                                                             最後に、いずれ姿を消すこととなる、現在のホーム。

P2010_0731_1743351

P2010_0731_1743161

P2010_0731_1744451

                                                           当事業の概要は、岸和田市ホームページのこちらをご覧ください。                                                                           

 

人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

 

 

2010年7月 9日 (金)

阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2010年7月・その2)

 

引続き、阪急淡路駅及びその周辺駅にかけて行われている、「阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業」の現在の様子です。

ここでは、南側から撮った風景を紹介していきます。

 

京都線淡路駅の西側の踏切から。

上新庄駅方向。

P2010_0706_1755461

 

淡路駅方向。 

P2010_0706_1756041

 

淡路駅方向に進んでいきます。

P2010_0706_1757061 

P2010_0706_1759381

P2010_0706_1801321

P2010_0706_1802401

 

線路下の駐輪スペース。

P2010_0706_1803531

 

淡路駅南側駅舎。

P2010_0706_1806561

 

南北を結ぶガード下。

P2010_0706_1805551

P2010_0706_1806051

 

さらに、西側へ。

P2010_0706_1825341

 

千里線に沿って、柴島駅方向へ。

P2010_0706_1828061

P2010_0706_1831491

 

工事は、柴島駅付近まで続きますが、今回はここで終了。

当事業の完成予定は、2020年度となっています。(なお、同事業のパンフレットは、大阪市サイトのこちら。)

 

淡路駅南側では、「淡路駅周辺地区土地区画整理事業」が進められています。

これらの事業が進んでいくと、この辺りの風景も大きく変わっていくこととなります。

P2010_0706_1803041

P2010_0706_1804311

P2010_0706_1808271

P2010_0706_1825041

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2010年7月・その1)

 

阪急淡路駅及びその周辺駅にかけて行われている、「阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業」。

具体的な区間は、京都線の崇禅寺駅付近~上新庄駅付近(3.3km)及び千里線の柴島駅付近~吹田駅付近(3.8km)で、崇禅寺駅、淡路駅、柴島駅、下新庄駅が高架化、これにより17か所の踏切が解消されます。

完成は、2020年度予定。

 

火曜日、所用を終えてから立ち寄って、淡路駅辺りの現在の様子を撮ってきました。

 

まずは、北側から。

京都線の淡路駅東側、都市計画道路歌島豊里線予定地との交差部分。

この辺りは、先行して橋脚の工事が進んでいます。

P2010_0706_1733271

P2010_0706_1734141

P2010_0706_1735191

 

駅東側の踏切。向こうには、千里線の踏切。

車・人とも通行量が多いです。

P2010_0706_1736361

 

淡路駅。

P2010_0706_1738321

P2010_0706_1739451

P2010_0706_1740291

P2010_0706_1740551

P2010_0706_1742471

 

淡路駅のイメージ図。

ホームは二層構造となり、下が京都・北千里方面、上が梅田・天六方面となります。

P2010_0706_1758091

 

淡路駅の西側。

千里線と京都線に分かれていきます。

P2010_0706_1744321

 

2018年度開業を目途としているJRおおさか東線(新大阪~放出)を越えることとなります。

P2010_0706_1746501

 

千里線の下新庄駅方向。

P2010_0706_1747451

P2010_0706_1749591

 

踏切を渡って、京都線へ。

次の記事では、南側からの風景を紹介していきます。

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2010年7月 7日 (水)

JR新大阪駅改良工事(新幹線)の工事風景。(2010年7月)

                                                            新幹線の27番線増設及び引上線2線増設、駅コンコース改良など、大規模な工事が進められているJR新大阪駅。

昨日は、新大阪駅新幹線ホーム及び新御堂筋から撮ってきました。

 

まずは、新幹線26番ホームから。

こちらからも、新ホームの工事の様子が見られます。

P2010_0706_1245241

P2010_0706_1245381

P2010_0706_1249331

P2010_0706_1250481

P2010_0706_1252091

P2010_0706_1252241

P2010_0706_1253561

P2010_0706_1254411

 

駅を出て、新御堂筋から。

新御堂筋部分は、105mのホーム桁を「送り出し架設工法」により、段階的に施工中。

昨日の段階では、すでに新御堂筋の東側に達しており、さらに東方向に移動していくこととなります。

P2010_0706_1341051

P2010_0706_1342191

P2010_0706_1342571

P2010_0706_1345511

P2010_0706_1346131

P2010_0706_1349281

P2010_0706_1348141

 

(「JR新大阪駅改良工事(新幹線)」の工事風景)

  ○  2010年6月26日撮影

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック