無料ブログはココログ

« JR新大阪駅改良工事(新幹線)の工事風景。(2010年7月) | トップページ | 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2010年7月・その2) »

2010年7月 9日 (金)

阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2010年7月・その1)

 

阪急淡路駅及びその周辺駅にかけて行われている、「阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業」。

具体的な区間は、京都線の崇禅寺駅付近~上新庄駅付近(3.3km)及び千里線の柴島駅付近~吹田駅付近(3.8km)で、崇禅寺駅、淡路駅、柴島駅、下新庄駅が高架化、これにより17か所の踏切が解消されます。

完成は、2020年度予定。

 

火曜日、所用を終えてから立ち寄って、淡路駅辺りの現在の様子を撮ってきました。

 

まずは、北側から。

京都線の淡路駅東側、都市計画道路歌島豊里線予定地との交差部分。

この辺りは、先行して橋脚の工事が進んでいます。

P2010_0706_1733271

P2010_0706_1734141

P2010_0706_1735191

 

駅東側の踏切。向こうには、千里線の踏切。

車・人とも通行量が多いです。

P2010_0706_1736361

 

淡路駅。

P2010_0706_1738321

P2010_0706_1739451

P2010_0706_1740291

P2010_0706_1740551

P2010_0706_1742471

 

淡路駅のイメージ図。

ホームは二層構造となり、下が京都・北千里方面、上が梅田・天六方面となります。

P2010_0706_1758091

 

淡路駅の西側。

千里線と京都線に分かれていきます。

P2010_0706_1744321

 

2018年度開業を目途としているJRおおさか東線(新大阪~放出)を越えることとなります。

P2010_0706_1746501

 

千里線の下新庄駅方向。

P2010_0706_1747451

P2010_0706_1749591

 

踏切を渡って、京都線へ。

次の記事では、南側からの風景を紹介していきます。

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

« JR新大阪駅改良工事(新幹線)の工事風景。(2010年7月) | トップページ | 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2010年7月・その2) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/35690438

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2010年7月・その1):

« JR新大阪駅改良工事(新幹線)の工事風景。(2010年7月) | トップページ | 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2010年7月・その2) »