無料ブログはココログ

« JR阪和線東岸和田駅付近高架化事業の工事風景。(2012年12月) | トップページ | セレッソ大阪の2012年日本代表(各世代)選出状況。 »

2012年12月29日 (土)

「阪和貨物線」跡を行く。(2012年12月)

 

JR「阪和貨物線」跡の風景。

写真は先週12月23日に撮影、前回から約1年ぶりとなります。

本来は久々に全線を辿ろうと思ったのですが、時間が足りなくなったので、高野大橋東側から近鉄南大阪線西側までにしました。 

前回訪れた際は、国道309号線の瓜破大橋西側辺りに線路がまだ残っていましたが、それらも撤去されていました。

 

高野大橋から東側にある橋から。

東方向。

Cimg3496

 

西方向。

Cimg3497_2

 

高野大橋近くから見た西方向。

Cimg3498

 

瓜破大橋西側から。

Cimg3499_2

 

踏切はまだ残っていましたが、いずれは撤去され、線路があった痕跡もなくなってしまうことでしょう。

Cimg3500

Cimg3501

Cimg3502

Cimg3503

Cimg3504

 

西方向へ。

Cimg3505

Cimg3506_2

 

整地されて、グラウンドの一部として使用されています。

Cimg3507

 

さらに、西方向へ。

Cimg3508

 

最後に、近鉄南大阪線の西側に残る踏切。

Cimg3509

Cimg3510_2

Cimg3511

 

   (「阪和貨物線」跡の風景)

     〇 2008年 8月

     〇 2010年 4月

     〇 2010年 6月(一部8月)
         その1その2その3その4

     〇 2011年 1月(一部4月)
         その1その2その3その4

     〇 2011年12月

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

« JR阪和線東岸和田駅付近高架化事業の工事風景。(2012年12月) | トップページ | セレッソ大阪の2012年日本代表(各世代)選出状況。 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/48464869

この記事へのトラックバック一覧です: 「阪和貨物線」跡を行く。(2012年12月):

« JR阪和線東岸和田駅付近高架化事業の工事風景。(2012年12月) | トップページ | セレッソ大阪の2012年日本代表(各世代)選出状況。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック