無料ブログはココログ

« キンチョウスタジアム(大阪市長居球技場)の工事風景。(2013年4月) | トップページ | 2013年3月15日、梅田貨物駅(中編)。 »

2013年4月17日 (水)

2013年3月15日、梅田貨物駅(前編)。

 

JR大阪駅北側のJR貨物・梅田駅(梅田貨物駅)。

貨物駅機能が、百済貨物ターミナル駅と新設の吹田貨物ターミナル駅に移転されることとなり、3月15日に営業を終了、4月1日をもって正式廃止。

1874年の大阪駅梅田取扱所設置(1928年梅田駅に改称)から数えて138年の長き歴史に幕を下ろしました。

最終営業日となった3月15日、周囲をぐるっとまわって、梅田貨物駅と梅田貨物線の風景を撮影。

その一部は、「さようなら、梅田貨物駅。」の記事でアップしましたが、たくさん写真を撮ってきたので、アップしていきたいと思います。

当ブログ「大阪、おおさか、OSAKA(桜&虎&鉄版)」の方では、新御堂筋交差部分からスタートして梅田貨物駅の周囲を周って撮った写真を、3回に分けてアップしてきます。

なお、僕のもうひとつのブログ「大阪、おおさか、OSAKA」の方では、これとは別に、梅田貨物駅と梅田のビル群という観点からの写真をアップしています(その記事はこちら)。

 

それでは、まず前編、新御堂筋との交差部分から阪急電鉄との交差部分までの間で撮った写真を紹介していきます。

梅田貨物線が新大阪方面から新御堂筋をくぐると、線路が分岐。

地上からは線路は見えませんが、架線が分かれているのが見えます。

Cimg4596

 

以前当ブログで紹介した、とても低いガード。

Cimg4600

 

ガード下をくぐった反対側から。

Cimg4616

 

梅田貨物駅方向へ。

Cimg4606

 

こちらも以前当ブログで紹介した、もうひとつのとても低いガード。

Cimg4609

 

反対側から。

向こうに、梅田スカイビルが見えます。

Cimg4610

 

梅田貨物駅は廃止となりましたが、いちばん西側の貨物線本線は、引続き、特急はるか、特急くろしお、安治川口への貨物列車などが走っています。

地下化の計画もあり、実現すれば、さらに風景が変貌を遂げることとなります。

Cimg4612

 

線路沿いを辿っていきます。

Cimg4619

 

高架から地上となり、線路の風景が見られます。

Cimg4623

Cimg4622

Cimg4621

 

ガード。

Cimg4625

 

反対側から。

Cimg4631

 

さらに、梅田貨物駅方向へ。

やって来たディーゼル機関車をパチリ。

Cimg4637

 

ガード。

Cimg4643

Cimg4650

 

反対側から。

Cimg4649

 

再び、線路の風景。

Cimg4655

Cimg4656

Cimg4657

 

阪急電鉄高架手前から。

Cimg4659

Cimg4662_2

Cimg4664

 

阪急電鉄高架下から。

Cimg4665

 

阪急中津駅改札前から。

Cimg4721

 

次の中編では、阪急電鉄との交差部分から西梅田一番踏切までの風景を紹介していきます。

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

« キンチョウスタジアム(大阪市長居球技場)の工事風景。(2013年4月) | トップページ | 2013年3月15日、梅田貨物駅(中編)。 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/50944780

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年3月15日、梅田貨物駅(前編)。:

« キンチョウスタジアム(大阪市長居球技場)の工事風景。(2013年4月) | トップページ | 2013年3月15日、梅田貨物駅(中編)。 »