無料ブログはココログ

« 阪急梅田駅の工事風景。(2013年6月) | トップページ | 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2013年5月・その2) »

2013年6月10日 (月)

阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2013年5月・その1)

 

阪急淡路駅及びその周辺駅にかけて行われている、「阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業」。

具体的な区間は、京都線の崇禅寺駅付近~上新庄駅付近(3.3km)及び千里線の柴島駅付近~吹田駅付近(3.8km)。

この事業により、崇禅寺駅、淡路駅、柴島駅、下新庄駅が高架化され、17か所の踏切が解消されます。

1997年度に用地買収が着手、2008年度に鉄道高架工事が着手され、現在、その一部で高架線の姿を見せつつあります。

事業の概要は、大阪市ホームページのこちら

 

今回は、写真が多くなったので、4回に分けてアップしていきたいと思います。

まず、その1では、崇禅寺駅付近から京都線を東へ向かい、淡路駅北側までの間で撮った写真を紹介していきます。

写真は、5月22日に撮影したものです。

 

崇禅寺駅西側。

Cimg8978

 

飛鳥橋踏切。

Cimg8980

 

線路沿いを歩いていきます。

Cimg8982

 

崇禅寺駅。

北側から。

Cimg8986

 

橋脚の工事が始まっています。

Cimg8999

 

現在の駅改札は、地下にあります。

Cimg8990

Cimg8991

 

南側から。

Cimg8994

Cimg8997

 

高架後の駅イメージ図。

Cimg8987

 

大宮橋踏切。

Cimg9001

 

淡路駅へ向かって歩いてきます。

Cimg9002

 

ハラカイ踏切。

Cimg9006

 

さらに東へ。

Cimg9008

 

淡路駅手前で工事中の橋脚。

Cimg9010

 

淡路駅は二層構造となるため、かなりの高さとなっています。

Cimg9012

 

小川踏切。

Cimg9015

 

淡路駅。

Cimg9016

Cimg9026

 

北側改札。

ホームへは、一旦地下通路に下りてから階段で上がります。

Cimg9027

 

さらに、東へ行くと、駅の下をくぐる通路があります。

Cimg9028

Cimg9030

Cimg9031

 

駐輪場から。

Cimg9033

 

駅東側から。

Cimg9035

 

次の記事では、淡路駅から千里線を吹田駅方面へ、神崎川までの区間を紹介していきます。

 

(阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業)

     ○ 2010年 7月 6日(その1)
     ○ 2010年 7月 6日(その2)

     ○ 2011年 4月22日(その1)
     ○ 2011年 4月22日(その2)

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

« 阪急梅田駅の工事風景。(2013年6月) | トップページ | 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2013年5月・その2) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/51767140

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2013年5月・その1):

« 阪急梅田駅の工事風景。(2013年6月) | トップページ | 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2013年5月・その2) »