無料ブログはココログ

« 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2013年5月・その4) | トップページ | JR和泉府中駅の新駅舎が、2013年5月25日にオープン。 »

2013年6月11日 (火)

JR赤川鉄橋(淀川橋梁)の風景。

 

鉄道ファンの撮影スポットとしてお馴染み、JR城東貨物線「赤川鉄橋」(淀川橋梁)。

場所は、大阪・淀川、菅原城北大橋と長柄橋の間にあります。

現在、鉄道2線分のうち、1線が鉄道貨物線、そして、もう1線が木製の人道橋「赤川仮橋」となっています。

この「赤川仮橋」は、JRおおさか東線延伸工事(2018年度開業予定)に伴い、今年秋頃に閉鎖される予定。(大阪市役所ホームページのお知らせはこちら。)

僕は、これまで3度ほど渡ったことがありますが、閉鎖前にもう一度訪れようと思っていました。

閉鎖が近づくにつれて、訪れる人も多くなると思い、5月27日、所用を終えた帰りに立ち寄って、撮ってきました。

 

淀川の堤防から。

Cimg9611

Cimg9613

Cimg9779

Cimg9620

Cimg9623

Cimg9625

Cimg9774

 

河川敷から。

Cimg9634

Cimg9636

 

赤川仮橋を渡っていきます。

Cimg9643

Cimg9776

Cimg9657

Cimg9658

Cimg9687

Cimg9674

Cimg9746

Cimg9747

Cimg9714

 

赤川仮橋から見る風景。

Cimg9655

Cimg9664

 

橋を引き返していると、ちょうど貨物列車が、百済駅方面からやって来ました。

事前に調べてませんでしたが、たまたま遭遇。

これまで、赤川鉄橋を走る貨物列車は撮ったことがなかったので、撮れて良かったです。

Cimg9752

Cimg9755

Cimg9758

Cimg9757

Cimg9762

 

おそらく、僕にとって、「赤川仮橋」供用中に訪れるのは、これがラストになるでしょう。

近々姿が変わることとなるこの風景を、しっかりと写真に収めることができました。

僕のもう1つのブログ「大阪、おおさか、OSAKA」には、この記事と別の写真をアップしていますので、こちらの記事もご覧ください。

 

これから訪れる方は、写真を撮る際、歩行者や自転車の通行量もそこそこあるので、邪魔にならないよう注意しましょう。

 

 (2013年11月3日追記)

10月31日をもって、赤川仮橋が閉鎖となりました。

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

« 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2013年5月・その4) | トップページ | JR和泉府中駅の新駅舎が、2013年5月25日にオープン。 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/51998297

この記事へのトラックバック一覧です: JR赤川鉄橋(淀川橋梁)の風景。:

« 阪急電鉄京都線・千里線(淡路駅付近)連続立体交差事業の工事風景。(2013年5月・その4) | トップページ | JR和泉府中駅の新駅舎が、2013年5月25日にオープン。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック