無料ブログはココログ

« 大阪・港区「交通科学博物館」に行ってきました。(後編) | トップページ | 阪急梅田駅の工事風景。(2014年5月) »

2014年5月15日 (木)

「阪和貨物線」跡を行く。(2014年5月)

 

JR「阪和貨物線」跡の風景。

前回から約1年半ぶりに訪れて、一部区間のみですが、現在の様子を写真に収めてきました。

「阪和貨物線」は、関西本線八尾駅と阪和線杉本町駅)を結んでいたもので、貨物列車のほか、和歌山と奈良・名古屋間を結ぶ旅客電車が運行されていた時期もあったようです。

2004年6月以降、すべての列車の運行が停止されて休止となり、2009年3月に正式廃止、その後、線路や踏切など鉄道設備が撤去されていきました。

 

写真は、5月11日に撮影。

今回は、長居公園東筋西側から高野大橋東側まで、大和川沿いの部分を撮ってきました。

これらの区間では、大和川の堤防工事が進められており、線路があったことを示す痕跡がほとんど無くなっていました。

 

長居公園東筋の西側、以前踏切があった所からスタート。

線路跡の向こうに見えるのが、長居公園東筋。

Cimg0825

 

行基大橋北側、長居公園東筋の高架下。

以前、線路が通っていたことを示す痕跡。

Cimg0828

 

その東側は、このように。

Cimg0829

 

公園の整備が進められています。

Cimg0832

 

東方向へ進んでいきます。

Cimg0833

 

下高野橋北側から。

この辺りは、整地されています。

Cimg0836

 

近鉄南大阪線西側。

前回はまだ残っていた踏切跡も完全に撤去。

Cimg0837

 

そこから見た西方向。

Cimg0838

 

東方向。

阪和貨物線は、近鉄の下を通っていました。

Cimg0839

 

近鉄南大阪線の踏切を渡ろうとすると、ちょうど特急電車が通過していきました。

Cimg0840

 

踏切を渡って、近鉄の東側。

Cimg0842

 

ここから東は、大規模な堤防工事が実施中。

Cimg0843

Cimg0845

Cimg0852

 

大和川の堤防を上流方向に進んでいきます。

Cimg0847

 

以前、線路を跨いでいた橋も撤去されていました。

Cimg0848

 

さらに進んでいきます。

Cimg0849

Cimg0850

Cimg0851

Cimg0853

Cimg0855

 

国道309号線、阪神高速松原線が見えてきました。

Cimg0859

 

こちらにも踏切跡が残っていましたが、撤去済。

Cimg0862

 

国道309号線の下、瓜破大橋北側を通過。

Cimg0863

Cimg0864

 

高野大橋北側から見た西方向。

Cimg0866

 

こちらにも、線路があったことを示す痕跡が。

Cimg0868

 

東方向。

Cimg0872

 

最後に、高野大橋から東側にある橋から。

西方向。

Cimg0873

 

東方向。

草が生い茂り、水路跡かのようにも見えますが、数年前まで、確かに線路が走っていたのです。

それを知る人も、時代が流れるにつれて、少なくなっていくことでしょう。

Cimg0874

 

 

   (「阪和貨物線」跡の風景)

     〇 2008年 8月

     〇 2010年 4月

     〇 2010年 6月(一部8月)
         その1その2その3その4

     〇 2011年 1月(一部4月)
         その1その2その3その4

     〇 2011年12月

     ○ 2012年12月

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

« 大阪・港区「交通科学博物館」に行ってきました。(後編) | トップページ | 阪急梅田駅の工事風景。(2014年5月) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/56171603

この記事へのトラックバック一覧です: 「阪和貨物線」跡を行く。(2014年5月):

« 大阪・港区「交通科学博物館」に行ってきました。(後編) | トップページ | 阪急梅田駅の工事風景。(2014年5月) »