« セレッソ大阪の2014年日本代表(各世代)選出状況。 | トップページ | 【追記】セレッソ大阪・新井場徹選手、現役引退を発表。 »

2015年1月14日 (水)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2014-2015 vol.17

 

セレッソ大阪から、海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、荻野賢次郎選手、茂庭照幸選手、丸岡満選手、多田大介選手、柿谷曜一朗選手。

当シリーズでは、彼らの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを、概ね1週間ごとに取り上げています。

今回は、アジアカップに出場している日本代表を中心に書いていきます。

そして、セレッソから新たにヨーロッパの舞台へ。

南野拓実選手が、オーストリアのFCレッドブル・ザルツブルクへ完全移籍。

南野選手には、セレッソで培ったものをベースに、さらに技術とハートをプラスして、ザルツブルクのサポーターの期待に応えられるよう頑張ってもらいたいです。

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント)》

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら

ボルシア・ドルトムントは、ブンデスリーガで、17試合を終えて、4勝3分け10敗で勝ち点15で、順位は17位となり、またも自動降格圏に転落。

ブンデスリーガはウインターブレイク中で、ドルトムントの再開初戦は1月31日となります。

 

アジアカップに出場の日本代表は、グループリーグ第1戦・パレスチナ代表と対戦し、4-0で勝利。

香川選手は、左インサイドハーフでスタメンフル出場。

前半25分、香川選手が放ったシュートを、岡崎選手が頭でコースを変えて決めて、2点目。

43分には、香川選手がエリア内で倒されPKゲット、これを本田選手が決めて、3点目。

さらに、後半4分、香川選手がエリア内で反転して相手を振り切って中央にクロス、これを吉田選手が決めて4点目。

香川選手は、自らゴールは決められませんでしたが、2アシストなど3点に絡んで、日本の勝利に貢献しました。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  《ドイツ》
  ○ リーグ戦12試合(スタメン出場9試合・フル出場3試合)、1ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン出場1試合・フル出場0試合)、1ゴール・1アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ5試合(スタメン出場4試合・フル出場1試合)、0ゴール・2アシスト

  《イングランド》
  ○ リーグ戦0試合(スタメン出場0試合・フル出場0試合)
  ○ リーグカップ戦1試合(スタメン出場1試合・フル出場0試合)

 

 

《乾貴士選手(ドイツ フランクフルト)》

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら

フランクフルトは、ブンデスリーガで、17試合を終えて、6勝5分け6敗で勝ち点23、順位は9位。

ウインターブレイク後の再開初戦は、1月31日となります。

 

アジアカップ、グループリーグ第1戦・パレスチナ代表で、乾選手は、左FWでスタメン出場し、前半終了後交代。

前半8分、乾選手から遠藤選手へパス、遠藤選手が鮮やかなミドルを決めて、日本先制。

乾選手は、このアシストのほか、前への仕掛け、飛び出しなど積極的なプレーを見せました。

この試合で見られた香川選手とのコンビネーションも含め、次の試合でも期待大です。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン出場14試合・フル出場7試合)、1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン出場1試合・フル出場0試合)、0ゴール・1アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(ドイツ ハノーファー)》

   ※清武選手のオフィシャルブログはこちら

ハノーファーは、ブンデスリーガで、17試合を終えて、7勝3分け7敗で勝ち点24、順位は8位。

ウインターブレイク後の再開初戦は、1月31日となります。

 

アジアカップ、グループリーグ第1戦・パレスチナ代表で、清武選手は、後半開始から、乾選手に代わって左FWに入り、途中から右インサイドハーフへ。

清武選手は、終了間際、絶好のチャンスを得るも、シュートはGKに防がれる。

その前のシュートは枠をとらえられず、ゴールに絡むことはできませんでしたが、動きそのものは好調そうなので、次に期待です。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦17試合(スタメン出場16試合・フル出場6試合)、3ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン出場1試合・フル出場1試合)、0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(イングランド カーディフ・シティFC)》

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

12月26日のフットボールリーグ・チャンピオンシップ第23節、チャールトンと対戦し、1-1で引分け。

12月28日のフットボールリーグ・チャンピオンシップ第24節、ワトフォードと対戦し、2-4で敗戦。

キムボギョン選手は、両試合ともベンチ外。

1月10日のフットボールリーグ・チャンピオンシップ第25節、フルハムと対戦し、1-0で勝利。

キムボギョン選手は、ベンチ入りも、出場なし。

カーディフ・シティは、リーグ戦25試合を終えて、9勝7分け9敗の勝ち点34、順位は11位。

 

1月2日のFAカップ3回戦、COLCHESTER UNITEDと対戦し、3-1で勝利。

キムボギョン選手は、ベンチ入りも、出場なし。

 

引続き厳しい状況が続いていますが、ボギョン選手には、何とかチャンスを掴んでもらいたいです。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦2試合(スタメン出場2試合・フル出場1試合)、0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦3試合(スタメン出場3試合・フル出場0試合)、0ゴール・0アシスト
  ○ FAカップ0試合

 

 

《荻野賢次郎選手(シンガポール アルビレックス新潟シンガポール)》

   ※荻野選手のツイッターはこちら

荻野選手は、2015年、アルビレックス新潟シンガポールで3年目のシーズンを迎えます。

ツイッターによると、荻野選手はシンガポール入り。

今年は、年間通じて正GKの座をがっちりキープできるよう頑張ってもらいたいです。

 

 

《茂庭照幸選手(タイ バンコク・グラスFC)》

茂庭選手は、バンコク・グラスFCを昨年限りで退団。

スポーツ紙に掲載のとおり、セレッソ復帰となるならば、大歓迎です。

セレッソのオフィシャルサイトに注目ですね。

 

 

《丸岡満選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント)》

   ※丸岡選手のツイッターはこちら

ボルシア・ドルトムントⅡは、ブンデスリーガ3部で、21試合を終えて、4勝9分け8敗で勝ち点21、順位は16位。

ブンデスリーガ3部は、第22節の状況にもよりますが1月31日から再開、また、U19ブンデスリーガは、2月8日から再開となります。

ツイッターによると、丸岡選手はドイツ入り。

ウインターブレイク再開後に向けて、コンディションを整えてトレーニングに励んでもらいたいです。

 

1月6日は、丸岡選手の誕生日で、19歳に。

丸岡選手、誕生日おめでとう!!!

 

 〔丸岡選手の今季出場状況〕

  ○ ブンデスリーガ・リーグ戦1試合(スタメン出場0試合・フル出場0試合)、0ゴール・0アシスト
  ○ ブンデスリーガ3部・リーグ戦7試合(スタメン出場4試合・フル出場2試合)、1ゴール
  ○ U19ブンデスリーガ・リーグ戦6試合(スタメン出場6試合・フル出場4試合)、2ゴール
  ○ UEFAユースリーグ2試合(スタメン出場2試合・フル出場1試合)、1ゴール

 

 

《多田大介選手(タイ シラチャFC)》

多田選手は、タイ・シラチャ、パタヤを拠点とするサッカースクール「Cilie Sports Club」の代表としても活動中。

このサッカースクールなどのインタビュー記事が、「アセナビ」(ASEAN WORK NAVI)のこちらの記事に掲載されています。

多田選手には、今年も、選手とサッカースクールの双方で、タイサッカーのために頑張ってもらいたいです。

 

 〔多田選手の関連記事〕

  〇 SAMURAI×TPL オフィシャルウェブ

 

 

《柿谷曜一朗選手(スイス FCバーゼル)》

   ※柿谷選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら

バーゼルは、スイス・スーパーリーグで、18試合を終えて、13勝2分け3敗の勝ち点41で、現在首位となっています。

スイス・スーパーリーグは、ウインターブレイク中で、バーゼルの再開初戦は2月8日となっています。

ツイッターによると、柿谷選手は、既にスイス入りしており、現在、スペインで合宿中です。

再開初戦からフルスロットルで入れるよう、ぜひとも頑張ってもらいたいです。

 

1月3日は、柿谷選手の誕生日で、25歳に。

柿谷選手、誕生日おめでとう!!!

 

 〔柿谷選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦9試合(スタメン出場4試合・フル出場1試合)、2ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン出場2試合・フル出場0試合)、1ゴール・2アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ2試合(スタメン出場0試合・フル出場0試合)、0ゴール・0アシスト

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》

   ※南野選手のツイッターはこちら

ザルツブルクは、10チームで構成されるオーストリア・ブンデスリーガ(1部)に所属。

過去9シーズンで1位が5回、2位が4回と、オーストリアのトップクラブ。

2014-2015シーズンのリーグ戦は、19試合を終えて、12勝2分け5敗で勝ち点38、首位を快走中。

現在ウインターブレイク中で、再開初戦は2月15日となっています。

 

南野選手の契約について、ザルツブルクからも発表され、契約期間は2018年までで1年延長のオプション付き、背番号は18。

ザルツブルク公式サイトのそのリリースには、日本語で「歓迎」の文字も。

南野選手は、オーストリア入りし、既にチームの練習に合流しています。

新たな環境となって、いろんな面で大変だと思いますが、自ら選んだ道。

できるだけ早くチームに馴染めるよう、自分からも積極的に行く努力も惜しまず、日々のトレーニングを頑張ってもらいたいです。

応援に対してはもちろんのこと、移籍への批判に対しても、ザルツブルクでの活躍という結果で返してもらいたいです。

頑張って来い、拓実!!!

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン出場 試合・フル出場 試合)、 ゴール・ アシスト

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« セレッソ大阪の2014年日本代表(各世代)選出状況。 | トップページ | 【追記】セレッソ大阪・新井場徹選手、現役引退を発表。 »

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/71375718

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2014-2015 vol.17:

« セレッソ大阪の2014年日本代表(各世代)選出状況。 | トップページ | 【追記】セレッソ大阪・新井場徹選手、現役引退を発表。 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ