« セレッソ大阪堺レディース、チャレンジリーグWEST優勝決定! | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.1 »

2015年7月 5日 (日)

スコアレスドロー。上位との差を詰められず。~2015年J2リーグ第21節セレッソ大阪vs大分トリニータ~

 

「2015明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

この厳しい戦いを勝ち抜いて、何が何でも1年でのJ1復帰を果たさなければなりません。

前節、栃木SCとのアウェイ戦で快勝し、今季2度目の2連勝。

さらに、連勝を伸ばして、早く上位に追いつかねばなりません。

7月4日のJ2リーグ第21節、セレッソ大阪は、大分トリニータとホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

試合結果は、0-0で引分けに終わり、今季初の3連勝ならず。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

アウトゥオリ監督は、田代選手を今季初めてスタメンで起用し、システムを4-4-2に変更。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、染谷、山下、酒本、MF扇原、山口、パブロ、関口、FW田代、玉田。

サブは、丹野、椋原、茂庭、長谷川、吉野、橋本、前川。

得点は、なし。

セレッソの選手交代は、後半38分パブロ、関口→長谷川、吉野。

シュートは、セレッソ9本、トリニータ9本。

退場者は、後半45分酒本。

入場者数は、8,946人。(今季ホーム平均入場者数13,544人)

 

今季5度目の生観戦。

帰宅後、セレッソオフィシャルサイト&まいど!セレッソ、各ウェブ、ダイジェスト映像などで確認しました。

 

前の試合で7試合ぶりの複数ゴールを挙げましたが、この試合は、またも無得点。

以前当ブログでも書きましたが、今のメンバーからすれば、この方が4-3-3よりも力を発揮できると思うので、システム変更は妥当だと考えます。

試合を見ていると、田代選手を生かそうという意図はわかりますが、ちょっと田代選手にボールを集めすぎた感があります。

せっかく、田代選手、玉田選手という違ったタイプを前線に配置しているわけですから、その両方をバランス良く生かしていく仕掛けが、今後必要不可欠です。

この試合では、CKを11本も獲得しただけに、1本でも決めてもらいたかったです。

それと、CKがこれだけ多いということは、相手DFにクロスを多くブロックされているということですから、もう少し早めにクロスを入れるとか工夫が欲しかったです。

ビッグチャンスは少なかったですが、それでも、それを決め切ってもらいたかったのと、もっとシュートも欲しかったですね。

守備は、3試合連続完封、7試合で2失点と、このところ結果を出しています。

この日も、終了間際の1つだけヒヤっとするのがありましたが、全体としてはしっかりと対応。

でも、2枚目のイエローで退場となったところ、酒本選手の対応は、ちょっと拙かったのではないでしょうか。

まぁ、これまでも、抑えていて一発で決められる、という試合もありましたし、やはり、勝ち点を増やしていくには、得点をしっかりと決めないといけませんね。 

 

僕の今季生観戦時の成績は、3勝1分け1敗となりました。

では、この日撮った写真をアップしていきます。 

JR鶴ヶ丘駅、セレッソディスプレイの長谷川選手。

Cimg9376

 

この日は、朝からずっと雨と、あいにく生憎のお天気ということもあり、入場者数が今季初めて1万人を割り込みました。

これから勝負所を迎えるセレッソを、スタジアムで応援していきましょう!

Cimg9396

 

キックオフ前、J通算100ゴール達成の玉田選手、J通算200試合出場達成の関口選手に花束贈呈。

Cimg9398

 

試合終了後。

Cimg9406

 

長谷川選手は、他の選手とともにサポーターに挨拶するとともに、ゴール裏でホームサポーターに向けて、トラメガで挨拶。

今回は、壮行セレモニー的なものは行われませんでした。

スタンドには、長谷川選手への感謝と激励の横断幕。

長谷川選手、スペインに行っても応援しています。

がんばれ、アーリア!!!

Cimg9410

Cimg9413

Cimg9411

 

最後に、ポンチョ姿のロビー先生。

Cimg9407

 

セレッソ大阪は、21試合を終えて、9勝7分け5敗で勝ち点34、得点32・失点19・得失点差+13、順位は1つ下げて5位。

1位との勝ち点差は12に広がり、2位との勝ち点差6は変わらず。

2位ジュビロ、3位ツエーゲンが引分けただけに、ここで差を詰められなかったのは、かなり痛いです。

前半戦を終えて勝ち点34は、昨年、独走のベルマーレ勝ち点101はともかくとして、2位松本山雅の勝ち点83から見ても、明らかに少なすぎます。

後半戦、一戦一戦必死に勝ち点3を掴み取ってもらいたいです。

ズバリ、残り21戦で15勝以上!!!

何としても、ここまで勝ち点を積み上げて、自動昇格でのJ1復帰を勝ち取ってもらいたいです。

 

7月は、水曜日に2試合組まれており、全6試合を戦う日程。

次は、中3日となる7月8日のJ2リーグ第22節、横浜FC戦。

勝ち点3には、言うまでもなくゴールが必要です。

アグレッシブに仕掛けて、シュートをどんどん打っていってもらいたいです。

勝利あるのみ!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« セレッソ大阪堺レディース、チャレンジリーグWEST優勝決定! | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.1 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/71337152

この記事へのトラックバック一覧です: スコアレスドロー。上位との差を詰められず。~2015年J2リーグ第21節セレッソ大阪vs大分トリニータ~:

« セレッソ大阪堺レディース、チャレンジリーグWEST優勝決定! | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.1 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ