« 玉田ゴールで勝利も、物足りぬ攻撃。次はまず勝ち点3、そして内容も伴う勝利を!~2015年J2リーグ第29節セレッソ大阪vsFC岐阜(生観戦)~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.8 »

2015年8月26日 (水)

関口から3発!パブロ!田代!山口!2連勝!今度こそ3連勝を!~2015年J2リーグ第30節セレッソ大阪vs大分トリニータ~

 

「2015明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

この厳しい戦いを勝ち抜いて、何が何でも1年でのJ1復帰を果たさなければなりません。

前節、FC岐阜に勝利し、自動昇格圏の2位ジュビロ磐田が敗れて勝ち点差を3に詰めました。

残り13試合、これまで以上に一戦一戦の重みが増してきます。

8月23日のJ2リーグ第30節、セレッソ大阪は、大分トリニータとアウェイで対戦。

その試合結果は、3-1で勝利。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

楠神選手が11試合ぶりにスタメンに入り、田代選手と2トップ、玉田選手、エジミウソン選手はベンチスタート、マグノ クルス選手は打撲の影響によりベンチ外。

スタメンは、GK丹野、DF丸橋、染谷、山下、酒本、MF扇原、山口、パブロ、関口、FW田代、楠神。

サブは、武田、椋原、茂庭、吉野、秋山、エジミウソン、玉田。

得点は、前半2分トリニータ、10分パブロ(5点目)、28分田代(4点目)、後半30分山口(1点目)。

セレッソの選手交代は、後半27分楠神→エジミウソン、40分パブロ→秋山。

シュートは、セレッソ10本、トリニータ13本。

 

試合は、速報を随時チェック、終了後、セレッソオフィシャルサイト&まいど!セレッソ、各ウェブ、ダイジェスト映像などで確認。

まず、スタメンについて。

トリニータ戦前、僕の希望スタメンとして、GK丹野選手、丸橋選手、染谷選手、山下選手、酒本選手の4バック、山口選手、扇原選手のダブルボランチ、攻撃的MFにパブロ選手、関口選手、2トップに田代選手、玉田選手、と書きつつ、アウトゥオリ監督の事だからエジミウソン選手をスタメン起用するだろう、と思っていたので、意外でした。

続いて、ゴールシーン。

開始早々、CKから混戦となり押し込まれて先制を許す。

ミスがあったようには見えませんでしたが、それでも何とかはね返してもらいたかったです。

セレッソの得点は、すべて関口選手のCKから。

1点目は、関口選手が左コーナーからニアサイドへ、これをパブロ選手が頭で合わせたもの。

パブロ選手は、10試合ぶりのゴール。

2点目は、関口選手が左コーナーから、今度はファーサイドへ、これを田代選手が頭で合わせたもの。

高い打点で、田代選手らしいゴールでした。

3点目は、関口選手が左コーナーからエリア外中央の山口選手へ、これを山口選手がダイレクトで合わせ、相手DFに当たってコースが変わってゴール左に吸い込まれてゴール。

先日代表初ゴールを決めた山口選手でしたが、これが待望の今季リーグ戦初ゴール。

今季、セレッソのセットプレーからの得点は、大半がフォルラン選手、玉田選手が直接決めたものでしたが、このように、3点とも違うパターンで取ることができたのは、今後に向けても大きいです。

キック精度が素晴らしかった関口選手には、これからもゴールをどんどん生み出してもらいたいです。

試合全体は、ダイジェストしか見ていないので詳細はわかりませんが、流れの中からもう1点でも取れていれば、なお良かったです。

パブロ選手からのパスを受けての楠神選手のシュート、惜しかったです。

途中出場のエジミウソン選手には、リーグ戦が再開するまでにトップコンディションに持っていって、ストライカーとしてゴールを量産してくれることを大いに期待しています。

シーズン終盤、さらに厳しい戦いへと突入していく中で、チーム全員が、どんな展開となっても、最後には勝ち点3を掴み取るんだという強い気持ち、集中力、粘りを見せてもらいたいです。

 

セレッソ大阪は、30試合を終えて、14勝9分け7敗で勝ち点51、得点44・失点26・得失点差+18。

現実的なターゲットとなる2位ジュビロも勝ったため、勝ち点差3は変わらず、3位ヴェルディが敗れたため、順位を1つ上げて3位となりました。

追うセレッソとしては、自力だけでは逆転できませんが、どんどん勝ち点3を取って、出来るだけ早く追い越してもらいたいです。

僕的には、自動昇格には後半戦21戦で15勝以上必要(勝ち点80前後)と予想しましたが、それには残り12戦であと10勝以上必要です。

次も勝って、今季初の3連勝といきましょう!!!

J2リーグ戦は、天皇杯のため中断となり、次は9月13日のJ2リーグ第31節、栃木SCとホーム・キンチョウスタジアムでの対戦となります。

 

そして、その前に天皇杯。

8月29日(土)の1回戦で、大阪府予選を勝ち上がったFC大阪とキンチョウスタジアムで対戦します。

FC大阪は、今年JFLに昇格し、1stステージは16チーム中5位、2ndステージは第7節終了時点で13位、年間順位は7位。

天皇杯大阪府予選決勝で、関西の大学サッカーの強豪、阪南大学に4-2で勝利しており、その力は侮れません。

相手は高いモチベーションで臨んでくると思いますが、それを受け止めるのではなく、逆にアグレッシブに仕掛けていってもらいたいです。

勝って、2回戦へ!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 玉田ゴールで勝利も、物足りぬ攻撃。次はまず勝ち点3、そして内容も伴う勝利を!~2015年J2リーグ第29節セレッソ大阪vsFC岐阜(生観戦)~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.8 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/71330690

この記事へのトラックバック一覧です: 関口から3発!パブロ!田代!山口!2連勝!今度こそ3連勝を!~2015年J2リーグ第30節セレッソ大阪vs大分トリニータ~:

« 玉田ゴールで勝利も、物足りぬ攻撃。次はまず勝ち点3、そして内容も伴う勝利を!~2015年J2リーグ第29節セレッソ大阪vsFC岐阜(生観戦)~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.8 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ