« U-19日本女子代表、アジアの頂点に!2大会ぶり4度目の優勝!~AFC U-19女子選手権中国2015~ | トップページ | 初戦敗退。メンバー変えすぎ。それと「迷惑客」は入場禁止の方向で。~第9回天皇杯1回戦 セレッソ大阪vsFC大阪~ »

2015年9月10日 (木)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.9

 

セレッソ大阪から、海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、荻野賢次郎選手、丸岡満選手(期限付き)、柿谷曜一朗選手、南野拓実選手、長谷川アーリアジャスール選手、平野甲斐選手(期限付き)。

当シリーズでは、彼らの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載していきます。

今回は、8月26日から9月9日までについて書いていきます。

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

香川選手、絶好調!

8月27日のヨーロッパリーグ・プレーオフ第2戦、オッズ(ノルウェー)と対戦。

香川選手は、スタメンフル出場。

3-1で迎えた40分、香川選手は、バイグル選手のグラウンダーのクロスを走り込みながら合わせてゴール。

さらに、6-1で迎えた90分、相手陣深くで奪ったボールをオーバヤメン選手が折り返し、これを香川選手がゴールに流し込んで、この日2点目。

試合は7-2で勝利し、2戦2勝でヨーロッパリーグ本選進出。

28日、本選のグループリーグの組合せ抽選が行われ、ドルトムントは、グループCに入り、PAOK FC(ギリシャ)、FKクラスノダール(ロシア)、ガバラFK(アゼルバイジャン)と同組になりました。

 

8月30日のブンデスリーガ第3節、ヘルタ・ベルリンと対戦。

香川選手は、スタメンフル出場。

27分、香川選手は、左サイドからドリブル、左足でファーサイドへクロス、これをフンメルス選手が決めて、先制。

香川選手は、リーグ戦2アシスト目。

試合は3-1で勝利し、開幕3連勝、チームも絶好調です。

 

香川選手は、日本代表に選出され、ロシアW杯アジア2次予選に出場。

9月3日のカンボジア代表戦は、スタメンフル出場、試合は3-0で勝利。

2-0で迎えた50分、香川選手は、ゴール前の混戦からシュートを決めて、3点目。

9月8日のアフガニスタン代表戦は、スタメン出場し76分に交代、試合は6-0で勝利。

10分、香川選手は、ペナルティエリア手前で原口選手のパスを受けて、右足でミドルシュートを決めて、先制点。

さらに、2-0で迎えた50分、香川選手は、原口選手へ預けてから折り返しのパスを受け、左足で決めて、3点目。

2戦3ゴールの香川選手は、代表歴代9位タイとなる23得点に伸ばしました。

 

カンボジア戦のシュートミスがあまりにも取り上げられすぎですが(苦笑)、香川選手の調子は、とても良い状態にあります。(プロである解説者、ライター、記者には、(僕も素人ですが)素人がすぐわかる目立つ所ばかりでなく、しっかりと伝えてもらいたいものです。)

今季開幕以降のドルトムント、代表の公式戦全9試合で、7ゴール3アシスト。

香川選手には、この調子をキープして、ドルトムントでも代表でも、ますます重要な役割を果たしていってもらいたいです。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦3試合(スタメン3試合・フル出場1試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン3試合・フル出場2試合)3ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら。エイバル公式ツイッターはこちら

 

8月26日、スペインのリーガ・エスパニョーラ1部、SDエイバルへの移籍が正式決定!

スペインでのプレーが夢と言っていた乾選手、まずは移籍決定、おめでとう!

エイバルのニュースリリースは、こちら。フランクフルトのニュースリリースは、こちら

背番号は、フランクフルトの時と同じく、「8」。

各メディアの記事によると、完全移籍による獲得で、契約期間は3年間、とのこと。

エイバルは、2013-2014シーズン、リーガ・エスパニョーラ2部で優勝し、クラブ史上初となる1部昇格。

昇格1年目の昨シーズンは18位で、2部降格となるところでしたが、13位のエルチェが財政難による降格処分となったことで1部残留となりました。

乾選手のツイッターにエイバルの町や練習場の写真が掲載されていますが、のどかで良い町な雰囲気ですね。

 

8月30日のリーガ・エスパーニョーラ1部第2節、アスレティック・ビルバオと対戦。

合流間もない乾選手は、ベンチ外。

試合は2-0で勝利し、開幕2連勝と好発進。

 

エイバル公式サイトによると、9月3日のトレーニングマッチに、乾選手がスタメンフル出場。

ニュースリリースには、乾選手の写真も掲載されています。(エイバルのリリースは、こちら。)

また、Goal.comのこちらの記事(9月3日)には、チーム合流後の乾選手について書かれています。 

 

乾選手が、バルサやレアルをはじめリーガ・エスパニョーラのクラブと相対する姿を見られるのは、本当に楽しみです。

エイバルのクラブ、サポーターの期待に応えられるよう、ぜひとも頑張ってもらいたいです。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

 (スペイン)
  ○ リーグ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 (ドイツ)
  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(ドイツ ハノーファー)》 背番号10

   ※清武選手のオフィシャルブログはこちら

 

8月29日のブンデスリーガ第3節、マインツと対戦。

25日にトップチームの練習に合流したばかりの清武選手は、ベンチ外。

試合は、0-3で敗戦、ハノーファーは1分け2敗。

 

清武選手は、9月1日、家庭の事情により日本に帰国するとハノーファーから発表、ドイツに戻って7日にチーム練習に合流しています。

今週末のドルトムント戦の出場があるかはわかりませんが、負傷が癒えた清武選手には、今シーズン、良いスタートを切ることができるよう願っています。

そして、10月の代表に招集されるような活躍を、ハノーファーで見せてもらいたいです。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(J1 松本山雅SC)》 背番号26

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

キムボギョン選手は、スポーツ紙の記事によると、8月26日に来日、27日にJ1・松本山雅FCとの契約に際してのメディカルチェックを受けて練習に合流、30日には練習試合に出場。

そして、9月9日、松本山雅FCへの完全移籍での加入が発表されました。

背番号は、「26」。

松本山雅FCのニュースリリースは、こちら

 

ウィガン退団後、なかなかチームが決まりませんでしたが、新たな活躍の場が決まって良かったです。

ボギョン選手は、2012年夏の海外移籍前、南津守で行われた壮行セレモニーに参加して、握手もしてもらったので、僕にとっては、思い入れの強い選手の1人です。

Jに戻ってくるならセレッソで見たかったというのが一番ではありますが、ボギョン選手のプレーを日本で見られるのは嬉しいことです。

 

松本山雅は、現在、2ndステージ、年間順位ともに16位。

キムボギョン選手には、当然、得点力のアップ、チームの勝利に貢献するプレーが求められます。

今年は、セレッソがJ2で松本山雅と対戦することはありませんし、キムボギョン選手が活躍して、松本山雅がJ1残留できるよう応援したいと思います。

早速、土曜日の試合出場はあるのでしょうか、楽しみです。

がんばれ、ボギョン!!!

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ J1リーグ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ 天皇杯   試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《荻野賢次郎選手(シンガポール アルビレックス新潟シンガポール)》 背番号1

   ※荻野選手のツイッターはこちら

 

8月28日のSリーグ第18節、ホーガンと対戦。

荻野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。

試合は、1-1で引分け。

Sリーグ18試合を終えて、9勝4分け5敗の勝ち点31で、順位は2位で変わらず。

 

リーグカップ優勝に続いて2冠を目指すシンガポールカップ。

準決勝はグローバルと対戦、第1戦が9月28日、第2戦が10月1日となっています。

 

今シーズンもあと約2か月半、荻野選手には、出場のチャンスを得られるよう頑張ってもらいたいです。

 

 〔荻野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)
  ○ リーグカップ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)
  ○ カップ戦1試合(スタメン0試合・フル出場0試合) 

 

 

《丸岡満選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号6(セカンドチーム)

   ※丸岡選手のツイッターはこちら

 

ボルシア・ドルトムントⅡは、8月29日のレギオナルリーガWest第6節、アレマニア・アーヘンと対戦。

丸岡選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。

試合は、0-1で敗戦。

レギオナルリーガWest6試合を終えて、1分け5敗の勝ち点1で、順位は18位で変わらず。

 

今シーズン6試合目で初めて出場なし、となった丸岡選手。

その状況は不明ですが、まずはセカンドチームでしっかりと結果を出して、トップチームに呼ばれるよう、ぜひとも頑張ってもらいたいです。

 

 〔丸岡選手の今季出場状況〕

  ○ レギオナルリーガWest5試合(スタメン5試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《柿谷曜一朗選手(スイス FCバーゼル)》 背番号14

   ※柿谷選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。バーゼル公式ツイッターはこちら

 

8月30日のスイス・スーパーリーグ第7節、チューリヒと対戦。

柿谷選手は、ベンチ外。

試合は、3-1で勝利。

スイス・スーパーリーグ7試合を終えて、7連勝の勝ち点21で、順位は首位。

 

チャンピオンズリーグ・予選プレーオフに敗れて、ヨーロッパリーグに回るバーゼル。

28日、本選のグループリーグの組合せ抽選が行われ、バーゼルは、グループIに入り、フィオレンティーナ(イタリア)、レフ・ポズナニ(ポーランド)、ベレネンセス(ポルトガル)と同組になりました。

 

復帰後、チームが好調なこともあり、なかなか出場機会を得られない柿谷選手。

ですが、バーゼルは、リーグ戦、カップ戦、ヨーロッパリーグを戦いますし、チャンスは得られるはずです。

ここは、絶対に気持ちを切らすことなく、レギュラーの座を勝ち取れるよう、毎日のトレーニングでアピールしてもらいたいです。

 

 〔柿谷選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦2試合(スタメン2試合・フル出場0試合)1ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ 試合 

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

8月27日のヨーロッパリーグ予選プレーオフ第2戦、ディナモ・ミンスク(ベラルーシ)と対戦。

南野選手は、スタメンフル出場。

11分、CKから味方が頭で落としたボールを、南野選手が左足でダイレクトで叩きつけて、先制。

58分、南野選手が中央をドリブルで持ち込んで左サイドのソリアーノ選手へ、これをソリアーノ選手が切り返してから決めて、追加点。

試合は2-0、2戦トータル2-2でアウェイゴール数も同じとなり、延長戦へ。

延長戦は両チーム無得点でPK戦へ、ザルツブルクは、3人目の南野選手以降の3選手が続けて外し、2-3で敗戦。

ザルツブルクのヨーロッパリーグ本戦出場は、惜しくもなりませんでした。

 

8月30日のオーストリア・ブンデスリーガ第7節、シュトゥルム・グラーツと対戦。

南野選手は、ベンチスタートとなり、64分から出場。

直後の66分、相手GKのキックをカットし、最後は中央へクロス、これをファーサイドに詰めた南野選手が押し込んで、チーム3点目。

南野選手は、今季リーグ戦3ゴール目。

試合は、3-2で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ7試合を終えて、3勝2分け2敗の勝ち点11、順位は1つ上げて5位。

 

今季ここまで、公式戦9試合で5ゴール&3アシストと、しっかりと結果を出している南野選手。

ゴールも、シュートの判断が良くて、スーパーなシュートをバシバシ決めています。

チームとしてリーグ戦でこれから巻き返して、カップ戦とともに今年も2冠を達成できるよう、どんどんゴール&アシストを決めて貢献してもらいたいです。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン3試合・フル出場3試合)3ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・1アシスト

 

 

《長谷川アーリアジャスール選手(スペイン レアル・サラゴサ)》 背番号7

   ※長谷川選手のツイッターはこちら

 

8月29日のリーガ・エスパーニョーラ2部第2節、アルメリアと対戦。

長谷川選手は、2戦連続スタメン出場、63分に交代。

試合は、3-2で勝利。

 

9月6日のリーガ・エスパーニョーラ2部第3節、レガネスと対戦。

長谷川選手は、3戦連続スタメン出場も、前半終了後交代。

試合は、1-1で引分け。

レアル・サラゴサは、3試合を終えて、1勝2分け。

 

Goal.comのこちらの記事(9月1日)に、長谷川選手のインタビューが掲載されています。

どんどんチームに馴染んでいっている様子で、良かったです。

長谷川選手には、勝ち点3獲得に貢献するプレーを見せて、サラゴサのサポーターの期待に応えられるよう、ぜひとも頑張ってもらいたいです。

 

 〔長谷川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦3試合(スタメン3試合・フル出場1試合)0ゴール

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のブログはこちら。ツイッターはこちら

 

タイ・プレミアリーグ21試合を終えて、8勝5分け8敗の勝ち点29、順位は8位。

リーグ戦は中断期間に入り、9月12日に再開。

平野選手には、これから迎える後半戦、チームの上位進出のため頑張ってもらいたいです。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦19試合(スタメン15試合・フル出場7試合)4ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« U-19日本女子代表、アジアの頂点に!2大会ぶり4度目の優勝!~AFC U-19女子選手権中国2015~ | トップページ | 初戦敗退。メンバー変えすぎ。それと「迷惑客」は入場禁止の方向で。~第9回天皇杯1回戦 セレッソ大阪vsFC大阪~ »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/71330917

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.9:

« U-19日本女子代表、アジアの頂点に!2大会ぶり4度目の優勝!~AFC U-19女子選手権中国2015~ | トップページ | 初戦敗退。メンバー変えすぎ。それと「迷惑客」は入場禁止の方向で。~第9回天皇杯1回戦 セレッソ大阪vsFC大阪~ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ