« 「住宅用火災警報器PRポスター」に、セレッソ大阪・玉田圭司選手、山下達也選手、山口蛍選手。 | トップページ | セレッソ大阪堺レディース、なでしこリーグ2部昇格決定!!!おめでとうございます!!! »

2015年11月 7日 (土)

玉田からパブロ弾で追いつくも、またもドロー。自動昇格完全消滅。4位を死守しよう!~2015年J2リーグ第39節セレッソ大阪vsロアッソ熊本~

 

「2015明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

この厳しい戦いを勝ち抜いて、何が何でも1年でのJ1復帰を果たさなければなりません。

前節のカマタマーレ讃岐戦に痛恨の引分け、逆転自動昇格圏は数字上可能性は残すものの、絶望的になってしまいました。

昇格プレーオフ出場を決めるため、そして、今の4位を維持してプレーオフ準決勝をホームで迎えるためにも、勝ち点3が必要。

しかしながら、11月1日のJ2リーグ第39節、セレッソ大阪は、ロアッソ熊本とホーム・キンチョウスタジアムで対戦、その結果は、1−1でまたも引分けに終わりました。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

田中選手が出場停止となり、小暮選手がセレッソでは初のスタメン。

前節ベンチスタートだった玉田選手、田代選手、関口選手、マグノ クルス選手がスタメン、ケガから復帰のキムジンヒョン選手が久々のベンチ入り。

スタメンは、GK丹野、DF丸橋、中澤、山下、小暮、MF扇原、山口、マグノ クルス、関口、FW田代、玉田。

サブは、キムジンヒョン、椋原、茂庭、パブロ、楠神、橋本、エジミウソン。

得点は、前半37分ロアッソ、後半8分パブロ(8点目)。

セレッソの選手交代は、前半33分マグノ クルス→パブロ。

シュートは、セレッソ16本、ロアッソ6本。

入場者数は、10,194人。(ホーム平均入場者数12,243人)

 

仕事の合間にタブレットで結果を見て、またまたガックリ………。

帰宅後、セレッソオフィシャルサイト&まいど!セレッソ、各ウェブ、ダイジェスト映像などでチェック。

スタメンが、前の4人全員変更となりましたが、出た選手が結果を出さなければならないわけですから、これについてはもう言いません。

セレッソのゴールは、玉田選手がCKをニアサイドへ、これに飛び込んだパブロ選手が頭で合わせたもの。

しかし、相手GKの好セーブやポストに阻まれたシュートはあったものの、シュート16本を放ちながら1点のみ。

試合の流れがどうだったかはわからないのですが、攻撃的選手の交代カードを余らせたまま、追加点を奪えずドローに終わったのは残念です。

3試合ぶり得点も、ここ6試合でわずか3得点と、得点力不足は深刻。

相手が嫌がるような動き、パス、シュートを、そして、とにかく決め切ってもらいたいです。

マグノ クルス選手が前半ケガにより途中交代となりましたが、セレッソのツイッターに普通にトレーニングしている写真がアップされていたので、心配なさそうです。

 

セレッソ大阪は、39試合を終えて、17勝13分け9敗で勝ち点64、得点55・失点35・得失点差+20、順位は4位で変わらず。

2位ジュビロが勝利し、セレッソが2位以内に入る可能性が完全消滅、3位アビスパも勝って、残り3試合で勝ち点差は9と、逆転3位もほぼ絶望的。

一方、昇格プレーオフ争いでは、勝って5位に浮上した愛媛との勝ち点差が5、V・ファーレン長崎、東京ヴェルディが共に敗れて6、7位、勝ち点差は7。

 

セレッソの次戦は、11月8日のJ2リーグ第40節、ツエーゲン金沢とアウェイでの対戦となります。

勝てば昇格プレーオフ出場決定、さらに、愛媛の結果により4位も確定となります。

ゴール、ゴール、ゴール!!!

そして、勝利を!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

吉野選手が、3日の関西ステップアップリーグで負傷し全治3週間と発表。

早期に完治することを願っています。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 「住宅用火災警報器PRポスター」に、セレッソ大阪・玉田圭司選手、山下達也選手、山口蛍選手。 | トップページ | セレッソ大阪堺レディース、なでしこリーグ2部昇格決定!!!おめでとうございます!!! »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/71323791

この記事へのトラックバック一覧です: 玉田からパブロ弾で追いつくも、またもドロー。自動昇格完全消滅。4位を死守しよう!~2015年J2リーグ第39節セレッソ大阪vsロアッソ熊本~:

« 「住宅用火災警報器PRポスター」に、セレッソ大阪・玉田圭司選手、山下達也選手、山口蛍選手。 | トップページ | セレッソ大阪堺レディース、なでしこリーグ2部昇格決定!!!おめでとうございます!!! »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ