« 今季最多3失点で黒星先行。~2016年J3リーグ第6節セレッソ大阪U-23vsSC相模原~ | トップページ | 丸岡のセレッソ初ゴールで先行も追いつかれ、引分け。~2016年J3リーグ第7節セレッソ大阪U-23vsY.S.C.C.横浜~ »

2016年4月30日 (土)

またも無得点で連敗。暫定3位に後退。~2016年J2リーグ第10節セレッソ大阪vs京都サンガF.C.~

 

「2016明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

昨年J1復帰を逃したセレッソとしては、今年こそはJ1復帰を勝ち取らねばなりません。

前週の北海道コンサドーレ札幌戦、今季初の無得点で今季初黒星。

続いて、4月29日のJ2リーグ第10節、セレッソ大阪は、京都サンガF.C.とホーム・キンチョウスタジアムで対戦しました。

試合結果は、0-2で敗れ、2連敗。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメン変更、関口選手が今季初スタメン、茂庭選手がスタメン復帰。

GKキムジンヒョン、DF丸橋、茂庭、山下、松田、MFソウザ、山村、関口、FW柿谷、杉本、ブルーノ メネゲウ。

サブは、丹野、田中、中澤、扇原、リカルド サントス、玉田、澤上。

得点は、8分、48分サンガ。

セレッソの選手交代は、52分関口→リカルド サントス、68分ソウザ→扇原、78分茂庭→田中。

シュートは、セレッソ19本、サンガ11本。

入場者数は、14,883人。(ホーム1試合平均13,878人〈J2 2位〉)

 

仕事を終えてから結果を確認、帰宅後、セレッソオフィシャルサイト、まいど!セレッソ~マイセレ~、ダイジェスト映像、ウェブなどでチェック。

前半、後半とも、の開始早々の失点というのがいただけません。

いずれも、ジンヒョン選手であっても防ぐのは難しいシュートで、その前に、もっとしっかり体を寄せてもらいたかったです。

そして、攻撃は、メンバーを一部替えて活性化を図ろうとするも、2試合連続無得点。

相手GKのビッグセーブはあったものの、それでもこれを打ち破って、決め切らないといけません。

最近3試合では、54本もシュートを放ちながらわずか1点と、極めて低迷しています。

とりわけ、攻撃については、さらなる選手の入れ替え、ポジション変更を考える必要があるように思われるのですが。

 

セレッソは、10試合を終えて、6勝2分け2敗の勝ち点20で暫定3位に後退。

セレッソの次戦は、5月3日(祝)の第11節、松本山雅FCとアウェイで対戦。

どんな形であれゴールを奪って、何が何でも勝ち点3!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 今季最多3失点で黒星先行。~2016年J3リーグ第6節セレッソ大阪U-23vsSC相模原~ | トップページ | 丸岡のセレッソ初ゴールで先行も追いつかれ、引分け。~2016年J3リーグ第7節セレッソ大阪U-23vsY.S.C.C.横浜~ »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/71077833

この記事へのトラックバック一覧です: またも無得点で連敗。暫定3位に後退。~2016年J2リーグ第10節セレッソ大阪vs京都サンガF.C.~:

« 今季最多3失点で黒星先行。~2016年J3リーグ第6節セレッソ大阪U-23vsSC相模原~ | トップページ | 丸岡のセレッソ初ゴールで先行も追いつかれ、引分け。~2016年J3リーグ第7節セレッソ大阪U-23vsY.S.C.C.横浜~ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ