« 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.27 | トップページ | 岸本のプロ初ゴールで1点返すも敗戦。6試合勝利無し。~2016年J3リーグ第9節セレッソ大阪U-23vs鹿児島ユナイテッドFC~ »

2016年5月16日 (月)

ブルーノ&柿谷ゴールも守備崩壊。圧倒的完敗。~2016年J2リーグ第13節セレッソ大阪vsレノファ山口FC~

 

「2016明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

昨年J1復帰を逃したセレッソとしては、今年こそはJ1復帰を勝ち取らねばなりません。

前週の愛媛FC戦、スコアレスドローで連勝ならず。

続いて、5月15日のJ2リーグ第13節、セレッソ大阪は、レノファ山口FCとキンチョウスタジアムで対戦しました。

試合結果は、2-4で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

ボランチを橋本選手、左サイドを椋原選手にスタメン変更。

GKキムジンヒョン、DF椋原、田中、山下、松田、MFソウザ、橋本、ブルーノ メネゲウ、FW柿谷、杉本、リカルド サントス。

サブは、丹野、茂庭、丸橋、関口、山村、玉田、澤上。

得点は、12分レノファ、25分ブルーノ メネゲウ(2点目)、27分柿谷(4点目)、66分、72分、86分レノファ。

セレッソの選手交代は、65分椋原→茂庭、76分杉本→玉田、79分橋本→関口。

シュートは、セレッソ12本、レノファ15本。

入場者数は、10,857人。(ホーム1試合平均13,374人<J2 2位>)

 

仕事を終えてから結果を見て、ガックリ・・・。

帰宅後、セレッソオフィシャルサイト、まいど!セレッソ~マイセレ~、ダイジェスト映像、ウェブなどでチェック。

 

バランスが悪い。

6試合ぶりにやっとこさ複数得点、しかし今季ワーストの4失点。

橋本選手、椋原選手を起用したのは、単に守備を強化するというのではなく、攻撃面の活性化も狙ってのことだと思いますが、上手く機能したとはいえず。

また、茂庭選手を入れた直後に失点、玉田選手、関口選手を投入も点を奪えず、と交代策もハマりませんでした。

 

12分にスルーパスを通されて失点も、ブルーノ選手、柿谷選手のゴールで逆転。

25分、ブルーノ選手が右サイドへ、松田選手がクロス、杉本選手はわずかに届かずGKがクリアしたボールを、ブルーノ選手がダイレクトボレーを決める。

ブルーノ選手のスーパーゴラッソ、そして、長い距離を走りながら良いクロスを供給した松田選手も良かった。

続いて、27分、相手のミスからマイボールとして、杉本選手とのワンツーから、柿谷選手がきっちりと流し込んで逆転。

この後、先に追加点が取れていたら、というところでしたが。

62分、スローインからクロス、これをあっさりと合わされて追いつかれる。

シュートを狙う相手に付き切れず、また中央の人数が薄かった。

72分にも決められ、逆転を許してしまう。

レノファのダイレクトパス、最後のシュートが素晴らしかったですが、直前のミスで相手ボールにしてしまったのは拙かった。

86分、カウンターから決められ、さらに失点。

圧倒的完敗です。

 

レノファの攻撃の素晴らしさはあったものの、それでも、ここまで踏ん張ってきた守備が崩れたのは、今後の戦いにおいて不安。

この厳しいJ2リーグにおいて、得点力が急に爆発することもなかなか考えにくいですし、失点を抑えないことには、勝ち点を取っていくのは難しくなります。

これまでも、勝利を掴もうと臨んできたとは思いますが、改めて課題を整理して、個人として、チームとして徹底するとともに、気持ちのスイッチを入れ直して、この完敗を無にしないようにしてほしいです。

 

セレッソは、13試合を終えて、7勝3分け3敗の勝ち点24で暫定4位に後退。

単純計算では年間77点ペースと自動昇格には厳しい数字なので、勝ち点3を重ねていかねばなりません。

 

セレッソの次戦は、5月22日(日)の第14節、横浜FCとアウェイで対戦。

昨年の対戦成績は、1勝1分け。

もちろん内容も伴っての勝ち点3が望ましいですが、次は、内容がどうであれ勝ち点3を取って、大阪に帰ってきてもらいたい。

メンバー的には、前節の記事でも同じ事を書きましたが、2列目にスタメンから玉田選手もしくは清原選手を入れる布陣で一度臨んでもらいたいです。

勝利あるのみ!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.27 | トップページ | 岸本のプロ初ゴールで1点返すも敗戦。6試合勝利無し。~2016年J3リーグ第9節セレッソ大阪U-23vs鹿児島ユナイテッドFC~ »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/71069581

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノ&柿谷ゴールも守備崩壊。圧倒的完敗。~2016年J2リーグ第13節セレッソ大阪vsレノファ山口FC~:

« 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.27 | トップページ | 岸本のプロ初ゴールで1点返すも敗戦。6試合勝利無し。~2016年J3リーグ第9節セレッソ大阪U-23vs鹿児島ユナイテッドFC~ »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ