« 阪本&米澤のゴールで7戦ぶり勝利!~2016年J3リーグ第10節セレッソ大阪U-23vs大分トリニータ~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.29 »

2016年5月23日 (月)

ブルーノのダイレクトボレーで追いつくも、またも勝てず停滞。~2016年J2リーグ第14節セレッソ大阪vs横浜FC~

 

「2016明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

昨年J1復帰を逃したセレッソとしては、今年こそはJ1復帰を勝ち取らねばなりません。

前週のレノファ山口FC戦では完敗。

続いて、5月22日のJ2リーグ第14節、セレッソ大阪は、横浜FCとアウェイで対戦しました。

完敗を無駄にしないためにも、その次の試合で勝ち点3を勝ち取りたいところでしたが、試合結果は1-1で引分けに終わりました。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、茂庭、山下、松田、MFソウザ、山村、関口、FW柿谷、杉本、リカルド サントス。

サブは、丹野、田中、扇原、清原、ブルーノ メネゲウ、玉田、澤上。

得点は、87分横浜FC、89分ブルーノ メネゲウ(3点目)。

セレッソの選手交代は、69分杉本→ブルーノ メネゲウ、79分関口→清原、84分リカルド サントス→関口。

シュートは、セレッソ18本、横浜FC11本。

 

仕事を終えてから経過を随時確認、帰宅後、セレッソオフィシャルサイト、まいど!セレッソ~マイセレ~、ダイジェスト映像、ウェブなどでチェック。

 

複数得点ならず、完封ならず。

前半は、守りを固める相手に、なかなか攻めることができず。

J2ではレノファのようなチームは少なく、面食らったのかも知れません(それでも、もちろん対応しないとダメでしたが)。

が、しっかり守ってくる相手は十分想定されるのに、これはちょっと残念すぎます。

後半は一転、攻め続けるも決め切れず、終盤にミスからカウンターを受けて失点する最悪の展開。

土壇場で、柿谷選手のショートコーナーから松田選手がクロス、これをブルーノ選手が鮮やかなダイレクトボレーを決めて追いつくも、ひっくり返せずドロー。

これで3試合勝ち無し、今季初黒星を喫した以降の6試合で勝ち点5と、停滞が著しい状況に陥っています。

 

J2リーグ、3分の1となる14試合を終えて、7勝4分け3敗の勝ち点25、得点15・失点12、順位は暫定4位で変わらず。

単純計算で年間75点ペースと、これでは自動昇格には厳しく、勝ち点3をどんどん取っていかねばなりません。

 

セレッソの次戦は、5月28日(土)の第15節、2位ファジアーノ岡山とホーム・ヤンマースタジアム長居で対戦。

昨年の対戦成績は、1勝1分け。

上位直接対決ですから、言うまでもなく勝ち点3が必要です。

メンバー的には、ワントップを代えるなら、1度澤上選手をスタメン起用してほしい。

柿谷選手をトップに上げるなら、ワントップではなくツートップで、相棒には玉田選手を使ってもらいたい。

これまで仕事の都合で行けず、今週、初のスタジアム観戦予定。

絶対、勝利を見せてくれ!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 阪本&米澤のゴールで7戦ぶり勝利!~2016年J3リーグ第10節セレッソ大阪U-23vs大分トリニータ~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.29 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/71069501

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノのダイレクトボレーで追いつくも、またも勝てず停滞。~2016年J2リーグ第14節セレッソ大阪vs横浜FC~:

« 阪本&米澤のゴールで7戦ぶり勝利!~2016年J3リーグ第10節セレッソ大阪U-23vs大分トリニータ~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.29 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ