« 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.29 | トップページ | 終盤に失点。初の連勝ならず。~2016年J3リーグ第11節セレッソ大阪U-23vs栃木SC~ »

2016年5月29日 (日)

清原移籍後初ゴール!山村決勝弾!4試合ぶり勝利!~2016年J2リーグ第15節セレッソ大阪vsファジアーノ岡山(生観戦)~

 

「2016明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

昨年J1復帰を逃したセレッソとしては、今年こそはJ1復帰を勝ち取らねばなりません。

前週の横浜FC戦で引分け、3試合勝利なし。

続いて、5月28日のJ2リーグ第15節、セレッソ大阪は、ファジアーノ岡山とホーム・ヤンマースタジアム長居で対戦しました。

何が何でも勝ち点3を取らなければならない今日の試合結果は、2-1で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

清原選手が移籍後初スタメン、ブルーノ選手がスタメン復帰しトップ下に、そして柿谷選手がセレッソ復帰後初のワントップに。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、茂庭、山下、松田、MFソウザ、山村、清原、FW杉本、ブルーノ メネゲウ、柿谷。

サブは、丹野、田中、扇原、関口、リカルド サントス、玉田、澤上。

得点は、13分ファジアーノ、31分清原(1点目)、63分山村(3点目)。

セレッソの選手交代は、5分ソウザ→扇原、62分清原→関口、76分茂庭→田中。

シュートは、セレッソ13本、ファジアーノ岡山7本。

入場者数は、13,774人。(ホーム1試合平均13,431人<J2 2位>)

 

17時キックオフだと後半から滑り込めるのですが、16時では間に合わない僕にとって、今日が今季初観戦。

帰宅後、セレッソオフィシャルサイト、まいど!セレッソ~マイセレ~、ダイジェスト映像、ウェブなどでチェック。

 

開始早々、ソウザ選手が負傷交代のアクシデント、代わって扇原選手がピッチに。

セレッソは、相手の早いプレッシャーがあったとはいえ、ミスも相次ぎ、ワントップの柿谷選手へボールを運ぶことさえできず。

13分、拙い守備からあっさり先制点を許し、その後も状況は変わらず。

31分、扇原選手のクロスに飛び込んだ清原選手が合わせて、セレッソが同点に追いつく。

清原選手は、J3開幕戦でのゴールもそうでしたが、位置取りの上手さが光りますね。

このゴールの後、セレッソは、攻撃を組み立てられるようになるも、ゴールは決められず、1-1で折り返し。

ゴールシーン以外はあまり良さが見られなかった前半、その中でも、杉本選手が左サイドで起点になったり仕掛けたりと、打開しようとする姿勢が見られました。

 

後半、セレッソは、決定機を作り出すも決め切れず。

清原選手に代えて、関口選手がピッチへ。

直後の63分、柿谷選手のパスを受けた松田選手がクロス、これを山村選手が抜群の高さを発揮してヘッドを決めて、勝ち越し。

山村選手のシュートはもちろん、松田選手のクロスも素晴らしかったです。

途中から、ブルーノ選手がワントップ、柿谷選手がトップ下へ。

追加点こそ奪えませんでしたが、相手のCKやロングスローなど攻撃をしのき切り、そのまま2-1で逃げ切り勝利!

 

まずは、久々に勝ち点3が取れて良かったです。

柿谷選手のワントップが直接的に点を生み出したわけではないですが、結果として2点取って勝ったので、セオリーとして次戦も同じ布陣で行くべきでしょう。

まぁ、柿谷選手もワントップは実戦で久々、周りも扇原選手など別としてワントップ柿谷選手の使い方もまだまだ把握し切れていないでしょうから、連携アップに期待します。

僕は、柿谷選手ワントップは、相手によりけり、だと思います。

この試合に関して言えば、リカルド選手(or澤上選手)を入れないことで、ロングスロー対策が十分取れるのか不安でしたが、何とか抑えきってくれて良かったです。

でも、今年のFW陣を見ていて、ワントップに十分対応できそうなのは柿谷選手と田代選手、他の選手は2トップの方が力を発揮できるのでは、と思ったりするのですが、果たしてどうでしょう。

 

15試合を終えて、8勝4分け3敗の勝ち点25、得点17・失点13、順位は1つ上げて暫定3位。

 

セレッソの次戦は、6月4日(土)の第16節、カマタマーレ讃岐とホーム・ヤンマースタジアム長居で対戦。

昨年の対戦成績は、1勝1分け。

この試合は、セレッソ3万人PJを実施、時間の合う方はぜひスタジアムへ。

とにかく、ホームで連勝あるのみ!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

« 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.29 | トップページ | 終盤に失点。初の連勝ならず。~2016年J3リーグ第11節セレッソ大阪U-23vs栃木SC~ »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/71060591

この記事へのトラックバック一覧です: 清原移籍後初ゴール!山村決勝弾!4試合ぶり勝利!~2016年J2リーグ第15節セレッソ大阪vsファジアーノ岡山(生観戦)~:

« 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.29 | トップページ | 終盤に失点。初の連勝ならず。~2016年J3リーグ第11節セレッソ大阪U-23vs栃木SC~ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ