« JR鶴ヶ丘駅のセレッソ大阪ディスプレイ(2016年バージョン)。 | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.31 »

2016年6月26日 (日)

木本&岸本ゴールも追いつかれ、初の連勝ならず。~2016年J3リーグ第14節セレッソ大阪U-23vsガイナーレ鳥取(生観戦)~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

6月25日のJ3リーグ第14節、ガイナーレ鳥取とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

試合結果は、2-2で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK丹野、DF小谷、温井、椋原、庄司、MF木本、橋本、西本、斧澤、FW米澤、岸本。

サブは、齋藤、池田、阪本、沖野。

U-23対象が11名(うち2種登録1名・特別指定1名)、オーバーエイジ4名。

得点は、23分ガイナーレ、56分木本(1点目)、60分岸本(2点目)、82分ガイナーレ。

セレッソの選手交代は、。

シュートは、セレッソU-23 8本、ガイナーレ10本。

入場者数は、1,221人。

 

この試合も、前半なかなか攻撃の形が作れず。

ガイナーレにファーサイドのクロスからヘッドで合わされ、先制を許す。

後半、温井選手のCKを木本選手が頭で合わせて、同点。

さらに、斧澤選手が左からクロス、跳ね返ったボールを岸本選手が落ち着いて押し込み、逆転に成功。

このままリードを守って初の連勝といきたかったところですが、クロスを頭で合わされ、追いつかれ、ドロー。

勝ち切る難しさを十分感じたと思うので、今後の戦いに生かしてもらいたいです。

 

正確なキックで同点ゴールを演出した温井選手。

左足が大きな武器であり、セットプレーはもちろん、左サイドから様々な種類、タイミングのクロス供給を期待してます。

 

セレッソ大阪U-23の生観戦時の戦績は、1勝1分け。

14試合を終えて、4勝4分6敗の勝ち点16、得点17、失点20、順位は12位。

セレッソ大阪U-23の次戦は、7月3日のJ3リーグ第15節、ブラウブリッツ秋田とのアウェイ戦です。

 

Clydf0uusaezbfr

Cl0uwuuyaalzx

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« JR鶴ヶ丘駅のセレッソ大阪ディスプレイ(2016年バージョン)。 | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.31 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/70256760

この記事へのトラックバック一覧です: 木本&岸本ゴールも追いつかれ、初の連勝ならず。~2016年J3リーグ第14節セレッソ大阪U-23vsガイナーレ鳥取(生観戦)~:

« JR鶴ヶ丘駅のセレッソ大阪ディスプレイ(2016年バージョン)。 | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2015-2016 vol.31 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ