« 米澤のゴールで追いつくも、2戦連続引分け。~2016年J3リーグ第15節セレッソ大阪U-23vsブラウブリッツ秋田~ | トップページ | ロスタイムに痛恨失点で連敗。~2016年J3リーグ第17節セレッソ大阪U-23vsグルージャ盛岡~ »

2016年7月11日 (月)

逆転負け。内容も完敗。大阪ダービー連敗。~2016年J3リーグ第16節セレッソ大阪U-23vsガンバ大阪U-23(生観戦)~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

7月10日のJ3リーグ第16節、ガンバ大阪U-23とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

試合結果は、1-2で逆転負け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK丹野、DF小谷、小暮、温井、庄司、MF丸岡、橋本、阪本、米澤、斧澤、FW澤上。

サブは、齋藤、池田、沖野、岸本。

U-23対象が12名(うち2種登録1名・特別指定1名)、オーバーエイジ3名。

得点は、31分澤上(1点目)、42分、87分ガンバ大阪U-23。

セレッソの選手交代は、77分斧澤→岸本、88分阪本→沖野。

シュートは、セレッソU-23 8本、ガンバ大阪U-23 10本。

入場者数は、4,915人。

 

試合は、仕事を終えて、後半からスタジアムで観戦。

前半の澤上選手のゴールは動画で見ましたが、米澤選手のパスを受け、左足を振り抜いてゴール右に叩き込む見事なシュートでした。

澤上選手は、これがプロ初ゴール。

その後、同点に追いつかれ、1-1で折り返し。

後半から生で見たわけですが・・・。

ガンバの早いパスまわし、前への推進力に、セレッソが翻弄される場面が続出。

それでも少ないチャンスに決めていればまだ良かったのですが、決め切れず。

試合終了間際、逆に勝ち越しゴールを決められる最悪の展開。

丹野選手の飛び出しが・・・という意見もありますが、途中交代で入った相手FWにあっさり振り切られたマークの甘さ、不徹底の方が問題だと思います。

試合は、そのまま1-2で敗戦。

 

U-23の大阪ダービーはアウェイ戦に続いて連敗。

しかも、内容的にも完敗。

とりわけ、攻撃の意図が各選手に浸透している度合いの差が大きいと感じました。

この差を、トップチームもセカンドチームも縮めていけるよう、セレッソには、様々な方面での取組みを本当にお願いしたいです。

 

セレッソ大阪U-23の生観戦時の戦績は、1勝1分1敗。

16試合を終えて、4勝5分7敗の勝ち点17、得点19、失点23、順位は12位。

セレッソ大阪U-23の次戦は、7月16日のJ3リーグ第16節、グルージャ盛岡とのアウェイ戦です。

 

201607103

201607104

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 米澤のゴールで追いつくも、2戦連続引分け。~2016年J3リーグ第15節セレッソ大阪U-23vsブラウブリッツ秋田~ | トップページ | ロスタイムに痛恨失点で連敗。~2016年J3リーグ第17節セレッソ大阪U-23vsグルージャ盛岡~ »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/70256820

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転負け。内容も完敗。大阪ダービー連敗。~2016年J3リーグ第16節セレッソ大阪U-23vsガンバ大阪U-23(生観戦)~:

« 米澤のゴールで追いつくも、2戦連続引分け。~2016年J3リーグ第15節セレッソ大阪U-23vsブラウブリッツ秋田~ | トップページ | ロスタイムに痛恨失点で連敗。~2016年J3リーグ第17節セレッソ大阪U-23vsグルージャ盛岡~ »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ