« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の8件の記事

2016年8月30日 (火)

【最終】セレッソ大阪アカデミーに在籍した事があるJリーガーの一覧 【2016年】。

 

セレッソ大阪のアカデミー(育成組織)に在籍した事がある選手の中で、現在Jリーガーとなっている選手は、何人位いるのだろう。

「マイセレ」の相手チーム情報で、セレッソアカデミーに在籍した選手の話が載っているのを見ていて気になったので、ちょっと調べてみました。(漏れていた場合は、判明次第追記します。)

36名プラス海外2名という人数は、Jクラブの中で何番目くらいなのでしょう。

 

 

○現在セレッソに在籍している選手(13名)

  柿谷 曜一朗選手
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-徳島ヴォルティス-セレッソ大阪-FCバーゼル<スイス>-セレッソ大阪)

  山口 蛍選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-ハノーファー96<ドイツ>-セレッソ大阪)

  丸橋 祐介選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪) 

  杉本 健勇選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-東京ヴェルディ-セレッソ大阪-川崎フロンターレ-セレッソ大阪)

  秋山 大地選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-愛媛FC-セレッソ大阪)

  小暮 大器選手
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-徳島ヴォルティス-セレッソ大阪)

  丸岡 満選手
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-ボルシア・ドルトムント<ドイツ>-セレッソ大阪)

  温井 駿斗選手
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-FC鈴鹿ランポーレ-セレッソ大阪)

  沖野 将基選手
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  阪本 将基選手
   (セレッソ大阪西U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  西本 雅崇選手
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  庄司 朋乃也選手
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  岸本 武流選手
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

 

 

○セレッソトップチーム在籍後、他チームに移籍した選手(9名)

【J1】

  ジュビロ磐田・森島 康仁選手
   (セレッソ大阪U-15-滝川第二高校-セレッソ大阪-大分トリニータ-川崎フロンターレ-ジュビロ磐田)

  名古屋グランパス・扇原 貴宏選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-名古屋グランパス)

 

【J2】

  北海道コンサドーレ札幌・ク ソンユン選手
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-北海道コンサドーレ札幌)

  徳島ヴォルティス・濱田 武選手
   (セレッソ大阪ユース-セレッソ大阪-サガン鳥栖-セレッソ大阪-徳島ヴォルティス)

  徳島ヴォルティス・前川 大河選手 ※期限付き移籍
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-徳島ヴォルティス)

  V・ファーレン長崎・永井 龍選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-パース・グローリーFC<オーストラリア>-セレッソ大阪-大分トリニータ-セレッソ大阪-V・ファーレン長崎)

  ロアッソ熊本・小谷 祐喜選手 ※期限付き移籍

   (セレッソ大阪U-15-関西大学第一高校-関西大学-セレッソ大阪-SC相模原-セレッソ大阪-ロアッソ熊本)

 

【J3】

  藤枝MYFC・福王 忠世選手
   (セレッソ大阪ジュニアユース-セレッソ大阪ユース-セレッソ大阪-ロアッソ熊本-ガイナーレ鳥取-藤枝MYFC)

  AC長野パルセイロ・夛田 凌輔選手
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-大分トリニータ-ザスパクサツ群馬-AC長野パルセイロ)

 

 

○セレッソのトップチームを経ずにJリーガーとなった選手(14名)

【J1】

  浦和レッズ・伊藤 涼太郎選手
   (セレッソ大阪U-15-作陽高校-浦和レッズ) 

  柏レイソル・稲田 康志選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-大阪学院大学-ロアッソ熊本-柏レイソル) 

 

【J2】

  モンテディオ山形・松岡 亮輔選手
   (セレッソ大阪ジュニアユース-セレッソ大阪ユース-阪南大学-ヴィッセル神戸-ジュビロ磐田-モンテディオ山形) 

  モンテディオ山形・宇佐美 宏和選手
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-関西大学-栃木SC-湘南ベルマーレ-モンテディオ山形)

  水戸ホーリーホック・福井 諒司選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-福岡大学-東京ヴェルディ-ギラヴァンツ北九州-柏レイソル-東京ヴェルディ-レノファ山口-水戸ホーリーホック) 

  横浜FC・田所 諒選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-大阪体育大学-ファジアーノ岡山-横浜FC)

  京都サンガF.C.・齊藤 隆成選手
   (セレッソ大阪U-15-藤陽FC-京都サンガF.C.U-18-京都サンガF.C.-佐川印刷京都サッカークラブ-京都サンガF.C.-FC大阪-京都サンガF.C.)  

  ファジアーノ岡山・篠原 弘次郎選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-東福岡高校-ファジアーノ岡山-ファジアーノ岡山ネクスト-ファジアーノ岡山-ロアッソ熊本-ファジアーノ岡山) 

  レノファ山口・一森 純選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-関西学院大学-レノファ山口)

  カマタマーレ讃岐・岡村 和哉選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-大阪学院大学-ロアッソ熊本-V・ファーレン長崎-カマタマーレ讃岐) 

 

【J3】

  AC長野パルセイロ・山田 晃平選手
   (セレッソ大阪U-15-野洲高校-大阪経済大学-ザスパ草津-コロラド・ラピッズ<アメリカ>-V・ファーレン長崎-AC長野パルセイロ)

  藤枝MYFC・三橋 拓也選手
   (セレッソ大阪U-15-西宮高校-びわこ成蹊スポーツ大学-藤枝MYFC)  

  大分トリニータ・福森 直也選手
   (セレッソ大阪U-15-金光大阪高校-関西学院大学-大分トリニータ)

  大分トリニータ大津 耀成選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-ザスパクサツ群馬-大分トリニータ)

 

 

○現在海外チームに在籍している選手(2名)

【オーストリア ブンデスリーガ】

  レッドブル・ザルツブルク・南野 拓実選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-レッドブル・ザルツブルク)

【ポーランド I リガ】

  ・岡田 武瑠選手
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-FCティアモ枚方-GKSベウハトゥフ)

 

 

※2017年加入内定選手

【J1】

  大宮アルディージャ・河面 旺成選手
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪西U-15-作陽高校-明治大学) 

【J2】

  ザスパクサツ群馬・藤原 雅斗選手 ※2017年新加入
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-流通経済大学)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月29日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.5

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、8月22日から8月28日まで。

 

香川選手は、ドイツカップで2ゴール、今季公式戦2戦目での初ゴールで勝利に貢献。

そして、香川選手、清武選手が、W杯アジア最終予選に臨む日本代表に選出。

日本の勝利に直結するゴール&アシストを期待!!!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドイツカップ。

8月22日の1回戦、アイントラハト・トリアーと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
8分、香川選手はダイレクトで左へ、シュールレ選手のクロスはDFがブロックも、こぼれたボールを流し込んで、先制。
さらに、33分、カストロ選手がパス、香川選手がきっちり決めて、2点目。
試合は3-0で勝利し、2回戦進出。

 

ブンデスリーガが開幕。

ドルトムントは、8月27日、マインツと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選が8月25日に行われ、レアル・マドリード(スペイン)、スポルティング・リスボン(ポルトガル)、レギア・ワルシャワ(ポーランド)と同じグループF。

ドルトムントのグループリーグ第1戦は、9月14日。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

8月27日のリーガ・エスパニョーラ1部第2節、バレンシアと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-0で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部2試合を終えて、1勝1敗の勝ち点3。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

8月28日のリーガ・エスパニョーラ1部第2節、ビジャレアルと対戦。
清武選手は、スタメン出場、61分に交代。
試合は、0-0で引分け。

リーガ・エスパニョーラ1部2試合を終えて、1勝1分けの勝ち点4。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選が8月25日に行われ、ユベントス(イタリア)、リヨン(フランス)、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)と同じグループH。

セビージャのグループリーグ第1戦は、9月14日。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

ACL準々決勝は、上海上港(中国)と対戦。

8月23日の第1戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

第2戦は9月13日に行われます。

 

8月28日のKリーグクラシック第28節、FCソウルと対戦。
キムボキョン選手は、スタメン出場、73分に交代。
試合は、3-1で勝利。

Kリーグクラシック28試合を終えて、17勝11分けの勝ち点62で首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦23試合(スタメン23試合・フル出場20試合)4ゴール・6アシスト
  ○ ACL6試合(スタメン6試合・フル出場3試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

チャンピオンズリーグ予選プレーオフは、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)と対戦。

8月24日の第2戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、66分から出場。
試合は、延長戦に突入、1-2で敗戦。

2戦合計2-3で本戦出場ならず。
これにより、ザルツブルクは、ヨーロッパリーグにグループステージから出場します。

 

8月28日のオーストリア・ブンデスリーガ第6節、ラピド・ウィーンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、0-0で引分け。

オーストリア・ブンデスリーガ6試合を終えて、3勝2分け1敗の勝ち点11で4位。

 

ヨーロッパリーグ、グループリーグ I の組み合わせ抽選が8月26日に行われ、シャルケ(ドイツ)、クラスノダール(ロシア)、ニース(フランス)と同じグループF。

ザルツブルクのグループリーグ第1戦は、9月15日。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

次戦は、9月11日のタイ・リーグ第29節、BBCUテロ・サーサナと対戦。

タイ・リーグ28試合を終えて、7勝6分15敗の勝ち点27で、順位は15位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦22試合(スタメン22試合・フル出場17試合)5ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月28日 (日)

健勇5ゴール!大勝で2回戦へ。~第96回天皇杯 1回戦 セレッソ大阪vsアルヴェリオ高松~

 

「第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会」が開幕。

J2チームは1回戦から登場。

8月28日、セレッソ大阪は、アルヴェリオ高松とキンチョウスタジアムで対戦しました。

試合は10-0で勝利し、2回戦に進出。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK丹野、DF茂庭、藤本、田中、松田、MFソウザ、丸橋、酒本、山村、FW杉本、澤上。

サブは、北野、関口、木本、リカルド サントス、玉田。

得点は、17分酒本、39分澤上、45分杉本、51分杉本、57分丸橋、64分杉本、68分ソウザ、74分杉本、76分杉本、92分玉田。

セレッソの選手交代は、71分田中→木本、75分澤上→関口、86分杉本→玉田。

シュートは、セレッソ36本、アルヴェリオ高松4本。

 

システムは変更せず3バック、1トップ&2シャドー。

もしかしたら、相手との力関係から攻撃の枚数を増やすため4バックに戻すかも、と危惧していましたが、3バックのままで良かったです。

メンバーは、キムジンヒョン選手、山口選手が代表招集のため離脱。

若手をベンチに入れるのも1つの考えではありましたが、16人は負傷者を除いてほぼ現状のガチメンバーといえるもの。

これはこれで、勝ち上がるんだという意思、リーグ戦終盤を見据えた意図が感じられて、僕としては、大熊監督の選手起用は、この日については評価したいと思います。

スタメンは、先週のツエーゲン戦から変わったのは、GK丹野選手、ボランチソウザ選手に加えて、1トップ澤上選手、DF藤本選手となりました。

 

試合は、酒本選手のダイレクトミドルを皮切りに、澤上選手のトップチーム初ゴール、丸橋選手の強烈シュート、ソウザ選手のヘッド、そして玉田選手の今季初ゴール、そしてそして杉本選手の5ゴール。

前半は相手GKのナイスセーブもあり、なかなか点が取れませんでしたが、大量10ゴール、無失点で大勝。

天皇杯は一発勝負のトーナメントであり、何が起こるかわからない。

まずは1回戦勝つ事ができて、ホッとしました。

 

試合終了後、アルヴェリオ高松の選手・スタッフの皆さんが、セレッソサポーターの所まで来られて挨拶をいただきました。

アルヴェリオ高松の皆さん、四国リーグ頑張ってください!

 

天皇杯2回戦は、9月3日(土)の京都サンガF.C.と対戦(@キンチョウスタジアム)。

次も勝って、3回戦会場のベアスタへ!

がんばれ、セレッソ大阪!!! 

01eyecatch1

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

【以下、当ブログ記事】

「2016年 セレッソ大阪&各代表の試合日程」は、こちら

「セレッソ大阪の2016年日本代表(各世代)選出状況」は、こちら

「2016年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズの試合日程」は、こちら

「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」シリーズは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月22日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.4

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、8月12日から8月21日まで。

 

清武選手は、リーガ・エスパニョーラ開幕戦、1ゴール&1アシストで勝利に大きく貢献。

南野選手は、オーストリア・ブンデスリーガで先制ゴールを決め、こちらも勝利に貢献。

ドイツ・スーパーカップに出場した香川選手、リーガ・エスパニョーラ開幕戦に出場した乾選手とともに、昨シーズン以上の活躍を大いに期待しています。

頑張れ、桜の戦士たち!!!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドイツ・スーパーカップ。

8月14日、ドルトムントは、バイエルン・ミュンヘンと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦、タイトル獲得ならず。

 

ドイツカップ、8月22日の1回戦、アイントラハト・トリアーと対戦。

 

ブンデスリーガ、ドルトムントの開幕戦は、8月27日vsマインツ。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

リーガ・エスパニョーラ1部が開幕。

エイバルは、8月19日、デポルティーボと対戦。
乾選手は、スタメン出場、74分に交代。
試合は、1-2で敗戦。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

スペインスーパーカップ。

セビージャは、バルセロナと対戦。

8月14日の第1戦。
清武選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

8月17日の第2戦。
清武選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、0-3で敗戦、タイトル獲得ならず。

 

リーガ・エスパニョーラ1部開幕戦。
セビージャは、8月20日、エスパニョールと対戦。
清武選手は、スタメンフル出場。
1-1で迎えた22分、清武選手のCKをビエット選手が頭で合わせて、逆転。
さらに、5-3で迎えた分、バスケス選手のパスに走り込んだ清武選手は、相手GKの動きを見て冷静に流し込んでゴール!
清武選手は、1ゴール&1アシストをマークする素晴らしいリーガデビュー。
試合は、6-4で白星スタート。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は、8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

8月14日のKリーグクラシック第25節、浦項スティーラーズと対戦。
キムボキョン選手は、ベンチ外。
試合は、0-0で引分け。

8月17日のKリーグクラシック第26節、仁川ユナイテッドFCと対戦。
キムボキョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-1で勝利。

Kリーグクラシック27試合を終えて、16勝11分けの勝ち点59で首位。

 

ACL準々決勝は、上海上港(中国)と対戦。

第1戦が8月23日、第2戦が9月13日となっています。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦22試合(スタメン22試合・フル出場20試合)4ゴール・6アシスト
  ○ ACL5試合(スタメン5試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

8月13日のオーストリア・ブンデスリーガ第4節、リートと対戦。
南野選手は、ベンチ外。
試合は、2-0で勝利。

8月20日のオーストリア・ブンデスリーガ第5節、マッタースブルクと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
49分、クロスを後ろへすらしたボールが相手DFに当たってこぼれ、これを南野選手がダイレクトで絶妙なコースに決めて、先制。
試合は、3-1で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ5試合を終えて、3勝1分け1敗の勝ち点10で4位。

 

チャンピオンズリーグ予選プレーオフは、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)と対戦。

8月16日の第1戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-1で引分け。

第2戦は、8月24日に行われます。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

8月14日のタイ・リーグ第27節、スコータイFCと対戦。
平野選手は、スタメン出場、84分に交代。
試合は、0-1で敗戦。

8月20日のタイ・リーグ第28節、ブリーラム・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-2で敗戦。

タイ・リーグ28試合を終えて、7勝6分15敗の勝ち点27で、順位は15位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦22試合(スタメン22試合・フル出場17試合)5ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月14日 (日)

セブン-イレブン長居公園店オープン&セレッソnanacoゲット♪

 

土曜日、仕事を終えてから長居公園へ。

8月12日に公園内にオープンした、セブン-イレブン長居公園店に行ってきました。

場所は公園の南西入口から入ってすぐ、御堂筋線長居駅3番出口が近いです。

既存の建物を利用しており、一般的なセブン-イレブンより狭いですが、公園利用の際にちょこっと買うのに便利です。

201608131

 

こちらに行ったのは、2000枚限定の長居公園店オリジナルセレッソ大阪nanacoカードを購入するため。

無事ゲットできました♪

201608131_2

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月12日 (金)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.3

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、8月4日から8月11日まで。

 

リオ五輪サッカー日本代表は、グループステージで1勝1分け1敗の勝ち点4、グループ3位となり決勝トーナメント進出ならず、とてもとても残念!

南野選手には、ザルツブルクでレギュラーの座を奪って、昨季以上のゴールを決めて、主要リーグにステップアップできるよう、そして、フル代表に選ばれるよう、ぜひとも頑張ってもらいたい!

清武選手が、UEFAスーパーカップでセビージャでの公式戦デビュー、惜しくも敗れましたが、レギュラーの座を勝ち取って、チームの勝利に貢献してもらいたいです。

香川選手は14日のドイツ・スーパーカップ、乾選手は19日のリーガ・エスパニョーラ開幕戦で、それぞれ今季公式戦の初戦を迎えます。

そして、キムボギョン選手が、Kリーグクラシックで2戦連続アシストをマーク、チームも開幕からリーグ戦25戦無敗で首位と、絶好調です。

頑張れ、桜の戦士たち!!!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドイツ・スーパーカップ。

8月14日、ドルトムントは、バイエルン・ミュンヘンと対戦。(昨年バイエルンが二冠達成のため、ブンデスリーガ2位のドルトムントが出場。)

 

ブンデスリーガ、ドルトムントの開幕戦は、8月27日vsマインツ。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

リーガ・エスパニョーラ1部、エイバルの開幕戦は、8月19日vsデポルティーボ。

清武選手が所属するセビージャとは、第4節で対戦します。

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

UEFAスーパーカップ。

8月9日、ヨーロッパリーグ優勝のセビージャは、チャンピオンズリーグ優勝のレアル・マドリードと対戦。
清武選手は、スタメンフル出場。
試合は、延長戦の末、2-3で敗戦。

3年連続出場のセビージャは、3年連続でカップ獲得ならず。

 

次の公式戦は、スペインスーパーカップ。

セビージャは、バルセロナと対戦。(昨年バルセロナが二冠達成のため、スペイン国王杯準優勝のセビージャが出場。)

第1戦が8月14日、第2戦が8月17日となっています。

 

リーガ・エスパニョーラ1部、セビージャの開幕戦は、8月20日vsエスパニョール。

乾選手が所属するエイバルとは、第4節で対戦します。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は、8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ スーパーカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

8月10日のKリーグクラシック第24節、水原FCと対戦。
キムボキョン選手は、スタメンフル出場し、10分に先制点をアシスト。
試合は、2-1で勝利。

Kリーグクラシック25試合を終えて、15勝10分けの勝ち点55で首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン21試合・フル出場19試合)4ゴール・6アシスト
  ○ ACL5試合(スタメン5試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

リオ五輪。

日本はスウェーデン、コロンビア、ナイジェリアとともグループB。

8月4日のグループリーグ第1戦、日本はナイジェリアと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
9分、南野選手がエリア内で倒されPKを獲得、これを興梠選手が決める。
12分、南野選手は大島選手のパスを受けて抜け出し、最後は冷静にGKの股を抜いてゴール。
しかし、試合は、4-5で敗戦。

8月7日のグループリーグ第2戦、日本はコロンビアと対戦。
南野選手は、62分から出場。
67分、大島選手からのパスを受けた南野選手がラストパス、これを浅野選手が決める。
試合は、2-2で引分け。

8月10日のグループリーグ第3戦、日本はスウェーデンと対戦。
南野選手は、スタメン出場し、57分交代。
試合は、1-0で勝利。

日本は、1勝1分け1敗の勝ち点4でグループ3位に終わり、残念ながら決勝トーナメント進出を逃しました。

南野選手は、3試合に出場し、1ゴール・1アシスト。

 

オーストリア・ブンデスリーガ。

ザルツブルクは、8月6日の第3節、ザンクト・ペルテンと対戦。
南野選手は、リオ五輪出場のためベンチ外。
試合は、2-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ3試合を終えて、1勝1分け1敗の勝ち点4で5位。

 

チャンピオンズリーグ予選プレーオフは、ディナモ・ザグレブ(クロアチア)と対戦。

第1戦が8月16日、第2戦が8月24日に行われます。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

8月6日のタイ・リーグ第26節、スパンブリーFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ26試合を終えて、7勝6分13敗の勝ち点27で、順位は14位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン20試合・フル出場16試合)5ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月 7日 (日)

またも今季初の連勝ならず。恵まれた環境をもっと生かそう!~2016年J3リーグ第20節セレッソ大阪U-23vs鹿児島ユナイテッドFC~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

8月6日のJ3リーグ第20節、鹿児島ユナイテッドFCとホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

試合結果は、0-2で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK北野、DF小暮、温井、庄司、森下、MF木本、阪本、沖野、舩木、FW岸本、斧澤。

サブは、アンジュンス、池田、西本、中島。

U-23対象が14名(うち2種登録4名)、オーバーエイジ1名。

得点は、46分、93分鹿児島。

セレッソの選手交代は、71分舩木→西本、77分斧澤→中島、88分温井→池田。

シュートは、セレッソU-23 9本、鹿児島17本。

退場は、91分池田。

入場者数は、1,085人。

 

前半、沖野選手が先制のチャンスを迎えるも、決め切れず。

後半キックオフ直後、小暮選手が相手のロビングボールの処理を誤り、北野選手がカバーに飛び出すも、相手が一歩早く、先制を許す。

CKに合わせようとした岸本選手がエリア内で倒されPKを獲得、木本選手が蹴るもポストを叩き、同点ならず。

ゴールが奪えないままロスタイム、交代出場の池田選手が相手を突き倒し、一発レッドで退場。

挑発に乗ってしまったのかもしれませんが、チームとしても1人減り、池田選手本人にとっても出場機会を失ったわけで、今後の反省材料としてもらいたいです。

10人となった後、カウンターからダメ押し点を奪われ、0-2で敗戦。

とても良い勝利を挙げた前節の勢いを続けたかったところでしたが、またも今季初の連勝を逃してしまいました。

 

2戦連続で、GK以外は23歳以下のメンバー。

試合を通して若さが出たといえばそうなんですが、選手たちは、今季J3での出場時間を重ねてきていますし、小暮選手や温井選手は期限付き移籍での経験もあります。

それらの経験を個人としてもチームとしても生かしていくんだという意識を、J3リーグ中断期間中に今一度共有して、日々のトレーニングに励んでもらいたいです。

せっかく、こういう恵まれた環境にあるわけですから。 

 

20試合を終えて、5勝6分9敗の勝ち点21、得点24、失点28、順位は13位。

セレッソ大阪U-23の次戦は、9月10日のJ3リーグ第21節、首位・栃木SCとホーム・キンチョウスタジアムで対戦します。

がんばれ、セレッソ大阪U-23!!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2016年8月 4日 (木)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.2

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

vol.2の今回は、7月21日から8月3日まで。

 

キムボギョン選手は、Kリーグクラシック第24節でアシストを記録。

リーグ戦24試合無敗で首位を快走するチームを牽引!

 

今季の戦いに向けてトレーニングを行っているヨーロッパ組。

香川選手、乾選手、そして、負傷でチームから離れていた清武選手も本格合流。

それぞれレギュラー争いは激しいですが、この競争を勝ち抜き、チームの中心として活躍する姿をぜひとも見たい!

 

ひと足早く公式戦が始まっている南野選手は、チームを離れて、リオ五輪サッカー日本代表へ。

リオ五輪では、まずは初戦勝利、グループリーグ突破、そしてメダル獲得のため、ゴール&アシストをどんどん決めてもらいたいです。

 

頑張れ、桜の戦士たち!!!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドイツ・スーパーカップ。

8月14日、ドルトムントは、バイエルン・ミュンヘンと対戦。(昨年バイエルンが二冠達成のため、ブンデスリーガ2位のドルトムントが出場。)

 

ブンデスリーガ、ドルトムントの開幕戦は、8月27日vsマインツ。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

リーガ・エスパニョーラ1部、エイバルの開幕戦は、8月19日vsデポルティーボ。

清武選手が所属するセビージャとは、第4節で対戦します。

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号10

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

UEFAスーパーカップで、ヨーロッパリーグ優勝のセビージャは、チャンピオンズリーグ優勝のレアルマドリードと8月9日に対戦。

 

スペインスーパーカップで、スペイン国王杯優勝のセビージャは、リーガ・エスパニョーラ1部優勝のバルセロナと対戦。

第1戦が8月12日、第2戦が8月16日となっています。

 

リーガ・エスパニョーラ1部、セビージャの開幕戦は、8月20日vsエスパニョール。

乾選手が所属するエイバルとは、第4節で対戦します。

 

チャンピオンズリーグ、グループリーグの組み合わせ抽選は、8月25日。

グループリーグ第1戦は、9月13日、14日に行われます。

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

7月24日のKリーグクラシック第22節、蔚山現代FCと対戦。
キムボキョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

7月30日のKリーグクラシック第23節、光州FCと対戦。
キムボキョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

8月3日のKリーグクラシック第27節、蔚山現代FCと対戦。
キムボキョン選手は、スタメンフル出場し、90分に先制ゴールをアシスト。
試合は、1-1で引分け。

Kリーグクラシック24試合を終えて、14勝10分けの勝ち点52で首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン20試合・フル出場18試合)4ゴール・5アシスト
  ○ ACL5試合(スタメン5試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

南野選手は、リオ五輪サッカー日本代表に合流し22日にブラジル入り、ザルツブルクの試合ではいずれもベンチ外。

4連覇を目指すオーストリア・ブンデスリーガが、7月23日に開幕。
第1節、シュトルム・グラーツと対戦。
試合は、1-3で敗戦。

7月30日の第2節、ヴォルフスベルガーと対戦。
試合は、1-1で引分け。

オーストリア・ブンデスリーガ2試合を終えて、1分け1敗の勝ち点1で9位。

 

チャンピオンズリーグ予選3回戦は、パルチザニ(アルバニア)と対戦。

7月26日の第1戦、1-0で勝利。
8月3日の第2戦、2-0で勝利。
これにより、予選プレーオフ進出。

プレーオフの組み合わせ抽選は、8月5日。

試合は、第1戦が8月16or17日、第2戦が23or24日に行われます。

 

リオ五輪サッカー日本代表は、ブラジル・アラカジュで28日まで直前合宿。

27日、C.S.セルジッペ(ブラジル4部)と練習試合を行い、1-1で引分け。
南野選手は、スタメン出場、前半終了後交代。

30日、リオ五輪サッカーブラジル代表と、ゴイアニアで国際親善試合を行い、0-2で完敗。
南野選手は、スタメンフル出場。

8月1日からは、初戦の会場のあるマナウスでトレーニング。

 

そして、リオ五輪がいよいよ開幕!

日本は、スウェーデン、コロンビア、ナイジェリアと強豪揃いのグループB。

まずは、何といっても、明日4日(日本時間5日10時キックオフ)の初戦、ナイジェリア戦!

初戦勝利!!!

がんばれ、ニッポン!!!

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

7月24日のタイ・リーグ第24節、チョンブリーFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

7月30日のタイ・リーグ第25節、チェンライ・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-2で敗戦。

タイ・リーグ25試合を終えて、7勝6分12敗の勝ち点27で、順位は13位。

 

8月3日のタイFAカップ3回戦、スコータイFCと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、3-3(ET3-4)で敗戦。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン20試合・フル出場16試合)5ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ