« 痛恨の逆転負けで久々の連勝ならず。~2016年J2リーグ第16節セレッソ大阪vsカマタマーレ讃岐~ | トップページ | ブルーノのゴールでなんとか勝利。約2か月ぶりの連勝。~2016年J2リーグ第18節セレッソ大阪vsFC岐阜~ »

2016年9月 1日 (木)

ロスタイム、木本殊勲のゴールで辛うじて勝利!~2016年J2リーグ第17節セレッソ大阪vsV・ファーレン長崎~

 

「2016明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

昨年J1復帰を逃したセレッソとしては、今年こそはJ1復帰を勝ち取らねばなりません。

6月8日のJ2リーグ第17節、セレッソ大阪は、V・ファーレン長崎とアウェイで対戦しました。

試合結果は、2-1で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

扇原選手が出場停止、キムジンヒョン選手が韓国代表から戻り、センターバックには田中選手、ソウザ選手がケガから復帰、サブには藤本選手、木本選手が今季J2で初のベンチ入り。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、田中、山下、松田、MFソウザ、山村、清原、FW杉本、ブルーノ メネゲウ、柿谷。

サブは、丹野、茂庭、藤本、木本、リカルド サントス、玉田、澤上。

得点は、13分リカルド サントス(2点目)、92分V・ファーレン、94分木本(1点目)。

セレッソの選手交代は、8分柿谷→リカルド サントス、65分ソウザ→木本、75分ブルーノ メネゲウ→澤上。

シュートは、セレッソ11本、V・ファーレン6本。

 

この試合は、テレビの生中継で見ました。

開始早々、柿谷選手がファウルを受けた際に負傷し交代、リカルド選手がピッチに。

13分、ソウザ選手が右サイドにはたき、松田選手がクロス、これをリカルド選手が頭で合わせて、セレッソ先制。

松田選手が素早く正確なクロス、これにより、相手もリカルド選手にしっかりと体を寄せることができず、リカルド選手のヘッドも良いコースに決まりました。

続くチャンス、リカルド選手が前線に出し、ブルーノ選手がGKと1対1になるも、トラップが大きくなりシュートできず。

前半優位に進めるも、1-0のまま折り返し。

 

後半、ソウザ選手のFKからブルーノ選手が飛び出してシュートも、ポスト。

それ以外は、ほぼ相手の攻撃を受ける一方に。

攻守にわたって実に効いていたソウザ選手を下げて、木本選手がピッチに。

今日の出来でこんなに早くソウザ選手を下げるのは解せなかったですが、復帰直後ということで大事を取ったのでしょうか。

さらに、ブルーノ選手に代えて澤上選手をピッチに送る。

前線でボールキープする狙いなのか意図はわかりませんが、前への推進力があったブルーノ選手がいなくなり、攻撃が一層の機能不全状態に。

攻められる一方ながらなんとか跳ね返していましたが、ついに、永井龍選手に対古巣ゴールを決められてしまう。

シュート自体はお見事でしたが、サイドから余裕をもってクロスを入れられたのも原因で、そりゃあれだけ攻められっ放しだと綻びも出てしまう。

前節に続いて、またか・・・・・・。

と思った直後、リカルド選手が左サイドからファーへクロス、清原選手が頭で落とし、これを木本選手が押し込んで勝ち越し!

清原選手がエンドライン手前まで走り込んでの絶妙の落としが、土壇場のゴールを生み出しました。

セレッソは、まさに辛うじて勝ち点3を獲得。

 

負傷交代となった柿谷選手は、当初全治4週間の診断でしたが回復が思わしくなく、8月2日に手術を行い、全治3か月の診断。

曜一朗には、復帰時期にこだわることなく焦らず慎重に、しっかりと完治させることを最優先に治療、リハビリに励んでもらいたいです。

 

あと、ゴール数もなかなか増えず、プレー内容からも批判の多いリカルド選手。

僕はやっぱり、リカルド選手の良さを生かせてないシステムが問題だと思いますね。

体は大きいけど前線で体を張って相手を背負ってプレーするのは、明らかに得意ではありません。

この日の試合のように、前を向いた時に良いプレーが出来ていますし、味方との連携により動いて生きる選手、したがって、リカルド選手を使うなら1トップではなく、2トップにすべきだと思います。

 

17試合を終えて、9勝4分け4敗の勝ち点31、順位は暫定5位。

次戦は6月12日(日)の第18節、FC岐阜とのアウェイ戦です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 痛恨の逆転負けで久々の連勝ならず。~2016年J2リーグ第16節セレッソ大阪vsカマタマーレ讃岐~ | トップページ | ブルーノのゴールでなんとか勝利。約2か月ぶりの連勝。~2016年J2リーグ第18節セレッソ大阪vsFC岐阜~ »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/70253425

この記事へのトラックバック一覧です: ロスタイム、木本殊勲のゴールで辛うじて勝利!~2016年J2リーグ第17節セレッソ大阪vsV・ファーレン長崎~:

« 痛恨の逆転負けで久々の連勝ならず。~2016年J2リーグ第16節セレッソ大阪vsカマタマーレ讃岐~ | トップページ | ブルーノのゴールでなんとか勝利。約2か月ぶりの連勝。~2016年J2リーグ第18節セレッソ大阪vsFC岐阜~ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ