« ブルーノのゴールでなんとか勝利。約2か月ぶりの連勝。~2016年J2リーグ第18節セレッソ大阪vsFC岐阜~ | トップページ | リカルドのゴールで、今季最多タイの4連勝!~2016年J2リーグ第20節セレッソ大阪vs東京ヴェルディ(生観戦)~ »

2016年9月 2日 (金)

不安定な試合運びながら、今季最多3ゴールで3連勝。~2016年J2リーグ第19節セレッソ大阪vs徳島ヴォルティス(生観戦)~

 

「2016明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

昨年J1復帰を逃したセレッソとしては、今年こそはJ1復帰を勝ち取らねばなりません。

6月19日のJ2リーグ第19節、セレッソ大阪は、徳島ヴォルティスとホーム・キンチョウスタジアムで対戦しました。

試合結果は、3-2で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、前節と同じく、GKキムジンヒョン、DF丸橋、田中、山下、松田、MFソウザ、山村、清原、FW杉本、ブルーノ メネゲウ、リカルド サントス。

サブは、丹野、藤本、酒本、扇原、木本、玉田、澤上。

得点は、25分杉本(2点目)、49分ブルーノ メネゲウ(5点目)、69分ヴォルティス、73分ソウザ(4点目)、77分ヴォルティス。

セレッソの選手交代は、70分清原→玉田、77分山村→藤本、79分ブルーノ メネゲウ→澤上。

シュートは、セレッソ15本、ヴォルティス15本。

入場者数は、8,464人。

 

前半25分、丸橋選手がクロス、相手DFがクリアしてこぼれたボールを、杉本選手がダイレクトで叩き込んで先制。

後半早々には、ブルーノ選手がエリア内で倒されPKを獲得、これを自ら決めて追加点。

ブルーノ選手は、2試合連続ゴール。

ヴォルティスに1点を返されるも、ソウザ選手が、FKを直接決めて突き放す。

再び2点差であと20分ほど、これでしっかりと試合をコントロールしながら最後まで。

といかないのがセレッソ(苦笑)、すぐさま1点を返され1点差に。

しかも、途中交代で入ってきたFWにフリーで決められてしまう。

そのまま逃げ切って勝ち点3を取ることができましたが、何とも不安定な試合運びでした。

 

3ゴールは今季19試合目で最多得点となり、開幕以来今季2度目の3連勝。

僕の今季生観戦時の戦績は、2戦2勝。

 

杉本選手は、これが今季2ゴール目。

セレッソに復帰した今季、攻守ともに奮闘しながら、ゴール数が少ないことで一部サポから批判を受けていた杉本選手。

この試合からゴールもどんどんと伸ばし、第30節時点で2ケタ目前の9ゴール、天皇杯1回戦では大量5ゴール。

戦う姿勢も含めて、チームリーダーとしてふさわしい選手となってきましたね。

 

セレッソは、19試合を終えて、11勝4分け4敗の勝ち点37、順位は2位。

次戦は、6月26日(日)の第20節、東京ヴェルディとのホーム戦(@キンチョウスタジアム)です。

 

201606196

160619_211320

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« ブルーノのゴールでなんとか勝利。約2か月ぶりの連勝。~2016年J2リーグ第18節セレッソ大阪vsFC岐阜~ | トップページ | リカルドのゴールで、今季最多タイの4連勝!~2016年J2リーグ第20節セレッソ大阪vs東京ヴェルディ(生観戦)~ »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/70253428

この記事へのトラックバック一覧です: 不安定な試合運びながら、今季最多3ゴールで3連勝。~2016年J2リーグ第19節セレッソ大阪vs徳島ヴォルティス(生観戦)~:

« ブルーノのゴールでなんとか勝利。約2か月ぶりの連勝。~2016年J2リーグ第18節セレッソ大阪vsFC岐阜~ | トップページ | リカルドのゴールで、今季最多タイの4連勝!~2016年J2リーグ第20節セレッソ大阪vs東京ヴェルディ(生観戦)~ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ