« 直接対決に敗れて遠のく自動昇格圏・・・。勝負所でまたも勝てず・・・。~2016年J2リーグ第29節セレッソ大阪vs松本山雅FC(生観戦)~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.6 »

2016年9月10日 (土)

丸橋&関口&杉本のゴールで勝利。~2016年J2リーグ第30節セレッソ大阪vsツエーゲン金沢~

 

やっと滞っていた更新が追いつきました。

 

「2016明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

昨年J1復帰を逃したセレッソとしては、今年こそはJ1復帰を勝ち取らねばなりません。

8月21日のJ2リーグ第30節、セレッソ大阪は、ツエーゲン金沢とアウェイで対戦しました。

試合結果は、3-1で勝利。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

システムは、引続き3バック、1トップ&2シャドー、ボランチに山村選手、そして2シャドーの一角に酒本選手。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF田中、茂庭、山下、MF丸橋、松田、山村、山口、杉本、酒本、FW玉田。

サブは、丹野、藤本、ソウザ、関口、ベサルト アブドゥラヒミ、リカルド サントス、澤上。

得点は、24分丸橋(1点目)、73分関口(2点目)、93分ツエーゲン、95分杉本(9点目)。

セレッソの選手交代は、62分山村→藤本、68分玉田→関口、79分酒本→澤上。

シュートは、セレッソ11本、ツエーゲン11本。

 

前半、右サイドを上がった松田選手がセンタリング、杉本選手が頭で後ろにすらし、前線に上がっていた丸橋選手が、ダイレクトでミドルシュートを叩き込み、セレッソ先制。

丸橋選手は、2014年8月以来2年ぶりとなるゴール。

後半には、松田選手のクロスに関口選手が合わせて、追加点。

ロスタイムに1点返されるも、山下選手のロングボールに反応した杉本選手が、飛び出してきたGK、さらにはDFもかわしてゴールを決めて突き放し、勝利。

 

セレッソは、30試合を終えて、16勝6分け8敗の勝ち点54、得点45(リーグ3位)・失点33(リーグ9位)・得失点差+12、順位は1つ上げて3位。

首位コンサドーレは引分け、延期となっていたロアッソ戦に勝利し勝ち点66、2位松本山雅は引分けで勝ち点57。

4位ファジアーノは勝ち点53、5位エスパルス、6位サンガは勝ち点51。

自力+他力で、何としても2位に上がりたい!

 

リーグ戦は3週間中断となり、天皇杯が開幕。

既に記事でアップしていますが、8月28日の1回戦・アルヴェリオ高松、9月3日の2回戦・京都サンガF.C.に勝利し、3回戦へ進出しています。

 

そして、リーグ戦が再開。

セレッソは、9月11日(日)の第31節、V・ファーレン長崎とホーム・キンチョウスタジアムで対戦します。

何が何でも勝ち点3!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!! 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 直接対決に敗れて遠のく自動昇格圏・・・。勝負所でまたも勝てず・・・。~2016年J2リーグ第29節セレッソ大阪vs松本山雅FC(生観戦)~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.6 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/70252476

この記事へのトラックバック一覧です: 丸橋&関口&杉本のゴールで勝利。~2016年J2リーグ第30節セレッソ大阪vsツエーゲン金沢~:

« 直接対決に敗れて遠のく自動昇格圏・・・。勝負所でまたも勝てず・・・。~2016年J2リーグ第29節セレッソ大阪vs松本山雅FC(生観戦)~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.6 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ