« 3ゴールで4戦ぶり勝利!~2016年J3リーグ第23節セレッソ大阪U-23vsAC長野パルセイロ~ | トップページ | 【随時追記】セレッソ大阪、2017年メンバー。(2017年6月10日現在)。 »

2016年9月29日 (木)

ジンヒョン、神セーブ!杉本PK決勝点!リーグ戦4連勝!~2016年J2リーグ第33節セレッソ大阪vs徳島ヴォルティス~

 

「2016明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

昨年J1復帰を逃したセレッソとしては、今年こそはJ1復帰を勝ち取らねばなりません。

9月25日のJ2リーグ第33節、セレッソ大阪は、徳島ヴォルティスとアウェイで対戦しました。

試合結果は、1-0で勝利。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

3日前の天皇杯3回戦からスタメン変更となったのは、出場停止の山下選手に代わって茂庭選手、右サイドは松田選手、ソウザ選手がシャドーからボランチに戻りそのシャドーには杉本選手がスタメン復帰、1トップに玉田選手。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF田中、藤本、茂庭、MF丸橋、松田、山口、ソウザ、杉本、清原、FW玉田。

サブは、丹野、酒本、椋原、関口、山村、リカルド サントス、澤上。

得点は、82分杉本(11点目)。

セレッソの選手交代は、60分玉田→酒本、69分清原→リカルド サントス、78分松田→澤上。

シュートは、セレッソ7本、ヴォルティス4本。

 

前半スコアレスで折り返し。

後半、ジンヒョンが相手FKを横っ飛びでブロッグ。

コースは枠ギリギリ、雨で難しいコンディションの中、まさしく神セーブ!

そして、ソウザ選手がエリア内で倒されPKを獲得、これをチーム得点王の杉本選手が決めて、待望の先制点。

試合は、そのまま1-0でセレッソ勝利!

もっと早く先制点が欲しかったですし、ジンヒョン選手のスーパーセーブがなければ勝ち点を取れていなかったかも、しかし、とにかく勝ち点3取れたのは良かった。

守備も大雨の中で最後まで守り切り、3試合連続無失点。

これで、今季3度目のリーグ戦4連勝となりました。

 

セレッソは、J2リーグ戦33試合を終えて、19勝6分け8敗の勝ち点63、得点49(リーグ3位)・失点33(リーグ7位タイ)・得失点差+16、順位は3位。

首位コンサドーレは勝って勝ち点73、2位松本山雅も勝って勝ち点64。

4位ファジアーノは勝ち点58、5位エスパルスは勝ち点57、6位サンガは勝ち点52。

残り9試合、自力+他力で何としても自動昇格!

 

セレッソの次戦は、10月2日のJ2リーグ第34節、清水エスパルスとホーム・ヤンマースタジアム長居で対戦。

J1自動昇格争い生き残りへ、この直接対決、絶対絶対絶対に勝ち点3!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!! 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 3ゴールで4戦ぶり勝利!~2016年J3リーグ第23節セレッソ大阪U-23vsAC長野パルセイロ~ | トップページ | 【随時追記】セレッソ大阪、2017年メンバー。(2017年6月10日現在)。 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/70252136

この記事へのトラックバック一覧です: ジンヒョン、神セーブ!杉本PK決勝点!リーグ戦4連勝!~2016年J2リーグ第33節セレッソ大阪vs徳島ヴォルティス~:

« 3ゴールで4戦ぶり勝利!~2016年J3リーグ第23節セレッソ大阪U-23vsAC長野パルセイロ~ | トップページ | 【随時追記】セレッソ大阪、2017年メンバー。(2017年6月10日現在)。 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ