« セレッソ大阪の2014年日本代表(各世代)選出状況。 | トップページ | ソウザのゴールで先制も追いつかれ、自動昇格圏がまたまた遠のく・・・。~2016年J2リーグ第36節セレッソ大阪vsファジアーノ岡山~ »

2016年10月24日 (月)

米澤2戦連発も、4連勝ならず。~2016年J3リーグ第26節セレッソ大阪U-23vsブラウブリッツ秋田~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

10月22日のJ3リーグ第26節、ブラウブリッツ秋田とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

試合結果は、1-2で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは前節と同じく、GKアン ジュンス、DF温井、池田、庄司、森下、MF丸岡、木本、沖野、西本、FW米澤、斧澤。

サブは、光藤、小暮、秋山、有水、山田。

U-23対象が16名(うち2種登録5名)、オーバーエイジ無し。

得点は、41分、67分ブラウブリッツ、69分米澤(7点目)。

セレッソの選手交代は、70分池田、斧澤→小暮、秋山、85分西本→山田。

シュートは、セレッソU-23 11本、ブラウブリッツ11本。

入場者数は、771人。(ホーム平均1,558人<J3 12位>)

 

前半、相手CKが体に当たったボールが相手にちょうど良い位置にこぽれて決められる。

これは、ちょっとアンラッキーな失点でした。

後半は、カウンターを見事に決められて、2点差に。

直後に、沖野選手が相手陣深く切り込んでクロス、これを米澤選手が上手く体に当ててコースを変えてゴール。

米澤選手は、2試合連続ゴールで今季7得点目。

しかし、さらなるゴールは生まれずそのまま1-2で試合終了、初の4連勝ならず。

チャンスはあっただけに、決め切れなかったのが悔やまれる試合となりました。

この試合で2種登録のセレッソU-18・山田選手が途中出場、2000年以降生まれとしてJリーグ初出場、J3最年少出場記録を更新。

 

26試合を終えて、8勝6分12敗の勝ち点30、得点32(リーグ位)、失点38(リーグ位)、得失点差-6、順位は11位。

セレッソ大阪U-23の次戦は、10月29日のJ3リーグ第27節、福島ユナイテッドFCとホーム・キンチョウスタジアムで対戦します。

今季も残り4試合、全部勝とう!

がんばれ、セレッソ大阪U-23!!!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« セレッソ大阪の2014年日本代表(各世代)選出状況。 | トップページ | ソウザのゴールで先制も追いつかれ、自動昇格圏がまたまた遠のく・・・。~2016年J2リーグ第36節セレッソ大阪vsファジアーノ岡山~ »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/70251583

この記事へのトラックバック一覧です: 米澤2戦連発も、4連勝ならず。~2016年J3リーグ第26節セレッソ大阪U-23vsブラウブリッツ秋田~:

« セレッソ大阪の2014年日本代表(各世代)選出状況。 | トップページ | ソウザのゴールで先制も追いつかれ、自動昇格圏がまたまた遠のく・・・。~2016年J2リーグ第36節セレッソ大阪vsファジアーノ岡山~ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ