« ベサルトJ初ゴールでセレッソU-23初の連勝。~2016年J3リーグ第24節セレッソ大阪U-23vs藤枝MYFC~ | トップページ | 3得点からの2失点、何とか勝ち点3。~2016年J2リーグ第35節セレッソ大阪vsFC岐阜~ »

2016年10月 5日 (水)

酒本今季初ゴールで先制も、またも大逆転負け・・・。~2016年J2リーグ第34節セレッソ大阪vs清水エスパルス~

 

「2016明治安田生命J2リーグ」を戦うセレッソ大阪。

昨年J1復帰を逃したセレッソとしては、今年こそはJ1復帰を勝ち取らねばなりません。

10月2日のJ2リーグ第34節、セレッソ大阪は、清水エスパルスとホーム・ヤンマースタジアム長居で対戦しました。

試合結果は、1-2で逆転負け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

前節出場停止だった山下選手が戻り、杉本選手を1トップに上げて、2シャドーの左に関口選手。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF田中、藤本、山下、MF丸橋、松田、山口、ソウザ、関口、清原、FW杉本。

サブは、丹野、茂庭、酒本、山村、リカルド サントス、玉田、澤上。

得点は、71分酒本(1点目)、89分、94分エスパルス。

セレッソの選手交代は、46分キムジンヒョン→丹野、61分関口→酒本、78分松田→茂庭。

シュートは、セレッソ8本、エスパルス7本。

入場者数は、23,781人。(ホーム平均入場者数13,354人<J2 1位>)

 

前半、ジンヒョン選手が相手選手と接触、プレー続行も前半終了後交代となり、丹野選手がピッチへ。

71分、セレッソ待望の先制点。

松田選手がファーサイドへクロス、これを途中出場の酒本選手が走り込みながら頭で合わせる。

酒本選手は、これが今季初ゴール。

その後、松田選手が足をつるアクシデントで交代を余儀なくされ、大熊監督は茂庭選手をピッチに送り、田中選手が右ウイングバックへ。

セレッソは全体的に下がってしまい、エスパルスの攻撃に耐え切れず、終盤に連続失点で大逆転負け。

自動昇格争い、昇格プレーオフ争いの直接対決に痛恨すぎる敗戦、しかも大きなショックの残る敗戦となってしまいました。

 

負傷で交代枠2つを使わざるを得なかったとはいえ、3枚目のカードは別の切り方もありました。

前節と同じく、高さのリカルド選手を前線に入れる、あるいは運動量を期待して澤上選手を前線に入れる。

僕的には、山村選手をボランチに入れて、運動量的に厳しくなるであろうソウザ選手を基本的に前線に張らせておき、杉本選手を2シャドーに戻す布陣にしてほしかった。

ボランチでフレッシュな選手を入れて相手にプレッシャーをかけることと、山村選手の高さは攻守両方において効果的だと思うので。

最終ラインに茂庭選手を入れて、結局ボランチから前で相手の圧力を押し返す事ができないまま、やられてしまいました。

 

目の前の勝ち点3が吹っ飛び、リーグ戦4連勝で得た上昇ムードも一気に吹き飛ぶ大敗戦。

しかし、勝ち点63までは吹っ飛ぶわけではないので、とにかく一戦一戦勝っていくしかない!

 

セレッソは、J2リーグ戦34試合を終えて、19勝6分け9敗の勝ち点63、得点50(リーグ3位)・失点35(リーグ7位)・得失点差+15、順位は3位。

首位コンサドーレは引分けて勝ち点74、2位松本山雅は勝って勝ち点67。

4位ファジアーノは勝ち点61、5位エスパルスは勝ち点60、6位サンガは勝ち点53。

自動昇格の2位とは、勝っていれば勝ち点差1をキープできたのに、またもや差が開いて4差。

ファジアーノ、エスパルスにも迫られてしまいましたが、まだ順位は上、とにかく2位松本山雅の上に行くことだけを考えよう。

もちろん自力だけでは届きませんが、まずセレッソが勝って、松本山雅が勝ち点を落とす展開を願っていきます。

 

セレッソの次戦は、10月8日のJ2リーグ第35節、FC岐阜とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

布陣的には、杉本選手を元の2シャドー左に戻して、1トップに玉田選手、2シャドーの右には酒本選手もしくは清原選手で臨んでもらいたい。

ゴールを決めないと勝ち点3は取れない!

勝ち点3はもちろん、エスパルス戦の敗戦ムードを吹き飛ばす位の試合を見せてもらいたい!

残り8試合、自力+他力で何としても自動昇格!

がんばれ、セレッソ大阪!!! 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« ベサルトJ初ゴールでセレッソU-23初の連勝。~2016年J3リーグ第24節セレッソ大阪U-23vs藤枝MYFC~ | トップページ | 3得点からの2失点、何とか勝ち点3。~2016年J2リーグ第35節セレッソ大阪vsFC岐阜~ »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/70252167

この記事へのトラックバック一覧です: 酒本今季初ゴールで先制も、またも大逆転負け・・・。~2016年J2リーグ第34節セレッソ大阪vs清水エスパルス~:

« ベサルトJ初ゴールでセレッソU-23初の連勝。~2016年J3リーグ第24節セレッソ大阪U-23vs藤枝MYFC~ | トップページ | 3得点からの2失点、何とか勝ち点3。~2016年J2リーグ第35節セレッソ大阪vsFC岐阜~ »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ