« U-23対決に敗れ、J3初年度は12位で終了。来年は個人もチームもさらなる成長を!~2016年J3リーグ第30節セレッソ大阪U-23vsFC東京U-23~ | トップページ | 柿谷、復帰後初ゴール!終了間際に追いつかれるも決勝進出!~J1昇格プレーオフ 準決勝・セレッソ大阪vs京都サンガF.C.~ »

2016年12月 2日 (金)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.13

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手(期限付き)、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、11月25日から11月30日まで。

 

全北現代がACL決勝で勝利し、10年ぶり2度目のアジアチャンピオンに。

キムボギョン選手、おめでとう!

これにより今月日本で開催されるクラブW杯出場権を獲得、ボギョン選手のプレーを見られるのが楽しみです。

 

乾選手が、今季アシストをマークするなど、勝利に貢献!

南野選手が、リーグ戦10試合ぶりとなるゴールを決め、こちらも勝利に貢献!

楠神選手が、Aリーグ移籍後、初ゴール!

 

このように活躍のニュースが続くと、嬉しいですね!

桜の戦士たち、みんな頑張れーーー!!!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

11月26日のブンデスリーガ第12節、フランクフルトと対戦。
香川選手は、足首負傷の影響によりベンチ外。
試合は、1-2で敗戦。

ブンデスリーガ12試合を終えて、6勝3分け3敗の勝ち点21、順位は7位。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン3試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

11月25日のリーガ・エスパニョーラ1部第13節、ベティスと対戦。
乾選手は、スタメン出場、91分に交代。
17分、乾選手の突破を止めた相手選手が一発退場、このFKをレオン選手が決めて、先制。
23分、乾選手が左サイドからゴール前中央へクロス、エンリク選手が合わせて、追加点。
乾選手は、今季初アシストを記録。
試合は、3-1で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部13試合を終えて、6勝3分け4敗の勝ち点21、順位は7位。

 

11月29日のスペイン国王杯4回戦、スポルティング・ヒホンとの第1戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、85分から出場。
ボールを受けた乾選手がサイドへはたくと、フンカ選手がダイレクトでクロス、これをペーニャ選手が決めて、勝ち越し。
試合は、2-1で勝利。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦7試合(スタメン7試合・フル出場1試合)0ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

11月26日のリーガ・エスパニョーラ1部第13節、バレンシアと対戦。
清武選手は、ベンチスタートとなり、46分から出場。
試合は、2-1で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部13試合を終えて、8勝3分け2敗の勝ち点27、順位は3位。

 

11月30日のスペイン国王杯4回戦、フォルメンテラとの第1戦。
清武選手は、スタメンフル出場。
試合は、5-1で勝利。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

ACL決勝はアル・アイン(UAE)と対戦。

第1戦は、全北現代が2-1で勝利。

11月26日の第2戦。
キムボギョン選手は、スタメン出場、90分に交代。
試合は、1-1で引分け。

2戦合計3-2とし、全北現代が優勝!

全北現代は、10年ぶり2度目となるアジア制覇となり、12月に日本で開催されるクラブW杯出場を決めました。

 

Kリーグクラシックは、全日程が終了。

全北現代は20勝16分け2敗、勝ち点9はく奪処分により勝ち点67、順位は2位となり、来季のACL出場権を獲得。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦29試合(スタメン29試合・フル出場25試合)4ゴール・7アシスト
  ○ ACL10試合(スタメン10試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ クラブW杯 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

11月27日のオーストリア・ブンデスリーガ第16節、アドミラ・ヴァッカーと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、73分から出場。
試合は、0-1で敗戦。

11月30日のオーストリア・ブンデスリーガ第17節、オーストリア・ウィーンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、66分から出場。
2-1で迎えた86分、ゴール前でクロスを受けた南野選手が、混戦の中、押し込んで勝利を決定づけるゴール。
南野選手は、リーグ戦10試合ぶりとなる今季4ゴール目。
試合は、3-1で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ17試合を終えて、9勝4分け4敗の勝ち点31、順位は3位。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦7試合(スタメン1試合・フル出場1試合)4ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ3試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

タイ・リーグは今季全日程が終了。

アーミー・ユナイテッドは、8勝6分17敗の勝ち点30、順位は16位となりDivision-1に降格決定。

 

平野選手が、セレッソのJ1昇格プレーオフ準決勝に、吉野選手、扇原選手とともに観戦に訪れていたとのことで、嬉しいですね。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦23試合(スタメン23試合・フル出場18試合)5ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

11月25日のオーストラリア・Aリーグ第8節、ブリスベン・ロアーFCと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
0-1で迎えた56分、楠神選手は、味方のクロスを飛び出しながらきっちり合わせて、同点。
楠神選手にとって、記念すべきAリーグ初ゴール。
試合は、1-1で引分け。

オーストラリア・Aリーグ8試合を終えて、1勝5分け2敗の勝ち点8、順位は7位。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン7試合・フル出場6試合)1ゴール・0アシスト

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« U-23対決に敗れ、J3初年度は12位で終了。来年は個人もチームもさらなる成長を!~2016年J3リーグ第30節セレッソ大阪U-23vsFC東京U-23~ | トップページ | 柿谷、復帰後初ゴール!終了間際に追いつかれるも決勝進出!~J1昇格プレーオフ 準決勝・セレッソ大阪vs京都サンガF.C.~ »

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/70245855

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.13:

« U-23対決に敗れ、J3初年度は12位で終了。来年は個人もチームもさらなる成長を!~2016年J3リーグ第30節セレッソ大阪U-23vsFC東京U-23~ | トップページ | 柿谷、復帰後初ゴール!終了間際に追いつかれるも決勝進出!~J1昇格プレーオフ 準決勝・セレッソ大阪vs京都サンガF.C.~ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ