« 杉本、技ありゴール!3連勝でリーグ戦締めくくる。J1昇格プレーオフ、絶対に勝ち抜こう!~2016年J2リーグ第42節セレッソ大阪vsロアッソ熊本~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.13 »

2016年12月 1日 (木)

U-23対決に敗れ、J3初年度は12位で終了。来年は個人もチームもさらなる成長を!~2016年J3リーグ第30節セレッソ大阪U-23vsFC東京U-23~

 

「2016明治安田生命J3リーグ」に今年から参戦するセレッソ大阪U-23。

若手選手を公式戦の場で成長させてトップチームに上げることを主目的としながら、トップチームで出場機会が少ない選手の実戦の場ともなります。

リーグ戦に参戦するからには、育成と勝利の両立を果たしてもらいたいところです。

 

いよいよ今季最終節。

11月20日のJ3リーグ第30節、FC東京U-23とアウェイで対戦。

試合結果は、0-2で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

アンジュンス選手がU-19韓国代表から戻り、木本選手、小暮選手がスタメン復帰。

スタメンは、GKアンジュンス、DF小暮、温井、庄司、森下、MF丸岡、木本、沖野、西本、FW米澤、岸本。

サブは、光藤、池田、舩木、斧澤。

U-23対象が15名(うち2種登録4名)、オーバーエイジなし。

得点は、49分、91分FC東京U-23。

セレッソの選手交代は、65分温井→舩木、76分西本→斧澤、83分沖野→池田。

シュートは、セレッソU-23 4本、FC東京U-23 14本。

 

勝つとFC東京U-23を抜き、SC相模原の結果によっては10位の可能性もあったこの試合。

しかしながら、先制を許し、アディショナルタイムに追加点を奪われてしまう。

攻撃もシュートはわずか4本でゴールを奪えず、完封負け。

今季最終戦を飾ることはできませんでした。

GKアンジュンス選手は、2失点目が痛恨のイージーミス、1失点目も何とか手で触れてコースを変えたかったところ。

苦い最終戦となりましたが、今季の経験を糧にして、来年は、セレッソでもU-20韓国代表でも活躍して成長の年となるよう、ぜひとも頑張ってもらいたいです。

チームトップスコアラーは8ゴールの米澤選手、途中負傷離脱はあったものの、何とか2ケタに乗せてほしかった。

来年は、ゴールゲッターとして、大きく飛躍を果たしてもらいたいです。

 

今季のJ3リーグ全日程が終了。

8勝8分14敗の勝ち点32、得点38(リーグ7位タイ)、失点47(リーグ12位タイ)、得失点差-9、順位は12位。

U-23の3チームの中では最下位、vsガンバ大阪U-23は2敗、vsFC東京U-23は1勝1敗。

 

U-23は、若手を育ててトップチームへ送り込むのが大きな目的。

しかしながら、U-23年代の選手では、開幕当初からトップチームで出場の澤上選手以外は、丸岡選手(3試合)、秋山選手(2試合)、木本選手(1試合)が少し出場したのみ。

大熊清監督には、J1昇格が最大の目標である中、若手の思い切った起用はなかなか難しい面はありながらも、もうちょっと積極的に使ってほしかった。

ただその一方で、若手たちが、オーバーエイジの豊富な選手層を突き破ってくれそうな力を見せたか、といえば、非常に物足りないと言わざるを得ません。

来年は、トップチームとU-23における若手選手の起用・育成について、今年の課題を踏まえて取り組んでもらいたいです。

U-23とU-18の関係においては、2種登録の森下選手、斧澤選手が、開幕当初からU-23に帯同してJ3に出場しトップチームに昇格。

同じくトップチーム昇格の舩木選手をはじめ、中島選手、松岡選手、山田選手、瀬古選手にJ3を経験させることができたのは大きなプラス。

また、代表との関連においては、岸本選手は、J3での出場がU-19日本代表での活躍にもつながりました。

 

J3参戦2年目となる2017年。

U-23年代からは、澤上選手、木本選手が外れ、大卒ルーキーとして山内選手、高卒ルーキーとして茂木選手、舩木選手、森下選手、大山選手、斧澤選手、山根選手と、大量7選手が加わります。

今年、U-23年代の選手はさほど多くなかったので、多くの選手が長い出場時間を戦う事ができましたが、来年はU-23でのポジション争いも激しくなりそう。

来年こそは若手がトップチームへ「昇格」してもらいたいですし、それにとどまらず主力として活躍してもらいたいです。

2017年、個人もチームもさらなる成長を期待しています!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 杉本、技ありゴール!3連勝でリーグ戦締めくくる。J1昇格プレーオフ、絶対に勝ち抜こう!~2016年J2リーグ第42節セレッソ大阪vsロアッソ熊本~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.13 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/70245852

この記事へのトラックバック一覧です: U-23対決に敗れ、J3初年度は12位で終了。来年は個人もチームもさらなる成長を!~2016年J3リーグ第30節セレッソ大阪U-23vsFC東京U-23~:

« 杉本、技ありゴール!3連勝でリーグ戦締めくくる。J1昇格プレーオフ、絶対に勝ち抜こう!~2016年J2リーグ第42節セレッソ大阪vsロアッソ熊本~ | トップページ | 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.13 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ