« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の6件の記事

2017年1月30日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.19

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、1月16日から1月29日まで。

乾選手は、第19節出場により、日本人単独最多となるリーガ・エスパニョーラ1部40試合出場となりました。(それまでの1位は大久保嘉人選手<マジョルカ>の39試合)

 

元セレッソの荻野賢次郎選手がカンボジア1部のAsia Euro United、吉野峻光選手がタイ・リーグ3(T3)のコンケーンFCに入団決定。

現地語が読めないのでこのシリーズで試合出場状況をまとめていくのは難しいと思いますが、荻野選手と吉野選手の活躍を願っています!

一方、ポーランド Iリガ(2部)・GKSベウハトゥフに移籍していた岡田武瑠選手が、双方合意により契約解除に。

残念ですが、新たなチームが早く決まるよう願っています!

 

そして、清武選手の去就が風雲急を告げています。

セビージャへのオファー、アプローチが、ドイツ、アメリカ、セレッソなどJクラブからなされているとの報道が。

僕としては、起用の優先順位が明らかに低いセビージャから移籍すべきだと思いますし、日本ならぜひともセレッソに復帰してほしい!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月21日のブンデスリーガ第17節、ブレーメンと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

1月29日のブンデスリーガ第18節、マインツと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-1で引分け。

ブンデスリーガ18試合を終えて、8勝7分け3敗の勝ち点31、順位は4位。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン5試合・フル出場2試合)0ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月22日のリーガ・エスパニョーラ1部第19節、バルセロナと対戦。
乾選手は、スタメン出場、78分に交代。
試合は、0-4で敗戦。

1月28日のリーガ・エスパニョーラ1部第20節、デポルティボと対戦。
乾選手は、スタメン出場、71分に交代。
試合は、3-1で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部20試合を終えて、8勝5分け7敗の勝ち点29、順位は10位。

 

スペイン国王杯準々決勝、アトレティコ・マドリードと対戦。
1月19日の第1戦。乾選手は、スタメン出場、65分に交代。
試合は、0-3で敗戦。
1月25日の第2戦。乾選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、2-2で引分け。
2戦合計2-5となり、準々決勝敗退。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦14試合(スタメン14試合・フル出場1試合)0ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月22日のリーガ・エスパニョーラ1部第19節、オサスナと対戦。
清武選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、4-3で勝利。

1月29日のリーガ・エスパニョーラ1部第20節、エスパニョールと対戦。
清武選手は、ベンチ外。
試合は、1-3で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部20試合を終えて、13勝3分け4敗の勝ち点42、順位は3位。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

AFCは、1月18日、全北現代の今季ACL出場権について、審判買収問題により剥奪する事を発表。

全北現代は、裁定を不服として、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議申し立て。

このまま出場権剥奪が確定すると、ボキョン選手がACLで見れなくなるので残念。

CASおよびAFCの判断が注目されます。

 

2017年のKリーグクラシックは、3月4日開幕。

全北現代の開幕戦は、3月5日vs全南ドラゴンズとなっています。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ ACL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

オーストリア・ブンデスリーガ20試合を終えて、12勝4分け4敗の勝ち点40、順位は2位。

リーグ戦は、2か月弱のウィンターブレイク中。

ザルツブルクの次戦は、2月11日のオーストリア・ブンデスリーガ第21節、ザンクト・ペルテン戦となっています。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦9試合(スタメン2試合・フル出場1試合)6ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

平野選手は、アーミー・ユナイテッドへ完全移籍。

2017年のアーミー・ユナイテッドは、タイ・リーグ2(T2)所属、1年でのタイ・リーグ(T1)復帰を目指します。

タイ・リーグ2の開幕は2月11日、クラビFCと対戦します。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

池田選手は、バンコク・グラスFCへ期限付き移籍。
2016年のバンコク・グラスFCは、タイ・リーグ18勝3分け10敗の勝ち点57で3位でした。

1月28日、バンコク・グラスFCは、タイキャンプを行っているセレッソと「シンハー ヤンマーカップ2017」で対戦。
試合は0-0で引分け、池田選手は74分から出場。

2017年のタイ・リーグは、2月11日開幕。
開幕戦は、SCGムアントン・ユナイテッドと対戦します。

樹雷人、スタメンの座を勝ち取れるよう頑張れー!

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

1月22日のオーストラリア・Aリーグ第16節、ニューキャッスル・ジェッツと対戦。
楠神選手は、ベンチスタートとなり、75分から出場。
試合は、2-0で勝利。

1月28日のオーストラリア・Aリーグ第17節、ブリスベン・ロアーと対戦。
楠神選手は、スタメン出場、68分に交代。
0-1で迎えた32分、ミッチ ニコルス選手からのパスを受けた楠神選手は、右足を振り抜いてゴール左に突き刺す。
楠神選手は、今季3ゴール目。
試合は、1-2で敗戦。

オーストラリア・Aリーグ17試合を終えて、3勝9分け5敗の勝ち点18、順位は8位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、プレーオフ勝者と同組。
グループリーグ初戦は、2月21日vs浦和レッズとなっています。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦17試合(スタメン13試合・フル出場8試合)3ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

【随時追記】セレッソ大阪の2017年代表(各世代)選出状況。(2017年12月7日現在)

 

セレッソ大阪およびセレッソのアカデミー(育成組織)から各世代日本代表への選出状況について、まとめていきたいと思います。

これまでセレッソから、たくさんの代表選手が選出され、大きな活躍を見せてくれています。

2017年も、セレッソから多くの選手が選ばれるとともに、日本の勝利に貢献する姿を見せてくれることを大いに期待しています。

セレッソの誇りを胸に、頑張れ!!!

なお、韓国代表、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)代表についても、選出のリリースがあり次第、追記していきます。

   ※以下、太字が代表、通常の字が候補。

 

《日本代表(候補)》

 ○W杯アジア最終予選(3月23日・28日)

   山口蛍選手清武弘嗣選手

 ○国際親善試合(6月7日)・W杯アジア最終予選(6月13日)

   山口蛍選手

 ○W杯アジア最終予選(8月31日・9月5日)

   山口蛍選手・杉本健勇選手

 ○国際親善試合(10月6日・10日)

   山口蛍選手・杉本健勇選手

 ○国際親善試合(11月10日・14日)

   山口蛍選手・杉本健勇選手

 ○EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会(12月9日・12日・16日)

   清武弘嗣選手・杉本健勇選手 ※清武選手・杉本選手は負傷のため途中離脱

 

 

《U-20日本代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(東京) (3月7日~8日)

   舩木翔選手

 ○ドイツ遠征(3月19日~29日)

   舩木翔選手

 ○トレーニングキャンプ(千葉) (4月17日~18日)

   舩木翔選手 ※コンディション不良のため辞退

 ○FIFA U-20ワールドカップ2017韓国(5月11日~6月11日)

   舩木翔選手

 ○トレーニングキャンプ(大阪) (5月9日~13日)

   山根永遠選手 【追加招集】大山武蔵選手

 ○AFC U-23選手権中国2018予選(7月19日~23日)

   舩木翔選手

 

 

《U-19日本代表(候補)》

 (選出なし)

 

 

《U-18日本代表(候補)》

 ○スペイン遠征(2月2日~13日)

   中島元彦選手

 ○ポルトガル遠征(6月10日~20日)

   中島元彦選手

 ○カタール遠征(9月20日~10月1日)

   中島元彦選手 ※負傷のため辞退

 

 

《U-17日本代表(候補)》

 ○スペイン遠征(2月20日~3月3日)

   山田寛人選手・喜田陽選手・瀬古歩夢選手

 ○アメリカ遠征(3月16日~25日)

   山田寛人選手・鈴木冬一選手・瀬古歩夢選手

 ○ギニア・UAE遠征(5月2日~13日)

   山田寛人選手・瀬古歩夢選手

 ○第21回国際ユースサッカー in 新潟大会(7月15日~17日)

   鈴木冬一選手

 ○チェコ遠征(8月17日~28日)

   山田寛人選手・喜田陽選手・瀬古歩夢選手・鈴木冬一選手 ※瀬古選手は負傷のため離脱

 ○FIFA U-17ワールドカップ インド2017(10月6日~28日)

   山田寛人選手・喜田陽選手・鈴木冬一選手

 

 

《U-16日本代表(候補)》

 ○フランス遠征(4月8日~19日)

   谷本駿介選手・藤尾翔太選手

 ○U-16インターナショナルドリームカップ2017 JAPAN(6月11日~18日)

   谷本駿介選手・西尾隆矢選手・松本凪生選手・藤尾翔太選手 ※松本選手は負傷のため辞退・藤尾選手は負傷のため離脱

 

 

《U-15日本代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(静岡)(2月16日~19日)

   下川太陽選手・近藤蔵波選手・吉田有志選手

 ○スリランカ遠征(3月8日~16日)

   下川太陽選手・吉田有志選手 【追加招集】近藤蔵波選手

 ○ヨーロッパ遠征(4月21日~5月3日)

   下川太陽選手・前田龍大選手・吉田有志選手・近藤蔵波選手

 ○ウズベキスタン遠征(5月28日~6月6日)

   近藤蔵波選手

 ○中国遠征(7月10日~18日)

   近藤蔵波選手

 ○AFCU-16選手権2018予選(9月20日~24日)

   近藤蔵波選手・吉田有志選手

 

 

 

《U-23日本女子代表(候補)》

 (選出なし)

 

 

《U-19日本女子代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(大阪)(2月19日~22日)

   林穂之香選手・北村菜々美選手・宝田沙織選手

 ○トレーニングキャンプ(静岡)(3月13日~15日)

   林穂之香選手・筒井梨香選手・北村菜々美選手・宝田沙織選手・矢形海優選手

 ○トレーニングキャンプ(静岡)(7月2日~5日)

   林穂之香選手・脇阪麗奈選手・北村菜々美選手・宝田沙織選手

 ○中国遠征(9月6日~15日)

   北村菜々美選手

 ○AFC U-19女子選手権中国2017(10月15日~28日)

   林穂之香選手・北村菜々美選手・宝田沙織選手

 

 

《U-17日本女子代表(候補)》

 ○第13回日中韓女子(U-18)サッカー大会(7月3日~8日)

   宮本光梨選手

 

 

《U-16日本女子代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(大阪)(2月17日~19日)

   山下莉奈選手・松本歩音選手・百濃実結香選手

 ○トレーニングキャンプ(栃木)(6月12日~15日)

   田中智子選手・山下莉奈選手

 ○中国遠征(7月8日~17日)

   田中智子選手・山下莉奈選手・善積わらい選手

 ○トレーニングキャンプ(静岡)(8月9日~17日)

   田中智子選手・山下莉奈選手・善積わらい選手・百濃実結香選手

 ○AFCU-16女子選手権タイ2017(9月10日~23日)

   田中智子選手・山下莉奈選手・善積わらい選手・百濃実結香選手

 

 

 

《韓国代表(候補)》

 ○国際親善試合(6月7日)・W杯アジア最終予選(6月13日)

   キムジンヒョン選手

 ○W杯アジア最終予選(8月31日・9月5日)

   キムジンヒョン選手

 ○国際親善試合(10月7日・10日)

   キムジンヒョン選手

 ○EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会(12月9日・12日・16日)

   キムジンヒョン選手

 

 

《U-20韓国代表(候補)》

 ○ インターナショナルU-20フットボールトーナメント(3月19日~30日)

   アンジュンス選手

 ○ トレーニングキャンプ(4月10日~5月10日)

   アンジュンス選手

 ○ FIFA U-20ワールドカップ韓国2017(5月10日~6月11日)

   アンジュンス選手

 

 

 

《U-19北朝鮮女子代表(候補)》

 ○ インターナショナルU-20フットボールトーナメント(6月27日~7月12日)

   李 誠雅選手

 ○ AFC U-19女子選手権中国2017(10月15日~29日)

   李 誠雅選手

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

セレッソ大阪の2017年代表(各世代)選出状況。(2017年5月8日現在)

 

セレッソ大阪およびセレッソのアカデミー(育成組織)から各世代日本代表への選出状況について、まとめていきたいと思います。

これまでセレッソから、たくさんの代表選手が選出され、大きな活躍を見せてくれています。

2017年も、セレッソから多くの選手が選ばれるとともに、日本の勝利に貢献する姿を見せてくれることを大いに期待しています。

セレッソの誇りを胸に、頑張れ!!!

なお、韓国代表、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)代表についても、選出のリリースがあり次第、追記していきます。

   ※以下、太字が代表、通常の字が候補。

 

《日本代表(候補)》

 ○W杯アジア最終予選(2017年3月23日・28日)

   山口蛍選手清武弘嗣選手

 

 

《U-20日本代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(東京) (2017年3月7日~3月8日)

   舩木翔選手

 ○ドイツ遠征(2017年3月19日~3月29日)

   舩木翔選手

 ○トレーニングキャンプ(千葉) (2017年4月17日~4月18日)

   舩木翔選手 ※コンディション不良のため辞退

 ○FIFA U-20ワールドカップ2017韓国(2017年5月11日~6月11日) ←【今回追記】

   舩木翔選手

 ○トレーニングキャンプ(大阪) (2017年5月9日~5月13日)←【今回追記】

   山根永遠選手

 

 

《U-19日本代表(候補)》

 

 

 

《U-18日本代表(候補)》

 ○スペイン遠征(2017年2月2日~2月13日)

   中島元彦選手

 

 

《U-17日本代表(候補)》

 ○スペイン遠征(2017年2月20日~3月3日)

   山田寛人選手・喜田陽選手・瀬古歩夢選手

 ○アメリカ遠征(2017年3月16日~3月25日)

   山田寛人選手・鈴木冬一選手・瀬古歩夢選手

 ○ギニア・UAE遠征(2017年5月2日~5月13日)

   山田寛人選手・瀬古歩夢選手

 

 

《U-16日本代表(候補)》

 ○フランス遠征(2017年4月8日~4月19日)

   谷本駿介選手・藤尾翔太選手

 

 

《U-15日本代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(静岡)(2017年2月16日~2月19日)

   下川太陽選手・近藤蔵波選手・吉田有志選手

 ○スリランカ遠征(2017年3月8日~3月16日)

   下川太陽選手・吉田有志選手 【追加招集】近藤蔵波選手

 ○ヨーロッパ遠征(2017年4月21日~5月3日)

   下川太陽選手・前田龍大選手・吉田有志選手・近藤蔵波選手

 

 

 

《U-23日本女子代表(候補)》

 (選出なし)

 

 

《U-19日本女子代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(大阪)(2017年2月19日~2月22日)

   林穂之香選手・北村菜々美選手・宝田沙織選手

 ○トレーニングキャンプ(静岡)(2017年3月13日~3月15日)

   林穂之香選手・筒井梨香選手・北村菜々美選手・宝田沙織選手・矢形海優選手

 

 

《U-16日本女子代表(候補)》

 ○トレーニングキャンプ(大阪)(2017年2月17日~2月19日)

   山下莉奈選手・松本歩音選手・百濃実結香選手

 

 

 

《U-20韓国代表》

 ○ インターナショナルU-20フットボールトーナメント(2017年3月19日~30日)

   アンジュンス選手

 ○ トレーニングキャンプ(2017年4月10日~5月10日)

   アンジュンス選手

 ○ FIFA U-20ワールドカップ韓国2017(2017年5月10日~6月11日)

   アンジュンス選手

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年1月16日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.18

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、1月9日から1月15日まで。

タイ・リーグのバンコク・グラスFCへ期限付き移籍となった池田樹雷人選手についても、こちらで掲載していきます。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドルトムントは、ブンデスリーガ16試合を終えて、7勝6分け3敗の勝ち点27、順位は6位。

リーグ戦は、約1か月のウィンターブレイク中。

ドルトムントの次戦は、1月21日のブンデスリーガ第17節、ブレーメン戦となっています。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦7試合(スタメン4試合・フル出場1試合)0ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月12日のスペイン国王杯5回戦第2戦、オサスナと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、0-0で引分け。
2戦合計3-0で準々決勝進出。
準々決勝は、アトレティコ・マドリードと対戦します(1月19日・25日)。

 

1月15日のリーガ・エスパニョーラ1部第18節、スポルティングと対戦。
乾選手は、スタメン出場、74分に交代。
試合は、3-2で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部18試合を終えて、7勝5分け6敗の勝ち点26、順位は9位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦12試合(スタメン12試合・フル出場1試合)0ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月12日のスペイン国王杯5回戦第2戦、レアル・マドリードと対戦。
清武選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、3-3で引分け。
2戦合計3-6で5回戦敗退。

 

1月15日のリーガ・エスパニョーラ1部第18節、レアル・マドリードと対戦。
清武選手は、ベンチ外。
試合は、2-1で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部18試合を終えて、12勝3分け3敗の勝ち点39、順位は2位。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

ACLは、グループHに入り、アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)、江蘇蘇寧(中国)、プレーオフ勝者と同組。
グループリーグ初戦は、2月22日vs江蘇蘇寧となっています。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ ACL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

オーストリア・ブンデスリーガ20試合を終えて、12勝4分け4敗の勝ち点40、順位は2位。

リーグ戦は、2か月弱のウィンターブレイク中。

ザルツブルクの次戦は、2月11日のオーストリア・ブンデスリーガ第21節、ザンクト・ペルテン戦となっています。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦9試合(スタメン2試合・フル出場1試合)6ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

平野選手は、アーミー・ユナイテッドへ完全移籍。

2017年のアーミー・ユナイテッドは、Division-1から1年でのタイ・リーグ復帰を目指します。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

池田選手が、タイ・リーグのバンコク・グラスFCへ期限付き移籍となりました(セレッソのリリースはこちら。)。

移籍期間は、2018年1月31日まで。

池田選手、タイで頑張れ!

そして、成長した姿をセレッソで見せてほしい!

2016年のバンコク・グラスFCは、タイ・リーグ18勝3分け10敗の勝ち点57で3位でした。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

1月14日のオーストラリア・Aリーグ第15節、シドニーFCと対戦。
楠神選手は、ベンチスタート、64分から出場。
試合は、0-0で引分け。

オーストラリア・Aリーグ15試合を終えて、2勝9分け4敗の勝ち点15、順位は8位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、プレーオフ勝者と同組。
グループリーグ初戦は、2月21日vs浦和レッズとなっています。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン12試合・フル出場8試合)2ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年1月 9日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.17

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、12月24日から1月8日まで。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドルトムントは、ブンデスリーガ16試合を終えて、7勝6分け3敗の勝ち点27、順位は6位。

リーグ戦は、約1か月のウィンターブレイク中。

ドルトムントの次戦は、1月21日のブンデスリーガ第17節、ブレーメン戦となっています。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦7試合(スタメン4試合・フル出場1試合)0ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月3日のスペイン国王杯5回戦第1戦、オサスナと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、3-0で勝利。
第2戦は、1月12日に行われます。

 

1月7日のリーガ・エスパニョーラ1部第17節、アトレティコ・マドリードと対戦。
乾選手は、スタメン出場、68分に交代。
試合は、0-2で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部17試合を終えて、6勝5分け6敗の勝ち点23、順位は10位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦11試合(スタメン11試合・フル出場1試合)0ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月4日のスペイン国王杯5回戦第1戦、レアル・マドリードと対戦。
清武選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、0-3で敗戦。
第2戦は、1月12日に行われます。

 

1月7日のリーガ・エスパニョーラ1部第17節、レアル・ソシエダと対戦。
清武選手は、ベンチ外。
試合は、4-0で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部17試合を終えて、11勝3分け3敗の勝ち点36、順位は2位。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

ACLは、グループHに入り、アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)、江蘇蘇寧(中国)、プレーオフ勝者と同組。
グループリーグ初戦は、2月22日vs江蘇蘇寧となっています。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ ACL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

オーストリア・ブンデスリーガ20試合を終えて、12勝4分け4敗の勝ち点40、順位は2位。

リーグ戦は、2か月弱のウィンターブレイク中。

ザルツブルクの次戦は、2月11日のオーストリア・ブンデスリーガ第21節、ザンクト・ペルテン戦となっています。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦9試合(スタメン2試合・フル出場1試合)6ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

平野選手は、アーミー・ユナイテッドへ完全移籍。

2017年のアーミー・ユナイテッドは、Division-1から1年でのタイ・リーグ復帰を目指します。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

1月1日のオーストラリア・Aリーグ第13節、パース・グローリーと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

1月6日のオーストラリア・Aリーグ第14節、メルボルン・シティFCと対戦。
楠神選手は、スタメン出場、36分に交代。
試合は、0-1で敗戦。

オーストラリア・Aリーグ14試合を終えて、2勝8分け4敗の勝ち点14、順位は暫定7位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、プレーオフ勝者と同組。
グループリーグ初戦は、2月21日vs浦和レッズとなっています。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦14試合(スタメン12試合・フル出場8試合)2ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年1月 2日 (月)

セレッソ大阪メガストアに展示中の「J1昇格プレーオフ 優勝盾」。

 

2016年最後は、セレッソのオフィシャルショップ&ミュージアム、「セレッソ大阪メガストア」へ。

僕は、今回で3度目。

「セレッソ大阪メガストア」は、大阪市住之江区南港のATCにあります。

セレッソ大阪メガストアのフェイスブックは、こちら

Img_20161231_155841

Img_20161231_160604

 

今回訪れた目的は、こちら。

「J1昇格プレーオフ」を勝ち抜いて、3年ぶりのJ1復帰を決めたセレッソ。

その優勝盾が、現在店内に展示中です。

Img_20161231_164112

 

リーグ戦やカップ戦優勝のタイトルではないですが、それでも、選手たちが掴み取ったシャーレを間近に見られるのはとても嬉しいですね。

Img_20161231_160349

 

横には、決勝試合後の、選手たちの歓喜の写真とJ1昇格のプレート。

選手たちが満面の笑顔で喜ぶ姿、本当にJ1復帰できて良かったなぁ、と改めて重ねて感じます。

Img_20161231_160418

Img_20161231_160449

 

優勝盾展示期間は未定で、終了日はセレッソ大阪メガストアのフェイスブックで告知されるとのこと。

 

初めてJリーグに昇格した1995年以降、まだタイトルが無いセレッソ。

選手たちがタイトルを獲得して喜ぶ姿を見たい!!!

Img_20161231_160536

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ