« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月の18件の記事

2017年5月31日 (水)

2017年J3リーグ第10節~セレッソ大阪U-23vsガンバ大阪U-23~

 

「2017明治安田生命J3リーグ」に参戦するセレッソ大阪U-23。

昨年に続いて2年目となる今年、トップチームで活躍できる選手の育成を図ってもらいたいところです。

 

5月28日のJ3リーグ第10節、ガンバ大阪U-23とアウェイで対戦しました。

試合結果は、0-0で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

アンジュンス選手がU-20韓国代表、舩木選手がU-20日本代表に招集中。

スタメンは、GK茂木、DF温井、森下、庄司、椋原、MF西本、瀬古、丸岡、沖野、FW斧澤、岸本。

サブは、光藤、大山、阪本、山根、中島。

U-23年代が12名、2種登録が3名、オーバーエイジは1名。

得点は、なし。

セレッソの選手交代は、60分丸岡→大山、69分瀬古→山根、82分西本→阪本。

シュートは、セレッソU-23 4本、ガンバ大阪U-23 18本。

 

押されながら無失点に抑えましたが、スコアレスドロー。

U-23の大阪ダービー、昨年連敗を喫しただけに、今年連勝でリベンジしなければならないところでしだが、またも勝てず……。

ホームでは、絶対勝利!!!

 

4試合負けなしのセレッソU-23は、J3リーグ10試合を終えて、2勝4分4敗の勝ち点10、得点10、失点12、得失点差-2、順位は暫定13位。

セレッソU-23の次戦は、6月3日のJ3リーグ第11節、FC琉球とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

攻撃陣の奮起で勝ち点3を!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

【随時追記】セレッソ大阪 現在籍選手のセレッソでのゴールランキング(2017年11月19日現在)。

 

セレッソ大阪に現在在籍している選手が、セレッソでの公式戦で何ゴール決めているか調べて、ランキングにまとめてみました。

 

 

  63 柿谷 曜一朗 (J1 39・J2 9・カップ9・天皇杯1・昇格PO 1・ACL 4)

  63 杉本 健勇 (J1 31・J2 14・カップ1・天皇杯17)

  25 清武 弘嗣 (J1 19・カップ1・天皇杯1・ACL 4)

  18 山口  蛍 (J1 12・J2 2・カップ1・天皇杯3)

  18 藤本 康太 (J1 7・J2 6・カップ3・天皇杯2)

  15 丸橋 祐介 (J1 8・J2 1・カップ4・天皇杯2)

  15 ソ ウ ザ (J1 4・J2 8・カップ1・天皇杯2)

  15 岸本 武流 (J3 15)

  14 山村 和也 (J1 8・J2 6)

  13 酒本 憲幸 (J1 4・J2 8・天皇杯1)

  12 山下 達也 (J1 6・J2 3・天皇杯1・ACL 2)

  12 米澤 令衣 (J3 12)

  10 リカルド サントス (J2 5・カップ4・天皇杯1)

  10 西本 雅崇 (J3 10)

   8 木本 恭生 (J1 2・J2 1・J3 1・カップ3・天皇杯1)

   6 マテイ ヨニッチ (J1 5・カップ1)

   6 水沼 宏太 (J1 3・カップ2・天皇杯1)

   6 斧澤 隼輝 (J3 6)

   5 阪本 将基 (J3 3・天皇杯2)

   4 松田  陸 (J1 2・J2 2)

   4 福満 隆貴 (カップ2・天皇杯2)

   4 澤上 竜二 (J2 1・J3 1・天皇杯2)

   3 田中 裕介 (J2 1・カップ1・天皇杯1)

   3 関口 訓充 (J2 3)

   3 沖野 将基 (J3 3)

   3 森下 怜哉 (J3 3)

   3 山根 永遠 (J3 3)

   3 中島 元彦 (J3 3)

   2 茂庭 照幸 (J2 2)

   2 山内 寛史 (J3 2)

   1 秋山 大地 (カップ1)

   1 温井 駿斗 (J3 1)

   1 小林  洵 (J3 1)

   0 舩木  翔

   0 大山 武蔵

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ〜マイセレ〜」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年J3リーグ第9節~セレッソ大阪U-23vsガイナーレ鳥取~

 

「2017明治安田生命J3リーグ」に参戦するセレッソ大阪U-23。

昨年に続いて2年目となる今年、トップチームで活躍できる選手の育成を図ってもらいたいところです。

 

5月21日のJ3リーグ第9節、ガイナーレ鳥取とアウェイで対戦しました。

試合結果は、3-1で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

アンジュンス選手がU-20韓国代表、舩木選手がU-20日本代表に招集中。

スタメンは、GK茂木、DF温井、森下、庄司、椋原、MF斧澤、西本、大山、沖野、FW山内、岸本。

サブは、林、瀬古、齋藤、阪本、山根。

U-23年代が12名、2種登録が3名、オーバーエイジは1名。

得点は、13分山内(1点目)、29分山内(2点目)、50分ガイナーレ、56分山根(1点目)。

セレッソの選手交代は、43分山内→山根、88分岸本→阪本、90分大山→瀬古。

シュートは、セレッソU-23 9本、ガイナーレ 8本。

 

13分、椋原選手がファーサイドへクロス、これを山内選手がダイレクトで右足で叩きつけて決め、先制点。

山内選手、記念すべきプロ初ゴール!

29分、前線へロングフィードに岸本選手が反応してラストパス、山内選手が今度は左足で合わせて、2点目。

1点を返されるも、56分、茂木選手のゴールキックから、山内選手に代わって入った山根選手が走り込みながら技ありゴールを決めて突き放す。

こちらも、山根選手にとっての記念すべきプロ初ゴール!

今季最多の3ゴールで勝利!

 

2ゴールとヒーローの山内選手が負傷のリリース、まずはしっかりと治して、ケガに強い体作りを!

 

セレッソU-23は、J3リーグ9試合を終えて、2勝3分4敗の勝ち点9、得点10、失点12、得失点差-2、順位は1つ上げて暫定13位。

セレッソU-23の次戦は、5月28日のJ3リーグ第10節、ガンバ大阪U-23とアウェイで対戦。

昨年は2連敗しており、なおさら、大阪ダービーは何が何でも勝ち点3!!!

といきたかったのですが……。

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月25日 (木)

2017年J1リーグ第12節~セレッソ大阪vs大宮アルディージャ~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

5月20日のJ1リーグ第11節、セレッソ大阪は、大宮アルディージャとアウェイで対戦しました。

試合結果は、3-0で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは前節と同じく、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、清武、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、茂庭、田中、関口、木本、福満、リカルド サントス。

得点は、63分清武(3点目)、76分山村(4点目)、86分杉本(6点目)。

セレッソの選手交代は、82分山村→関口、91分山下、清武→木本、福満。

シュートは、セレッソ13本、アルディージャ8本。

 

ソウザ選手がニアサイドへ絶妙なCK、これを清武選手が頭で合わせて先制。

ソウザ選手が今度は逆サイドからCK、これを山村選手がゴール前中央、フリーで「ハンマーヘッド」を決めて、追加点。

さらに、柿谷選手が清武選手とのパス交換の後、右の関口選手へパス。関口選手中央へクロス、杉本選手がダイレクトで合わせてダメ押し。

終了間際には、福満選手がJ1リーグ戦デビュー。

試合はそのまま、3-0で快勝!

2試合で8得点と攻撃陣爆発!

そして、公式戦17戦目で10試合目の無失点!

セレッソ、ナイス勝利!

 

J1リーグ戦12試合を終えて、6勝4分け2敗の勝ち点22、得点19・失点10・得失点差+9、順位は2つ上げて4位。

得点はリーグ3位タイ、失点はリーグ2位。

 

J1リーグの次戦は、5月28日のJ1リーグ第13節、ヴィッセル神戸とのアウェイ戦。

そして、セレッソの次戦は、5月24日のルヴァンカップ グループステージ第6節、セレッソ大阪は、ヴィッセル神戸とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

グループリーグ1位突破の可能性を残すために勝ち点3を取りたいこの試合、その結果は!?。

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月19日 (金)

2017年J1リーグ第11節~セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

5月14日のJ1リーグ第11節、セレッソ大阪は、サンフレッチェ広島とホーム・キンチョウスタジアムで対戦しました。

試合結果は、5-2で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

水沼選手、藤本選手、秋山選手が負傷中。

スタメンは前節と同じく、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、清武、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、茂庭、田中、関口、木本、福満、リカルド サントス。

得点は、13分サンフレッチェ、29分杉本(4点)、33分清武(2点)、43分マテイ ヨニッチ(3点)、56分サンフレッチェ、58分杉本(5点)、76分マテイ ヨニッチ(4点)。

セレッソの選手交代は、83分山村→茂庭、91分杉本→木本、92分松田→田中。

シュートは、セレッソ16本、サンフレッチェ11本。

入場者数は、14,351人。(ホーム平均23,879人<J1 5位>)。

 

1点を追う29分、山村選手が右サイドでドリブル突破して中央でクロス、杉本選手がダイレクトで合わせて、まず同点。

33分、杉本選手のパスから柿谷選手がシュート、クロスバーに阻まれるも詰めていた清武選手が押し込み、逆転に成功。

43分には、丸橋選手のCK、ヨニッチ選手がニアに走り込み、難しい角度ながら頭で合わせて追加点。

後半1点返されるも、58分、杉本選手が約60メートルをドリブルで持ち込み、見事なシュートを決めて突き放す。

さらに、76分、ヨ丸橋選手のCK、杉本選手が頭ですらし、ゴール前に詰めていたヨニッチ選手が合わせて、ダメ押し。

今季最多5得点!

そして、今季初の逆転勝利!

 

前節のレイソル戦で約2か月ぶりに敗れるも、この試合で勝利し、今季まだ連敗なし。

昨年は一つの負けでバタバタ、ガタガタとしてしまいましたが、今年は、そういう所でも大きな改善が感じられます。

もちろん、これから相手も対策を練ってきますが、それをも上回っていきたいですね。

 

後半出場の茂庭照幸選手が、J1通算300試合出場を達成!

茂庭選手、おめでとう!

 

J1リーグ戦11試合を終えて、5勝4分け2敗の勝ち点19、得点16・失点10・得失点差+6、順位は1つ上げて6位。

得点はリーグ4位タイ、失点はリーグ2位タイ。

 

次戦は、5月20日のJ1リーグ第12節、大宮アルディージャとアウェイで対戦します。

相手の順位は関係ありません。

最後まで戦い抜いて、勝ち点3を勝ち獲って大阪に帰って来よう!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.27

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、5月1日から5月17日まで。

 

 

ザルツブルクが、オーストリア・ブンデスリーガ4連覇を達成!

拓実、優勝おめでとう!!!

 

香川選手が、リーグ戦でアシスト!

田代有三選手が、リーグ戦で2ゴール!

そして、楠神選手が、ACLで1ゴール&2アシストの大活躍!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月6日のブンデスリーガ第32節、ホッフェンハイムと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、80分から出場。
試合は、2-1で勝利。

5月13日のブンデスリーガ第33節、アウクスブルクと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
1点を追う32分、香川選手がシュート、このボールをオーバメヤン選手が角度を変えて、同点ゴール。
試合は、1-1で引分け。

 

ブンデスリーガ33試合を終えて、17勝10分け6敗の勝ち点61、順位は3位。

来シーズンのチャンピオンズリーグ出場が決定済。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン12試合・フル出場7試合)1ゴール・5アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL5試合(スタメン4試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月6日のリーガ・エスパニョーラ1部第36節、アトレティコと対戦。
乾選手は、スタメン出場、76分に交代。
試合は、0-1で敗戦。
エイバルの来季ヨーロッパリーグ出場の可能性がなくなりました。

5月14日のリーガ・エスパニョーラ1部第37節、スポルティングと対戦。
乾選手は、スタメン出場、77分に交代。
試合は、0-1で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部37試合を終えて、15勝9分け13敗の勝ち点54、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦27試合(スタメン25試合・フル出場6試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

5月3日のKリーグクラシック第9節、済州ユナイテッドと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-4で敗戦。

5月6日のKリーグクラシック第10節、大邸と対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

5月14日のKリーグクラシック第11節、蔚山現代と対戦。
キムボギョン選手は、スタメン出場、70分に交代。
試合は、0-0で引分け。

Kリーグクラシック11試合を終えて、6勝3分け2敗の勝ち点21、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦11試合(スタメン11試合・フル出場10試合)1ゴール・2アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

5月6日のオーストリア・ブンデスリーガ第32節、マッターズブルクと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-2で敗戦。

5月13日のオーストリア・ブンデスリーガ第33節、ラピド・ウィーンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、83分から出場。
試合は、1-0で勝利。

ザルツブルクは、リーグ4連覇達成!

オーストリア・ブンデスリーガ33試合を終えて、22勝6分け5敗の勝ち点72、順位は首位。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦18試合(スタメン9試合・フル出場6試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦4試合(スタメン4試合・フル出場3試合)3ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

5月14日のタイ・リーグ(T2)第14節、ソンクラー・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、ベンチスタートとなり、81分から出場。
試合は、1-0で勝利。

5月17日のタイ・リーグ(T2)第15節、ポー・トー・トー・ラヨーンFCと対戦。
平野選手は、ベンチスタートとなり、67分から出場。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ2(T2)14試合を終えて、5勝4分け5敗の勝ち点19、順位は9位。

 

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン6試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月3日のタイ・リーグ(T1)第12節、ブリーラム・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

5月7日のタイ・リーグ(T1)第13節、スコータイFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-2で引分け。

5月14日のタイ・リーグ(T1)第14節、ポリス・テロFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

5月17日のタイ・リーグ(T1)第15節、チョンブリーFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

タイ・リーグ(T1)15試合を終えて、9勝3分け3敗の勝ち点30、順位は4位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦12試合(スタメン7試合・フル出場7試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

5月7日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第9節、Bonnyrigg White Eagles FCと対戦。
田代選手は、出場(出場時間は不明)。
試合は、0-3で敗戦。

5月14日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第10節、Rockdale City Suns FCと対戦。
田代選手は、スタメン出場、84分に交代。
46分と81分、田代選手が連続ゴール。
今季7ゴールで、得点ランキング2位タイ。
試合は、2-0で勝利。

リーグ戦10試合を終えて、4勝1分け5敗の勝ち点13、順位は8位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦10試合(スタメン9試合・フル出場8試合)7ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

オーストラリア・Aリーグのレギュラーシーズン27試合を、8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位でファイナル・シリーズへ。

ファイナル・シリーズ初戦のエリミネーション・ファイナルで敗退。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

5月10日のACLグループリーグ第6節、上海上港と対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
3分、スルーパスに抜け出した楠神選手が、落ち着いて流し込み、同点ゴール。
6分、エリア内でボールを受けた楠神選手が切り返して相手DFをかわしてラストパス、これをラスティカ選手が決める。
89分、味方のパスに走り込んだ楠神選手がラストパス、これをソティリア選手が押し込み、決勝ゴール。
楠神選手は、1ゴール&2アシストの大活躍。
試合は、3-2で勝利。

ACLグループリーグ6試合を終えて、2勝0分け4敗の勝ち点6、順位は4位でグループリーグ敗退。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦26試合(スタメン21試合・フル出場16試合)3ゴール
  ○ ACL5試合(スタメン4試合・フル出場3試合)2ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月16日 (火)

【随時追記】セレッソ大阪、2018年メンバー。(2017年9月29日現在)

 

セレッソ大阪の2018年メンバーについて、リリースの都度、ここでまとめていきたいと思います。

 

 【セレッソ大阪2018年メンバー】

 

  ○GK

    永石 拓海 (福岡大学から加入内定)

 

 

  ○DF

 

 

  ○MF

 

 

  ○FW

    中島 元彦 (セレッソ大阪U-18から昇格)

    山田 寛人 (セレッソ大阪U-18から昇格)

 

 

  (2種)

 

 

 

 《期限付き移籍》

 

 

 

 《退団・完全移籍》

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年J3リーグ第8節~セレッソ大阪U-23vsカターレ富山~

 

「2017明治安田生命J3リーグ」に参戦するセレッソ大阪U-23。

昨年に続いて2年目となる今年、トップチームで活躍できる選手の育成を図ってもらいたいところです。

 

5月13日のJ3リーグ第8節、カターレ富山とホーム・キンチョウスタジアムで対戦しました。

試合結果は、1-1で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

アンジュンス選手がU-20韓国代表、舩木選手がU-20日本代表、山根選手と大山選手がU-20日本代表候補、U-18の山田選手、瀬古選手がU-17日本代表に招集中。

スタメンは、GK圍、DF温井、森下、庄司、齋藤、MF斧澤、西本、山内、酒本、FW丸岡、澤上。

サブは、茂木、阪本、沖野、岸本。

U-23年代が11名、2種登録が1名、オーバーエイジは3名。

得点は、26分カターレ、84分西本(2点目)。

セレッソの選手交代は、61分澤上→岸本、76分山内→阪本、82分齋藤→沖野。

シュートは、セレッソU-23 7本、カターレ 10本。

入場者数は、748人。(ホーム平均1,039人<J3 15位>)。

 

 

1点を追う84分、温井選手がクロス、西本選手がゴール前に飛び込みながら合わせて、同点。

試合はそのまま引分け、今季初の連勝ならず。

 

セレッソU-23は、J3リーグ8試合を終えて、1勝3分4敗の勝ち点6、得点7、失点11、得失点差-4、順位は暫定14位。

セレッソU-23の次戦は、5月21日のJ3リーグ第9節、ガイナーレ鳥取とアウェイで対戦。

勝ち点3を勝ち取ろう!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月13日 (土)

2017年ルヴァンカップ グループステージ第5節~セレッソ大阪vsアルビレックス新潟~

 

今年3年ぶりJ1復帰のセレッソ大阪は、カップ戦も3年ぶり。

「2017JリーグYBCルヴァンカップ」で、セレッソはBグループに入り、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府、アルビレックス新潟、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖と同組となりました。

 

5月10日のルヴァンカップ グループステージ第5節、セレッソ大阪は、アルビレックス新潟とホーム・キンチョウスタジアムで対戦しました。

試合結果は、1-0で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

今回は、スタメンにキムジンヒョン選手、ヨニッチ選手、山口選手、サブのフィールドプレイヤーを主力組とするメンバー構成。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF舩木、茂庭、ヨニッチ、田中、MF山口、木本、清原、福満、関口、FWリカルド サントス。

サブは、丹野、松田、丸橋、山下、ソウザ、清武、柿谷。

うちU-21は、スタメンに舩木。

得点は、79分丸橋(1点目)。

セレッソの選手交代は、63分清原→清武、65分舩木→丸橋、84分福満→柿谷。

シュートは、セレッソ7本、アルビレックス7本。

入場者数は、5,361人。

 

途中出場の丸橋選手が前線へロングパス、これが相手GKの前でバウンドして頭上を越え、そのままゴール。

ラッキーなゴールとなりましたが、丸橋選手のパスにリカルド サントス選手、清武選手が前線へ走り込んでいた動きも見逃せません。

セレッソは、公式戦15試合で9試合目の無失点で、完封勝利!

 

グループステージ5試合を終えて、3勝2分け0敗の勝ち点11、得点8・失点4・得失点差+4。

順位は2位をキープ、他会場の結果によりプレーオフステージ進出となる3位以内が確定。

ルヴァンカップの次戦は、5月24日のグループステージ第6節vsヴィッセル神戸。

神戸が4連勝で残り試合が1つ多く、ストレートでグループステージ通過となる1位となるには、この試合に勝って、神戸が最終戦で引分け以下となる必要があります。

直接対決に勝って、朗報を待ちましょう!

 

そして次戦は、5月14日のJ1リーグ第11節・サンフレッチェ広島とのホーム・キンチョウスタジアムで対戦します。

ハード日程7連戦の締めくくり、ホームで勝ち点3を勝ち獲ろう!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月 9日 (火)

2017年J1リーグ第10節~セレッソ大阪vs柏レイソル~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

5月6日のJ1リーグ第10節、セレッソ大阪は、柏レイソルとアウェイで対戦しました。

試合結果は、0-1で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

水沼選手が負傷離脱、スポーツ紙で痛み等が報じられていた藤本選手、秋山選手、リカルド サントス選手がメンバー外。

スタメンは前節と同じく、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、清武、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、茂庭、田中、関口、丸岡、木本、福満。

得点は、57分レイソル。

セレッソの選手交代は、72分ソウザ、山村→木本、関口、82分松田→田中。

シュートは、セレッソ7本、レイソル8本。

 

丸橋選手のクリアが相手選手に当たって、そのままゴールへ。

セレッソは攻めるも、相手GKのファインセーブもあり崩し切れずノーゴール。

セレッソは、公式戦12戦ぶりの敗戦となりました。

J1リーグ戦10試合を終えて、4勝4分け2敗の勝ち点16、得点11・失点8・得失点差+3、順位は2つ下げて7位。

失点8は、引続きJ1リーグ最少。

 

J1リーグ戦の次戦は、5月14日のJ1リーグ第11節、サンフレッチェ広島とホーム・キンチョウスタジアムでの対戦。

次戦は、5月10日のルヴァンカップ・グループリーグ第5節、アルビレックス新潟とホーム・キンチョウスタジアムで対戦します。

切り替えて、7連戦の残り2試合はホーム戦、連勝で締めくくろう!!!

まずは明日、勝ち点3を!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年J3リーグ第7節~セレッソ大阪U-23vs鹿児島ユナイテッドFC~

 

「2017明治安田生命J3リーグ」に参戦するセレッソ大阪U-23。

昨年に続いて2年目となる今年、トップチームで活躍できる選手の育成を図ってもらいたいところです。

 

5月6日のJ3リーグ第7節、鹿児島ユナイテッドFCとで対戦しました。

試合結果は、1-0で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

負傷していたルーキー・山内選手がプロ初スタメン初出場、負傷から復帰の澤上選手が今季公式戦初出場。

U-18が同日にプレミアリーグがあり、山田選手、瀬古選手がU-17日本代表招集中ということで、2種登録選手はなし。

スタメンは、GK圍、DF温井、森下、庄司、椋原、MF斧澤、西本、大山、酒本、FW山内、岸本。

サブは、茂木、阪本、沖野、澤上、山根。

U-23年代が12名、2種登録が0名、オーバーエイジは4名。

得点は、79分岸本(4点目)。

セレッソの選手交代は、72分山内→澤上。

シュートは、セレッソU-23 9本、鹿児島ユナイテッド 8本。

 

前線へのパスを受けた澤上選手が右サイドへ持ち込みクロス、これを岸本選手がきっちり合わせて、これが決勝ゴール。

岸本選手は、J3得点ランキングトップと1差の4ゴール目で3位タイ。

今季初勝利のセレッソU-23は、J3リーグ7試合を終えて、1勝2分4敗の勝ち点5、得点6、失点10、得失点差-4、順位は2つ上げて暫定14位。

セレッソU-23の次戦は、5月13日のJ3リーグ第8節、カターレ富山とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

次も上位との対戦となりますが、ホームで勝利を見せてほしい!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月 4日 (木)

2017年ルヴァンカップ グループステージ第4節~セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島~

 

今年3年ぶりJ1復帰のセレッソ大阪は、カップ戦も3年ぶり。

「2017JリーグYBCルヴァンカップ」で、セレッソはBグループに入り、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府、アルビレックス新潟、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖と同組となりました。

 

5月3日のルヴァンカップ グループステージ第4節、セレッソ大阪は、サンフレッチェ広島とアウェイで対戦しました。

試合結果は、1-0で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

日曜のJ1リーグ戦からスタメンを全員入替え、福満選手が移籍後初スタメン、西本選手がトップチーム公式戦初出場。

スタメンは、GK丹野、DF舩木、茂庭、藤本、田中、MF木本、秋山、清原、福満、関口、FWリカルド サントス。

サブは、圍、椋原、庄司、丸岡、酒本、西本、岸本。

うちU-21は、スタメンに舩木、サブに庄司、丸岡、西本、岸本。

得点は、56分秋山(1点目)。

セレッソの選手交代は、56分リカルド サントス→丸岡、61分関口→岸本、90分福満→西本。

シュートは、セレッソ7本、サンフレッチェ9本。

 

セレッソは、公式戦2連勝、公式戦11試合連続負けなし。

グループステージ4試合を終えて、2勝2分け0敗の勝ち点8、得点7・失点4・得失点差+3、順位は2位をキープ。

ルヴァンカップの次戦は、5月10日のグループステージ第5節vsアルビレックス新潟(@キンチョウスタジアム)。

そして次戦は、5月6日のJ1リーグ第10節・柏レイソルとのアウェイ戦です。

勝ち点3奪って、連勝を伸ばそう!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

【随時追記】2017年セレッソ大阪 時間帯別得失点。(2017年11月19日現在)

 

2017年、ユンジョンファン監督の下、3年ぶりのJ1を戦っているセレッソ大阪。

ここでは、時間帯別得点・失点について、まとめていきます。

 

 計49試合(J1 32試合・ルヴァン13試合・天皇杯4試合)

 《時間帯別得点》 90(62+20+8)

   ○ ~15分 13(6+5+2)

   ○16~30分 13(9+2+2)

   ○31~HT  11(7+4+0)

   ○HT~60分 16(11+3+2)

   ○61~75分 19(17+2+0)

   ○76~FT  16(12+4+0)

   ○91~105   1(0+0+1) 天皇杯延長戦

   ○106~FT   1(0+0+1) 天皇杯延長戦

 

 《時間帯別失点》 52(41+9+2)

   ○ ~15分  3(3+0+0)

   ○16~30分  8(5+2+1)

   ○31~HT   9 (7+2+0)

   ○HT~60分 10(8+2+0)

   ○61~75分 11(9+2+0)

   ○76~FT  10(9+1+0)

   ○91~105   1(0+0+1) 天皇杯延長戦

   ○106~FT   0(0+0+0) 天皇杯延長戦

 

 

セレッソ大阪U-23の時間帯別得点・失点について。

 

 J3 30試合

 《時間帯別得点》 35

   ○ ~15分  2

   ○16~30分  5

   ○31~HT   4

   ○HT~60分  8

   ○61~75分  7

   ○76~FT   9

 

 《時間帯別失点》 39

   ○ ~15分  2

   ○16~30分  4

   ○31~HT   5

   ○HT~60分 12

   ○61~75分  9

   ○76~FT   7

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月 2日 (火)

セレッソ大阪vs清水エスパルス(2017年6月17日)、前売・割引チケットが発売。

 

2017年、3年ぶりにJ1の舞台を戦うセレッソ大阪。

この記事では、6月17日のJ1リーグ第15節、セレッソ大阪vs清水エスパルス(@ヤンマースタジアム長居)のチケット情報について、まとめていきます。(追加があれば随時追記します。)

ホームでは勝利を!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 ○ SAKURA SOCIO(ファンクラブ)会員先行販売

  (期間) 5月 6日~12日

  (対象) SAKURA SOCIO会員

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ オフィシャルチケットサイト・チケットぴあ先行販売

  (期間) 5月10日~12日

  (対象) 一般

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 一般販売

  (期間) 5月13日~

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 河内長野市民応援デー

  (販売) 5月13日~6月14日(前売のみ)

  (座席) ホームサポーター自由席

  (価格) 大人1500円(通常前売2200円)
        小中 500円(通常前売 800円)

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 大阪市旭区「あさひキッズカード」提示

  (期間) 試合当日(15時30分~前半終了)

  (座席) ホームサポーター自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

  (枚数) カードの提示により5枚まで

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 南海沿線デー

  (期間) 5月13日~6月15日

  (座席) ホームサポーター自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ セレッソ大阪×あいメディカル コラボチケット

  (期間) 試合当日(15時30分~前半終了)

  (座席) ホームサポーター自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ セレッソ大阪ICOCA優待キャンペーン

  (販売) 試合当日

  (座席) ホームサポーター自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

   詳細は、マイフェバ サイトのこちら

 

 

【無料招待】

 ○ 大阪市民無料招待企画

    詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちらこちら

 ○ SHINJIシート

    詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

セレッソ大阪vsアルビレックス新潟(2017年6月4日)、前売・割引チケットが発売。

 

2017年、3年ぶりにJ1の舞台を戦うセレッソ大阪。

この記事では、6月4日のJ1リーグ第14節、セレッソ大阪vsアルビレックス新潟(@キンチョウスタジアム)のチケット情報について、まとめていきます。(追加があれば随時追記します。)

ホームでは勝利を!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 ○ SAKURA SOCIO(ファンクラブ)会員先行販売

  (期間) 5月 6日~12日

  (対象) SAKURA SOCIO会員

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ オフィシャルチケットサイト・チケットぴあ先行販売

  (期間) 5月10日~12日

  (対象) 一般

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 一般販売

  (期間) 5月13日~

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 羽曳野市民応援デー、西淀川民応援デー

  (販売) 5月13日~6月 1日(前売のみ)

  (座席) メインミックス自由席

  (価格) 大人1500円(通常前売2700円)
        小中 500円(通常前売1000円)

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 大阪市旭区「あさひキッズカード」提示

  (期間) 試合当日(11時30分~前半終了)

  (座席) バックスタンドホーム南自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

  (枚数) カードの提示により5枚まで

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 南海沿線デー

  (期間) 5月13日~6月 2日

  (座席) バックスタンドホーム南自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ メインミックスグループシート

  (期間) 5月 6日~試合当日

  (座席) メインスタンド上部(Q~Vのブロック)

  (価格) 5名席:前売12500円・当日15000円
        4名席:前売10000円・当日12000円

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ ペアリストバンド&ピッチ体験会付き!「カップルチケット」

  (期間) 5月 6日~ 6月 3日

  (座席) メインミックス自由席

  (価格) 6000円(特典付2枚セット価格)

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 

 

【無料招待】

 ○ SHINJIシート

    詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年J1リーグ第9節~セレッソ大阪vs川崎フロンターレ~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

4月30日のJ1リーグ第9節、セレッソ大阪は、川崎フロンターレとホーム・ヤンマースタジアム長居で対戦しました。

試合結果は、2-0で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

清武選手が、リーグ戦スタメン復帰。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、清武、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、田中、関口、木本、水沼、秋山、リカルド サントス。

得点は、67分山村(3点目)、87分清武(1点目)。

セレッソの選手交代は、65分松田→田中、82分丸橋→水沼、84分ソウザ→秋山。

シュートは、セレッソ16本、フロンターレ8本。

入場者数は、25,738人。(ホーム平均25,785人<J1 4位>)

 

清武選手のアシストから山村選手のミドル、杉本選手の落としから清武選手がパス、柿谷選手のシュートは相手GKにブロックされるも清武選手が押し込んで追加点。

試合を通じて連動した攻守を見せて、ほぼ完璧な素晴らしい内容。

ユンジョンファン監督の、戦況と選手の状態を見極めた采配も見事でした。

 

セレッソは、公式戦10戦負けなし。

J1リーグ戦9試合を終えて、4勝4分け1敗の勝ち点16、得点11・失点7・得失点差+4、順位は3つ上げて5位。

失点7はJ1最少。

 

J1リーグ戦の次戦は、5月6日のJ1リーグ第10節、柏レイソルとアウェイでの対戦。

次戦は、5月3日のルヴァンカップ・グループリーグ第4節、サンフレッチェ広島とアウェイで対戦します。

今年のルヴァンカップ、グループ1位、2位vs3位のプレーオフステージ勝者が決勝トーナメント進出。

決勝トーナメント進出へ、勝ち点3を!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月 1日 (月)

2017年J3リーグ第6節~セレッソ大阪U-23vs栃木SC~

 

「2017明治安田生命J3リーグ」に参戦するセレッソ大阪U-23。

昨年に続いて2年目となる今年、トップチームで活躍できる選手の育成を図ってもらいたいところです。

 

4月29日のJ3リーグ第6節、栃木SCとホーム・ヤンマースタジアム長居で対戦しました。

試合結果は、0-1で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GK圍、DF温井、森下、瀬古、椋原、MF斧澤、西本、大山、酒本、FW山根、岸本。

サブは、茂木、梅木、齋藤、沖野。

U-23年代が9名、2種登録が3名、オーバーエイジは3名。

得点は、73分栃木SC。

セレッソの選手交代は、78分山根→齋藤、84分大山→沖野。

シュートは、セレッソU-23 11本、栃木SC 10本。

入場者数は、951人。(ホーム平均1,112人<J3 15位>)

 

J3リーグ6試合を終えて、0勝2分4敗の勝ち点2、得点5、失点10、得失点差-5、順位は暫定16位。

セレッソU-23の次戦は、5月6日のJ3リーグ第7節、鹿児島ユナイテッドFCとアウェイでの対戦。

昨年よりさらに若いチームではありますが、勝利を目指して強い気持ちで戦い抜いてもらいたい!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.26

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、4月18日から4月30日まで。

 

 

南野選手、楠神選手、田代選手がゴール!そして、キムボキョン選手がアシスト!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月22日のブンデスリーガ第30節、ボルシアMGと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、3-2で勝利。

4月29日のブンデスリーガ第31節、ケルンと対戦。
香川選手は、スタメン出場、66分に交代。
試合は、0-0で引分け。

ブンデスリーガ31試合を終えて、16勝9分け6敗の勝ち点57、順位は3位。
4位以上が確定し、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場が決定。

 

ドイツカップ。

4月26日のドイツカップ準決勝、バイエルンと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、3-2で勝利。

決勝は、5月27日、フランクフルトと対戦します。

 

チャンピオンズリーグ。

4月19日のチャンピオンズリーグ・準々決勝第2戦、モナコ(フランス)と対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-3で敗戦。

2戦合計3-6で敗れ、準決勝進出ならず。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦18試合(スタメン11試合・フル出場6試合)1ゴール・4アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL5試合(スタメン4試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月24日のリーガ・エスパニョーラ1部第33節、アスレチック・ビルバオと対戦。
乾選手は、スタメン出場、59分に交代。
試合は、0-1で敗戦。

4月27日のリーガ・エスパニョーラ1部第34節、アラベスと対戦。
乾選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

4月30日のリーガ・エスパニョーラ1部第35節、レガネスと対戦。
乾選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部35試合を終えて、15勝9分け11敗の勝ち点54、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦25試合(スタメン23試合・フル出場6試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

4月23日のKリーグクラシック第7節、浦項スティーラーズと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
1-0で迎えた56分、キムボキョン選手がアシストを決めました。
試合は、2-0で勝利。

4月30日のKリーグクラシック第8節、光州と対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-1で敗戦。

Kリーグクラシック8試合を終えて、5勝2分け1敗の勝ち点17、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン8試合・フル出場8試合)1ゴール・2アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

4月22日のオーストリア・ブンデスリーガ第30節、ザンクト・ペルテンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、2-1で勝利。

4月29日のオーストリア・ブンデスリーガ第31節、リートと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

オーストリア・ブンデスリーガ31試合を終えて、21勝6分け4敗の勝ち点69、順位は首位。

 

オーストリアカップ。

4月26日のオーストリアカップ準決勝、アドミラ・ヴァッカーと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
7分、スルーパスに抜け出し、右足でゴールに突き刺して先制。
87分、前線へ柔らかなパス、ヒチャン選手のシュートは阻まれるも、ヒチャン選手からのラストパスを南野選手がきっちり押し込んで、ダメ押し。
試合は、5-0で勝利。

決勝は、6月1日、ラピド・ウィーンと対戦します。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦16試合(スタメン8試合・フル出場5試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦4試合(スタメン4試合・フル出場3試合)3ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

4月18日のタイ・リーグ(T2)第11節、トラートFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、2-3で敗戦。

4月29日のタイ・リーグ(T2)第12節、バンコクFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、1-0で勝利。

タイ・リーグ2(T2)12試合を終えて、4勝4分け4敗の勝ち点16、順位は9位。

 

リーグカップ。

4月22日のリーグカップ・予選プレーオフ、BTUユナイテッドと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、2-1で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月19日のタイ・リーグ(T1)第9節、ポートFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

4月22日のタイ・リーグ(T1)第10節、ウボン・UMT・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

4月30日のタイ・リーグ(T1)第11節、チェンライ・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、ベンチスタートとなり、88分から出場。
試合は、0-3で敗戦。

タイ・リーグ(T1)11試合を終えて、6勝2分け3敗の勝ち点20、順位は4位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン3試合・フル出場3試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

4月23日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第7節、Hakoah Sydney City East FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
0-0で迎えた16分、田代選手がCKを頭で合わせて先制ゴール。
試合は、2-0で勝利。

4月29日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第8節、Sutherland Sharks FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
7分、クロスを田代選手が右足で合わせてゴールに流し込むも、記録はなぜかO.G.に。
66分、味方が得たPKを田代選手が決めて、2点リード。
さらに、88分、FKを田代選手がニアで合わせて、ダメ押し。
試合は、3-0で勝利。

リーグ戦8試合を終えて、3勝1分け4敗の勝ち点10、順位は7位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン8試合・フル出場8試合)5ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

オーストラリア・Aリーグのレギュラーシーズン27試合を、8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位でファイナル・シリーズへ。

4月21日のファイナル・シリーズ初戦のエリミネーション・ファイナル、ブリスベン・ロアーFCと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1(SO 5-6)で敗戦、セミ・ファイナル進出なりませんでした。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

4月26日のACLグループリーグ第5節、浦和レッズと対戦。
楠神選手は、スタメン出場、73分に交代。
0-3で迎えた66分、エリア外中央でボールを受けた楠神選手は、自らドリブルでエリア内に持ち込み、相手GKの頭上を越す技ありゴール。
試合は、1-6で敗戦。

ACLグループリーグ5試合を終えて、1勝0分け4敗の勝ち点3、順位は4位、グループリーグ敗退となりました。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦26試合(スタメン21試合・フル出場16試合)3ゴール
  ○ ACL4試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ