« 2017年J1リーグ第17節~セレッソ大阪vsFC東京(生観戦)~ | トップページ | 【随時追記】セレッソ大阪ホームゲームでのキンチョウスタジアム入場者数ランキング(1万5千人以上)。 »

2017年7月 5日 (水)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.30

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、6月19日から6月30日まで。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2016-2017ブンデスリーガ。

18勝10分け6敗の勝ち点64、順位は3位。

2017-2018チャンピオンズリーグは、グループステージから出場。

 

ドイツカップ。

優勝、通算4度目のカップ戦制覇。

 

ドルトムントは、ボス新監督の下、7月7日からトレーニングスタート、香川選手はアジアツアーから合流とのメディア情報。

そのアジアツアーは7月13日から19日まで、15日vs浦和レッズ(埼玉)、18日vsACミラン(中国)。

公式戦初戦は、8月5日のドイツ・スーパーカップ vsバイエルン。

続いて、8月12日にはドイツカップ1回戦 vsリーラジンゲン・アーレンと対戦。

2017-2018ブンデスリーガは8月18日開幕、ドルトムントの開幕戦は8月19日 vsヴォルフスブルクとなっています。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン13試合・フル出場8試合)1ゴール・6アシスト
  ○ カップ戦3試合(スタメン3試合・フル出場3試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL5試合(スタメン4試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2016-2017リーガ・エスパニョーラ1部。

15勝9分け14敗の勝ち点54、順位は10位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦28試合(スタメン26試合・フル出場7試合)3ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

キムボギョン選手は、J1・柏レイソルへの移籍が決定。

選手追加登録が可能となるのは7月21日以降のため、7月30日vsベガルタ戦から出場可能となる見込み。

能力が高くセレッソ、松本でJリーグ経験もあるボギョン選手の加入により、順位争いがさらに激しくなりそう。

なお、今季セレッソとの対戦は、J1リーグ戦では、レイソル戦はボギョン選手の登録前に終わり、ルヴァンカップはレイソルがグループリーグ敗退のため、天皇杯を勝ち上がって当たるかどうか、となります。

 

6月21日のKリーグクラシック第15節、江原FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
55分、キムボギョン選手が、2試合連続となるゴール。
試合は、4-1で勝利。

6月25日のKリーグクラシック第16節、大邱FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-2で引分け。

6月28日のKリーグクラシック第17節、浦項スティーラーズと対戦。
キムボギョン選手は、ベンチ外。
試合は、3-1で勝利。

Kリーグクラシック17試合を終えて、10勝5分け2敗の勝ち点35、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン15試合・フル出場14試合)3ゴール・2アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

2016-2017オーストリア・ブンデスリーガ。

25勝6分け5敗の勝ち点81、リーグ4連覇を達成。

 

オーストリアカップ。

優勝、カップ戦4連覇。

ザルツブルクは、4年連続2冠を達成。

 

ザルツブルクは、ローズ新監督の下、トレーニングを開始。

6月23日のトレーニングマッチ初戦で、南野選手はチーム第1号となるゴールを決めています。

公式戦初戦は、7月11or12日、チャンピオンズリーグ予選2回戦の第1戦。

続いて7月15日、オーストリアカップ1回戦 vsドイチュランツルガーSC。

2017-2018オーストリア・ブンデスリーガ、ザルツブルクの開幕戦は7月22日 vsRZぺレッツとなっています。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン11試合・フル出場8試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦4試合(スタメン4試合・フル出場3試合)3ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ ランパーンFC)》 背番号8

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

タイ・リーグ2(T2)19試合を終えて、9勝5分け5敗の勝ち点32。

 

6月21日のFAカップ1回戦、 スリン・シティFCと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、2-1で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

 (ランパーンFC)

  ○ リーグ戦 2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 (アーミー・ユナイテッド)

  ○ リーグ戦10試合(スタメン8試合・フル出場6試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

6月24日のタイ・リーグ(T1)第19節、 シーサケットFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

6月28日のタイ・リーグ(T1)第20節、 ラチャブリー FCと対戦。
池田選手は、出場なし。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ(T1)20試合を終えて、11勝4分け5敗の勝ち点37。

 

6月21日のFAカップ1回戦、 ラジャバット・ピブンソンクラーム大学と対戦。
池田選手の出場状況は不明。
試合は、6-0で勝利。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦14試合(スタメン9試合・フル出場9試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

6月25日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第16節、APIA Leichhardt Tigers FCと対戦。
田代選手は、出場なし。
試合は、1-2で敗戦。

リーグ戦16試合を終えて、7勝1分け8敗の勝ち点22。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦14試合(スタメン14試合・フル出場12試合)8ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

2016-2017オーストラリア・Aリーグ。

レギュラーシーズンは8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位。

ファイナル・シリーズ初戦のエリミネーション・ファイナルで敗退。

 

ACL。

グループリーグは2勝0分け4敗の勝ち点6、順位は4位で決勝トーナメント進出ならず。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦26試合(スタメン21試合・フル出場16試合)3ゴール
  ○ ACL5試合(スタメン4試合・フル出場3試合)2ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 2017年J1リーグ第17節~セレッソ大阪vsFC東京(生観戦)~ | トップページ | 【随時追記】セレッソ大阪ホームゲームでのキンチョウスタジアム入場者数ランキング(1万5千人以上)。 »

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/70924015

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.30:

« 2017年J1リーグ第17節~セレッソ大阪vsFC東京(生観戦)~ | トップページ | 【随時追記】セレッソ大阪ホームゲームでのキンチョウスタジアム入場者数ランキング(1万5千人以上)。 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ