« 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2017-2018 vol.2 | トップページ | セレッソ大阪vsベガルタ仙台(2017年9月23日)、チケット発売。 »

2017年8月 2日 (水)

2017年J1リーグ第19節~セレッソ大阪vsガンバ大阪~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

7月29日のJ1リーグ第19節、ガンバ大阪とアウェイで対戦、昨年オープンの市立吹田スタジアムで初となるトップチームの「大阪ダービー」。

試合結果は、1-3で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

リーグ戦前節からは、痛みが出た山下選手に代わって木本選手がスタメン、サブには秋山選手が入りました。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、木本、松田、MFソウザ、山口、水沼、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、藤本、田中、関口、福満、秋山、澤上。

得点は、51分杉本(11点目)、65分、77分、86分ガンバ。

セレッソの選手交代は、71分水沼→関口、83分柿谷→澤上、89分マテイ ヨニッチ→藤本。

シュートは、セレッソ15本、ガンバ15本。

 

前半、一進一退の攻防も、セレッソの方がチャンスは多く作る。

パスをどんどん展開、ボールを持ちすぎずにクロス、そしてシュートチャンスには打っていってました。

守備も、基本的には相手の攻撃にしっかりと対応していましたが、セットプレーで2つマークが甘くシュートを打たれていました。

後半が始まり、51分、キムジンヒョン選手のゴールキックを山村選手が競り勝ってバックへで流すと、杉本選手が持ち込み、相手DFとGKの動きを見てゴールに流し込んで、セレッソ先制。

4試合連続ゴールの杉本選手は、得点ランキングトップに1点差となる11点目。

64分、水沼選手のクロスを杉本選手がフリーでヘディングもクロスバーを叩き、追加点ならず。

その直後、セレッソ右サイドからのクロスを合わされ、追いつかれる。

74分、代わって入った関口選手がシュート、相手GKが弾いたボールを前に詰めていた山村選手がシュートもクロスバーの上に外れる。

77分、CKを合わされ逆転を許す。

さらに86分、カウンターからのシュートをキムジンヒョン選手が2度ブロックするも最後に決められ、突き放されてしまう。

試合はそのまま1-3で逆転負け。

 

セレッソは、前半ゴールは奪えず、でも内容は決して悪くなく、後半ゴールを奪ってリードする理想的な展開。

追加点のチャンスに決め切っていれば、クロスとセットプレーにしっかり体を寄せていれば、勝機はあっただけに悔しい敗戦。

逆転を許してから、点を奪いにいかねばなりませんでしたが、体力の消耗はありながらも、効果的な攻撃を展開できませんでした。

とにかくダービーで負けたのが悔しい!

 

大阪ダービー、リーグ戦での戦績は9勝5分け20敗、全公式戦では12勝7分け23敗。

セレッソは、リーグ戦4連勝でストップ、10戦ぶりの敗戦、そして先制した試合で今季初の逆転負け。

J1リーグ戦20試合を終えて、12勝5分3敗の勝ち点41、得点40・失点21・得失点差+19。

暫定ながら引続き首位、1試合消化の少ない鹿島が勝ち点40で2位。

 

セレッソの次戦は、8月5日のJ1リーグ第20節、北海道コンサドーレ札幌とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

ダービーの負けは引きずらない!

ホームで勝利を勝ち取ろう!!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2017-2018 vol.2 | トップページ | セレッソ大阪vsベガルタ仙台(2017年9月23日)、チケット発売。 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5841/71123553

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年J1リーグ第19節~セレッソ大阪vsガンバ大阪~:

« 世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2017-2018 vol.2 | トップページ | セレッソ大阪vsベガルタ仙台(2017年9月23日)、チケット発売。 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ