« 2017年7月 | トップページ

2017年8月の8件の記事

2017年8月18日 (金)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2017-2018 vol.3

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

vol.3は、7月31日から8月13日まで。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドルトムントは、スイス合宿を終えて帰国。

プレシーズンマッチ、香川選手は1日vsアタランタ(@スイス)、6日vsロート=バイス・エアフルト(@ドイツ)、13日vsFSVツビカウ(@ドイツ)とも出場なし。

 

公式戦初戦となる8月5日のドイツ・スーパーカップ、バイエルンと対戦。
香川選手は、ベンチ外。
試合は2-2、PK戦4-5で敗戦。

 

8月12日のドイツカップ1回戦、リーラジンゲン・アーレンと対戦。
香川選手は、ベンチスタート、61分から出場。
試合は4-0で勝利、2回戦進出。

 

2017-2018ブンデスリーガは8月18日開幕、ドルトムントの開幕戦は8月19日vsヴォルフスブルク。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ0試合(スタメン0試合・フル出場 試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

エイバルは、オーストリア合宿を終えて帰国。

プレシーズンマッチ、乾選手は、5日vsレアル・オヴィエド、13日vsレアル・サラゴサに出場。

サラゴサ戦では、先制ゴールを決めています。

 

2017-2018リーガ・エスパニョーラ開幕戦、エイバルは8月21日にマラガと対戦。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

8月5日のオーストリア・ブンデスリーガ第3節、アドミラと対戦。
南野選手は、ベンチスタート、出場なし。
試合は、5-1で勝利。

8月12日のオーストリア・ブンデスリーガ第4節、アルタッハと対戦。
南野選手は、スタメン出場、76分に交代。
試合は、1-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ4試合を終えて、3勝1分け0敗の勝ち点10。

 

8月2日のチャンピオンズリーグ予選3回戦第2戦、リエカ(クロアチア)と対戦。
南野選手は、スタメン出場、81分に交代。
試合は、0-0で引分け。

2戦2分け、スコア合計1-1、アウェイゴール数により予選プレーオフ進出ならず。

 

ザルツブルクはヨーロッパリーグにまわり、予選プレーオフから出場。

8月17日・24日にヴィートルル・コンスタンツァ(ルーマニア)と対戦。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦3試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ3試合(スタメン3試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ ランパーンFC)》 背番号8

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

8月6日のタイ・リーグ(T2)第25節、クラビFCと対戦。
平野選手は、スタメン出場、92分に交代。
試合は、3-2で勝利。

タイ・リーグ2(T2)23試合を終えて、11勝6分け6敗の勝ち点39、順位は6位。

 

8月2日のFAカップ2回戦、サムットプラカーンFCと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、1-0で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

 (ランパーンFC)

  ○ リーグ戦 6試合(スタメン5試合・フル出場2試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 (アーミー・ユナイテッド)

  ○ リーグ戦10試合(スタメン8試合・フル出場6試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

8月5日のタイ・リーグ(T1)第25節、ポートFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

タイ・リーグ(T1)25試合を終えて、14勝5分け6敗の勝ち点47、順位は5位。

 

8月2日のFAカップ2回戦、サイヤム・ネイビーFCと対戦。
池田選手の出場状況は不明。
試合は、6-1で勝利。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦17試合(スタメン11試合・フル出場11試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

8月6日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第21節、Rockdale City Suns FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-2で敗戦。

8月13日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第22節、Sydney FCと対戦。
田代選手は、スタメン出場、42分に交代。
試合は、6-1で勝利。

リーグ戦22試合を終えて、12勝1分け9敗の勝ち点37、順位は6位。

残念ながらファイナルシリーズ進出ならず、シーズン日程終了。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン20試合・フル出場17試合)10ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

8月1日のFFAカップ ラウンド32、ウェリントン・フェニックスと対戦。
楠神選手は、スタメン出場、45分に交代。
試合は1-0で勝利、ラウンド16に進出。

 

2017-2018オーストラリア・Aリーグは10月6日開幕、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズの開幕戦は10月8日vsパース・グローリー。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦  試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年8月15日 (火)

2017年J1リーグ第21節~セレッソ大阪vs清水エスパルス~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

8月9日のJ1リーグ第21節、清水エスパルスとアウェイで対戦。

試合結果は、2-3で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

山村選手がスタメン、山下選手がサブで復帰。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、木本、田中、MFソウザ、山口、山村、水沼、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、松田、藤本、関口、福満、秋山、リカルド サントス。

得点は、24分山村(8点目)、33分木本(2点目)、51分、60分、73分エスパルス。

セレッソの選手交代は、65分ソウザ、柿谷→秋山、関口、76分山村→リカルド サントス。

シュートは、セレッソ9本、エスパルス10本。

 

24分、ソウザ選手がCK、ファーサイドの田中選手が競り合いながら頭で折り返し、山村選手がダイレクトボレーでセレッソ先制。

33分、丸橋選手のFKを、木本選手がニアに走り込みながら頭で合わせて、追加点。

前半、2-0で折り返し、勝ち点3に向けてとても良い展開だったのですが・・・。

後半エスパルスに3失点を喫し、あまりにも残念でもったいない逆転負け。

これまで先行逃げ切りパターンで勝ち点を積み上げて来たセレッソでしたが、ダービーに続いての逆転負け。

劣勢になった時に立て直せずズルズルと、そして点を奪いに行く時の攻撃の多彩さがまだまだなのを痛感。

酷暑での厳しい連戦ではありましたが、この試合での課題をしっかりと次の戦いに生かしてもらいたいです。

 

J1リーグ戦22試合を終えて、13勝5分4敗の勝ち点44、得点45・失点25・得失点差+20。

鹿島が勝ったため、約1か月ぶりに首位の座を譲り、2位に。

セレッソが先に試合を終えていた第22節で、首位・アントラーズが敗れ、セレッソとの勝ち点差は2で変わらず。

 

セレッソの次戦は、8月19日のJ1リーグ第23節、ジュビロ磐田とアウェイで対戦。

こちらも今季前半戦で勝てなかった相手、今度は勝ち点3を奪わなければなりません。

今年のセレッソ躍進の原動力となってきた山村選手の負傷はとても痛いけど、総力戦で乗り切ろう!

一戦一戦全力で挑んで、勝ち点3を勝ち取ろう!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年8月 9日 (水)

セレッソ大阪の日本代表(各世代)選出状況(2006~2017)。

 

セレッソ大阪(育成組織含む)から各世代日本代表への選出状況について。

当ブログ開設後の2006年以降をまとめてみました。

リリースの度にチェックしてきたつもりですが、漏れがあるかもしれません。

 

     ○ 2006年日本代表(各世代)選出状況

     ○ 2007年日本代表(各世代)選出状況

     ○ 2008年日本代表(各世代)選出状況

     ○ 2009年日本代表(各世代)選出状況

     ○ 2010年日本代表(各世代)選出状況

     ○ 2011年日本代表(各世代)選出状況

     ○ 2012年日本代表(各世代)選出状況

     ○ 2013年日本代表(各世代)選出状況

     ○ 2014年日本代表(各世代)選出状況

     ○ 2015年日本代表(各世代)選出状況

     ○ 2016年日本代表(各世代)選出状況

     ○ 2017年日本代表(各世代)選出状況

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年8月 7日 (月)

2017年J1リーグ第20節~セレッソ大阪vs北海道コンサドーレ札幌(生観戦)~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

8月5日のJ1リーグ第20節、北海道コンサドーレ札幌とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

試合結果は、3-1で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

前節から、足首に痛みが出た山村選手に代わってリカルド サントス選手がJ1リーグ戦初スタメン、右サイドは松田選手に代わって田中選手、サブには秋山選手が入りました。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、木本、田中、MFソウザ、山口、柿谷、水沼、FW、杉本、リカルド サントス。

サブは、丹野、松田、藤本、関口、福満、秋山、澤上。

得点は、1分杉本(12点目)、26分ソウザ(4点目)、28分杉本(13点目)、83分コンサドーレ。

セレッソの選手交代は、74分柿谷→関口、80分ソウザ→秋山、86分水沼→藤本。

シュートは、セレッソ13本、コンサドーレ7本。

入場者数は、14,208人。(ホーム21,447人<J1 7位>)

 

前半開始直後、リカルド選手が持ち込み、こぼれたボールを杉本選手がゴール右上に突き刺し、わずか26秒でセレッソ先制。

杉本選手は、リーグ戦5試合連続ゴール。

ピンチを迎えるも、キムジンヒョン選手が相手シュートを足でブロックするナイスセーブ。

26分、リカルド選手が倒され獲得したFKを、ソウザ選手がゴール右へ狙いすまして決めて、追加点。

28分、ソウザ選手のパスを受けた丸橋選手がクロス、これを杉本選手が頭で合わせて、3点リード。

杉本選手は、得点ランキングトップタイとなる13点目。

その後、セレッソにゴールチャンスがありましたが、追加点ならず。

83分、チャナディップ選手への寄せが甘くなりスルーパスを通され、1点を返される。

試合はそのまま3-1で勝利!

 

開始早々に相手へ文字通りの先制パンチが効いて、さらに前半早い時間に2点を追加して、試合を優位に進める事ができました。

もう1点、2点、チャンスに決めていたら、なお良かったのですが、ゴールを決めた杉本選手、ソウザ選手とともにリカルド選手の献身的なプレーが光りました。

守備も久々に無失点で終わりたかったところでしたが、とにかく連敗を阻止して勝ち点3を積み上げられたのは良かったです。

 

セレッソは、リーグ戦ホーム負け無し、今季公式戦キンチョウスタジアムで12戦全勝、公式戦で先制した試合は17勝3分け1敗。

J1リーグ戦21試合を終えて、13勝5分3敗の勝ち点44、得点43・失点22・得失点差+21。

暫定ながら引続き首位、1試合消化の少ない鹿島が勝ち点40で2位。

 

セレッソの次戦は、8月9日のJ1リーグ第21節、清水エスパルスとアウェイで対戦。

エスパルスも今季前半戦で勝てなかった相手、今度は勝ち点3を奪わなければなりません。

セレッソ、勝利を勝ち取ろう!!!

 

 

試合当日撮った写真です。

僕の今季生観戦時の成績は、6勝1分けとなりました。

201708053

201708056

201708054

201708055

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

セレッソ大阪vs浦和レッズ(2017年8月30日)、チケット発売。

 

「2017JリーグYBCルヴァンカップ」。

プレーオフステージを突破して決勝トーナメント進出を決めたセレッソ。

組合せ抽選の結果、ホーム&アウェイで行われる準々決勝の相手は浦和レッズに決定(第1戦が8月30日@ヤンマースタジアム長居、第2戦が9月3日@埼玉スタジアム2002)。

この記事では、8月30日のセレッソ大阪vs浦和レッズ(@ヤンマースタジアム長居)のチケット情報について、まとめていきます。(2017 SAKURA SEAT、SAKURA PASSPORTの対象外試合)

セレッソは、ACL出場によるグループリーグ免除を加えると、リーグカップ戦7度目の決勝トーナメント。

過去6度とも初戦の準々決勝で敗退、今度こそは勝ち上がってほしい!!!

まずはホームで先勝!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 

(チケット販売日)

 ○SAKURA SEAT、SAKURA PASSPORT(ハーフ含む)、SAKURA SOCIO(プライム・キッズ含む)向け先行販売

   8月11日~

 ○オフィシャルチケットサイト先行販売・チケットぴあ先行販売

   8月13日~

 ○一般発売

   8月19日~

 

(価格)

 〇SAKURA PASSPORT(ハーフ含む)、SAKURA SOCIO会員

   (先行販売期間)通常前売価格の50%引き

   (一般発売以降)通常前売価格の約30%引き

     ※セブンーイレブンシートを除く

 〇一般

  通常のリーグ戦同様

   席種価格など詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 

【セレッソ大阪ICOCA優待キャンペーン】

  (販売) 試合当日

  (座席) ホームサポーター自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

   詳細は、マイフェバ サイトのこちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年8月 4日 (金)

セレッソ大阪vsベガルタ仙台(2017年9月23日)、チケット発売。

 

2017年、3年ぶりにJ1の舞台を戦うセレッソ大阪。

この記事では、9月23日のJ1リーグ第70節、セレッソ大阪vsベガルタ仙台(@キンチョウスタジアム)のチケット情報について、まとめていきます。(追加があれば随時追記します。)

ホームでは勝利を!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 ○ SAKURA SOCIO(ファンクラブ)会員先行販売

  (期間) 8月 5日~ 8日

  (対象) SAKURA SOCIO会員

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ オフィシャルチケットサイト・チケットぴあ先行販売

  (期間) 8月 9日~11日

  (対象) 一般

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 一般販売

  (期間) 8月12日~

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 旭区・西区民応援デー、東大阪市民応援デー

  (販売) 8月12日~9月20日(前売のみ)

  (座席) メインミックス自由席

  (価格) 大人1500円(通常前売2700円)
        小中 500円(通常前売1000円)

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 大阪市旭区「あさひキッズカード」提示

  (期間) 試合当日(15時30分~前半終了)

  (座席) バックスタンドホーム南自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

  (枚数) カードの提示により5枚まで

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 南海沿線デー

  (期間) 8月26日~9月21日

  (座席) バックスタンドホーム南自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年8月 2日 (水)

2017年J1リーグ第19節~セレッソ大阪vsガンバ大阪~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

7月29日のJ1リーグ第19節、ガンバ大阪とアウェイで対戦、昨年オープンの市立吹田スタジアムで初となるトップチームの「大阪ダービー」。

試合結果は、1-3で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

リーグ戦前節からは、痛みが出た山下選手に代わって木本選手がスタメン、サブには秋山選手が入りました。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、木本、松田、MFソウザ、山口、水沼、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、藤本、田中、関口、福満、秋山、澤上。

得点は、51分杉本(11点目)、65分、77分、86分ガンバ。

セレッソの選手交代は、71分水沼→関口、83分柿谷→澤上、89分マテイ ヨニッチ→藤本。

シュートは、セレッソ15本、ガンバ15本。

 

前半、一進一退の攻防も、セレッソの方がチャンスは多く作る。

パスをどんどん展開、ボールを持ちすぎずにクロス、そしてシュートチャンスには打っていってました。

守備も、基本的には相手の攻撃にしっかりと対応していましたが、セットプレーで2つマークが甘くシュートを打たれていました。

後半が始まり、51分、キムジンヒョン選手のゴールキックを山村選手が競り勝ってバックへで流すと、杉本選手が持ち込み、相手DFとGKの動きを見てゴールに流し込んで、セレッソ先制。

4試合連続ゴールの杉本選手は、得点ランキングトップに1点差となる11点目。

64分、水沼選手のクロスを杉本選手がフリーでヘディングもクロスバーを叩き、追加点ならず。

その直後、セレッソ右サイドからのクロスを合わされ、追いつかれる。

74分、代わって入った関口選手がシュート、相手GKが弾いたボールを前に詰めていた山村選手がシュートもクロスバーの上に外れる。

77分、CKを合わされ逆転を許す。

さらに86分、カウンターからのシュートをキムジンヒョン選手が2度ブロックするも最後に決められ、突き放されてしまう。

試合はそのまま1-3で逆転負け。

 

セレッソは、前半ゴールは奪えず、でも内容は決して悪くなく、後半ゴールを奪ってリードする理想的な展開。

追加点のチャンスに決め切っていれば、クロスとセットプレーにしっかり体を寄せていれば、勝機はあっただけに悔しい敗戦。

逆転を許してから、点を奪いにいかねばなりませんでしたが、体力の消耗はありながらも、効果的な攻撃を展開できませんでした。

とにかくダービーで負けたのが悔しい!

 

大阪ダービー、リーグ戦での戦績は9勝5分け20敗、全公式戦では12勝7分け23敗。

セレッソは、リーグ戦4連勝でストップ、10戦ぶりの敗戦、そして先制した試合で今季初の逆転負け。

J1リーグ戦20試合を終えて、12勝5分3敗の勝ち点41、得点40・失点21・得失点差+19。

暫定ながら引続き首位、1試合消化の少ない鹿島が勝ち点40で2位。

 

セレッソの次戦は、8月5日のJ1リーグ第20節、北海道コンサドーレ札幌とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

ダービーの負けは引きずらない!

ホームで勝利を勝ち取ろう!!!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年8月 1日 (火)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2017-2018 vol.2

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

vol.2は、7月14日から7月30日まで。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

香川選手は14日からチームに合流。

ドルトムントは、アジアツアーを終えてドイツに戻り、26日からスイス合宿。

プレシーズンマッチ、15日vs浦和レッズ(@埼玉)、18日vsACミラン(@中国)、22日vsボーフム(@ドイツ)、28日vsエスパニョール(@スイス)、いずれも出場なし。

 

公式戦初戦は、8月5日のドイツ・スーパーカップvsバイエルン。

続いて、8月12日にはドイツカップ1回戦vsリーラジンゲン・アーレンと対戦。

2017-2018ブンデスリーガは8月18日開幕、ドルトムントの開幕戦は8月19日vsヴォルフスブルク。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ スーパーカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

エイバルは、スペインでトレーニング、20日から30日でオーストリア合宿。

プレシーズンマッチ、乾選手は、17日vsレアル・ユニオン、23日vsリーズ・ユナイテッド、29日vsAlanyaspor、30日vsシャルケに出場、22日vsワトフォードは出場なし。

 

2017-2018リーガ・エスパニョーラは8月19・20日開幕、エイバルはマラガと対戦。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

7月22日のオーストリア・ブンデスリーガ第1節、ヴォルフスブルガーと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
90分、南野選手がプレスをかけてブロック、これを拾ったダブール選手からラストパス、これを南野選手がきっちり決めて、勝利を決定づけるゴール。
試合は、2-0で勝利。

7月29日のオーストリア・ブンデスリーガ第2節、リンツと対戦。
南野選手は、べンチスタート、73分から出場。
試合は、1-1で引分け。

オーストリア・ブンデスリーガ2試合を終えて、1勝1分け0敗の勝ち点4。

 

7月15日のオーストリアカップ1回戦、ドイチュランツルガーSCと対戦。
南野選手は、スタメン出場、前半終了後交代。
46分、ゴール前でパスを受けると、きっちり流し込んで追加点。
試合は7-0で勝利、2回戦進出。

 

7月19日のチャンピオンズリーグ予選2回戦第2戦、ヒバーニアンズFC(マルタ)と対戦。
南野選手は、べンチスタート、出場なし。
試合は、3-0で勝利。
2戦2勝、スコア合計6-0で、予選3回戦進出。

7月26日のチャンピオンズリーグ予選3回戦第1戦、リエカ(クロアチア)と対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。
第2戦は、8月2日に行われます。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦2試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ ランパーンFC)》 背番号8

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

7月29日のタイ・リーグ(T2)第24節、アーントーンFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、2-3で敗戦。

タイ・リーグ2(T2)23試合を終えて、10勝6分け6敗の勝ち点36、順位は6位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

 (ランパーンFC)

  ○ リーグ戦 5試合(スタメン4試合・フル出場2試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 (アーミー・ユナイテッド)

  ○ リーグ戦10試合(スタメン8試合・フル出場6試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

7月29日のタイ・リーグ(T1)第24節、タイ・ホンダ・ラックラバンFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

タイ・リーグ(T1)24試合を終えて、14勝4分け6敗の勝ち点46、順位は5位。

 

7月26日のトヨタ リーグカップ1回戦、SCGムアントン・ユナイテッドと対戦。
池田選手の出場状況は不明。
試合は、2-5で敗戦。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦16試合(スタメン10試合・フル出場10試合)0ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

7月15日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第18節、Hakoah  Sydney City East FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

7月23日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第19節、Sutherland Sharks FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
田代選手は、60分にゴール。
試合は、3-0で勝利。

7月29日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第20節、Bonnyrigg White Eagles FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
田代選手は、72分、2試合連続となるゴール。
試合は、2-1で勝利。

リーグ戦20試合を終えて、11勝1分け8敗の勝ち点34、順位は6位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦19試合(スタメン18試合・フル出場16試合)10ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

楠神選手は、7月15日のプレシーズンマッチvsアーセナルに出場。

 

8月1日、FFAカップ ラウンド32 vsウェリントン・フェニックスと対戦。

2017-2018オーストラリア・Aリーグは10月6日開幕、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズの開幕戦は10月8日vsパース・グローリー。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦  試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

« 2017年7月 | トップページ

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ