カテゴリー「鉄道」の114件の記事

2014年11月 3日 (月)

阪急梅田駅の工事風景。(2014年10月&11月)

 

大阪のメインターミナルのひとつ、阪急梅田駅。

駅のリファイン工事が順次進められており、2015年3月完成予定となっています。(工事の概要は、阪急電鉄のニュースリリースをご覧ください。)

写真は、10月23日に撮影したものです。

 

1~2階BIGMAN前広場が完成済。

Cimg4728

 

2階JR大阪駅方面連絡通路も完成済。

Cimg4733

 

2階中央改札外コンコースも完成済。 

Cimg4734

 

3階改札外コンコースは、順次工事が進められており、東側が完成、西側が工事中です。

Cimg4735

Cimg4736

Cimg4737

 

(2014年12月23日追記)

こちらは、すでに完成している4本のJR高架下通路。

写真は、11月10日に撮影したものです。

 

Cimg5488

Cimg5489

Cimg5490

Cimg5491

 

   (阪急梅田駅の工事風景)

     ○ 2013年 6月 3日撮影

     ○ 2014年 5月13日撮影

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2014年10月 5日 (日)

JR阪和線東岸和田駅付近高架化事業の工事風景。(2014年9月)

 

「JR阪和線東岸和田駅付近高架化事業」の工事風景。

前回から約8か月ぶりとなる9月23日、東岸和田駅で下車して撮ってきました。

下り高架線の高架工事が、さらに進んできています。

 

現下り方面ホームから。

Cimg3522

Cimg3523

 

地上コンコース部分。

エスカレーター、階段の工事も進んでいます。

Cimg3526

Cimg3529

 

駅跨線橋の改札側階段が切替。

Cimg3531

 

駅跨線橋から。

ホームの工事が進んでいるのがわかります。

Cimg3532

Cimg3535

 

切替えられた階段を下りていきます。

Cimg3545

 

新しい高架の下。

Cimg3540

 

改札へ。

Cimg3538

Cimg3539

 

反対側の階段へ。

Cimg3541

 

旧階段。

Cimg3542

 

新しい高架の下。

Cimg3543

 

階段を上がっていきます。

Cimg3544

 

下り高架線への切替がいつ行われるのかはわかりませんが、切替後にまた撮りに行きたいと思います。

 

なお、当事業の概要は、岸和田市ホームページのこちらをご覧ください。

 

  (工事風景)

     ○ 2010年 7月31日
     ○ 2010年11月 6日
     ○ 2010年12月18日
     ○ 2011年 2月 5日
     ○ 2011年 4月10日
     ○ 2011年 6月11日
     ○ 2011年 7月 9日
     〇 2011年 7月24日
     〇 2011年 8月 6日
     〇 2011年 9月 4日
     〇 2011年12月 9日
     〇 2012年 1月17日
     〇 2012年 3月10日
     〇 2012年11月17日
     〇 2012年12月16日
     〇 2013年 3月30日
     ○ 2013年 7月21日
     ○ 2014年 1月19日

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2014年9月 8日 (月)

JRおおさか東線の工事風景。(2014年9月)

 

放出駅~久宝寺駅で運行されている「JRおおさか東線」。

現在、2018年度末完成を目標に、新大阪駅~放出駅の延伸工事が進められています。

 

写真は、先週金曜日に撮影した鴫野駅の工事風景です。

前回鴫野駅で撮影してから10か月余りが経ち、工事がかなり進んできています。

鴫野駅は、現在、学研都市線の2面2線で、おおさか東線延伸後は3面4線となります。

現在工事中の新たな2線が学研都市線となり、現学研都市線2線がおおさか東線となる予定です。

 

放出駅方向。

今里筋を跨ぐ鉄橋が架けられました。

Cimg3358

 

2番線ホーム東端から。

Cimg3362

 

工事中の新線路、新ホーム部分。

Cimg3359

Cimg3361

 

新ホームのエレベーターが一足先に供用開始されており、エレベーターとの暫定通路が設置。

Cimg3363

Cimg3364

 

暫定通路設置中だけ見られる角度からの風景。

東側。

Cimg3365

 

西側。

Cimg3366

 

新ホーム。

Cimg3367

 

新ホーム上の暫定通路を進むと、エレベーターがあります。

Cimg3368

Cimg3369

 

エレベーターを降りて、1階改札内コンコース。

Cimg3370

 

券売機なども新しく設置。

Cimg3373

 

1番線用のエレベーターも供用開始されています。

Cimg3374

 

階段を上がって、2番線に戻ります。

Cimg3375

Cimg3376

 

2番線から見た工事風景。

Cimg3378

 

レールと枕木の設置作業が行われていました。

Cimg3389

 

引続き、2番線から見た工事風景。

Cimg3381

Cimg3382

 

分岐部分まで新線の工事が進んでおり、寝屋川を渡る新しい鉄橋も架けられています。

Cimg3383

 

最後に、2番線ホーム西端から。

Cimg3385

 

   (おおさか東線の工事風景)

    ○ 2013年 5月22日

    ○ 2013年10月30日

    ○ 2013年11月18日

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2014年7月 7日 (月)

「旧梅田貨物駅」の風景。(2014年6月)

 

昨年3月15日に営業を終了した、JR貨物・梅田駅(梅田貨物駅)。

現在、跡地の再開発に向けて、建物の解体、レールの撤去などの工事が進められています。

前回から約9か月が経過した6月6日、旧梅田貨物駅の周囲をまわって、現在の様子を撮ってきました。

なお、僕のもう1つのブログ「大阪、おおさか、OSAKA」のこちらの記事にも、別角度から撮った写真を掲載しています。

 

新御堂筋との交差部分から、旧梅田貨物駅方向へ。

梅田貨物線のうち、使用されていない線路、架線柱などが撤去されています。

Cimg1831

Cimg1833

Cimg1836

 

中津陸橋から。

Cimg1841

Cimg1844

 

旧梅田貨物駅沿いに進んでいきます。

Cimg1846

Cimg1848

Cimg1850

 

梅田スカイビルから。

Cimg1903

Cimg1902

 

再び、旧梅田貨物駅沿いに進んでいきます。

西梅田第一踏切手前から。

梅田貨物線の一部は、今後地下化される計画で、こちらの踏切も解消される予定です。

Cimg1928

Cimg1930

 

さらに、周囲を進んでいきます。

Cimg1932

Cimg1934

Cimg1935

 

ノースゲートビルディング3階から。

Cimg1952

 

ノースゲートビルディング11階から。

Cimg1971

Cimg1970

 

グランフロント大阪9階から。

Cimg1955

Cimg1959

Cimg1956

 

 (梅田貨物駅の風景)

   《大阪、おおさか、OSAKA》(別ブログ)

     〇 2013年 3月15日撮影
     〇 2013年 5月11日撮影
     〇 2013年 5月21日撮影
     〇 2013年 7月31日撮影
     〇 2013年 8月30日撮影
     ○ 2014年 6月 6日撮影 

   《大阪、おおさか、OSAKA(桜&虎&鉄版)》(当ブログ)

     〇 2013年 3月15日撮影 (前編)
     〇 2013年 3月15日撮影 (中編)
     〇 2013年 3月15日撮影 (後編)
     〇 2013年 5月11日撮影
     〇 2013年 5月21日撮影
     〇 2013年 6月 3日撮影
     〇 2013年 7月31日撮影
     〇 2013年 8月30日撮影
     ○ 2014年 6月 6日撮影(当記事)

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2014年6月16日 (月)

JR新大阪駅改良工事(在来線)の工事風景。(2014年6月)

 

JR新大阪駅改良工事(在来線)の工事風景。

新大阪駅は、2018年度末完成を目指して工事中のおおさか東線延伸に伴い、現在の4面8線から5面10線となります。

東側に新たに設置された5号ホーム(新17・18番ホーム)が、2012年12月に供用開始。

続いて、4号ホーム(旧17・18番ホーム)が改修され、新15・16番ホームとして、昨年12月に供用開始となりました。

今後、3号ホームから1号ホームまで、線路配線変更と合わせて、順次工事が進められていきます。

 

供用開始からだいぶ経ってしまいましたが、写真は、6月6日に撮影してきたものです。

コンコースの3号ホーム階段は、工事のため封鎖され、エレベーター、エスカレーター設置工事も実施。

Cimg1786

Cimg1788

 

新15・16番ホームへの階段、エスカレーター、エレベーター。

Cimg1789

Cimg1790

 

階段を下りていきます。

Cimg1791

 

新15・16番ホームにて。

東淀川駅方向。

Cimg1793

 

ホーム。

Cimg1795

Cimg1800

Cimg1802

Cimg1804

Cimg1806

 

大阪駅方向。

Cimg1807

 

改修工事が行われた後、新13・14番ホームとなる3号ホーム。

Cimg1799

Cimg1801

Cimg1803

Cimg1805

Cimg1808

 

   (JR新大阪駅改良工事(在来線)の工事風景)

     〇 2011年 9月12日撮影

     〇 2012年 3月 8日撮影

     〇 2012年11月11日撮影

     〇 2013年 3月13日撮影

     ○ 2013年11月 7日撮影 

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2014年5月22日 (木)

南海三国ヶ丘駅の工事風景。(2014年5月)

 

南海高野線の三国ヶ丘駅。

駅改良事業として、橋上駅舎化、東西自由通路の整備、バリアフリー化、商業施設のリニューアル、屋上広場などの設置が進められ、工事は概ね完了。

写真は、前回から約8か月ぶりとなる5月11日に撮ってきたものです。

 

東口。

Cimg0813_2

 

東口から入って左側が、JR阪和線三国ヶ丘駅の改札。

こちらも、工事により新しくなりました。

Cimg0816

 

東口側の階段とエスカレーター。

Cimg0818

 

百舌鳥八幡寄りの踏切手前から。

Cimg0824

 

西口。

Cimg0781_2

Cimg0784

 

前回は、西口旧駅舎が解体工事中でしたが、その部分にエレベーターが設置されました。

Cimg0783

 

西口側の階段とエスカレーター。

Cimg0823

Cimg0821

 

階段を上がった所には、ビジョンとポスター。

仁徳天皇陵をはじめとする「百舌鳥・古市古墳群」は、世界文化遺産登録を目指しています。

Cimg0786

 

東西自由通路。

Cimg0820

 

駅改札。

Cimg0819

 

駅ナカ商業施設「『N.KLASS(エヌクラス)三国ヶ丘」が4月26日に先行オープン、グランドオープンは5月29日となっています。(詳細は、南海電鉄等のプレスリリースをご覧ください。)

Cimg0788

Cimg0789

 

3階の屋上公園「みくにん広場」は、4月26日にオープン。

こちらからは、仁徳天皇陵をはじめとする風景や、南海・JRの電車などを楽しむことができます。

Cimg0794

Cimg0795

 

南海・JRの歴代車両を紹介したパネル。

Cimg0797

 

南海高野線。

Cimg0808

 

JR阪和線。

関空・紀州路快速、特急くろしお。

Cimg0811

Cimg0804

 

   (南海三国ヶ丘駅の工事風景)

     〇 2011年11月 5日

     〇 2012年 2月19日

     〇 2013年 4月28日

     ○ 2013年 9月21日

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2014年5月21日 (水)

阪急梅田駅の工事風景。(2014年5月)

 

大阪のメインターミナルのひとつ、阪急梅田駅。

駅のリファイン工事が順次進められており、2015年3月完成予定となっています。(工事の概要は、阪急電鉄のニュースリリースをご覧ください。)

写真は、5月13日に撮影したものです。

 

完成済の部分から。

JR高架下通路。

Cimg0882

 

1階東西方面通路。

Cimg0880

 

1~3階の階段・エスカレーター。

Cimg0883

Cimg0878

 

工事が進められている3階改札外コンコース。

Cimg0877

Cimg0876

Cimg0875

 

改札内から。

Cimg0889

 

   (阪急梅田駅の工事風景)

     ○ 2013年 6月 3日撮影

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2014年5月15日 (木)

「阪和貨物線」跡を行く。(2014年5月)

 

JR「阪和貨物線」跡の風景。

前回から約1年半ぶりに訪れて、一部区間のみですが、現在の様子を写真に収めてきました。

「阪和貨物線」は、関西本線八尾駅と阪和線杉本町駅)を結んでいたもので、貨物列車のほか、和歌山と奈良・名古屋間を結ぶ旅客電車が運行されていた時期もあったようです。

2004年6月以降、すべての列車の運行が停止されて休止となり、2009年3月に正式廃止、その後、線路や踏切など鉄道設備が撤去されていきました。

 

写真は、5月11日に撮影。

今回は、長居公園東筋西側から高野大橋東側まで、大和川沿いの部分を撮ってきました。

これらの区間では、大和川の堤防工事が進められており、線路があったことを示す痕跡がほとんど無くなっていました。

 

長居公園東筋の西側、以前踏切があった所からスタート。

線路跡の向こうに見えるのが、長居公園東筋。

Cimg0825

 

行基大橋北側、長居公園東筋の高架下。

以前、線路が通っていたことを示す痕跡。

Cimg0828

 

その東側は、このように。

Cimg0829

 

公園の整備が進められています。

Cimg0832

 

東方向へ進んでいきます。

Cimg0833

 

下高野橋北側から。

この辺りは、整地されています。

Cimg0836

 

近鉄南大阪線西側。

前回はまだ残っていた踏切跡も完全に撤去。

Cimg0837

 

そこから見た西方向。

Cimg0838

 

東方向。

阪和貨物線は、近鉄の下を通っていました。

Cimg0839

 

近鉄南大阪線の踏切を渡ろうとすると、ちょうど特急電車が通過していきました。

Cimg0840

 

踏切を渡って、近鉄の東側。

Cimg0842

 

ここから東は、大規模な堤防工事が実施中。

Cimg0843

Cimg0845

Cimg0852

 

大和川の堤防を上流方向に進んでいきます。

Cimg0847

 

以前、線路を跨いでいた橋も撤去されていました。

Cimg0848

 

さらに進んでいきます。

Cimg0849

Cimg0850

Cimg0851

Cimg0853

Cimg0855

 

国道309号線、阪神高速松原線が見えてきました。

Cimg0859

 

こちらにも踏切跡が残っていましたが、撤去済。

Cimg0862

 

国道309号線の下、瓜破大橋北側を通過。

Cimg0863

Cimg0864

 

高野大橋北側から見た西方向。

Cimg0866

 

こちらにも、線路があったことを示す痕跡が。

Cimg0868

 

東方向。

Cimg0872

 

最後に、高野大橋から東側にある橋から。

西方向。

Cimg0873

 

東方向。

草が生い茂り、水路跡かのようにも見えますが、数年前まで、確かに線路が走っていたのです。

それを知る人も、時代が流れるにつれて、少なくなっていくことでしょう。

Cimg0874

 

 

   (「阪和貨物線」跡の風景)

     〇 2008年 8月

     〇 2010年 4月

     〇 2010年 6月(一部8月)
         その1その2その3その4

     〇 2011年 1月(一部4月)
         その1その2その3その4

     〇 2011年12月

     ○ 2012年12月

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2014年4月30日 (水)

大阪・港区「交通科学博物館」に行ってきました。(後編)

 

今年4月6日、52年の歴史に幕を閉じた、大阪市港区波除の「交通科学博物館」。

閉館まで1か月を切った先月13日に訪れた際に撮った写真、その後編です。

後編では、建物の外の展示車両についてアップしていきます。 (なお、前編の記事はこちら。)

 

建物の外へ。

Cimg9348

Cimg9350

 

東側の展示車両。

Cimg9351

Cimg9369

Cimg9370

Cimg9371

Cimg9373

Cimg9374

Cimg9378

 

この写真は、入る前に外から撮ったもの。

Cimg9218

 

階段を上がって、北側へ。

Cimg9382

Cimg9383

Cimg9394

 

北側の展示車両。

Cimg9385

Cimg9386

Cimg9395

Cimg9393

 

2年後の2016年春、京都・梅小路で「京都鉄道博物館」が新たに開館する予定となっています。

開館したら、訪れてみたいと思います。

Cimg9336

 

なお、「交通科学博物館」の風景は、僕のもうひとつのブログ「大阪、おおさか、OSAKA」にもアップしていますので、よろしければご覧ください。(その記事は、こちらこちら。)

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2014年4月25日 (金)

大阪・港区「交通科学博物館」に行ってきました。(前編)

 

大阪市港区波除の「交通科学博物館」。

4月6日、ついに、52年という長きにわたる歴史に幕を閉じました。

閉館まで1か月を切った先月13日、その風景を記憶にとどめ、写真に収めるため、行ってきました。

 

入口。

Cimg9239

Cimg9242

Cimg9243

 

館内へ。

Cimg9245

 

車両展示。

宮崎リニア実験線で走行していた「ML-500」。

Cimg9248

Cimg9252

 

東海道新幹線初代車両「0系」。

Cimg9262

Cimg9285

Cimg9323

 

金属金属した運転席が、また良いです。

Cimg9281

Cimg9282

Cimg9280

 

特急「こだま」など、様々な車両。

Cimg9286

Cimg9299

Cimg9311

Cimg9267

Cimg9331

 

ヘッドマークに、プレート。

Cimg9289

Cimg9292

Cimg9300

 

表示板、改札、信号など設備系。

Cimg9325

Cimg9314

Cimg9312

 

鉄道模型、鉄道パノラマ。

Cimg9294

Cimg9298

Cimg9332

 

「交通」ということで、鉄道以外の展示も。

Cimg9335

Cimg9398

 

さよなら企画展。

Cimg9333

 

この中に、昔に構想されたという「音速滑走体」という模型も展示されていました。

Cimg9340

Cimg9338

 

後編では、建物の外の展示車両についてアップしていきます。

 

なお、僕のもうひとつのブログ「大阪、おおさか、OSAKA」にもアップしていますので、よろしければご覧ください。(その記事は、こちらこちら。)

 

 (2014年4月30日追記)

後編をアップしました。

後編の記事は、こちらをご覧ください。

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ