無料ブログはココログ

カテゴリー「サッカー」の14件の記事

2014年3月 9日 (日)

【随時追記】2014年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズおよび代表の試合日程。(2014年11月2日現在)

 

セレッソ大阪の女子チーム、「セレッソ大阪堺レディース」。

2013年は、昇格初年度の「プレナスチャレンジリーグ」で残留を果たすとともに、「皇后杯全日本女子サッカー選手権大会」では初の全国大会に出場するなど、着実な成長を見せてくれました。

今年2014年は、目標としている2017年「なでしこリーグ」昇格に向けて、さらなる上昇の1年となることが期待されています。

「セレッソ大阪堺レディース」は、年長者が新高校2年生というフレッシュなチームです。

また、主に中学生年代で構成される「セレッソ大阪堺ガールズ」は、2013年、「関西女子サッカーリーグ」の3部で2位となり、入替戦で勝利して昇格、今年2014年は、2部で戦います。

2014年の各日程を、以下のとおり、まとめてみました。(関西女子サッカーリーグ2部、皇后杯については、日程発表後追記します。)

サッカーと学業を両立させながら頑張る選手たちに、温かい声援をよろしくお願いします。

 

【2014年日程】 ※【チャ】はプレナスチャレンジリーグ、【2部】は関西女子サッカーリーグ2部、【関西】は関西女子サッカー選手権大会、(A)はアウェイ

 

○セレッソ大阪堺レディース

《4月》

  5日 【チャ】ノジマステラ神奈川相模原(A)●2-3
 13日 【チャ】スペランツァFC大阪高槻(J-GREEN堺)●2-5
 20日 【チャ】アンジュヴィオレ広島(A)●2-4
 27日 【チャ】バニーズ京都SC(A)●0-1

 

《5月》

  4日 【チャ】日本体育大学女子サッカー部(南津守)●0-4
 11日 【チャ】愛媛FCレディース(J-GREEN堺)●1-5
 18日 【チャ】福岡J・アンクラス(A)●2-3
 25日 【チャ】AC長野パルセイロ・レディース(A)●2-7
 31日 【チャ】JAPANサッカーカレッジレディース(J-GREEN堺)△1-1

 

《6月》

  8日 【チャ】JFAアカデミー福島(A)●1-3
 15日 【チャ】静岡産業大学磐田ボニータ(南津守)●1-2
 21日 【チャ】スフィーダ世田谷FC(A)○3-1
 28日 【チャ】常盤木学園高等学校(J-GREEN堺)○4-3

 

《7月》

  6日 【チャ】ASハリマ アルビオン(A)●1-2
 12日 【チャ】清水第八プレアデス(J-GREEN堺)○3-0
 26日 【チャ】日本体育大学女子サッカー部(A)●0-4

 

《8月》

  2日 【チャ】バニーズ京都SC(J-GREEN堺)○2-1 

 

《9月》

 13日 【チャ】ノジマステラ神奈川相模原(J-GREEN堺)●0-1
 21日 【チャ】スペランツァFC大阪高槻(A)△2-2
 28日 【チャ】アンジュヴィオレ広島(J-GREEN堺)△1-1

 

《10月》

  5日 【関西】準々決勝vs姫路獨協大学●1-2
 11日 【関西】準決勝or準々決勝敗者戦vsバニーズ京都SC○4-0
 19日 【関西】決勝or3位決定戦or5位決定戦vs日ノ本学園高等学校●1-2
 26日 【チャ】愛媛FCレディース(A)

 

《11月》

  2日 【チャ】福岡J・アンクラス(南津守)●0-2【チャレンジリーグ14位】

 

○セレッソ大阪堺ガールズ

《5月》

  5日 【2部】大阪市レディースFC○4-1
 18日 【2部】INACレオネッサB△1-1

 

《6月》

  1日 【2部】ドリームズ三木FC○6-0
 15日 【2部】栗東FC LIBRO○2-0
 22日 【2部】京都暁FC女子部○11-0

 

《7月》

  6日 【2部】豊津女子FC○5-0

 

《8月》

 24日 【2部】高槻北大冠ZELCOVA FC○2-1
 31日 【2部】おおつヴィクトリーズSC○4-1

 

《9月》

  7日 【2部】ヴィスポさやま○5-1【2部優勝(来年度1部昇格予定)】

 

○U-17日本女子代表

《2月》

 < 5~9日 [U-17代表]2014 U-17 Women's NTC Invitational(アメリカ)>※松原志歩選手・西田明華選手
    5日 vsニュージーランド
    7日 vs中国
    9日 vsアメリカ
    

《3月》

 <15日~4月4日 [U-17代表]FIFA U-17女子ワールドカップコスタリカ2014(コスタリカ)>※松原志歩選手・西田明華選手
   16日 vsスペイン
   19日 vsパラグアイ
   23日 vsニュージーランド
   27日 準々決勝vsメキシコ
   31日 準決勝vsベネズエラ
    4日 決勝vsスペイン【大会初優勝】

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2014年1月 2日 (木)

【随時追記】2014年 セレッソ大阪&各代表の試合日程。(2014年12月6日現在)

 

セレッソ大阪は、2014年、Jリーグに参入して20年目を迎えます。

その2014年、セレッソ大阪は、J1リーグ戦、ナビスコカップ、天皇杯に加えて、3年ぶり2度目となるACLを戦います。

そのセレッソ大阪の試合日程、および各代表の試合日程を、現時点で発表されているリリースを元にまとめてみました。

今後、ACL準々決勝以降、天皇杯、代表などの日程について発表があり次第、随時追記していきます。

セレッソ大阪は、レヴィー・クルピ監督から、ランコ・ポポヴィッチ監督へ。

ポポヴィッチ新監督のもとで、今年も、攻撃が魅力的なセレッソサッカーを見せてもらいたいです。

そして、今年こそ悲願のタイトル獲得を、ぜひとも果たしてもらいたいです。

日本代表は、いよいよブラジルW杯イヤーを迎えました。

また、U-19日本代表は、3大会連続で逃しているU-20W杯の出場権がかかったAFC U-19選手権があります。

セレッソから代表選手が多く選出されるとともに、日本の勝利に貢献するプレーを見せてくれることを大いに期待しています。

 

【2014年日程】 ※カッコ内のHはホーム、Aはアウェイ

 

《1月》

 < 6~10日 [U-19代表]U-19国際フットボールトーナメントNutifood Cup 2014(ベトナム)>※南野選手
 <11~26日 [U-21代表]AFC U-22選手権(オマーン)>※選出無し
 <25日 [韓国代表]コスタリカ(アメリカ)>※選出無し
 <29日 [韓国代表]メキシコ(アメリカ)>※選出無し

 

《2月》

 < 1日 [韓国代表]アメリカ(アメリカ)>※選出無し
  25日 【ACL】浦項スティーラーズ(韓国)△1-1

 

《3月》

  1日 【 J1 】サンフレッチェ(ヤンマー)●0-1
  <5日 [日本代表]ニュージーランド(国立)>※柿谷選手・山口選手→柿谷選手不参加
  <5日 [韓国代表]ギリシャ(ギリシャ)>※キムジンヒョン選手
  <5日 [ウルグアイ代表]オーストリア(オーストリア)>※フォルラン選手
  8日 【 J1 】ヴォルティス(鳴門大塚)○2-0
 11日 【ACL】vs山東魯能(長居)●1-3
 15日 【 J1 】エスパルス(ヤンマー)○4-1
 18日 【ACL】ブリーラム・ユナイテッド(長居)○4-0
 23日 【 J1 】アントラーズ(カシマ)○2-0
 29日 【 J1 】アルビレックス(金鳥スタ)△0-0

 

《4月》

  2日 【ACL】ブリーラム・ユナイテッド(タイ)△2-2
  6日 【 J1 】レイソル(柏)●1-2
 12日 【 J1 】ガンバ(ヤンマー)△2-2
 16日 【ACL】浦項スティーラーズ(長居)●0-2
 19日 【 J1 】FC東京(味スタ)●0-2
 23日 【ACL】山東魯能(中国)○2-1
 26日 【 J1 】ヴィッセル(ノエスタ)△2-2
 29日 【 J1 】アルディージャ(ヤンマー)△1-1

 

《5月》

  3日 【 J1 】グランパス(豊田ス)○2-1
  6日 【ACL】ラウンド16第1戦 広州恒大(長居)●1-5
 < 8日 [韓国代表]ブラジルW杯メンバー発表>※選出なし
 10日 【 J1 】ベガルタ(金鳥スタ)●0-1
 <12日 [日本代表]ブラジルW杯メンバー発表>※柿谷選手・山口選手選出
 13日 【ACL】ラウンド16第2戦 広州恒大(中国)○1-0※ラウンド16敗退
 17日 【 J1 】レッズ(埼玉)●0-1
 <27日 [日本代表]キプロス(埼玉)>※柿谷選手・山口選手
 <28日 [韓国代表]チュニジア(韓国)>※選出なし
 <30日 [ウルグアイ代表]北アイルランド(ウルグアイ)>※フォルラン選手

 

《6月》

 < 2日 [日本代表]コスタリカ(アメリカ)>※柿谷選手・山口選手
 < 4日 [ウルグアイ代表]スロベニア(ウルグアイ)>※フォルラン選手
 < 6日 [日本代表]ザンビア(アメリカ)>※柿谷選手・山口選手
 < 6日 [U-19代表]U-19UAE(UAE)>※南野選手
 < 8日 [U-19代表]U-19UAE(UAE)>※南野選手
 < 9日 [韓国代表]ガーナ(アメリカ)>※選出なし

 <6月12日~7月13日 ブラジルW杯>
   <グループステージ>
    [日本] ※柿谷選手・山口選手
     <14日 vsコートジボワール>
     <19日 vsギリシャ>
     <24日 vsコロンビア>※グループリーグ敗退
    [韓国] ※選出なし
     <17日 vsロシア>
     <22日 vsアルジェリア>
     <26日 vsベルギー>※グループリーグ敗退
    [ウルグアイ]※フォルラン選手
     <14日 vsコスタリカ>
     <19日 vsイングランド>
     <24日 vsイタリア>※グループ2位通過

    <28日~7月1日 ラウンド16>
    [ウルグアイ]
     <28日 vsコロンビア>※ラウンド16敗退

    <7月4日or5日準々決勝>
    <7月8日or9日準決勝>
    <7月12日3位決定戦>
    <7月13日決勝>

 

 28日 【親善】ミャンマー代表(ミャンマー)○1-0

 

《7月》

 12日 【天皇杯】2回戦 ヴィアティン桑名(金鳥スタ)○4-2
 15日 【 J1 】フロンターレ(金鳥スタ)●1-2
 19日 【 J1 】F・マリノス(ヤンマー)△2-2
 23日 【 J1 】ヴァンフォーレ(中銀スタ)△0-0
 27日 【 J1 】サガン(金鳥スタ)●0-1

 

《8月》

   2日 【 J1 】アルビレックス(デンカS)●0-1
  9日 【 J1 】FC東京(ヤンマー)△0-0
 16日 【 J1 】フロンターレ(等々力)●4-5
 <20日 【ACL】準々決勝第1戦>※ラウンド16敗退
 20日 【天皇杯】3回戦 カターレ(金鳥スタ)○1-0
 23日 【 J1 】サンフレッチェ(Eスタ)△0-0
 <27日 【ACL】準々決勝第2戦>※ラウンド16敗退
 30日 【 J1 .】ヴィッセル(ヤンマー)●1-2

 

《9月》

   3日 【ナビスコ】準々決勝第1戦 フロンターレ(ヤンマー)●1-3
 < 5日 [日本代表]ウルグアイ(札幌)>※扇原選手
 < 5日 [韓国代表]ベネズエラ(韓国)>※キムジンヒョン選手
 < 5日 [ウルグアイ代表]日本(札幌)>※選出なし
   7日 【ナビスコ】準々決勝第2戦 フロンターレ(等々力)○3-2※準々決勝敗退
 < 8日 [韓国代表]ウルグアイ(韓国)>※キムジンヒョン選手
 < 8日 [ウルグアイ代表] 韓国(韓国)※選出なし
 < 9日 [日本代表]ベネズエラ(横浜)>※扇原選手
 10日 【天皇杯】ラウンド16 ジュビロ(ヤンマー)○2-0
 13日 【 J1 】レイソル(ヤンマー)○2-0
 <17日 【ACL】準決勝第1戦>※ラウンド16敗退
 20日 【 J1 】ガンバ(万博)●0-2
 23日 【 J1 】グランパス(ヤンマー)●1-2
 27日 【 J1 】レッズ(ヤンマー)○1-0

 

《10月》

 < 1日 【ACL】準決勝第2戦>※ラウンド16敗退
  5日 【 J1 】エスパルス(アイスタ)●0-3 
 < 9日 【ナビスコ】準決勝第1戦(未定)>※準々決勝敗退
 <10日 [日本代表]ジャマイカ(デンカS)>※選出なし
 <10日 [韓国代表]パラグアイ(韓国)>※キムジンヒョン選手
 <10日 [ウルグアイ代表] サウジアラビア(サウジアラビア)※選出なし
  <12日 【ナビスコ】準決勝第2戦(未定)>※準々決勝敗退
 <13日 [ウルグアイ代表] オマーン(オマーン)※選出なし
 <14日 [日本代表]ブラジル(シンガポール)>※選出なし
 <14日 [韓国代表]コスタリカ(韓国)>※キムジンヒョン選手
 15日 【天皇杯】準々決勝 ジェフ(金鳥スタ)●0-1※準々決勝敗退
 18日 【 J1 】サガン(ベアスタ)●0-1
 22日 【 J1 】ヴォルティス(金鳥スタ)○3-1
 <25日 【ACL】決勝第1戦>※ラウンド16敗退
 26日 【 J1 】F・マリノス(日産ス)△0-0

 <9~23日 [U-19代表]AFC U-19選手権(ミャンマー)※南野選手>

   <グループリーグ>
    < 9日 vs中国>
    <11日 vsベトナム>
    <13日 vs韓国>
   <決勝トーナメント>
    <17日 準々決勝 vs北朝鮮>※準々決勝敗退
    <20日 準決勝>
    <23日 決勝>

 

《11月》

 < 1日 【ACL】決勝第2戦>※ラウンド16敗退
  2日 【 J1 】ヴァンフォーレ(ヤンマー)●1-3
 < 8日 【ナビスコ】決勝(未定)>※準々決勝敗退
 <14日 [日本代表]ホンジュラス(豊田)>※選出なし
 <14日 [韓国代表]ヨルダン(ヨルダン)>※キムジンヒョン選手
 <14日 [ウルグアイ代表]コスタリカ(ウルグアイ)> ※選出なし
 <18日 [日本代表]オーストラリア(ヤンマー)>※選出なし
 <18日 [韓国代表]イラン(イラン)>※キムジンヒョン選手
 <18日 [ウルグアイ代表]チリ(チリ)>※選出なし
 22日 【 J1 】ベガルタ(ユアスタ)△3-3
 <26日 【天皇杯】準決勝 未定(未定)>※準々決勝敗退
 29日 【 J1 】アントラーズ(ヤンマー)●1-4 【J2降格決定】

 

《12月》

  6日 【 J1 】アルディージャ(NACK)●0-2
 <13日 【天皇杯】決勝 (日産)>※準々決勝敗退
 <中旬 【クラブW杯】>※ACL優勝の場合
 <14日 [U-21代表]U-21タイ(タイ)>※南野選手
 <18日 [U-21代表]バングラデシュ(バングラデシュ)>※南野選手

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2013年12月26日 (木)

【随時追記】セレッソ大阪、2014年メンバー(2014年9月12日現在)。

2014年、Jリーグに参入して20年目を迎えるセレッソ大阪。

セレッソサポーターの1人として、2014年こそは、クラブ初のタイトルが獲得できるよう、切に願っております。

セレッソにとって節目の年となる2014年に臨むメンバーは、どうなるのかが、とても気になるところです。

12月に入って、選手の契約に関するリリースが、セレッソ大阪オフィシャルサイトで随時発表されています。

ということで、現時点で発表されているセレッソの2014年メンバーをまとめるとともに、追加のリリースがあり次第、随時追記していきたいと思います。

成績も人気も、大きく躍進した2013年。

2014年は、(現時点でまだ発表されていませんが)新たな監督の下で、さらにチームを進化させて、悲願のタイトルを勝ち取ってもらいたいです。

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 【セレッソ2014年メンバー】(9月12日現在)

  〇GK
    キム ジンヒョン選手
    ク ソンユン選手
    武田 博行選手(ギラヴァンツ北九州から完全移籍)
    丹野 研太選手(大分トリニータから完全移籍)

  〇DF
    扇原 貴宏選手 
    藤本 康太選手 
    新井場 徹選手
    山下 達也選手
    小谷 祐喜選手(関西大学から加入)
    安藤   淳選手(京都サンガF.C.から完全移籍)
    染谷 悠太選手(京都サンガF.C.から完全移籍)

  ○MF
    山口   蛍選手
    楠神 順平選手
    丸橋 祐介選手
    吉野 峻光選手
    酒本 憲幸選手
    秋山 大地選手
    岡田 武瑠選手(AC長野パルセイロへ期限付き移籍→復帰)
    長谷川 アーリアジャスール選手(FC東京から完全移籍)
    キム ソンジュン選手(城南FCから期限付き移籍)
    平野 甲斐選手(ブリーラム・ユナイテッドから完全移籍)

  〇FW
    南野 拓実選手
    杉本 健勇選手
    永井   龍選手(パース・グローリーFCへ期限付き移籍→復帰)
    ディエゴ フォルラン選手(インテルナシオナルから完全移籍)
    カカウ選手(シュトゥットガルトから完全移籍)

  ○2種登録
    前川大河選手
    阪本将基選手
    沖野将基選手
    温井駿斗選手
    庄司朋之也選手

 

 【期限付き移籍・退団選手など】   

  〇期限付き移籍
    丸岡   満選手(セレッソ大阪U-18から昇格→ボルシア・ドルトムント)
    小暮 大器選手(徳島ヴォルティス)
    コ ジョンデ選手(東大阪FCから加入→MIOびわこ滋賀)
    黒木 聖仁選手(V・ファーレン長崎)
    ミッチ ニコルス選手(メルボルン・ビクトリーから完全移籍→パース・グローリー) 

  ○完全移籍
    茂庭 照幸選手(バンコク・グラスFC)
    夛田 凌輔選手(ザスパクサツ群馬)
    金   聖基選手(水戸ホーリーホック)
    井上 翔太選手(ギラヴァンツ北九州)
    横山 知伸選手(大宮アルディージャ)
    播戸 竜二選手(サガン鳥栖)
    松井 謙弥選手(徳島ヴォルティス)
    武田 洋平選手(大分トリニータ)
    シンプリシオ選手(ヴィッセル神戸)
    多田 大介選手(チョンブリFC→シーラーチャーFC<期限付き移籍>)
    柿谷 曜一朗選手(FCバーゼル1893)

  ○退団
    エジノ選手(期限付き移籍満了)
    ブランコ選手
    椋原 健太選手(期限付き移籍満了→FC東京に復帰)
    野口 直人選手
    枝村 匠馬選手(期限付き移籍満了→清水エスパルスに復帰→名古屋グランパスに期限付き移籍)
    ゴイコ カチャル選手(ハンブルガーSVから期限付き移籍→ハンブルガーSVに復帰)

  ○U-18から他クラブに入団
    大津 耀誠選手(ザスパクサツ群馬に加入)

 

 【未発表選手】

    キムチャンフン選手(蔚山現代尾浦造船トルゴレFCへ期限付き移籍)

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2013年5月23日 (木)

【追記】リニューアルされたキンチョウスタジアムに行ってきました。(2013年5月22日&25日)

 

セレッソ大阪のホームスタジアム、大阪市東住吉区長居公園内にある「キンチョウスタジアム」。

昨年12月から行われていた改修工事が完成し、4月27日、セレッソ大阪vs大分トリニータ戦でリニューアルオープンを迎えました。(リニューアル内容は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら。)

僕は、その最初の試合、次のvsサガン鳥栖戦とも、仕事で見に行けず。

ということで、昨日のvs鹿島アントラーズ戦が、リニューアル後初めてのスタジアム観戦でした。

 

リニューアルされたスタンドを、メインスタンドから撮りました。

北側(ホームサポーター立見自由席)。

Cimg9200

 

バックスタンド中央(カテゴリー4ホーム指定席・芝かぶりシート)。

Cimg9203

 

南側(アウェイサポーター座席自由席)。

Cimg9214

 

なお、土曜日のvs名古屋グランパス戦は、バックスタンドで観戦する予定なので、近くからの写真を撮って、追加掲載したいと思います。

 

 (2013年5月26日追記)

昨日、vs名古屋グランパス戦を観戦。

試合前と試合後に、前回と別角度から撮ってきました。

 

北側(ホームサポーター立見自由席)。

Cimg9464

Cimg9474

Cimg9481

Cimg9577

 

バックスタンド中央(カテゴリー4ホーム指定席・芝かぶりシート)。

Cimg9555

Cimg9556

 

南側(アウェイサポーター座席自由席)。

Cimg9552

 

さらに快適に観戦できるようになったキンチョウスタジアムへ、みなさんもぜひ訪れてみてください。

Cimg9550

Cimg9558

Cimg9564

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2013年4月10日 (水)

キンチョウスタジアム(大阪市長居球技場)の工事風景。(2013年4月)

 

大阪市東住吉区の長居公園内にある、セレッソ大阪のホームスタジアムとなっている「キンチョウスタジアム」(大阪市長居球技場)。

現在、スタジアムの改修工事が行われています。

工事内容は、北側(ホームサポーター側)の増席(1200席→2200席)、バックスタンドの一部座席改修、南側(アウェイサポーター側)の座席化など。(具体的には、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちらをご覧ください。)

 

今回も、やはり場外からの撮影で、今日4月10日に撮ってきました。

スタジアム北側から。

Cimg6275

 

北ゲート手前から。

Cimg6276

 

南ゲート手前から。

Cimg6282

 

スタジアム南側から。

Cimg6285

Cimg6287

Cimg6284

 

セレッソ大阪は、現時点で、J1リーグ戦が3勝1分け1敗、ナビスコカップで1勝1分け1敗となっています。

セレッソ大阪のホームゲームは、今日4月10日、13日が大阪長居スタジアムで開催。

そして、リニューアル後のキンチョウスタジアム初戦は、4月27日vs大分トリニータとなっています。

セレッソの応援のため、みなさんも、ぜひスタジアムへ!!!

 

   (キンチョウスタジアムの工事風景)

     〇 2012年12月23日撮影

     〇 2013年 2月 3日撮影

     〇 2013年 3月 2日撮影

     〇 2013年 3月27日撮影

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2013年3月27日 (水)

キンチョウスタジアム(大阪市長居球技場)の工事風景。(2013年3月・その2)

 

大阪市東住吉区の長居公園内にある、セレッソ大阪のホームスタジアムとなっている「キンチョウスタジアム」(大阪市長居球技場)。

現在、スタジアムの改修工事が行われています。

工事内容は、北側(ホームサポーター側)の増席(1200席→2200席)、バックスタンドの一部座席改修、南側(アウェイサポーター側)の座席化など。(具体的には、セレッソオフィシャルサイトのこちらこちらをご覧ください。)

 

今回も、もちろん場外からの撮影で、前回から25日後となる今日3月27日に撮ってきました。

北側。

スタンドや防音壁の工事が、かなり進んできました。

Cimg5266

 

南側。

こちらも、座席の設置などスタンドの工事が進んでいます。

Cimg5270

 

最後に、スタジアム南側から。

完成がとても楽しみです。

Cimg5271

 

セレッソ大阪は、J1リーグ戦で開幕3連勝、ナビスコカップで1勝1分けと、2013年好スタートを切っています。

セレッソ大阪のホームゲームは、3月30日、4月10日、13日が大阪長居スタジアムでの開催となり、リニューアル後のキンチョウスタジアム初戦は、4月27日vs大分トリニータとなっています。

セレッソの応援のため、みなさんも、ぜひスタジアムへ!!!

 

   (キンチョウスタジアムの工事風景)

     〇 2012年12月23日撮影

     〇 2013年 2月 3日撮影

     〇 2013年 3月 2日撮影

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2013年3月 3日 (日)

キンチョウスタジアム(大阪市長居球技場)の工事風景。(2013年3月)

 

大阪市東住吉区の長居公園内にある、セレッソ大阪のホームスタジアムとなっている「キンチョウスタジアム」(大阪市長居球技場)。

現在、スタジアムの改修工事が行われています。

工事内容は、北側(ホームサポーター側)の増席(1200席→2200席)、バックスタンドの一部座席改修、南側(アウェイサポーター側)の座席化など。(具体的には、セレッソオフィシャルサイトのこちらこちらをご覧ください。)

 

今回も、もちろん場外からですが、Jリーグ開幕戦が開催された昨日3月2日の朝に立ち寄って撮ってきました。

北側。

Cimg4322

 

南側。

Cimg4324

 

J1リーグ開幕戦で、セレッソ大阪は、背番号「8」、柿谷曜一朗選手のゴールでJ白星発進!

セレッソ大阪のホームゲームは、3月16日、30日、4月10日、13日が大阪長居スタジアムでの開催となり、リニューアル後のキンチョウスタジアム初戦は、4月27日vs大分トリニータとなっています。

セレッソの応援のため、みなさんも、ぜひスタジアムへ!!!

Cimg4328

Cimg4323

 

 (キンチョウスタジアムの工事風景)

     〇 2012年12月23日撮影

     〇 2013年 2月 3日撮影

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2013年2月 5日 (火)

2013年、セレッソ大阪&各代表の試合日程。(2013年12月7日現在)

 

2013年Jリーグの日程が、2月1日に発表。

セレッソ大阪の試合日程、および発表済の各代表の試合日程をまとめてみました。(天皇杯および代表の追加日程などについては、随時追記していきます。)

セレッソには、レヴィー・クルピ監督のもとで、見ていてワクワクするセレッソサッカーを見せてもらいたいです。

そして、クラブ創設20年目のシーズンとなる今年こそ初タイトル&2度目のACL出場権獲得を、ぜひとも果たしてもらいたいです。

日本代表は、W杯アジア最終予選での出場権獲得が至上命題、さらには、6月に、ブラジルでのコンフェデ杯があります。

セレッソから代表選手が選出されるとともに、日本の勝利に貢献する姿を見せてくれることを大いに期待しています。

 

【2013年日程】 ※カッコ内のHはホーム、Aはアウェイ

 

《2月》

 < 6日 [日本代表]ラトビア(神戸・ホームズ)>※選出なし
 < 6日 [韓国代表]クロアチア(イギリス)>※選出なし

 

《3月》

  2日 【 J1 】アルビレックス(長居)○1-0
  9日 【 J1 】ヴァンフォーレ(A)○2-1
 16日 【 J1 】FC東京(長居)○1-0
 20日 【ナビスコ】グランパス(A)△1-1
 <22日 [日本代表]カナダ(カタール・ドーハ)>※選出なし
 23日 【ナビスコ】トリニータ(A)○2-1
 <26日 [日本代表]W杯アジア最終予選第6戦 ヨルダン(A)>※選出なし
 <26日 [韓国代表]W杯アジア最終予選第5戦 カタール(韓国・ソウル)>※選出なし
 30日 【 J1 】ベガルタ(長居)△1-1

 

《4月》

  3日 【ナビスコ】アルビレックス(A)●1-2
  6日 【 J1 】アントラーズ(A)●0-1
 10日 【ナビスコ】FC東京(長居)○2-1
 13日 【 J1 】アルディージャ(長居)●1-2
 20日 【 J1 】エスパルス(A)△1-1
 27日 【 J1 】トリニータ(金鳥スタ)△0-0

 

《5月》

  3日 【 J1 】ベルマーレ(A)○3-0
  6日 【 J1 】レッズ(長居)△2-2
 11日 【 J1 】フロンターレ(A)△2-2
 15日 【ナビスコ】サガン(金鳥スタ)○2-1
 18日 【 J1 】レイソル(A)○3-1
 22日 【ナビスコ】アントラーズ(金鳥スタ)〇2-1
 25日 【 J1 】グランパス(金鳥スタ)〇2-1
 <30日 [日本代表]ブルガリア(愛知・豊田)>※選出なし

 

《6月》

 < 4日 [日本代表]W杯アジア最終予選第7戦 オーストラリア(埼玉)>※選出なし
 < 4日 [韓国代表]W杯アジア最終予選第6戦 レバノン(A)>※選出なし
 <11日 [日本代表]W杯アジア最終予選第8戦 イラク(A)>※選出なし
 <11日 [韓国代表]W杯アジア最終予選第7戦 ウズベキスタン(韓国・ソウル)>※選出なし
 <15~30日 [日本代表]FIFAコンフェデ杯(ブラジル)>※選出なし
       <15日 vsブラジル>
        <19日 vsイタリア>
        <22日 vsメキシコ>
        <26日or27日 準決勝 ※グループステージ敗退
       <30日 決勝・3位決定戦> ※グループステージ敗退
 16日 東日本大震災復興支援 2013Jリーグスペシャルマッチ※柿谷選手・山口選手・扇原選手
 <18日 [韓国代表]W杯アジア最終予選第8戦 イラン(韓国・蔚山)>※選出なし
 23日 【ナビスコ】準々決勝・レッズ 第1戦(長居)●0-2
 30日 【ナビスコ】準々決勝・レッズ 第2戦(A)△1-1 ※準々決勝敗退 

 

《7月》

  6日 【 J1 】ジュビロ(A)△2-2
 10日 【 J1 】F・マリノス(金鳥スタ)〇2-1
 13日 【 J1 】サンフレッチェ(A)●0-1
 17日 【 J1 】サガン(金鳥スタ)○4-1
 20~28日 [日本代表]東アジアカップ(韓国)※柿谷選手・山口選手・扇原選手
 <20~28日 [韓国代表]東アジアカップ(韓国)>※選出なし
       <20日 韓国vsオーストラリア>
         21日 日本vs中国
        <24日 韓国vs中国>
         25日 日本vsオーストラリア
         28日 韓国vs日本

 26日 【プレ】 マンチェスター・ユナイテッド(長居)△2-2
 31日 【 J1 】アルビレックス(A)●0-1

 

《8月》

   3日 【 J1 】ヴァンフォーレ(金鳥スタ)●0-1
 10日 【 J1 】アルディージャ(A)○3-0
 14日 [日本代表]ウルグアイ(宮城)※柿谷選手・山口選手
 <14日 [韓国代表]ペルー(韓国)>※選出なし
 17日 【 J1 】エスパルス(金鳥スタ)○4-1
 24日 【 J1 】グランパス(A)△1-1
 28日 【 J1 】ベガルタ(A)△1-1
 31日 【 J1 】フロンターレ(長居)△0-0

 

《9月》

 < 6~10日 [日本代表]W杯アジア地区プレーオプ(未定)>※グループ3位の場合
 < 6~10日 [韓国代表]W杯アジア地区プレーオプ(未定)>※グループ3位の場合
  6日 [日本代表]グアテマラ(長居)※柿谷選手・山口選手
  6日 [韓国代表]ハイチ(韓国)※キムジンヒョン選手
 < 7日 【ナビスコ】準決勝第1戦(未定)>※準決勝進出の場合
  8日 【天皇杯】2回戦 関西大学(金鳥スタ)○4-0
 10日 [日本代表]ガーナ(横浜)※柿谷選手・山口選手
 10日 [韓国代表]クロアチア(韓国)※キムジンヒョン選手
 <11日 【天皇杯】2回戦(キンチョウスタジアム)>※ナビスコ準決勝進出の場合
 14日 【 J1 】F・マリノス(A)△1-1
 22日 【 J1 】レイソル(長居)△1-1
 28日 【 J1 】ジュビロ(金鳥スタ)○2-0

 

《10月》

  5日 【 J1 】トリニータ(A)○2-0
  8~12日 [U-19代表]AFC U-19選手権2014予選(中国)※南野選手
      8日 vsマカオ
     10日 vsマレーシア
     12日 vs中国

 <11日 [日本代表]セルビア(セルビア)>※柿谷選手・山口選手
 <12日 [韓国代表]ブラジル(韓国)>※選出なし
 <12日 【ナビスコ】準決勝第2戦(未定)>※準決勝進出の場合
 13or14日 【天皇杯】3回戦 ヴィッセル(金鳥スタ)○4-0
 <15日 [日本代表]ベラルーシ(ベラルーシ)>※柿谷選手・山口選手
 <15日 [韓国代表]マリ(韓国)>※選出なし
 <16日 【天皇杯】3回戦(未定)>※3回戦進出&ナビスコ準決勝進出の場合
 19日 【 J1 】ベルマーレ(金鳥スタ)○2-1
 27日 【 J1 】サガン(A)●0-2

 

《11月》

 <2or4日 【ナビスコ】決勝(未定)>※決勝進出の場合
 10日 【 J1 】FC東京(A)○2-1
 <14~20日 [日本代表]W杯大陸間プレーオプ 南米代表(未定)>※プレーオフ出場の場合
 <14~20日 [韓国代表]W杯大陸間プレーオプ 南米代表(未定)>※プレーオフ出場の場合
 <15日 [韓国代表]スイス(韓国)>※選出なし
 16日 【天皇杯】4回戦 サガン(長居)●1-2
 <16日 [日本代表]オランダ(ベルギー)>※柿谷選手・山口選手
 <19日 [日本代表]ベルギー(ベルギー)>※柿谷選手・山口選手
 <19日 [韓国代表]ロシア(UAE)>※選出なし
 <20日 【天皇杯】4回戦 (未定)>※4回戦進出&対戦相手がJ2・JFLチームの場合
 23日 【 J1 】サンフレッチェ(金鳥スタ)○1-0
 30日 【 J1 】アントラーズ(長居)●1-2

 

《12月》

  7日 【 J1 】レッズ(A)○5-2
 <22日 【天皇杯】準々決勝(未定)>※準々決勝進出の場合
 <25日 【天皇杯】準々決勝(未定)>※準々決勝進出&対戦相手がクラブW杯出場の場合
 <29日 【天皇杯】準決勝(未定)>※準決勝進出の場合

 

《1月》

 < 1日 【天皇杯】決勝(国立)>※決勝進出の場合

 

 

Photo

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2013年2月 4日 (月)

キンチョウスタジアム(大阪市長居球技場)の工事風景。(2013年2月)

 

大阪市東住吉区の長居公園内にある、セレッソ大阪のホームスタジアムとなっている「キンチョウスタジアム」(大阪市長居球技場)。

現在、来季に向けて、スタジアムの改修工事が行われています。

工事内容は、北側(ホームサポーター側)の増席(1200席→2200席)、バックスタンドの一部座席改修、南側(アウェイサポーター側)の座席化など。(具体的には、セレッソオフィシャルサイトのこちらこちらをご覧ください。)

 

今回も、もちろん場外からですが、昨日2月3日に立ち寄って撮ってきました。

北側。

見た感じでは、これから増席部分が建ち上がっていく模様です。

Cimg3996

 

南側。

工事用の設備も組まれ、こちらも着々と進められている模様です。

Cimg4000_2

 

2013Jリーグ日程が、2月1日に発表。

3月2日の開幕戦vsアルビレックス新潟からシーズン序盤は大阪長居スタジアムでの開催となり、リニューアル後のキンチョウスタジアム初戦は、4月27日vs大分トリニータとなっています。

セレッソの応援のため、みなさんも、ぜひスタジアムへ!!!

Cimg3994

 

 (キンチョウスタジアムの工事風景)

     〇 2012年12月23日撮影

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

2013年1月 1日 (火)

【随時追記】セレッソ大阪、2013年メンバー(2013年7月26日現在)。

 

セレッソ大阪として、20年目のシーズンとなる2013年。

セレッソサポーターとしては、今年こそクラブ史上初タイトル、2度目のACL出場権獲得を願っております。

その2013年に臨む陣容ですが、セレッソオフィシャルサイトで、入退団のリリースがされ、昨日には契約更新の第1弾がリリースされました。

ということで、現時点で発表されているセレッソの2013年メンバーをまとめるとともに、随時追記していきたいと思います。

残念だった2012年、しかし、2013年こそは歓喜の1年としたいです。

がんばれ、セレッソ!!!

 

 【セレッソ2013年メンバー】(2013年7月1日現在)

  〇GK
    キム ジンヒョン選手
    ク ソンユン選手 (セレッソ大阪U-18から昇格)
    武田 洋平選手 (清水エスパルスから完全移籍)
    多田 大介選手 (復帰)

  〇DF
    茂庭 照幸選手
    藤本 康太選手
    山下 達也選手
    新井場 徹選手 (鹿島アントラーズから完全移籍)
    椋原 健太選手 (FC東京から期限付き移籍)

  ○MF
    扇原 貴宏選手
    山口   螢選手
    シンプリシオ選手
    ブランコ(ブランキーニョ)選手 (モンテディオ山形から復帰)
    柿谷 曜一朗選手
    丸橋 祐介選手
    吉野 峻光選手
    枝村 匠馬選手 (清水エスパルスから期限付き移籍中) 
    酒本 憲幸選手
    横山 知伸選手
    黒木 聖仁選手
    秋山 大地選手 (セレッソ大阪U-18から昇格)
    小暮 大器選手 (セレッソ大阪U-18から昇格)
    楠神 順平選手 (川崎フロンターレから完全移籍)

  〇FW
    杉本 健勇選手
    南野 拓実選手 (セレッソ大阪U-18から昇格)
    エジノ選手 (ティグレスから期限付き移籍)

 

 【期限付き移籍・退団(予定)選手】   

  〇期限付き移籍
    夛田 凌輔選手 (大分トリニータからの期限付き移籍満了→ザスパ草津へ期限付き移籍)
    松井 謙弥選手 (徳島ヴォルティスへ期限付き移籍)
    野口 直人選手 (MIOびわこ滋賀へ期限付き移籍)
    永井   龍選手 (パース・グローリーFCへ期限付き移籍<再延長>)
    金   聖基選手 (ヴィッセル神戸へ期限付き移籍)
    キムチャンフン選手 (蔚山現代尾浦造船トルゴレFCへ期限付き移籍)
    岡田 武瑠選手 (セレッソ大阪U-18から昇格→AC長野パルセイロへ期限付き移籍)
    井上 翔太選手 (ギラヴァンツ北九州へ期限付き移籍)
    播戸 竜二選手 (サガン鳥栖へ期限付き移籍)

  ○退団
    ケンペス選手 (期限付き移籍満了→ポルトゲーザに復帰→ジェフユナイテッド市原・千葉へ完全移籍)
    ヘベルチ選手 (ザスパ草津からの期限付き移籍満了→ベガルタ仙台へ完全移籍)
    高橋 大輔選手 (→現役引退) 
    後藤 寛太選手 (高知大学に復学)
    舩津 徹也選手 (期限付き移籍満了→カターレ富山に復帰)
    児玉   新選手 (大分トリニータへ完全移籍)
    荻野 賢次郎選手 (アルビレックス新潟シンガポールへ完全移籍)
    村田 和哉選手 (清水エスパルスに加入)

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけるとうれしいです。

その他のカテゴリー