カテゴリー「セレッソ大阪」の380件の記事

2020年2月 7日 (金)

【随時追記】セレッソ大阪、2020年メンバー(2020年2月7日現在)

 

セレッソ大阪の2020年メンバーについて、リリースの都度、ここでまとめていきたいと思います。

 

 

  ○GK

   キム ジンヒョン

   茂木  秀

   永石 拓海(レノファ山口FCから復帰)

   アン ジュンス(鹿児島ユナイテッドFCから復帰)

 

 

  ○DF

   マテイ ヨニッチ

   松田  陸

   木本 恭生

   丸橋 祐介

   片山 瑛一

   瀬古 歩夢

   庄司 朋乃也(大分トリニータから復帰)

   小池 裕太(シント=トロイデンVVから完全移籍)

   田平 起也(神戸弘陵学園高校から加入内定)

   西尾 隆矢(セレッソ大阪U-18から加入内定)

 

  ○MF

   清武 弘嗣

   藤田 直之

   奥埜 博亮

   レアンドロ デサバト

   西本 雅崇

   前川 大河(アビスパ福岡から復帰)

   喜田  陽(アビスパ福岡から復帰)

   秋山 大地(モンテディオ山形から復帰)

   島村 拓弥(京都サンガF.C.から期限付き移籍)

   坂元 達裕(モンテディオ山形から完全移籍)

   西川  潤(桐光学園高校から加入内定)

   吉馴 空矢(セレッソ大阪U-18から加入内定)

   松本 凪生(セレッソ大阪U-18から加入内定)

 

  ○FW

   柿谷 曜一朗

   都倉  賢

   高木 俊幸

   タ ワ ン(BGパトゥン ユナイテッドFCから期限付き移籍[延長])

   澤上 竜二

   ウェリング ピアス

   中島 元彦

   安藤 瑞希

   ブルーノ メンデス(デポルティーボ マルドナドから期限付き移籍[延長])

   鈴木 孝司

   山内 貴史(FC町田ゼルビアから復帰)

   豊川 雄太(KASオイペン[ベルギー]から完全移籍)

   藤尾 翔太(セレッソ大阪U-18から加入内定)

 

 

 《期限付き移籍》

   山根 永遠(ツエーゲン金沢)※延長 

   福満 隆貴(アビスパ福岡)

   森下 怜哉(松本山雅FC)※育成型 

   舩木  翔(ジュビロ磐田)※育成型

   山田 寛人(FC琉球から復帰→ベガルタ仙台)

 

 

 《完全移籍・契約満了》

   丹野 研太(川崎フロンターレ) 

   大山 武蔵

   水沼 宏太(横浜F・マリノス)

   斧澤 隼輝(ギラヴァンツ北九州) 

   圍 謙太朗(松本山雅FC) 

   ポンラヴィチュ(期限付き移籍満了)

   丸岡  満

   田中 亜土夢

 

 

 《引退》

   藤本 康太

 

2020年1月 4日 (土)

【最終】2019年 セレッソ大阪堺レディース&ガールズの試合日程&結果(2019年12月22日現在)

 

セレッソ大阪の女子チーム、「セレッソ大阪堺レディース」。

2010年に中学生年代でスタートし、自ら育成するというコンセプトのもと、今季でちょうど10年目のシーズンを迎えます。

セレッソ大阪堺レディースは、昨年初昇格を果たした「なでしこリーグ1部」で奮闘及ばず降格、今年は「なでしこリーグ2部」で1年での1部復帰を目指します。

セレッソ大阪堺ガールズは、昨年初の「チャレンジリーグ」参入を果たし、見事残留を決め、今年はさらに上の順位が期待されます。

また「全日本女子ユースサッカー選手権大会」では、U‐18大会で惜しくも2年ぶり優勝は逃しましたが、2年連続準優勝。

昨年設立されたセレッソ大阪堺アカデミーは、「U-15なでしこアカデミーカップ」初優勝を果たし、今年2連覇へ。

2月5日、「2019 プレナスなでしこリーグ2部」「2019 プレナスなでしこリーグカップ2部」「2019 プレナスチャレンジリーグ」の大会日程が発表。

皇后杯など各大会については、発表後に随時追記していきます。

それぞれの目標に向かって、みんな、がんばれー!

 

【2019年日程】

 ※【リーグ】はプレナスなでしこリーグ2部
  【カップ】はプレナスなでしこリーグカップ2部
  【チャレ】はプレナスチャレンジリーグ
  【皇后杯】は皇后杯全日本女子サッカー選手権大会
  【U-18】は全日本U-18女子サッカー選手権大会
  【U-15カップ】はU-15なでしこアカデミーカップ
  【U-15】は全日本U-15女子サッカー選手権大会

 

○セレッソ大阪堺レディース

 【リーグ】

  第1節  3月21日●1-2愛媛FCレディース(J-GREEN堺)
  第2節  3月24日○3-1大和シルフィード(大和)
  第3節  3月31日●0-2オルカ鴨川FC(鴨陸)
  第4節  4月20日○2-1ちふれASエルフェン埼玉(南津守)
  第5節  4月27日●0-1ASハリマハルビオン(ウインク)
  第6節  5月 2日○4-0バニーズ京都SC(南津守)
  第7節  5月 6日△1-1ニッパツ横浜FCシーガルズ(保土ヶ谷)
  第8節  5月12日○3-1スフィーダ世田谷FC(舞洲)
  第9節  5月18日○2-1静岡産業大学磐田ボニータ(エコパ)
  第10節  8月31日○2-0大和シルフィード(ヤンマー)
  第11節  9月 7日●3-4愛媛FCレディース(丸山陸上)
  第12節  9月16日●1-2ちふれASエルフェン埼玉(川越)
  第13節  9月21日○2-0オルカ鴨川FC(春野)
  第14節  9月29日○1-0ASハリマハルビオン(ヤンマー)
  第15節 10月 5日△1-1バニーズ京都SC(亀岡)
  第16節 10月12日○4-2ニッパツ横浜FCシーガルズ(舞洲)
  第17節 10月20日○5-1静岡産業大学磐田ボニータ(南津守)
  第18節 10月26日○3-1スフィーダ世田谷FC(味フィ西)※2位

 

 【1部・2部入替戦】

  第1戦 11月10日 △0-0AC長野パルセイロ(J-GREEN堺)
  第2戦 11月16日 △1-1AC長野パルセイロ(長野U)☆1部昇格決定☆

 

 【カップ】

 [Bグループ]
  第1節  4月 6日△2-2ASハリマハルビオン(ヤンマー)
  第2節  4月13日●1-2愛媛FCレディース(富郷)
  第3節  5月26日○3-2バニーズ京都SC(三木陸上)
  第4節  6月 1日○1-0静岡産業大学磐田ボニータ(南津守)
  第5節  (試合なし)
  第6節  6月16日○2-0ASハリマハルビオン(五色台)
  第7節  6月23日○1-0愛媛FCレディース(ヤンマー)
  第8節  6月30日△1-1バニーズ京都FC(J-GREEN堺)
  第9節  7月 7日○3-1静岡産業大学磐田ボニータ(ゆめりあ)※決勝進出
  第10節  (試合なし)

 [決勝]

  8月 3日○2-1ちふれASエルフェン埼玉(味フィ西) ☆☆優勝(2年ぶり2度目)☆☆

 

 【皇后杯】

  2回戦 11月23日 ○2-0岡山湯郷Belle(三木陸上)
  3回戦 11月30日 ●0-4INAC神戸レオネッサ(広島広域)

 

 

 

○セレッソ大阪堺ガールズ

 【チャレ】

 [WEST]

  第1節  4月14日○5-1吉備国際大学Charme岡山高梁(高梁神原)
  第2節  4月20日○2-1アンジュビィオレ広島(みよし)
  第3節  4月27日●2-4スペランツァ大阪高槻(南津守)
  第4節  5月 6日●0-1NGUラブリッジ名古屋(テラスポ)
  第5節  5月12日●2-3湯郷Belle(舞洲)
  第6節  5月19日●1-2アンジュビィオレ広島(広域第一)
  第7節  5月25日●1-4スペランツァ大阪高槻(南津守)  第8節  6月 2日●1-3NGUラブリッジ名古屋(口論義)  第9節  6月 8日△1-1湯郷Belle(南津守)
  第10節  6月15日△1-1吉備国際大学Charme岡山高梁(高梁神原)
  第11節  6月22日●0-2スペランツァ大阪高槻(高槻萩谷)
  第12節  6月30日●0-3アンジュビィオレ広島(J-GREEN堺)
  第13節  7月 6日●2-5NGUラブリッジ名古屋(南津守)  
  第14節  7月15日●1-3湯郷Belle(美作)
  第15節  7月21日○2-1吉備国際大学Charme岡山高梁((南津守)※WEST5位

 

 [プレーオフ順位決定戦]

  第1節  9月 1日○4-1常盤木学園高校(南津守)
  第2節  9月 7日●0-2吉備国際大学Charme岡山高梁(高梁神原)
  第3節  9月14日○2-1新潟医療福祉大学女子サッカー部(南津守)※10位&残留決定

 

 

 【皇后杯】

 (関西大会)

   1回戦  8月25日○3-1姫路獨協大学(橋本陸上)
  2回戦 10月 6日●0-2大阪学芸高校(神戸LFC)

 

 

 

○セレッソ大阪堺アカデミー

 【U-15カップ】

 [WEST]

  第1節  9月15日○4-0FC Charme U-15(南津守)
  第2節  6月23日○1-0アンジュヴィオレ広島U-15(呉)
  第3節  8月22日○6-0愛媛FCレディースMIKAN(南津守)
  第4節  8月21日○14-0伊賀フットボールクラブくノ一サテライト(上野)
  第5節  9月21日○4-1バニーズ京都SC flaps(南津守)
  第6節  6月22日○6-0スペランツァ大阪高槻U15(高槻萩谷)
  第7節  (試合なし)
  第8節  7月21日△0-0INAC神戸レオネッサU-15(南津守)
  第9節  9月22日○3-0ASハリマアルビオンユース(ウインク)※1位&決勝トーナメント進出

 

 [決勝トーナメント]

  準々決勝  12月 8日○4-1横須賀シーガルズMEG(時之栖)
  準決勝 12月21日○2-1浦和レッドダイヤモンズレディースジュニアユース(ヤンマー)
  決 勝 12月22日●0-0(PK2-4)JFAアカデミー福島(ヤンマー)

 

 

 

 【U-18】

(大阪府予選)

  準決勝  8月 4日○2-0ヴィスポさやま(J-GREEN堺)
  決 勝  8月24日○7-1FCヴィトーリア(四條畷)※優勝&関西大会進出&全国大会進出

 

(関西大会)

  決 勝 10月20日●1-2INACレオンチーナ(桃源郷)

 

(全国大会)J-GREEN堺

  1回戦  1月 3日 ◯10-0大分トリニータレディース
  2回戦  1月 4日●0-0(PK6-7)日テレ・メニーナ

 

 

 

 【U-15】

 (大阪府予選)

 [予選リーグ]

   4月30日○1-0FCヴィトーリア(止々呂美)
  5月 1日○4-0クラベリーナ東住吉(J-GREEN堺)

 

 [決勝トーナメント]

   1回戦  5月 2日○2-1AC.gloria girls(止々呂美)
  準決勝  5月 3日○3-0ヴィスポさやま(止々呂美)
  決 勝  5月 4日○1-0RESC GIRLS U-15(J-GREEN堺)※優勝&関西大会進出

 

 (関西大会)

 [予選リーグ]

   5月19日●0-0(PK4-5)バニーズ京都SC flaps(水口)
  5月26日○3-0FC BASARA甲賀レディース(ビッグレイク)

 

 [決勝トーナメント]

   1回戦  6月 8日○2-1ASハリマアルビオンユース(ビッグレイク))
  準決勝  6月15日○1-0INAC神戸U-15(ビッグレイク)
  決 勝  6月15日●0-2resc girls U-15(ビックレイク)※全国大会進出

 

 (全国大会) J-GREEN堺

   1回戦  7月28日●0-0(PK3-4)FCみやぎ

 

2020年1月 1日 (水)

【随時追記】セレッソ大阪と大観衆スタジアム、その成績は。(2019年12月7日現在)

 

 

われらがセレッソ大阪、お客さんがたくさん入ったホームでなかなか勝てません。

 

勝利は、またセレッソを観に行こうという動機付けの一つになり得るもの。

 

セレッソが勝利を収めて観客が増えていくのを願って、この記事でまとめていきます。

 

線引きをどこにするかというのはありますが、ここでは3万人以上をピックアップ。

 

これから、○=白星がどんどん並んでいくよう願っております☆

 

 

 

 

 

○3万人以上のホーム戦は、6勝11分け7敗。
   うち 4万人~      1勝3分け2敗
      3万5千~4万人 2勝3分け3敗
      3万~3万5千人 3勝5分け2敗

 

 

 

 (2019年)
  【J1】ヴィッセル神戸(42,221人) ○1-0
  【J1】ガンバ大阪(36,990人) ○3-1

 

 (2018年)
  【J1】ガンバ大阪(34,303人) ●0-1

 

 (2017年)
  【J1】ガンバ大阪(42,438人) △2-2
  【J1】鹿島アントラーズ(35,516人) ●0-1
  【J1】ジュビロ磐田(33,208人) △0-0
  【J1】浦和レッズ(32,711人) ○4-2

 

 (2014年)
  【J1】ガンバ大阪(42,723人) △2-2
  【J1】サンフレッチェ広島(37.079人) ●0-1
  【J1】横浜F・マリノス(30,188人) △2-2

 

 (2013年)
  【J1】鹿島アントラーズ(36,361人) ●1-2
  【J1】柏レイソル(33,174人) △1-1
  【J1】浦和レッズ(32,378人) △2-2
  【J1】川崎フロンターレ(30,579人) △0-0

 

 (2012年)
  【J1】浦和レッズ(36,723人) △1-1
  【J1】ガンバ大阪(30,764人) ○2-1

 

 (2011年)
  【J1】ガンバ大阪(37,172人) △1-1

 

 (2010年)
  【J1】ガンバ大阪(37,860人) △1-1

 

 (2006年)
  【J1】ガンバ大阪(30,561人) ●1-6

 

 (2005年)
  【J1】FC東京(43,927人) △2-2
  【J1】ガンバ大阪(42,053人) ●2-4

 

 (2002年)
  【J2】アルビレックス新潟(32,067人) ○3-0

 

 (2000年)
  【J1】川崎フロンターレ(43,193人) ●1-2

 

 (1995年)
  【J】ヴェルディ川崎(35,236人) ○1-1(PK4-2)
      ※会場は神戸ユニバー

 

 

 

 

 

○3万人以上のアウェイ戦は、12勝7分け12敗。

 

   うち 4万人~      4勝3分け5敗
      3万5千~4万人 5勝1分け3敗
      3万~3万5千人 3勝3分け4敗

 

 

 

 (2019年)
  【J1】ガンバ大阪(35,861人) ●0-1

 

 (2018年)
  【J1】ガンバ大阪(35,242人) ●0-1
  【ACL】広州恒大(39,692人) ●1-3

 

 (2017年)
  【J1】浦和レッズ(43,826人) ●1-3
  【J1】FC東京(36,635人) ○4-1
  【J1】ガンバ大阪(36,177人) ●1-3
  【J1】横浜F・マリノス(34,153人) ○4-1
  【ルヴァン】ガンバ大阪(31,578人) ○2-1

 

 (2014年)
  【J1】浦和レッズ(54,350人) ●0-1
  【J1】FC東京(40,761人) ●0-2
  【J1】名古屋グランパス(38,966人) ○2-1
  【ACL】広州恒大(38,431人) ○1-0
  【J1】鹿島アントラーズ(32,099人) ○2-0
  【J1】アルビレックス新潟(30,078人) ●0-1

 

 (2013年)
  【J1】浦和レッズ(54,905人) ○5-2
  【J1】FC東京(40,371人) ○2-1
  【J1】横浜F・マリノス(35,528人) △1-1

 

 (2012年)
  【J1】サンフレッチェ広島(32,724人) ●1-4
  【J1】浦和レッズ(32,090人) △0-0

 

 (2011年)
  【J1】浦和レッズ(31,571人) △1-1

 

 (2010年)
  【J1】アルビレックス新潟(34,206人) △1-1
  【J1】浦和レッズ(32,902人) ●0-2

 

 (2006年)
  【J1】浦和レッズ(43,815人) ●0-3
  【J1】アルビレックス新潟(40,393人) △2-2

 

 (2005年)
  【J1】アルビレックス新潟(39,540人) ○2-1

 

 (2004年)
  【J1】浦和レッズ(43,067人) ●2-4
  【J1】アルビレックス新潟(41,231人) ○2-1

 

 (2002年)
  【J2】アルビレックス新潟(42,211人) △0-0

 

 (2001年)
  【J1】コンサドーレ札幌(39,156人) ○1-0

 

 (1995年)
  【J】ヴェルディ川崎(44,650人) ○1-0
  【J】鹿島アントラーズ(47,653人) △2-2

 

 

 

 

 

ちなみに、天皇杯では。

 

○3万人以上の天皇杯(3勝3敗)

 

 (2017年)
  【天】横浜F・マリノス(42,029人) ○2-1

 

 (2003年)
  【天】ジュビロ磐田(51,167人) ●0-1

 

 (2001年)
  【天】清水エスパルス(46,728人) ●2-3
  【天】浦和レッズ(36,486人) ○1-0

 

 (1994年)
  【天】ベルマーレ平塚(48,312人) ●0-2
  【天】横浜マリノス(35,087人) ○2-1

 

 

 

 

 

Jリーグカップ決勝では。

 

○リーグカップ決勝(1勝)

 

 (2017年)
  【カップ】川崎フロンターレ(53,452人) ○2-0

 

 

 

 

 

フジゼロックススーパーカップでは。

 

○フジゼロックススーパーカップ(1勝)

 

 (2018年)
  【スーパーカップ】川崎フロンターレ(41,803人) ○3-2

 

 

 

 

 

なお、海外チームとのプレシーズンマッチは、以下のとおり。

 

 (2013年)
  マンチェスター・ユナイテッド(44,856人) △2-2

 

 (2003年)
  パルマ(45,755人) △2-2

 

 (1999年)
  ペルージャ(36,807人) ●0-2

 

 

 

 

 

 

 

【セレッソサイト】

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

 

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

 

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

 

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

【随時追記】「大阪ダービー」セレッソ大阪 得点ランキング(2019年10月27日現在)

 

 

「大阪ダービー」のセレッソ大阪選手得点ランキングをまとめてみました。

 

同じ得点の記載順はゴールを決めた日の新しい方から、太字は現在セレッソ在籍の選手です。

 

ダービーでどんどんゴールを決めてほしい!

 

 

 

 

 

《リーグ戦のみ》 45得点

 

   ○5得点  森島寛晃

 

   ○4得点  西澤明訓

 

   ○3得点  杉本健勇
         黄善洪
         横山貴之

 

   ○2得点  フォルラン
         枝村匠馬
         大久保嘉人

 

   ○1得点  ブルーノメンデス
         マテイヨニッチ
         水沼宏太
         ブランキーニョ
         ケンぺス
         キムボギョン
         倉田秋
         乾貴士
         アマラウ
         アドリアーノ
         藤本康太
         鶴見智美
         大柴健二
         尹晶煥
         藏田茂樹
         眞中靖夫
         西谷正也
         ベルナルド
         マルキーニョス
         バルデス
         O.G.

 

 

 

《リーグカップ戦のみ》 8得点

 

   ○2得点  木本恭生

 

   ○1得点  柿谷曜一朗
         リカルド サントス
         古橋達弥
         ゼ・カルロス
         徳重隆明
         西澤明訓

 

 

 

《天皇杯のみ》 7得点

 

 

   ○2得点  バロン

 

   ○1得点  柿谷曜一朗
         森島寛晃
         古橋達弥
         ファビーニョ
         大久保嘉人

 

 

 

《ACLのみ》 1得点

 

   ○1得点  高橋大輔

 

 

 

《全公式戦バージョン(トップチーム)》 61得点

 

   ○6得点  森島寛晃

 

   ○5得点  西澤明訓

 

   ○4得点    -

 

   ○3得点  杉本健勇
         大久保嘉人
          黄善洪
          横山貴之

 

   ○2得点  木本恭生
         柿谷曜一朗
         フォルラン
         枝村匠馬
         古橋達弥
         バロン

 

   ○1得点  ブルーノメンデス
         マテイヨニッチ
         水沼宏太
         リカルド サントス
         ブランキーニョ
         ケンぺス
         キムボギョン
         高橋大輔
         倉田秋
         乾貴士
         アマラウ
         アドリアーノ
         藤本康太
         ファビーニョ
         ゼ・カルロス
         鶴見智美
         徳重隆明
         大柴健二
         尹晶煥
         藏田茂樹
         眞中靖夫
         西谷正也
         ベルナルド
         マルキーニョス
         バルデス
         O.G.

 

 

 

 

なお、セレッソ大阪U-23 J3リーグ戦は、11得点。

 

   ○2得点  中島元彦
         沖野将基
         山根永遠

 

   ○1得点  安藤瑞季
         ポンラヴィチュ
          
         米澤令衣
         澤上竜二
          西本雅崇

 

 

 

 

 

【セレッソサイト】

 

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

 

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

 

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

【まとめ】Jリーグ 各大会クラブ別優勝回数

 

 

○J1リーグ

 

(クラブ別優勝回数)

 

 8 鹿島アントラーズ
    (1996,1998,2000,2001,2007,2008,2009,2016)

 

 4 横浜F・マリノス(1995,2003,2004,2019)

 

 3 ジュビロ磐田(1997,1999,2002)

 

 3 サンフレッチェ広島(2012,2013,2015)

 

 2 東京ヴェルディ(1993,1994)

 

 2 ガンバ大阪(2005,2014)

 

 2 川崎フロンターレ(2017,2018)

 

 1 浦和レッドダイヤモンズ(2006)

 

 1 名古屋グランパス(2010)

 

 1 柏レイソル(2011)

 

 

 

 

 

○Jリーグカップ

 

(クラブ別優勝回数)

 

 6 鹿島アントラーズ(1997,2000,2002,2011,2012,2015)

 

 3 東京ヴェルディ(1992,1993,1994)

 

 2 ジェフユナイテッド市原・千葉(2005,2006)

 

 2 FC東京(2004,2009)

 

 2 ジュビロ磐田(1998,2010)

 

 2 柏レイソル(1999,2013)

 

 2 ガンバ大阪(2007,2014)

 

 2 浦和レッドダイヤモンズ(2003,2016)

 

 1 清水エスパルス(1996)

 

 1 横浜F・マリノス(2001)

 

 1 大分トリニータ(2008)

 

 1 セレッソ大阪(2017)

 

 1 湘南ベルマーレ(2018)

 

 1 川崎フロンターレ(2019)

 

 

 

 

 

○天皇杯

 

(クラブ別優勝回数)※Jリーグ設立後1992年以降

 

 5 鹿島アントラーズ(1997,2000,2007,2010,2016)

 

 4 ガンバ大阪(2008,2009,2014,2015)

 

 3 浦和レッドダイヤモンズ(2005,2006,2018)

 

 2 横浜フリューゲルス(1993,1998)

 

 2 名古屋グランパス(1995,1999)

 

 2 東京ヴェルディ(1996,2004)

 

 2 横浜F・マリノス(1992,2013)

 

 1 湘南ベルマーレ(1994)

 

 1 清水エスパルス(2001)

 

 1 京都サンガ(2002)

 

 1 ジュビロ磐田(2003)

 

 1 FC東京(2011)

 

 1 柏レイソル(2012)

 

 1 セレッソ大阪(2017)

 

 1 ヴィッセル神戸(2019)

 

 

 

 

 

○アジアチャンピオンズリーグ(ACL)

 

(クラブ別優勝回数)※Jクラブのみ

 

 2 浦和レッドダイヤモンズ(2007,2017)

 

 1 ガンバ大阪(2008)

 

 1 鹿島アントラーズ(2018)

 

 

 

 

 

○フジゼロックススーパーカップ

 

(クラブ別優勝回数)

 

 6 鹿島アントラーズ(1997,1998,1999,2009,2010,2017)

 

 4 サンフレッチェ広島(2008,2013,2014,2016)

 

 3 ジュビロ磐田(2000,2003,2004)

 

 3 東京ヴェルディ(1994,1995,2005)

 

 2 清水エスパルス(2001,2002)

 

 2 名古屋グランパス(1996,2011)

 

 2 ガンバ大阪(2007,2015)

 

 1 浦和レッドダイヤモンズ(2006)

 

 1 柏レイソル(2012)

 

 1 セレッソ大阪(2018)

 

 1 川崎フロンターレ(2019)

 

 

 

 

 

○JリーグYBCルヴァンカップ/CONMEBOLスダメリカーナ王者決定戦

 

(クラブ別優勝回数)※Jクラブのみ

 

 2 鹿島アントラーズ(2012,2013)

 

 1 FC東京(2010)

 

 1 ジュビロ磐田(2011)

 

 1 柏レイソル(2014)

 

 1 浦和レッドダイヤモンズ(2017)

 

 

 

【まとめ】セレッソ大阪 入場者数データ

 

 

セレッソ大阪

 

 

 

○J1リーグ戦 ホーム平均入場者数

 

 2001年 11,857

 2002年  7,952

 2003年 13,854

 2004年 14,322

 2005年 17,648

 2006年 13,026

 2007年  6,627

 2008年 10,554

 2009年  9,912

 2010年 15,026

 2011年 14,145

 2012年 16,913

 2013年 18,819

 2014年 21,627

 2015年 12,232

 2016年 12,509

 2017年 20,970

 2018年 18,811

 2019年 21,518

 

 

 

○ホームゲーム入場者数トップ10

 

 43,927 2005年第34節 FC東京

 43,193 2000年1st第15節 川崎フロンターレ

 42,723 2014年第7節 ガンバ大阪

 42,438 2017年第7節 ガンバ大阪

 42,221 2019年第1節 ヴィッセル神戸

 42,053 2005年第12節 ガンバ大阪

 37,860 2010年第2節 ガンバ大阪

 37,172 2011年第21節 ガンバ大阪

 37,079 2014年第1節 サンフレッチェ広島

 36,990 2019年第27節 ガンバ大阪

 

 

 

○ホームゲーム 大阪ダービー入場者数トップ10

 

 2014年 42,723

 2017年 42,438

 2005年 42,053

 2010年 37,860

 2011年 37,172

 2019年 36,990

 2018年 34,303

 2012年 30,764

 2006年 30,561

 1997年 27,734

 

 

 

○ホームゲーム 浦和戦入場者数トップ10

 

 2012年 36,723

 2017年 32,711

 2013年 32,378

 2018年 27,915

 2011年 26,248

 2005年 23,555

 2006年 23,386

 2014年 22,936

 2004年 22,778

 2019年 21,022

 

 

 

○ホームゲーム 鹿島戦入場者数

 

 2013年 36,361

 2017年 35,516

 2011年 28,039

 2005年 27,708

 2012年 26,534

 1999年 26,290

 2014年 23,330

 2019年 23,001

 2010年 21,761

 1997年 21,027

 

 

 

○ホームゲーム 神戸戦入場者数

 

 2019年 42,221

 2017年 29,918

 2014年 21,091

 2003年 19,006

 2010年 17,001

 2012年 16,446

 2011年 16,030

 

 

 

○リーグカップ ホームゲーム入場者数(1万人以上)

 

 23,052 1996/8/14(水) 横浜F (グループリーグ)

 21,800 2017/10/4(水) G大阪 (準決勝)

 16,602 2013/6/23(日) 浦和 (準々決勝)

 14,321 2010/5/29(土) 仙台 (グループリーグ)

 13,389 1996/6/1(土) V川崎 (グループリーグ)

 12,863 2005/8/6(土) G大阪 (準々決勝)

 10,336 2013/5/22(水) 鹿島 (グループリーグ)

 

 

 

○天皇杯 セレッソ出場試合入場者数(2万人以上)

 

 51,167 第83回決勝 磐田(国立)

 48,312 第74回決勝 平塚(国立)

 46,728 第81回決勝 清水(国立)

 42,029 第97回決勝 横浜M(埼玉)

 36,486 第81回準決勝 浦和(埼玉)

 35,087 第74回準決勝 横浜M(ユニバー)

 24,833 第97回準決勝 神戸(ヤンマー)

 23,233 第74回準決勝 浦和(博多)

 21,407 第92回準々決勝 G大阪(長居)

 

 

 

 

 

○セレッソ大阪U-23 ホーム入場者数トップ10

 

 4,915 2016年第16節 ガンバ大阪U-23

 4,755 2019年第17節 ガンバ大阪U-23

 4,551 2018年第12節 ガンバ大阪U-23

 1,869 2016年第1節 グルージャ盛岡

 1,685 2016年第10節 大分トリニータ

 1,653 2017年第26節 ガンバ大阪U-23

 1,602 2016年第7節 Y.S.C.C.横浜

 1,594 2016年第5節 AC長野パルセイロ

 1,534 2019年第21節 ロアッソ熊本

 1,422 2017年第30節 ガイナーレ鳥取

 

2019年12月31日 (火)

【まとめ】セレッソ大阪の代表(各世代)選出状況(2006~2019)

 

 

セレッソ大阪(育成組織含む)から各世代日本代表への選出状況について。

 

当ブログ開設後の2006年以降をまとめてみました。

 

リリースの度にチェックしてきたつもりですが、漏れがあるかもしれません。

 

 

 

     ○ 2006年日本代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2007年日本代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2008年日本代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2009年日本代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2010年日本代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2011年日本代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2012年日本代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2013年日本代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2014年日本代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2015年日本代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2016年代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2017年代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2018年代表(各世代)選出状況

 

     ○ 2019年代表(各世代)選出状況

 

2019年12月16日 (月)

【最終】セレッソ大阪の2019年代表(各世代)選出状況 (2019年12月16日現在)

 

セレッソ大阪およびセレッソのアカデミー(育成組織)から各世代日本代表への選出状況(2019年活動分)について、まとめていきたいと思います。

 

これまでセレッソから、たくさんの代表選手が選出され、大きな活躍を見せてくれています。

 

2019年も、セレッソから多くの選手が選ばれるとともに、日本の勝利に貢献する姿を見せてくれることを大いに期待しています。

 

セレッソの誇りを胸に、頑張れ!!!

 

なお、韓国代表、オーストラリア代表についても、選出のリリースがあり次第、追記していきます。

 

   ※以下、太字が代表、通常の字が候補。

 

 

《日本代表(候補)》

 

 

 

《U-22日本代表(候補)》

 

○ 第47回トゥーロン国際大会2019(フランス)

 

  舩木翔

 

○ 北中米遠征(9月2日~11日)

 

  瀬古歩夢

 

○ ブラジル遠征(10月6日~16日)

 

  瀬古歩夢

 

○ キリンチャレンジカップ(11月17日)

 

  瀬古歩夢

 

○ キリンチャレンジカップ(12月28日)

 

  瀬古歩夢

 

 

 

《U-20日本代表(候補)》

 

○ トレーニングキャンプ

 

  中島元彦(1月29日)

 

  茂木秀・安藤瑞季・瀬古歩夢(2月1日)

 

○ 欧州遠征(3月18日~27日)

 

  茂木秀・瀬古歩夢・西川潤(特別指定)

 

○ トレーニングキャンプ(4月14日~16日)〈/p〉

 

  茂木秀・瀬古歩夢・中島元彦・西川潤(特別指定)

 

○ FIFA U-20ワールドカップポーランド2019

 

  茂木秀・瀬古歩夢・西川潤(特別指定)

 

 

 

《U-18日本代表(候補)》

 

○ スペイン遠征(2月2日~10日)

 

  松本凪生・西尾隆矢・藤尾翔太

 

○ UAE遠征(3月18日~25日)

 

  藤尾翔太

 

○ ポルトガル遠征(6月4日~15日)

 

  林田魁斗

 

○ トレーニングキャンプ(7月7日~10日)〈/p〉

 

  西尾隆矢・吉馴空矢・林田魁斗・松本凪生・藤尾翔太

 

○ 2019 SBSカップ国際ユースサッカー(8月8日~11日)

 

  西尾隆矢・松本凪生・藤尾翔太

 

○ スベイン遠征(9月2日~11日)

 

  西尾隆矢・林田魁斗・松本凪生・藤尾翔太

 

○ AFC U-19選手権2020予選(11月6日~10日)

 

  西尾隆矢・林田魁斗・松本凪生

 

○ トレーニングキャンプ(12月16日~19日)〈/p〉

 

  西尾隆矢・林田魁斗・松本凪生・藤尾翔太・吉馴空矢 ※西尾選手が負傷離脱

 

 

 

《U-17日本代表(候補)》

 

○ チリ遠征(2月17日~26日)

 

  下川太陽

 

○ トレーニングキャンプ(3月17日~21日)

 

  大橋滉太・下川太陽・近藤蔵波

 

 ○ アルゼンチン遠征(6月6日~16日)

 

  下川太陽

 

 ○ 第23回国際ユースサッカーin新潟(7月13日~15日)

 

  下川太陽

 

 

 

《U-16日本代表(候補)》

 

○ チュニジア遠征(12月13日~23日)

 

  小澤希海

 

 

 

《U-15日本代表(候補)》

 

○ トレーニングキャンプ(2月11日~15日)

 

  北野颯太・緒方夏暉・春名竜聖・末谷誓梧

 

○ 欧州遠征(4月23日~5月7日)

 

  藤田崇弘・北野颯太

 

○ トレーニングキャンプ(5月26日~29日)

 

  藤田崇弘・北野颯太

 

○ トレーニングキャンプ(7月27日~31日)

 

  北野颯太

 

○ AFC U-16選手権2020予選

 

  藤田崇弘・北野颯太

 

○ スペイン遠征(11月29日~12月10日)

 

  藤田崇弘・北野颯太

 

 

 

 

 

《日本女子代表(候補)》

 

○ トレーニングキャンプ(1月31日~2月4日)

 

  北村菜々美 ※セレッソ大阪堺レディースから初招集

 

○ なでしこチャレンジトレーニングキャンプ(1月28日~31日)

 

  林穂之香・宝田沙織

 

○ FIFA 女子ワールドカップフランス2019

 

   宝田沙織

 

○ 国際親善試合(9月30日~10月7日)

 

   宝田沙織

 

○ なでしこチャレンジトレーニングキャンプ(11月17日~20日)

 

  脇坂麗奈・林穂之香・北村菜々美

 

○ EAFF E-1 サッカー選手権 2019

 

   林穂之香

 

 

 

《U-19日本女子代表(候補)》

 

○ トレーニングキャンプ(2月5日~8日)

 

  田畑晴菜

 

○ トレーニングキャンプ(3月25日~28日)

 

  田畑晴菜

 

○ フランス遠征(5月5日~21日)

 

  田畑晴菜

 

○ トレーニングキャンプ(7月8日~11日)

 

  松原優菜・田畑晴菜

 

○ アメリカ遠征(8月24日~9月2日)

 

  田畑晴菜

 

○ AFC U-19女子選手権タイ2019

 

  田畑晴菜

 

 

 

《U-17日本女子代表(候補)》

 

○ トレーニングキャンプ(9月24日~27日)

 

  高和芹夏・百濃実結香・松本奈己

 

○ フランス遠征(11月30日~12月8日)

 

  高和芹夏・百濃実結香・松本奈己

 

 

 

《U-16日本女子代表(候補)》

 

○ トレーニングキャンプ(2月18日~21日)

 

  浅山茉緩・荻久保優里・浜野まいか

 

○ 欧州遠征(4月23日~5月8日)

 

  荻久保優里・浜野まいか・小山史乃観

 

○ オランダ遠征(6月20日~7月1日)

 

  浜野まいか・小山史乃観 ※浜野選手は負傷のため不参加

 

○ HiFA平和祈念 2019 Balcom BMW CUP 広島女子サッカーフェスタ(8月8日~11日)

 

  荻久保優里・浜野まいか・小山史乃観

 

○ AFC U-16女子選手権タイ2019

 

  荻久保優里・浜野まいか・小山史乃観・浅山茉緩

 

○ トレーニングキャンプ(11月18日~21日)

 

  小山史乃観・浜野まいか

 

 

 

 

 

《韓国代表(候補)》

 

○ AFCアジアカップUAE2019

 

  キムジンヒョン

 

 

 

 

 

《U-23オーストラリア代表(候補)》

 

○ AFC U-23選手権タイ2020予選

 

  ウェリング ピアス

 

2019年12月 9日 (月)

【最終】セレッソ大阪アカデミーに在籍した事があるJリーガーの一覧 【2019年】

 

セレッソ大阪のアカデミー(育成組織)に在籍した事がある選手の中で、現在Jリーガーとなっている選手について、昨年に続いて当ブログでまとめてみました。

契約に関するリリースが発表後、随時追記していきます。

なお、JFL、地域リーグについては、把握している範囲で掲載していきたいと思います。

 ※太字が発表済、通常字が現時点で未発表、()が現時点で契約満了のみ発表

 

 

○現在セレッソに在籍している選手

  柿谷 曜一朗
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-徳島ヴォルティス-セレッソ大阪-FCバーゼル<スイス>-セレッソ大阪)

  丸橋 祐介
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  丸岡 満 ※2019年復帰
  (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-ボルシア・ドルトムント<ドイツ>-セレッソ大阪-V・ファーレン長崎-レノファ山口FC-セレッソ大阪)

  西本 雅崇
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  斧澤 隼輝
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  舩木 翔
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  中島 元彦
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪西U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  瀬古 歩夢
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

 

 

○セレッソトップチーム在籍後、他チームに移籍した選手

【J1】

  北海道コンサドーレ札幌・ク ソンユン
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-北海道コンサドーレ札幌)

  浦和レッズ・杉本 健勇 ※2019年完全移籍
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-東京ヴェルディ-セレッソ大阪-川崎フロンターレ-セレッソ大阪-浦和レッズ)

  横浜F・マリノス・扇原 貴宏
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-名古屋グランパス-横浜F・マリノス)

  松本山雅FC・永井 龍
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-パース・グローリーFC<オーストラリア>-セレッソ大阪-大分トリニータ-セレッソ大阪-V・ファーレン長崎-名古屋グランパス-松本山雅FC)

  ヴィッセル神戸・山口 蛍 ※2019年完全移籍
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-ハノーファー96<ドイツ>-セレッソ大阪-ヴィッセル神戸)

  大分トリニータ・庄司 朋乃也 ※2019年期限付き移籍
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-ツエーゲン金沢-大分トリニータ)

 

【J2】

  モンテディオ山形・秋山 大地 ※2019年期限付き移籍
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-愛媛FC-セレッソ大阪-モンテディオ山形)

  栃木SC・温井 駿斗
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-FC鈴鹿ランポーレ-セレッソ大阪-栃木SC)

  栃木SC・森下 怜哉 ※2019年育成型期限付き移籍
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-栃木SC)

  徳島ヴォルティス・岸本 武流 ※2019年育成型期限付き移籍→完全移籍
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-水戸ホーリーホック-徳島ヴォルティス)

  愛媛FC・小暮 大器
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-徳島ヴォルティス-セレッソ大阪-愛媛FC)

  アビスパ福岡・前川 大河 ※2019年育成型期限付き移籍
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-徳島ヴォルティス-アビスパ福岡)

  アビスパ福岡・喜田 陽 ※2019年育成型期限付き移籍
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-アビスパ福岡)

  FC琉球・山田 寛人 ※2019年育成型期限付き移籍
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-FC琉球)

 

【J3】

  ブラウブリッツ秋田・夛田 凌輔 ※2019年完全移籍
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-大分トリニータ-ザスパクサツ群馬-AC長野パルセイロ-栃木SC-ブラウブリッツ秋田)

  ブラウブリッツ秋田・沖野 将基 ※2019年完全移籍
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-ブラウブリッツ秋田)

  藤枝MYSC・森島 康仁 ※2019年完全移籍
   (セレッソ大阪U-15-滝川第二高校-セレッソ大阪-大分トリニータ-川崎フロンターレ-ジュビロ磐田-テゲバジャーロ宮崎-栃木ウーヴァFC-藤枝MYSC)

  ガイナーレ鳥取・魚里 直哉
   (セレッソ大阪U-18-関西学院大学-セレッソ大阪-ガイナーレ鳥取)

  ロアッソ熊本・小谷 祐喜
   (セレッソ大阪U-15-関西大学第一高校-関西大学-セレッソ大阪-SC相模原-セレッソ大阪-ロアッソ熊本)

 

 

○セレッソのトップチームを経ずにJリーガーとなった選手(名)

【J1】

  湘南ベルマーレ・鈴木 冬一 ※2019年新加入
   (セレッソ大阪U-12 -セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-長崎総合科学大学附属-湘南ベルマーレ)

  清水エスパルス・福森 直也 ※2019年完全移籍
   (セレッソ大阪U-15-金光大阪高校-関西学院大学-大分トリニータ-清水エスパルス)

  大分トリニータ・伊藤 涼太郎 ※2019年期限付き移籍
   (セレッソ大阪U-15-作陽高校-浦和レッズ-水戸ホーリーホック-大分トリニータ)

 

【J2】

  大宮アルディージャ・河面 旺成
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪西U-15-作陽高校-明治大学-大宮アルディージャ)

  横浜FC・田所 諒
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-大阪体育大学-ファジアーノ岡山-横浜FC)

  ツエーゲン金沢・島津 頼盛
   (セレッソ大阪U-15-興國高校-ツエーゲン金沢)

  ツエーゲン金沢・石尾 崚雅 ※2019年新加入
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-ツエーゲン金沢)

  ファジアーノ岡山・一森 純
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-関西学院大学-レノファ山口FC-ファジアーノ岡山)

  徳島ヴォルティス・河田 篤秀 ※2019年完全移籍
   (セレッソ大阪U-15-阪南大学高校-阪南大学-アルビレックス新潟シンガポール-アルビレックス新潟-徳島ヴォルティス)

  愛媛FC・中川 裕仁 ※2019年新加入
   (セレッソ大阪和歌山U-15-セレッソ大阪U-18-興國高校-愛媛FC)

  アビスパ福岡・篠原 弘次郎
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-東福岡高校-ファジアーノ岡山-ファジアーノ岡山ネクスト-ファジアーノ岡山-ロアッソ熊本-ファジアーノ岡山-アビスパ福岡)

  FC琉球・福井 諒司 ※2019年移籍加入
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-福岡大学-東京ヴェルディ-ギラヴァンツ北九州-柏レイソル-東京ヴェルディ-レノファ山口FC-水戸ホーリーホック-FC琉球)

 

【J3】

  いわてグルージャ盛岡・射場 康太朗 ※2019年完全移籍
   (セレッソ大阪U-18-京都産業大学-モンテディオ山形-いわてグルージャ盛岡)

  福島ユナイテッドFC・宇佐美 宏和
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-関西大学-栃木SC-湘南ベルマーレ-モンテディオ山形-福島ユナイテッドFC)

  福島ユナイテッドFC・川中 健太
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪U-15-岩田FC-初芝橋本高校-SVホルン<オーストリア>-福島ユナイテッドFC)

  福島ユナイテッドFC・池田 昌生
   (セレッソ大阪U-12-セレッソ大阪U-15-東山高校-福島ユナイテッドFC)

  AC長野パルセイロ・堂安 憂
   (セレッソ大阪西U-15-創造学園高校-びわこ成蹊スポーツ大学-AC長野パルセイロ)

  カターレ富山・齋藤 和希 ※2019年新加入
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-大阪学院大学-カターレ富山)

  藤枝MYFC・松岡 亮輔 ※2019年完全移籍
   (セレッソ大阪ジュニアユース-セレッソ大阪ユース-阪南大学-ヴィッセル神戸-ジュビロ磐田-モンテディオ山形-藤枝MYFC)

  アスルクラロ沼津・藤原 雅斗 ※2019年期限付き移籍
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-流通経済大学-ザスパクサツ群馬-tonan前橋-ザスパクサツ群馬-アスルクラロ沼津)

  ギラヴァンツ北九州・岡村 和哉 ※2019年完全移籍
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-大阪学院大学-ロアッソ熊本-V・ファーレン長崎-カマタマーレ讃岐-ギラヴァンツ北九州)

 

 

○現在海外チームに在籍している選手

【オーストリア ブンデスリーガ】

  レッドブル・ザルツブルク・南野 拓実
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-レッドブル・ザルツブルク<オーストリア>)

【オーストラリア NSWプレミアリーグ】

  ウーロンゴン・ウルブス・岡田 武瑠 ※2019年新加入
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-FC TIAMO枚方-GKSベウハトゥフ<ポーランド>-FC TIAMO枚方-Corrimal Rangers FC<オーストラリア>-ウーロンゴン・ウルブス<オーストラリア>)

 

 

○現在JFL、地域リーグのチームに在籍している選手

【JFL】

  FCマルヤス岡崎・阪本 将基
   (セレッソ大阪西U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-鹿児島ユナイテッドFC-FCマルヤス岡崎)
※2019年育成型期限付き移籍

  ヴィアティン三重・道上 隼人
   (セレッソ大阪U-18-桃山学院大学-松本山雅FC-アスルクラロ沼津-ヴィアティン三重)

  奈良クラブ・山田 晃平
   (セレッソ大阪U-15-野洲高校-大阪経済大学-ザスパ草津-コロラド・ラピッズ<アメリカ>-V・ファーレン長崎-AC長野パルセイロ-FC岐阜-奈良クラブ)

  奈良クラブ・大津 耀成
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-ザスパクサツ群馬-大分トリニータ-SC相模原-奈良クラブ)

  FC大阪・齊藤 隆成
   (セレッソ大阪U-15-藤陽FC-京都サンガF.C.U-18-京都サンガF.C.-佐川印刷京都サッカークラブ-京都サンガF.C.-FC大阪-京都サンガF.C.-水戸ホーリーホック-藤枝MYSC-ルート11-FC大阪) ※2019年新加入

  FC大阪・橋本 侑紀
   (セレッソ大阪U-18-京都産業大学-FC大阪)

 (ホンダロックSC・長谷川 将)
   (セレッソ大阪西U-15-セレッソ大阪U-18-関西大学-ホンダロックSC)

 

【地域リーグ】

 (北信越フットボールリーグ)

  福井ユナイテッドFC・山城 純也
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪-サガン鳥栖-V・ファーレン長崎-ツエーゲン金沢-JAPANサッカーカレッジ-サウルコス福井-福井ユナイテッドFC)

 (関西サッカーリーグ Division1)

 (FC TIAMO枚方・堀之内 義博)
   (セレッソ大阪ユース-同志社大学-AC長野パルセイロ-FC TIAMO枚方)

 

 

○退団・引退

  ホンダロックSC・鶴崎 智貴 ※引退
   (セレッソ大阪U-18-ホンダロックSC)

 

 

 

 

※2020シーズン新加入内定選選手

  セレッソ大阪・西尾 隆矢
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  セレッソ大阪・吉馴 空矢
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  セレッソ大阪・松本 凪生
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  セレッソ大阪・藤尾 翔太
   (セレッソ大阪U-18-セレッソ大阪)

  セレッソ大阪・田平 起也
   (セレッソ大阪U-15-神戸弘陵学園高校-セレッソ大阪)

  ツエーゲン金沢・田路 耀介
   (セレッソ大阪U-15-興国高校-ツエーゲン金沢)

  ヴァンラーレ八戸・丸岡 悟
   (セレッソ大阪U-18-近畿大学-ヴァンラーレ八戸)

  カマタマーレ讃岐・下川 太陽
   (セレッソ大阪U-15-セレッソ大阪U-18-カマタマーレ讃岐)

 

2019年12月 8日 (日)

【最終】2019年 セレッソ大阪&各代表の試合日程&結果(2019年12月8日)

 

Jリーグは、12月14日、2019年の大会方式および試合方式を発表。

「2019明治安田生命J1リーグ」は2月22日、「2019JリーグYBCルヴァンカップ」は3月6日、「2019明治安田生命J3リーグ」は3月10日にそれぞれ開幕。

また、日本サッカー協会から、12月13日に「第99回天皇杯全日本サッカー選手権大会」のマッチスケジュールが発表されています。

ひとまず現在発表されているもので、まとめてみました。

 

セレッソ大阪は、ルヴァンカップを獲得しクラブ初タイトル、さらには天皇杯を制して二冠を達成したユンジョンファン監督と契約更新せず。

2019年、スペインの各クラブや東京ヴェルディなどで監督を務めたロティーナ氏を新監督に迎えました。

新監督による新たな方針のもとで仕切り直しとなりますが、一つでも上の順位を目指して頑張ってほしい。

 

代表日程も、現在決定分を併せて掲載。

フル代表は「AFCアジアカップUAE2019」、U-22日本代表は「AFC U-23選手権タイ2020予選」、U-20日本代表は「FIFA U-20ワールドカップ2019」に臨みます。

セレッソ大阪から代表選手が選出されるのを期待、そして、選出された際には日本の勝利のためぜひとも頑張ってきてもらいたいです。

もちろん、元セレッソの選手たちのクラブや代表での活躍も、大いに期待しています。

 

今後、各日程について発表があり次第、随時追記していきます。

 

 

【2019年日程】 ※セレッソのホームは太字

 

《1月》

 14日 始動日

 [トップチーム]

 22~31日  一次キャンプ(タイ)

 30日 プレシーズンマッチvsBG パトゥン ユナイテッド(LEOスタジアム)

 [U-23]

 22~28日  一次キャンプ(高知)

 

【代表】

  5日~2月1日 AFCアジアカップUAE2019(UAE)

  [日本代表]※選出なし

   [グループリーグ]
    9日vsトルクメニスタン
   13日vsオマーン
   17日vsウズベキスタン

   [決勝トーナメント]
   ラウンド16 21日vsサウジアラビア
   24日vsベトナム
   28日vsイラン   2月1日vsカタール

  [韓国代表]※キムジンヒョン

   [グループリーグ]
    7日vsフィリピン
   11日vsキルギス
   16日vs中国

   [決勝トーナメント]
   ラウンド16 22日vsバーレーン
   25日vsカタール

 

 

《2月》

  [トップチーム]

  3~11日  二次キャンプ(宮崎)

 [U-23]

 16~24日  一次キャンプ(宮崎)

 

 17日 プレシーズンマッチvs山口(みらスタ)

【 J1 】

 22日 第1節○1-0ヴィッセル神戸(ヤンマー)

 

 

《3月》

【 J1 】

  2日 第2節●0-2名古屋グランパス(パロ瑞穂)

  9日 第3節●0-1サンフレッチェ広島(ヤンマー)

 17日 第4節●1-2浦和レッズ(ヤンマー)

 30日 第5節○2-0ベガルタ仙台(ユアスタ)

 

【ルヴァン】

  6日 第1節●1-2大分トリニータ(大銀ド)

 13日 第2節△0-0ヴィッセル神戸(神戸ユ)

 

【 J3 】(U-23)

 10日 第1節○2-1アスルクラロ沼津(ヤンマー)

 16日 第2節○1-0Y.S.C.C横浜(ヤンマー)

 23日 第3節△1-1AC長野パルセイロ(長野U)

 30日 第4節○6-1藤枝MYFC(ヤンマー)

 

【 代表 】

 22日[日本代表]vsコロンビア(日産)
 26日[日本代表]vsボリビア(ノエスタ)※選出なし

 22日[韓国代表]vsボリビア(韓国)
 26日[韓国代表]vsコロンビア(韓国)※選出なし

 22日~26日 AFC U-23選手権タイ2020予選(ミャンマー)

  [U-22日本代表]※選出なし

   22日vsマカオ
   24日vs東ティモール
   26日vsミャンマー

  [U-22オーストラリア代表]※ウェリングピアス

   22日vsカンボジア
   24日vsチャイニーズ・タイペイ
   26日vs韓国

  18~27日[U-20日本代表]海外遠征(欧州)※茂木・瀬古・西川(特別指定)

 

 

《4月》

【 J1 】

  5日 第6節△1-1川崎フロンターレ(等々力)

 13日 第7節●0-1北海道コンサドーレ札幌(ヤンマー)

 20日 第8節●0-1清水エスパルス(アイスタ)

 27日 第9節△0-0大分トリニータ(ヤンマー)

 

【ルヴァン】

 10日 第3節○3-0名古屋グランパス(ヤンマー)

 24日 第4節○1-0ヴィッセル神戸(ヤンマー)

 

【 J3 】(U-23)

  7日 第5節●0-3プラウブリッツ秋田(秋田陸)

 14日 第6節○3-2ザスパクサツ群馬(ヤンマー)

 28日 第7節△0-0カターレ富山(ヤンマー)

 

 

《5月》

【 J1 】

  4日 第10節○2-0松本山雅FC(サンアル)

 11日 第11節○3-0横浜F・マリノス(ヤンマー)

 18日 第12節●0-1ガンバ大阪(パナスタ)

 25日 第13節○1-0FC東京(ヤンマー)

 

【ルヴァン】

  8日 第5節△2-2名古屋グランパス(パロ瑞穂)

 22日 第6節○2-0大分トリニータ(ヤンマー)※プレーオフステージ進出

 

【 J3 】(U-23)

  5日 第8節●0-2FC東京U-23(味フィ西)

 19日 第9節○3-1いわてグルージャ盛岡(いわスタ)

 30日 第10節●0-3ヴァンラーレ八戸(ヤンマー)

 

【 代表 】

 23~6月15日[U-20日本代表]FIFA U-20ワールドカップ2019(ポーランド)※茂木・瀬古・西川(特別指定)

 

 

《6月》

【 J1 】

  1日 第14節○1-0サガン鳥栖(駅スタ)

 14日 第15節●0-2鹿島アントラーズ(カシマ)

 22日 第16節○2-0ジュビロ磐田(ヤンマー)

 30日 第17節○2-0湘南ベルマーレ(BMWス)

 

【ルヴァン】

 19日 プレーオフステージ第1戦●0-1FC東京(味スタ)

 26日 プレーオフステージ第2戦△1-1FC東京(ヤンマー)※プレーオフステージ敗退

 

【 J3 】(U-23)

  9日 第11節●2-3ロアッソ熊本(えがおS)

 16日 第12節●1-3ガイナーレ鳥取(チュスタ)

 23日 第13節○3-0SC相模原(ヤンマー)

 30日 第14節△1-1福島ユナイテッドFC(とうスタ)

 

【プレシーズンマッチ】

  6日 大邸FC(韓国・DGB大邱銀行パーク)

 

【 代表 】

  5日[日本代表]トリニダード・トバゴ(豊田)
  9日[日本代表]エルサルバドル(宮城)※選出なし

  7日[韓国代表]オーストラリア(韓国)
 11日[韓国代表]イラン(韓国)※選出なし

 14日~7月7日[日本代表]CONMEBOL コパ・アメリカブラジル2019(ブラジル)※選出なし

   [グループリーグ]
   17日vsチリ
   20日vsウルグアイ
   24日vsエクアドル< p>   [決勝トーナメント]

 

  1~15日[U-22日本代表]海外遠征(フランス)※舩木

 

《7月》

【 J1 】

  6日 第18節△1-1サンフレッチェ広島(Eスタ)

 13日 第19節○3-0名古屋グランパス(ヤンマー)

 20日 第20節△0-0ベガルタ仙台(ヤンマー)

 

【天皇杯】

 10日 2回戦○3-1アルテリーヴォ和歌山(ヤンマー)

 

【 J3 】(U-23)

  6日 第15節○3-2カマタマーレ讃岐(ピカスタ)

 14日 第16節○2-1ギラヴァンツ北九州(ヤンマー)

 21日 第17節●1-4ガンバ大阪U-23(ヤンマー)

 27日 第18節●1-5ザスパクサツ群馬(正田スタ)

 

《8月》

【 J1 】

  3日 第21節●0-3FC東京(味スタ)

 11日 第22節●1-2サガン鳥栖(ヤンマー)

 17日 第23節○2-1横浜F・マリノス(日産ス)

 24日 第24節○2-0ジュビロ磐田(ヤマハ)

 

【天皇杯】

 14日 3回戦○3-0レノファ山口(みらスタ)

 

【 J3 】(U-23)

  3日 第19節○1-0カマタマーレ讃岐(ヤンマー)

 10日 第20節○2-0SC相模原(ギオンス)

 31日 第21節●0-1ロアッソ熊本(ヤンマー)

 

 

《9月》

【 J1 】

  1日 第25節○2-1川崎フロンターレ(ヤンマー)

 13日 第26節○2-1浦和レッズ(埼玉)

 28日 第27節○3-1ガンバ大阪(ヤンマー)

 

【ルヴァン】

( 4日 準々決勝第1戦)※プレーオフステージ敗退

( 8日 準々決勝第2戦)

 

【天皇杯】

 18日 4回戦●2-4サガン鳥栖(駅スタ)※4回戦敗退

 

【 J3 】(U-23)

  8日 第22節●0-3Y.S.C.C横浜(ニッパツ)

 15日 第23節●0-4アスルクラロ沼津(愛鷹)

 29日 第24節●0-1AC長野パルセイロ(ヤンマー)

 

【 代表 】

  5日[日本代表]パラグアイ(カシマ)
 10日[日本代表]2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選 ミャンマー(ミャンマー)※選出なし

  5日[韓国代表]ジョージア(トルコ)
 10日[韓国代表]2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選 トルクメニスタン(トルクメニスタン)※選出なし

  2~11日[U-22日本代表]海外遠征(メキシコ・アメリカ)※瀬古

  2~11日[U-17日本代表]海外遠征(エクアドル)※西川(特別指定)

 

 

《10月》

【 J1 】

  6日 第28節●0-1鹿島アントラーズ(ヤンマー)

 18日 第29節○1-0北海道コンサドーレ札幌(札幌ド)

 

【ルヴァン】

( 9日 準決勝第1戦)

(13日 準決勝第2戦)

(26日 決勝)

 

【天皇杯】

(23日 準々決勝)

 

【 J3 】(U-23)

  6日 第25節○2-0ギラヴァンツ北九州(ミクスタ)

 12日 第26節△1-1福島ユナイテッドFC(ヤンマー)

 20日 第27節●0-3カターレ富山(富山)

 27日 第28節○2-1ガンバ大阪U-23(パナスタ)

 

【 代表 】

 10日[日本代表]2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選 モンゴル(埼玉)
 15日[日本代表]2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選 タジキスタン(タジキスタン)※選出なし

 10日[韓国代表]2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選 スリランカ(韓国)
 15日[韓国代表]2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選 北朝鮮(北朝鮮)※選出なし

  6~16日[U-22日本代表]海外遠征(ブラジル)※瀬古

 26~11月17日[U-17日本代表]FIFA U-17ワールドカップ2019(ブラジル)※西川(特別指定)

 

 

《11月》

【 J1 】

  2日 第30節△1-1松本山雅FC(ヤンマー)

  9日 第31節○1-0湘南ベルマーレ(ヤンマー)

 23日 第32節●0-1ヴィッセル神戸(ノエスタ)

 30日 第33節○2-1清水エスパルス(ヤンマー)

 

【 J3 】(U-23)

  3日 第29節○2-1いわてグルージャ盛岡(ヤンマー)

 10日 第30節●2-3ガイナーレ鳥取(ヤンマー)

 17日 第31節○1-0藤枝MYFC(藤枝サ)

 24日 第32節○2-0FC東京U-23(ヤンマー)

 

【 代表 】

 14日[日本代表]2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選 キルギス(キルギス)
 19日[日本代表]未定(パナスタ)※選出なし

 14日[韓国代表]2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選 レバノン(レバノン)
 19日[韓国代表]ブラジル(UAE)※選出なし

 17日[U-22日本代表]vsU-22コロンビア(広島)※瀬古

 

 

《12月》

【 J1 】

  7日 第34節○2-0大分トリニータ(昭和電ド)

 

【天皇杯】

(21日 準決勝)

 

【 J3 】(U-23)

  1日 第33節●1-3ブラウブリッツ秋田(ヤンマー)

  8日 第34節○3-2ヴァンラーレ八戸(ダイスタ)

 

【 代表 】

 10~18日 EAFF E-1サッカー選手権2019(韓国)

  [日本代表]※選出なし

   10日vs中国
   14日vs香港
   18日vs韓国

  [韓国代表]※選出なし

   11日vs香港
   15日vs中国
   18日vs日本

 28日[U-22日本代表]U-22ジャマイカ(長崎)※瀬古

 

 

《1月》

【天皇杯】

( 1日 決勝(国立))

 

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

最近のコメント

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ