カテゴリー「セレッソ大阪」の120件の記事

2017年5月25日 (木)

2017年J1リーグ第12節~セレッソ大阪vs大宮アルディージャ~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

5月20日のJ1リーグ第11節、セレッソ大阪は、大宮アルディージャとアウェイで対戦しました。

試合結果は、3-0で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは前節と同じく、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、清武、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、茂庭、田中、関口、木本、福満、リカルド サントス。

得点は、63分清武(3点目)、76分山村(4点目)、86分杉本(6点目)。

セレッソの選手交代は、82分山村→関口、91分山下、清武→木本、福満。

シュートは、セレッソ13本、アルディージャ8本。

 

ソウザ選手がニアサイドへ絶妙なCK、これを清武選手が頭で合わせて先制。

ソウザ選手が今度は逆サイドからCK、これを山村選手がゴール前中央、フリーで「ハンマーヘッド」を決めて、追加点。

さらに、柿谷選手が清武選手とのパス交換の後、右の関口選手へパス。関口選手中央へクロス、杉本選手がダイレクトで合わせてダメ押し。

終了間際には、福満選手がJ1リーグ戦デビュー。

試合はそのまま、3-0で快勝!

2試合で8得点と攻撃陣爆発!

そして、公式戦17戦目で10試合目の無失点!

セレッソ、ナイス勝利!

 

J1リーグ戦12試合を終えて、6勝4分け2敗の勝ち点22、得点19・失点10・得失点差+9、順位は2つ上げて4位。

得点はリーグ3位タイ、失点はリーグ2位。

 

J1リーグの次戦は、5月28日のJ1リーグ第13節、ヴィッセル神戸とのアウェイ戦。

そして、セレッソの次戦は、5月24日のJ1リーグ第11節、セレッソ大阪は、ヴィッセル神戸とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

グループリーグ1位突破の可能性を残すために勝ち点3を取りたいこの試合、その結果は!?。

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月19日 (金)

2017年J1リーグ第11節~セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

5月14日のJ1リーグ第11節、セレッソ大阪は、サンフレッチェ広島とホーム・キンチョウスタジアムで対戦しました。

試合結果は、5-2で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

水沼選手、藤本選手、秋山選手が負傷中。

スタメンは前節と同じく、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、清武、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、茂庭、田中、関口、木本、福満、リカルド サントス。

得点は、13分サンフレッチェ、29分杉本(4点)、33分清武(2点)、43分マテイ ヨニッチ(3点)、56分サンフレッチェ、58分杉本(5点)、76分マテイ ヨニッチ(4点)。

セレッソの選手交代は、83分山村→茂庭、91分杉本→木本、92分松田→田中。

シュートは、セレッソ16本、サンフレッチェ11本。

入場者数は、14,351人。(ホーム平均23,879人<J1 5位>)。

 

1点を追う29分、山村選手が右サイドでドリブル突破して中央でクロス、杉本選手がダイレクトで合わせて、まず同点。

33分、杉本選手のパスから柿谷選手がシュート、クロスバーに阻まれるも詰めていた清武選手が押し込み、逆転に成功。

43分には、丸橋選手のCK、ヨニッチ選手がニアに走り込み、難しい角度ながら頭で合わせて追加点。

後半1点返されるも、58分、杉本選手が約60メートルをドリブルで持ち込み、見事なシュートを決めて突き放す。

さらに、76分、ヨ丸橋選手のCK、杉本選手が頭ですらし、ゴール前に詰めていたヨニッチ選手が合わせて、ダメ押し。

今季最多5得点!

そして、今季初の逆転勝利!

 

前節のレイソル戦で約2か月ぶりに敗れるも、この試合で勝利し、今季まだ連敗なし。

昨年は一つの負けでバタバタ、ガタガタとしてしまいましたが、今年は、そういう所でも大きな改善が感じられます。

もちろん、これから相手も対策を練ってきますが、それをも上回っていきたいですね。

 

後半出場の茂庭照幸選手が、J1通算300試合出場を達成!

茂庭選手、おめでとう!

 

J1リーグ戦11試合を終えて、5勝4分け2敗の勝ち点19、得点16・失点10・得失点差+6、順位は1つ上げて6位。

得点はリーグ4位タイ、失点はリーグ2位タイ。

 

次戦は、5月20日のJ1リーグ第12節、大宮アルディージャとアウェイで対戦します。

相手の順位は関係ありません。

最後まで戦い抜いて、勝ち点3を勝ち獲って大阪に帰って来よう!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月16日 (火)

【随時追記】セレッソ大阪、2018年メンバー。(2017年5月16日現在)

 

セレッソ大阪の2018年メンバーについて、リリースの都度、ここでまとめていきたいと思います。

 

 【セレッソ大阪2018年メンバー】

 

  ○GK

    永石 拓海選手 (福岡大学から加入内定)

 

 

  ○DF

 

 

  ○MF

 

 

  ○FW

 

 

  (2種)

 

 

 

 《期限付き移籍》

 

 

 

 《退団・完全移籍》

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年J3リーグ第8節~セレッソ大阪U-23vsカターレ富山~

 

「2017明治安田生命J3リーグ」に参戦するセレッソ大阪U-23。

昨年に続いて2年目となる今年、トップチームで活躍できる選手の育成を図ってもらいたいところです。

 

5月13日のJ3リーグ第8節、カターレ富山とホーム・キンチョウスタジアムで対戦しました。

試合結果は、1-1で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

アンジュンス選手がU-20韓国代表、舩木選手がU-20日本代表、山根選手と大山選手がU-20日本代表候補、U-18の山田選手、瀬古選手がU-17日本代表に招集中。

スタメンは、GK圍、DF温井、森下、庄司、齋藤、MF斧澤、西本、山内、酒本、FW丸岡、澤上。

サブは、茂木、阪本、沖野、岸本。

U-23年代が11名、2種登録が1名、オーバーエイジは3名。

得点は、26分カターレ、84分西本(2点目)。

セレッソの選手交代は、61分澤上→岸本、76分山内→阪本、82分齋藤→沖野。

シュートは、セレッソU-23 7本、カターレ 10本。

入場者数は、748人。(ホーム平均1,039人<J3 15位>)。

 

 

1点を追う84分、温井選手がクロス、西本選手がゴール前に飛び込みながら合わせて、同点。

試合はそのまま引分け、今季初の連勝ならず。

 

セレッソU-23は、J3リーグ8試合を終えて、1勝3分4敗の勝ち点6、得点7、失点11、得失点差-4、順位は暫定14位。

セレッソU-23の次戦は、5月21日のJ3リーグ第9節、ガイナーレ鳥取とアウェイで対戦。

勝ち点3を勝ち取ろう!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月13日 (土)

2017年ルヴァンカップ グループステージ第5節~セレッソ大阪vsアルビレックス新潟~

 

今年3年ぶりJ1復帰のセレッソ大阪は、カップ戦も3年ぶり。

「2017JリーグYBCルヴァンカップ」で、セレッソはBグループに入り、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府、アルビレックス新潟、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖と同組となりました。

 

5月10日のルヴァンカップ グループステージ第5節、セレッソ大阪は、アルビレックス新潟とホーム・キンチョウスタジアムで対戦しました。

試合結果は、1-0で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

今回は、スタメンにキムジンヒョン選手、ヨニッチ選手、山口選手、サブのフィールドプレイヤーを主力組とするメンバー構成。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF舩木、茂庭、ヨニッチ、田中、MF山口、木本、清原、福満、関口、FWリカルド サントス。

サブは、丹野、松田、丸橋、山下、ソウザ、清武、柿谷。

得点は、79分丸橋(1点目)。

セレッソの選手交代は、63分清原→清武、65分舩木→丸橋、84分福満→柿谷。

シュートは、セレッソ7本、アルビレックス7本。

入場者数は、5,361人。

 

途中出場の丸橋選手が前線へロングパス、これが相手GKの前でバウンドして頭上を越え、そのままゴール。

ラッキーなゴールとなりましたが、丸橋選手のパスにリカルド サントス選手、清武選手が前線へ走り込んでいた動きも見逃せません。

セレッソは、公式戦15試合で9試合目の無失点で、完封勝利!

 

グループステージ5試合を終えて、3勝2分け0敗の勝ち点11、得点8・失点4・得失点差+4。

順位は2位をキープ、他会場の結果によりプレーオフステージ進出となる3位以内が確定。

ルヴァンカップの次戦は、5月24日のグループステージ第6節vsヴィッセル神戸。

神戸が4連勝で残り試合が1つ多く、ストレートでグループステージ通過となる1位となるには、この試合に勝って、神戸が最終戦で引分け以下となる必要があります。

直接対決に勝って、朗報を待ちましょう!

 

そして次戦は、5月14日のJ1リーグ第11節・サンフレッチェ広島とのホーム・キンチョウスタジアムで対戦します。

ハード日程7連戦の締めくくり、ホームで勝ち点3を勝ち獲ろう!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月 9日 (火)

2017年J1リーグ第10節~セレッソ大阪vs柏レイソル~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

5月6日のJ1リーグ第10節、セレッソ大阪は、柏レイソルとアウェイで対戦しました。

試合結果は、0-1で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

水沼選手が負傷離脱、スポーツ紙で痛み等が報じられていた藤本選手、秋山選手、リカルド サントス選手がメンバー外。

スタメンは前節と同じく、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、清武、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、茂庭、田中、関口、丸岡、木本、福満。

得点は、57分レイソル。

セレッソの選手交代は、72分ソウザ、山村→木本、関口、82分松田→田中。

シュートは、セレッソ7本、レイソル8本。

 

丸橋選手のクリアが相手選手に当たって、そのままゴールへ。

セレッソは攻めるも、相手GKのファインセーブもあり崩し切れずノーゴール。

セレッソは、公式戦12戦ぶりの敗戦となりました。

J1リーグ戦10試合を終えて、4勝4分け2敗の勝ち点16、得点11・失点8・得失点差+3、順位は2つ下げて7位。

失点8は、引続きJ1リーグ最少。

 

J1リーグ戦の次戦は、5月14日のJ1リーグ第11節、サンフレッチェ広島とホーム・キンチョウスタジアムでの対戦。

次戦は、5月10日のルヴァンカップ・グループリーグ第5節、アルビレックス新潟とホーム・キンチョウスタジアムで対戦します。

切り替えて、7連戦の残り2試合はホーム戦、連勝で締めくくろう!!!

まずは明日、勝ち点3を!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年J3リーグ第7節~セレッソ大阪U-23vs鹿児島ユナイテッドFC~

 

「2017明治安田生命J3リーグ」に参戦するセレッソ大阪U-23。

昨年に続いて2年目となる今年、トップチームで活躍できる選手の育成を図ってもらいたいところです。

 

5月6日のJ3リーグ第7節、鹿児島ユナイテッドFCとで対戦しました。

試合結果は、1-0で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

負傷していたルーキー・山内選手がプロ初スタメン初出場、負傷から復帰の澤上選手が今季公式戦初出場。

U-18が同日にプレミアリーグがあり、山田選手、瀬古選手がU-17日本代表招集中ということで、2種登録選手はなし。

スタメンは、GK圍、DF温井、森下、庄司、椋原、MF斧澤、西本、大山、酒本、FW山内、岸本。

サブは、茂木、阪本、沖野、澤上、山根。

U-23年代が12名、2種登録が0名、オーバーエイジは4名。

得点は、79分岸本(4点目)。

セレッソの選手交代は、72分山内→澤上。

シュートは、セレッソU-23 9本、鹿児島ユナイテッド 8本。

 

前線へのパスを受けた澤上選手が右サイドへ持ち込みクロス、これを岸本選手がきっちり合わせて、これが決勝ゴール。

岸本選手は、J3得点ランキングトップと1差の4ゴール目で3位タイ。

今季初勝利のセレッソU-23は、J3リーグ7試合を終えて、1勝2分4敗の勝ち点5、得点6、失点10、得失点差-4、順位は2つ上げて暫定14位。

セレッソU-23の次戦は、5月13日のJ3リーグ第8節、カターレ富山とホーム・キンチョウスタジアムで対戦。

次も上位との対戦となりますが、ホームで勝利を見せてほしい!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月 4日 (木)

2017年ルヴァンカップ グループステージ第4節~セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島~

 

今年3年ぶりJ1復帰のセレッソ大阪は、カップ戦も3年ぶり。

「2017JリーグYBCルヴァンカップ」で、セレッソはBグループに入り、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府、アルビレックス新潟、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖と同組となりました。

 

5月3日のルヴァンカップ グループステージ第4節、セレッソ大阪は、サンフレッチェ広島とアウェイで対戦しました。

試合結果は、1-0で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

日曜のJ1リーグ戦からスタメンを全員入替え、福満選手が移籍後初スタメン、西本選手がトップチーム公式戦初出場。

スタメンは、GK丹野、DF舩木、茂庭、藤本、田中、MF木本、秋山、清原、福満、関口、FWリカルド サントス。

サブは、圍、椋原、庄司、丸岡、酒本、西本、岸本。

得点は、56分秋山(1点目)。

セレッソの選手交代は、56分リカルド サントス→丸岡、61分関口→岸本、90分福満→西本。

シュートは、セレッソ7本、サンフレッチェ9本。

 

セレッソは、公式戦2連勝、公式戦11試合連続負けなし。

グループステージ4試合を終えて、2勝2分け0敗の勝ち点8、得点7・失点4・得失点差+3、順位は2位をキープ。

ルヴァンカップの次戦は、5月10日のグループステージ第5節vsアルビレックス新潟(@キンチョウスタジアム)。

そして次戦は、5月6日のJ1リーグ第10節・柏レイソルとのアウェイ戦です。

勝ち点3奪って、連勝を伸ばそう!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

【随時追記】2017年セレッソ大阪 時間帯別得失点。(2017年5月24日現在)

 

2017年、ユンジョンファン監督の下、3年ぶりのJ1を戦っているセレッソ大阪。

ここでは、時間帯別得点・失点について、まとめていきます。

 

 計18試合(J1 12試合・ルヴァン6試合)

 《時間帯別得点》 28(19+9)

   ○ ~15分  3(1+2)

   ○16~30分  1(1+0)

   ○31~HT   4(2+2)

   ○HT~60分  7(5+2)

   ○61~75分  7(5+2)

   ○76~FT   6(5+1)

 

 《時間帯別失点》 14(10+4)

   ○ ~15分  1(1+0)

   ○16~30分  2(1+1)

   ○31~HT   3 (1+2)

   ○HT~60分  4(4+0)

   ○61~75分  3(2+1)

   ○76~FT   1(1+0)

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月 2日 (火)

セレッソ大阪vs清水エスパルス(2017年6月17日)、前売・割引チケットが発売。

 

2017年、3年ぶりにJ1の舞台を戦うセレッソ大阪。

この記事では、6月17日のJ1リーグ第15節、セレッソ大阪vs清水エスパルス(@ヤンマースタジアム長居)のチケット情報について、まとめていきます。(追加があれば随時追記します。)

ホームでは勝利を!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 ○ SAKURA SOCIO(ファンクラブ)会員先行販売

  (期間) 5月 6日~12日

  (対象) SAKURA SOCIO会員

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ オフィシャルチケットサイト・チケットぴあ先行販売

  (期間) 5月10日~12日

  (対象) 一般

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 一般販売

  (期間) 5月13日~

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 河内長野市民応援デー

  (販売) 5月13日~6月14日(前売のみ)

  (座席) ホームサポーター自由席

  (価格) 大人1500円(通常前売2200円)
        小中 500円(通常前売 800円)

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 大阪市旭区「あさひキッズカード」提示

  (期間) 試合当日(15時30分~前半終了)

  (座席) ホームサポーター自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

  (枚数) カードの提示により5枚まで

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 南海沿線デー

  (期間) 5月13日~6月15日

  (座席) ホームサポーター自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 

 

【無料招待】

 ○ 大阪市民無料招待企画

    詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 ○ SHINJIシート

    詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ