カテゴリー「セレッソ大阪」の105件の記事

2017年4月27日 (木)

2017年ルヴァンカップ グループステージ第3節~セレッソ大阪vsサガン鳥栖~

 

今年3年ぶりJ1復帰のセレッソ大阪は、カップ戦も3年ぶり。

「2017JリーグYBCルヴァンカップ」で、セレッソはBグループに入り、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府、アルビレックス新潟、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖と同組となりました。

 

4月26日のルヴァンカップ グループステージ第3節、セレッソ大阪は、サガン鳥栖とアウェイで対戦しました。

試合結果は、4-4で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

土曜のJ1リーグ戦からは、キムジンヒョン選手を除きスタメンを入替え。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF舩木、庄司、藤本、田中、MF木本、秋山、清原、清武、水沼、FWリカルド サントス。

サブは、丹野、椋原、丸岡、福満、酒本、西本、岸本。

得点は、6分リカルド サントス(2点目)、24分、37分、41分サガン、44分水沼(1点目)、61分水沼(2点目)、68分サガン、75分田中(1点目)。

セレッソの選手交代は、77分舩木→丸岡、84分水沼→福満。

シュートは、セレッソ12本、サガン11本。

 

今年最多の4得点、今年最多の4失点。

公式戦4試合連続引分け、公式戦9試合連続負けなし。

グループステージ3試合を終えて、1勝2分け0敗の勝ち点5、得点6・失点4・得失点差+2、順位は2位。

ルヴァンカップの次戦は、5月3日のグループステージ第4節vsサンフレッチェ広島。

次戦は、4月30日のJ1リーグ第9節vs川崎フロンターレ(@ヤンマースタジアム長居)です。

ホームでは、勝ち点3あるのみ!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月24日 (月)

2017年J1リーグ第8節~セレッソ大阪vsヴァンフォーレ甲府~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

4月22日のJ1リーグ第8節、セレッソ大阪は、ヴァンフォーレ甲府とアウェイで対戦しました。

試合結果は、1-1で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、関口、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、田中、木本、水沼、秋山、清武、リカルド サントス。

得点は、48分杉本(3点目)、62分ヴァンフォーレ。

セレッソの選手交代は、59分関口→清武、80分山村→木本。

シュートは、セレッソ13本、ヴァンフォーレ5本。

 

J1リーグ戦8試合を終えて、3勝4分け1敗の勝ち点13、得点9・失点7・得失点差+2、順位は1つ下げて8位。

失点7は、J1最少タイ。

 

セレッソの次戦は、4月26日のルヴァンカップ・グループリーグ第3節、サガン鳥栖とアウェイで対戦します。

メンバーが大きく変わる事が予想されますが、勝ち点3を勝ち取って大阪に戻ってきてほしい!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月20日 (木)

「大阪ダービー」セレッソ大阪 得点ランキング。(2017年4月現在)

 

「大阪ダービー」のセレッソ大阪選手得点ランキングをまとめてみました。

同じ得点の記載順はゴールを決めた日の新しい方から、太字は現在セレッソ在籍の選手です。

ダービーでどんどんゴールを決めてほしい!

 

 

《リーグ戦のみ》 41得点

   ○5得点  森島寛晃

   ○4得点  西澤明訓

   ○3得点  ファンソンホン
          横山貴之

   ○2得点  杉本健勇
          フォルラン
          枝村匠馬
          大久保嘉人

   ○1得点  ブランキーニョ
          ケンぺス
          キムボギョン
          倉田秋
          乾貴士
          アマラウ
          アドリアーノ
          藤本康太
          鶴見智美
          大柴健二
          ユンジョンファン
          蔵田茂樹
          眞中靖夫
          西谷正也
          ベルナルド
          マルキーニョス
          バルデス
          O.G.

 

《全公式戦バージョン(トップチーム)》 53得点

   ○6得点  森島寛晃

   ○5得点  西澤明訓

   ○4得点    -

   ○3得点  大久保嘉人
          ファンソンホン
          横山貴之

   ○2得点  杉本健勇
          フォルラン
          枝村匠馬
          古橋達弥
          バロン

   ○1得点  柿谷曜一朗
          ブランキーニョ
          ケンぺス
          キムボギョン
          高橋大輔
          倉田秋
          乾貴士
          アマラウ
          アドリアーノ
          藤本康太
          ファビーニョ
          ゼ・カルロス
          鶴見智美
          徳重隆明
          大柴健二
          ユンジョンファン
          蔵田茂樹
          眞中靖夫
          西谷正也
          ベルナルド
          マルキーニョス
          バルデス
          O.G.

 

 

なお、セレッソ大阪U-23 J3リーグ戦は、以下のとおり。

   ○1得点  澤上竜二
          西本雅崇

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月17日 (月)

2017年J1リーグ第7節~セレッソ大阪vsガンバ大阪~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

4月16日のJ1リーグ第7節、セレッソ大阪は、ガンバ大阪とホーム・ヤンマースタジアム長居で対戦しました。

試合結果は、2-2で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

清武選手が復帰、澤上選手、山内選手が負傷中。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、山下、松田、MFソウザ、山口、関口、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、田中、木本、水沼、秋山、清武、リカルド サントス。

得点は、57分ガンバ、71分杉本(1点目)、86分杉本(2点目)、93分ガンバ。

セレッソの選手交代は、68分関口→清武、80分松田→田中。

シュートは、セレッソ14本、ガンバ6本。

入場者数は、42,438人。(25,797人<J1 4位>)

 

リーグ戦4連勝ならず、そして、2012年3月以来のダービー勝利ならず。

大阪ダービーのリーグ戦通算成績は9勝4分け19敗、天皇杯とACL含む全公式戦では12勝6分け22敗。

入場者数は、セレッソホーム公式戦歴代4位。

J1リーグ戦7試合を終えて、3勝3分け1敗の勝ち点12、得点8・失点6・得失点差+2、順位は1つ下げて7位。

 

セレッソの次戦は、4月22日のJ1リーグ第8節、ヴァンフォーレ甲府とアウェイで対戦します。

23日間で7試合のハード日程、総力戦で勝ち点を積み上げていってほしいです。

まずはその初戦、勝ち点3を取ろう!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

【随時追記】セレッソ大阪と大観衆スタジアム、その成績は。

 

われらがセレッソ大阪、お客さんがたくさん入ったホームでなかなか勝てません。

勝利は、またセレッソを観に行こうという動機付けの一つになり得るもの。

セレッソが勝利を収めて観客が増えていくのを願って、この記事でまとめていきます。

線引きをどこにするかというのはありますが、ここでは3万人以上をピックアップ。

これから、○=白星がどんどん並んでいくよう願っております☆

 

 

○3万人以上のホーム戦は、2勝12分け5敗。
   うち 4万人~      0勝3分け2敗
      3万5千~4万人 0勝4分け2敗
      3万~3万5千人 2勝5分け1敗

 

 (2017年)
  【J1】ガンバ大阪(42,438人) △2-2
  【J1】ジュビロ磐田(33,208人) △0-0

 (2014年)
  【J1】ガンバ大阪(42,723人) △2-2
  【J1】サンフレッチェ広島(37.079人) ●0-1
  【J1】横浜F・マリノス(30,188人) △2-2

 (2013年)
  【J1】鹿島アントラーズ(36,361人) ●1-2
  【J1】柏レイソル(33,174人) △1-1
  【J1】浦和レッズ(32,378人) △2-2
  【J1】川崎フロンターレ(30,579人) △0-0

 (2012年)
  【J1】浦和レッズ(36,723人) △1-1
  【J1】ガンバ大阪(30,764人) ○2-1

 (2011年)
  【J1】ガンバ大阪(37,172人) △1-1

 (2010年)
  【J1】ガンバ大阪(37,860人) △1-1

 (2006年)
  【J1】ガンバ大阪(30,561人) ●1-6

 (2005年)
  【J1】FC東京(43,927人) △2-2
  【J1】ガンバ大阪(42,053人) ●2-4

 (2002年)
  【J2】アルビレックス新潟(32,067人) ○3-0

 (2000年)
  【J1】川崎フロンターレ(43,193人) ●1-2

 (1995年)
  【J】ヴェルディ川崎(35,236人) △1-1

 

 

○3万人以上のアウェイ戦は、9勝7分け8敗。

   うち 4万人~      4勝3分け5敗
      3万5千~4万人 4勝1分け0敗
      3万~3万5千人 1勝3分け3敗

 

 (2017年)
  【J1】浦和レッズ(43,826人) ●1-3

 (2014年)
  【J1】浦和レッズ(54,350人) ●0-1
  【J1】FC東京(40,761人) ●0-2
  【J1】名古屋グランパス(38,966人) ○2-1
  【ACL】広州恒大(38,431人) ○1-0
  【J1】鹿島アントラーズ(32,099人) ○2-0
  【J1】アルビレックス新潟(30,078人) ●0-1

 (2013年)
  【J1】浦和レッズ(54,905人) ○5-2
  【J1】FC東京(40,371人) ○2-1
  【J1】横浜F・マリノス(35,528人) △1-1

 (2012年)
  【J1】サンフレッチェ広島(32,724人) ●1-4
  【J1】浦和レッズ(32,090人) △0-0

 (2011年)
  【J1】浦和レッズ(31,571人) △1-1

 (2010年)
  【J1】アルビレックス新潟(34,206人) △1-1
  【J1】浦和レッズ(32,902人) ●0-2

 (2006年)
  【J1】浦和レッズ(43,815人) ●0-3
  【J1】アルビレックス新潟(40,393人) △2-2

 (2005年)
  【J1】アルビレックス新潟(39,540人) ○2-1

 (2004年)
  【J1】浦和レッズ(43,067人) ●2-4
  【J1】アルビレックス新潟(41,231人) ○2-1

 (2002年)
  【J2】アルビレックス新潟(42,211人) △0-0

 (2001年)
  【J1】コンサドーレ札幌(39,156人) ○1-0

 (1995年)
  【J】ヴェルディ川崎(44,650人) ○1-0
  【J】鹿島アントラーズ(47,653人) △2-2

 

 

ちなみに、天皇杯では。

○3万人以上の天皇杯(2勝3敗)

 (2003年)
  【天】ジュビロ磐田(51,167人) ●0-1

 (2001年)
  【天】清水エスパルス(46,728人) ●2-3
  【天】浦和レッズ(36,486人) ○1-0

 (1994年)
  【天】ベルマーレ平塚(48,312人) ●0-2
  【天】横浜マリノス(35,087人) ○2-1

 

 

なお、海外チームとのプレシーズンマッチは、以下のとおり。

 (2013年)
  マンチェスター・ユナイテッド(44,856人) △2-2

 (2003年)
  パルマ(45,755人) △2-2

 (1999年)
  ペルージャ(36,807人) ●0-2

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月16日 (日)

2017年J3リーグ第5節~セレッソ大阪U-23vsFC東京U-23~

 

「2017明治安田生命J3リーグ」に参戦するセレッソ大阪U-23。

昨年に続いて2年目となる今年、トップチームで活躍できる選手の育成を図ってもらいたいところです。

 

4月15日のJ3リーグ第5節、FC東京U-23とホーム・ヤンマースタジアム長居で対戦しました。

試合結果は、0-1で敗戦。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

圍選手が負傷から復帰。

スタメンは、GK圍、DF温井、森下、庄司、椋原、MF阪本、沖野、斧澤、西本、FW山根、岸本。

サブは、光藤、大山、荒木、中島、山田。

U-23年代が10名、2種登録が4名、オーバーエイジは2名。

得点は、38分FC東京U-23。

セレッソの選手交代は、70分沖野→大山、75分阪本→中島、85分山根→山田。

シュートは、セレッソU-23 8本、FC東京U-23 6本。

入場者数は、1,375人。(ホーム平均1,165人<J3 15位>)

 

J3リーグ5試合を終えて、0勝2分3敗の勝ち点2、得点5、失点9、得失点差-4、順位は15位。

セレッソU-23の次戦は、4月29日のJ3リーグ第6節、栃木SC(@ヤンマースタジアム長居)との対戦です。

次こそは今季初勝利を!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月13日 (木)

2017年ルヴァンカップ グループステージ第2節~セレッソ大阪vsヴァンフォーレ甲府~

 

今年3年ぶりJ1復帰のセレッソ大阪は、カップ戦も3年ぶり。

「2017JリーグYBCルヴァンカップ」で、セレッソはBグループに入り、横浜F・マリノス、ヴァンフォーレ甲府、アルビレックス新潟、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖と同組となりました。

 

4月12日のルヴァンカップ グループステージ第2節、セレッソ大阪は、ヴァンフォーレ甲府とアウェイで対戦しました。

試合結果は、0-0で引分け。

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

土曜のJ1リーグ戦からは、キムジンヒョン選手、木本選手を除きスタメンを入替え。

岸本選手、西本選手が、トップチーム公式戦初のメンバー入り。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF舩木、庄司、茂庭、田中、MF木本、秋山、清原、丸岡、水沼、FWリカルド サントス。

サブは、丹野、藤本、椋原、福満、酒本、西本、岸本。

得点は、なし。

セレッソの選手交代は、62分清原→岸本、72分木本→藤本、82分リカルド サントス→福満。

シュートは、セレッソ8本、ヴァンフォーレ6本。

 

公式戦5連勝はならず、無失点試合は5戦連続となりました。

グループステージ2試合を終えて、1勝1分け0敗の勝ち点4、得点2・失点0・得失点差+2、順位は暫定1位。

ルヴァンカップの次戦は、4月26日のグループステージ第3節vsサガン鳥栖です。

 

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月10日 (月)

2017年J1リーグ第6節~セレッソ大阪vs鹿島アントラーズ~

 

「2017明治安田生命J1リーグ」を戦うセレッソ大阪。

3年ぶりのJ1で1ケタ順位となる9位以内を目指します。

 

4月8日のJ1リーグ第6節、セレッソ大阪は、鹿島アントラーズとカシマスタジアムで対戦しました。

試合結果は、1-0で勝利!

セレッソ大阪オフィシャルサイトの試合記録は、こちら

 

山下選手、水沼選手が復帰、清武選手、圍選手、澤上選手、山内選手が負傷中。

スタメンは、GKキムジンヒョン、DF丸橋、マテイ ヨニッチ、木本、松田、MFソウザ、山口、関口、山村、FW柿谷、杉本。

サブは、丹野、藤本、田中、山下、丸岡、水沼、リカルド サントス。

得点は、46分山村(2点目)。

セレッソの選手交代は、84分関口、山村→丸岡、山下、89分杉本→リカルド サントス。

シュートは、セレッソ9本、アントラーズ18本。

 

昨年のJリーグ王者を破ったレッソは、これでリーグ戦3連勝&公式戦4連勝。

いずれも完封勝利で、ここまで4失点はリーグ最少タイ。

J1リーグ戦6試合を終えて、3勝2分け1敗の勝ち点11、得点6・失点4・得失点差+2、順位は2つ上げて6位。

 

セレッソの次戦は、3シーズンぶりの「大阪ダービー」。

4月16日のJ1リーグ第7節、ガンバ大阪とホーム・ヤンマースタジアム長居で対戦します。

大阪ダービーは、何が何でも絶対勝利!!!!!

頑張れ、セレッソ大阪!!!!!

 

 

【セレッソサイト】

セレッソ大阪オフィシャルサイトは、こちら

セレッソ大阪公式ファンサイト「まいど!セレッソ~マイセレ~」は、こちら

セレッソ大阪スポーツクラブホームページは、こちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月 7日 (金)

セレッソ大阪U-23vsカターレ富山(2017年5月13日)、チケット発売。

 

J3リーグ参戦2年目を迎えるセレッソ大阪U-23。

5月13日のJ3リーグ第8節、セレッソ大阪vsカターレ富山(@キンチョウスタジアム)のチケットが、4月8日から発売。

勝利と育成の両立を!

がんばれ、SAKURA NEXT!!!

 

 ○チケット

  (価格) 大  人・高校生 前売800円・当日1000円
        小学生・中学生 無料

  (座席) メインスタンド自由席

  (販売) 前売:セレッソ大阪オフィシャルチケットサイト(Jリーグチケット)
           チケットぴあHP
            店頭販売[セブン–イレブン、サークルK・サンクス、ぴあ]
           セレッソ大阪 J1ホームゲーム会場
           セレッソ大阪U-23 J3ホームゲーム会場

        当日:セレッソ大阪U-23ホームゲーム会場

 

 ○回数券

  (価格) 1セット14枚 1万円

  (対象) 今シーズンホームゲーム16試合

  (販売) セレッソ大阪U-23 J3ホームゲーム会場
        セレッソ大阪 J1ホームゲーム会場

 

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

セレッソ大阪vsヴィッセル神戸(2017年5月24日)、前売・割引チケットが発売。

 

2017年、3年ぶりにJ1の舞台を戦うセレッソ大阪。

ルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)も3年ぶりとなります。

この記事では、5月10日のJリーグYBCルヴァンカップ第6節、セレッソ大阪vsヴィッセル神戸(@キンチョウスタジアム)のチケット情報について、まとめていきます。(追加があれば随時追記します。)

ホームでは勝利を!!!

がんばれ、セレッソ大阪!!!

 

 ○ SAKURA SOCIO(ファンクラブ)会員先行販売

  (期間) 4月 1日~ 7日

  (対象) SAKURA SOCIO会員

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ オフィシャルチケットサイト・チケットぴあ先行販売

  (期間) 4月 5日~ 7日

  (対象) 一般

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 一般販売

  (期間) 4月 8日~

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 東成区・都島区・淀川区・西成区民応援デー

  (販売) 4月 8日~5月21日(前売のみ)

  (座席) メインミックス自由席

  (価格) 大人1500円(通常前売2700円)
        小中 500円(通常前売1000円)

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 大阪市旭区「あさひキッズカード」提示

  (期間) 試合当日(11時30分~前半終了)

  (座席) バックスタンドホーム南自由席

  (価格) 大人1500円(通常当日2700円)
        小中 500円(通常当日1000円)

  (枚数) カードの提示により5枚まで

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ 平日ナイトゲーム恒例「ハーフタイムチケット」

  (期間) 試合当日(前半終了後~)

  (座席) 各席種(SAKURA SEATを除く)

  (価格) 当日価格の半額

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 ○ メインミックスグループシート

  (期間) 4月 1日~試合当日

  (座席) メインスタンド上部(Q~Vのブロック)

  (価格) 5名席:前売12500円・当日15000円
        4名席:前売10000円・当日12000円

   詳細は、セレッソ大阪オフィシャルサイトのこちら

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ