カテゴリー「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」の22件の記事

2017年5月19日 (金)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.27

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、5月1日から5月17日まで。

 

 

ザルツブルクが、オーストリア・ブンデスリーガ4連覇を達成!

拓実、優勝おめでとう!!!

 

香川選手が、リーグ戦でアシスト!

田代有三選手が、リーグ戦で2ゴール!

そして、楠神選手が、ACLで1ゴール&2アシストの大活躍!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月6日のブンデスリーガ第32節、ホッフェンハイムと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、80分から出場。
試合は、2-1で勝利。

5月13日のブンデスリーガ第33節、アウクスブルクと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
1点を追う32分、香川選手がシュート、このボールをオーバメヤン選手が角度を変えて、同点ゴール。
試合は、1-1で引分け。

 

ブンデスリーガ33試合を終えて、17勝10分け6敗の勝ち点61、順位は3位。

来シーズンのチャンピオンズリーグ出場が決定済。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン12試合・フル出場7試合)1ゴール・5アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL5試合(スタメン4試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月6日のリーガ・エスパニョーラ1部第36節、アトレティコと対戦。
乾選手は、スタメン出場、76分に交代。
試合は、0-1で敗戦。
エイバルの来季ヨーロッパリーグ出場の可能性がなくなりました。

5月14日のリーガ・エスパニョーラ1部第37節、スポルティングと対戦。
乾選手は、スタメン出場、77分に交代。
試合は、0-1で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部37試合を終えて、15勝9分け13敗の勝ち点54、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦27試合(スタメン25試合・フル出場6試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

5月3日のKリーグクラシック第9節、済州ユナイテッドと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-4で敗戦。

5月6日のKリーグクラシック第10節、大邸と対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

5月14日のKリーグクラシック第11節、蔚山現代と対戦。
キムボギョン選手は、スタメン出場、70分に交代。
試合は、0-0で引分け。

Kリーグクラシック11試合を終えて、6勝3分け2敗の勝ち点21、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦11試合(スタメン11試合・フル出場10試合)1ゴール・2アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

5月6日のオーストリア・ブンデスリーガ第32節、マッターズブルクと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-2で敗戦。

5月13日のオーストリア・ブンデスリーガ第33節、ラピド・ウィーンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、83分から出場。
試合は、1-0で勝利。

ザルツブルクは、リーグ4連覇達成!

オーストリア・ブンデスリーガ33試合を終えて、21勝6分け5敗の勝ち点69、順位は首位。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦18試合(スタメン9試合・フル出場6試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦4試合(スタメン4試合・フル出場3試合)3ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

5月14日のタイ・リーグ(T2)第14節、ソンクラー・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、ベンチスタートとなり、81分から出場。
試合は、1-0で勝利。

5月17日のタイ・リーグ(T2)第15節、ポー・トー・トー・ラヨーンFCと対戦。
平野選手は、ベンチスタートとなり、67分から出場。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ2(T2)14試合を終えて、5勝4分け5敗の勝ち点16、順位は9位。

 

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン6試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月3日のタイ・リーグ(T1)第12節、ブリーラム・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

5月7日のタイ・リーグ(T1)第13節、スコータイFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-2で引分け。

5月14日のタイ・リーグ(T1)第14節、ポリス・テロFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

5月17日のタイ・リーグ(T1)第15節、チョンブリーFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

タイ・リーグ(T1)15試合を終えて、9勝3分け3敗の勝ち点30、順位は4位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦12試合(スタメン7試合・フル出場7試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

5月7日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第9節、Bonnyrigg White Eagles FCと対戦。
田代選手は、出場(出場時間は不明)。
試合は、0-3で敗戦。

5月14日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第10節、Rockdale City Suns FCと対戦。
田代選手は、スタメン出場、84分に交代。
46分と81分、田代選手が連続ゴール。
今季7ゴールで、得点ランキング2位タイ。
試合は、2-0で勝利。

リーグ戦10試合を終えて、4勝1分け5敗の勝ち点13、順位は8位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦10試合(スタメン9試合・フル出場8試合[1試合出場時間不明])7ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

オーストラリア・Aリーグのレギュラーシーズン27試合を、8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位でファイナル・シリーズへ。

ファイナル・シリーズ初戦のエリミネーション・ファイナルで敗退。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

5月10日のACLグループリーグ第6節、上海上港と対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
3分、スルーパスに抜け出した楠神選手が、落ち着いて流し込み、同点ゴール。
6分、エリア内でボールを受けた楠神選手が切り返して相手DFをかわしてラストパス、これをラスティカ選手が決める。
89分、味方のパスに走り込んだ楠神選手がラストパス、これをソティリア選手が押し込み、決勝ゴール。
楠神選手は、1ゴール&2アシストの大活躍。
試合は、3-2で勝利。

ACLグループリーグ6試合を終えて、2勝0分け4敗の勝ち点6、順位は4位でグループリーグ敗退。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦26試合(スタメン21試合・フル出場16試合)3ゴール
  ○ ACL5試合(スタメン4試合・フル出場3試合)2ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月 1日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.26

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、4月18日から4月30日まで。

 

 

南野選手、楠神選手、田代選手がゴール!そして、キムボキョン選手がアシスト!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月22日のブンデスリーガ第30節、ボルシアMGと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、3-2で勝利。

4月29日のブンデスリーガ第31節、ケルンと対戦。
香川選手は、スタメン出場、66分に交代。
試合は、0-0で引分け。

ブンデスリーガ31試合を終えて、16勝9分け6敗の勝ち点57、順位は3位。
4位以上が確定し、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場が決定。

 

ドイツカップ。

4月26日のドイツカップ準決勝、バイエルンと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、3-2で勝利。

決勝は、5月27日、フランクフルトと対戦します。

 

チャンピオンズリーグ。

4月19日のチャンピオンズリーグ・準々決勝第2戦、モナコ(フランス)と対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-3で敗戦。

2戦合計3-6で敗れ、準決勝進出ならず。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦18試合(スタメン11試合・フル出場6試合)1ゴール・4アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL5試合(スタメン4試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月24日のリーガ・エスパニョーラ1部第33節、アスレチック・ビルバオと対戦。
乾選手は、スタメン出場、59分に交代。
試合は、0-1で敗戦。

4月27日のリーガ・エスパニョーラ1部第34節、アラベスと対戦。
乾選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

4月30日のリーガ・エスパニョーラ1部第35節、レガネスと対戦。
乾選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部35試合を終えて、15勝9分け11敗の勝ち点54、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦25試合(スタメン23試合・フル出場6試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

4月23日のKリーグクラシック第7節、浦項スティーラーズと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
1-0で迎えた56分、キムボキョン選手がアシストを決めました。
試合は、2-0で勝利。

4月30日のKリーグクラシック第8節、光州と対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-1で敗戦。

Kリーグクラシック8試合を終えて、5勝2分け1敗の勝ち点17、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン8試合・フル出場8試合)1ゴール・2アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

4月22日のオーストリア・ブンデスリーガ第30節、ザンクト・ペルテンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、2-1で勝利。

4月29日のオーストリア・ブンデスリーガ第31節、リートと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

オーストリア・ブンデスリーガ31試合を終えて、21勝6分け4敗の勝ち点69、順位は首位。

 

オーストリアカップ。

4月26日のオーストリアカップ準決勝、アドミラ・ヴァッカーと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
7分、スルーパスに抜け出し、右足でゴールに突き刺して先制。
87分、前線へ柔らかなパス、ヒチャン選手のシュートは阻まれるも、ヒチャン選手からのラストパスを南野選手がきっちり押し込んで、ダメ押し。
試合は、5-0で勝利。

決勝は、6月1日、ラピド・ウィーンと対戦します。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦16試合(スタメン8試合・フル出場5試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦4試合(スタメン4試合・フル出場3試合)3ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

4月18日のタイ・リーグ(T2)第11節、トラートFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、2-3で敗戦。

4月29日のタイ・リーグ(T2)第12節、バンコクFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、1-0で勝利。

タイ・リーグ2(T2)12試合を終えて、4勝4分け4敗の勝ち点16、順位は9位。

 

リーグカップ。

4月22日のリーグカップ・予選プレーオフ、BTUユナイテッドと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、2-1で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月19日のタイ・リーグ(T1)第9節、ポートFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

4月22日のタイ・リーグ(T1)第10節、ウボン・UMT・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

4月30日のタイ・リーグ(T1)第11節、チェンライ・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、ベンチスタートとなり、88分から出場。
試合は、0-3で敗戦。

タイ・リーグ(T1)11試合を終えて、6勝2分け3敗の勝ち点20、順位は4位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン3試合・フル出場3試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

4月23日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第7節、Hakoah Sydney City East FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
0-0で迎えた16分、田代選手がCKを頭で合わせて先制ゴール。
試合は、2-0で勝利。

4月29日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第8節、Sutherland Sharks FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
7分、クロスを田代選手が右足で合わせてゴールに流し込むも、記録はなぜかO.G.に。
66分、味方が得たPKを田代選手が決めて、2点リード。
さらに、88分、FKを田代選手がニアで合わせて、ダメ押し。
試合は、3-0で勝利。

リーグ戦8試合を終えて、3勝1分け4敗の勝ち点10、順位は7位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン8試合・フル出場8試合)5ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

オーストラリア・Aリーグのレギュラーシーズン27試合を、8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位でファイナル・シリーズへ。

4月21日のファイナル・シリーズ初戦のエリミネーション・ファイナル、ブリスベン・ロアーFCと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1(SO 5-6)で敗戦、セミ・ファイナル進出なりませんでした。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

4月26日のACLグループリーグ第5節、浦和レッズと対戦。
楠神選手は、スタメン出場、73分に交代。
0-3で迎えた66分、エリア外中央でボールを受けた楠神選手は、自らドリブルでエリア内に持ち込み、相手GKの頭上を越す技ありゴール。
試合は、1-6で敗戦。

ACLグループリーグ5試合を終えて、1勝0分け4敗の勝ち点3、順位は4位、グループリーグ敗退となりました。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦26試合(スタメン21試合・フル出場16試合)3ゴール
  ○ ACL4試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月18日 (火)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.25

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、4月4日から4月17日まで。

 

 

ドルトムントのバスが、チャンピオンズリーグ会場に向かう途中、爆破事件に合い、バルトラ選手が負傷。

爆破犯人、許せない!!!

 

香川選手が、リーグ戦で待望の今季初ゴールにアシスト!

さらに、大変な状況で迎えたチャンピオンズリーグでも1ゴール&1アシストの大活躍!

キムボギョン選手が、今季初アシスト!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月4日のブンデスリーガ第27節、ハンブルガーと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
81分、オーバメヤン選手が左サイドを切り裂きセンタリング、これを香川選手が難無く合わせ追加点、これがリーグ戦今季初ゴール。
さらに92分、香川選手が前線へ絶妙なロビングパス、これをオーバメヤン選手が決めてダメ押し。
試合は、3-0で勝利。

4月8日のブンデスリーガ第28節、バイエルンと対戦。
香川選手は、筋肉系の問題によりベンチ外。
試合は、1-4で敗戦。

4月15日のブンデスリーガ第29節、フランクフルトと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-1で勝利。

ブンデスリーガ29試合を終えて、15勝8分け6敗の勝ち点53、順位は4位。

 

チャンピオンズリーグ。

バス爆破事件のため1日延期された4月12日のチャンピオンズリーグ・準々決勝第1戦、モナコ(フランス)と対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
0-2で迎えた57分、オーバメヤン選手がパス、これを香川選手が前線へ飛び出して相手GKを切り返してかわし、最後はデンベレ選手が押し込む。
追加点を許し再び2点を追う84分、シャヒン選手がクロス、これを受けた香川選手が相手DFをかわして決める。
試合は、2-3で敗戦。

第2戦は、4月19日に行われます。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦17試合(スタメン10試合・フル出場6試合)1ゴール・4アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL4試合(スタメン3試合・フル出場3試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月6日のリーガ・エスパニョーラ1部第30節、ラス・パルマスと対戦。
乾選手は、スペイン国王来日に伴う夕食会に招待され一時帰国によりベンチ外。
試合は、3-1で勝利。

4月9日のリーガ・エスパニョーラ1部第31節、セルタと対戦。
乾選手は、同じくベンチ外。
試合は、2-0で勝利。

4月16日のリーガ・エスパニョーラ1部第32節、ベティスと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、後半開始から出場。
試合は、0-2で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部32試合を終えて、14勝8分け10敗の勝ち点50、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦22試合(スタメン20試合・フル出場4試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

4月8日のKリーグクラシック第5節、江原FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引きけ。

4月16日のKリーグクラシック第6節、尚州尚武FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
1-0で迎えた39分、キムボギョン選手がアシストを記録。
試合は、4-1で勝利。

Kリーグクラシック6試合を終えて、4勝2分け0敗の勝ち点14、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場6試合)1ゴール・1アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

4月9日のオーストリア・ブンデスリーガ第28節、ストゥーム・グラーツと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-0で勝利。

4月15日のオーストリア・ブンデスリーガ第29節、ぺレッツと対戦。
南野選手は、スタメン出場、前半終了後交代。
試合は、2-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ29試合を終えて、20勝5分け4敗の勝ち点65、順位は首位。

 

オーストリアカップ。

4月5日のオーストリアカップ準々決勝、KSV1919と対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、延長戦の末、2-1で勝利。

準決勝は、4月26日に行われます。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン7試合・フル出場4試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦3試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

4月9日のタイ・リーグ(T2)第10節、サムットソンクラーム RエアラインFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、3-0で勝利。

タイ・リーグ2(T2)10試合を終えて、3勝4分け3敗の勝ち点13、順位は8位。

 

FAカップ。

4月5日のFAカップ・予選ラウンドプレーオフ、ウドンタニーFCと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、1-0で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月9日のタイ・リーグ(T1)第8節、タイホンダ・ラックラバンFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
この試合が、池田選手にとって移籍後初スタメン。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ(T1)8試合を終えて、4勝2分け2敗の勝ち点14、順位は5位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦5試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

4月9日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第5節、APIA Leichhardt Tigers FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

4月17日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第6節、シドニー・ユナイテッド58FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

リーグ戦6試合を終えて、1勝1分け4敗の勝ち点4、順位は8位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場6試合)2ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

4月8日のオーストラリア・Aリーグ第26節、メルボルン・ヴィクトリーFCと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引きけ。

4月15日のオーストラリア・Aリーグ第27節、アデレード・ユナイテッドと対戦。
楠神選手は、ベンチ外。
試合は、2-2で引分け。

オーストラリア・Aリーグ27試合を終えて、8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

4月11日のACLグループリーグ第4節、FCソウルと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-2で勝利。

ACLグループリーグ4試合を終えて、1勝0分け3敗の勝ち点3、順位は4位。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦25試合(スタメン20試合・フル出場15試合)3ゴール
  ○ ACL3試合(スタメン2試合・フル出場1試合)0ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月 3日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.24

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、3月20日から4月3日まで。

 

日本代表では、香川選手が、W杯アジア最終予選・タイ代表戦で先制ゴールを決めて勝利に貢献!

 

南野選手が、リーグ戦で2ゴール&1アシスト、自身最多となる11ゴールで得点ランク2位に!

乾選手が、リーグ戦で待ちに待った今季初ゴール!

香川選手が、リーグ戦でアシスト!

 

 

《日本代表》

アジア最終予選。

3月23日、UAEとアウェイで対戦し、2-0で勝利!

香川選手は、スタメン出場し71分に交代。

セレッソ・山口選手はスタメンフル出場、清武選手は出場なし。

 

3月28日、タイとホームで対戦し、4-0で勝利!

香川選手は、スタメン出場し74分に交代、8分に先制ゴール。

山口選手はスタメンフル出場、清武選手は74分から出場、CKで4点目をアシスト。

日本は、7試合を終えて、5勝1分け1敗の勝ち点16でグループ位。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月1日のブンデスリーガ第26節、シャルケと対戦。
香川選手は、スタメン出場、87分に交代。
0-0で迎えた53分、香川選手は、絶妙のタイミングで飛び出しながら後方からのパスを受けラストパス、これをオーバメヤン選手が流し込んで、先制。
試合は、1-1で引分け。

ブンデスリーガ26試合を終えて、13勝8分け5敗の勝ち点47、順位は4位。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン8試合・フル出場4試合)0ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL3試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月1日のリーガ・エスパニョーラ1部第29節、ビジャレアルと対戦。
乾選手は、スタメンフル出場。
2-1で迎えた77分、乾選手は、相手DFからボールを奪うとドリブルで持ち込み、自らゴールに突き刺して、貴重な追加点。
乾選手は、待望の今季初ゴール。
試合は、3-2で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部29試合を終えて、12勝8分け9敗の勝ち点44、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン20試合・フル出場4試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

4月2日のKリーグクラシック第4節、FCソウルと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

Kリーグクラシック4試合を終えて、3勝1分け0敗の勝ち点10、順位は2位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン4試合・フル出場4試合)1ゴール・0アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

4月2日のオーストリア・ブンデスリーガ第27節、アルタッハと対戦。
南野選手は、スタメン出場、83分に交代。
23分、南野選手は中央から左へ柔らなパス、これをウルマー選手がダイレクトで決める。
3-0で迎えた54分、CKを南野選手がダイレクトで合わせて追加点。
さらに61分、南野選手は、ゴール前に詰めて押し込みダメ押し、これで自身最多となる11ゴール目。
試合は、5-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ27試合を終えて、18勝5分け4敗の勝ち点59、順位は首位。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦14試合(スタメン6試合・フル出場4試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

3月25日のタイ・リーグ(T2)第8節、カセサートFCと対戦。
平野選手は、スタメン出場、63分に交代。
試合は、1-1で引分け。

4月2日のタイ・リーグ2(T2)第9節、チェンマイFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

タイ・リーグ2(T2)9試合を終えて、2勝4分け3敗の勝ち点10、順位は11位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦7試合(スタメン7試合・フル出場5試合)1ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月3日のタイ・リーグ(T1)第7節、サイアム・ネイビーと対戦。
池田選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、3-2で勝利。

タイ・リーグ(T1)7試合を終えて、4勝2分け1敗の勝ち点14、順位は4位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

3月26日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第3節、マンリー・ユナイテッドと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
0-0で迎えた50分、田代選手が先制ゴールを決め、2試合連続ゴール。
試合は、1-1で引分け。

4月1日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第4節、ブラックタウン・シティFCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

リーグ戦4試合を終えて、0勝1分け3敗の勝ち点1、順位は7位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン4試合・フル出場4試合)2ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

3月24日のオーストラリア・Aリーグ第24節、メルボルン・ヴィクトリーFCと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-1で勝利。

4月2日のオーストラリア・Aリーグ第25節、ニューキャッスル・ジェッツと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

オーストラリア・Aリーグ25試合を終えて、8勝10分け7敗の勝ち点34、順位は5位。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦24試合(スタメン19試合・フル出場14試合)3ゴール
  ○ ACL2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール

 

2017年3月20日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.23

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、3月8日から3月19日まで。

田代選手が、ウーロンゴンウルブス移籍後2試合目で初ゴール!

オーストラリアでも頑張ってほしい!

キムボキョン選手が、今季初ゴール!

韓国代表に復帰してほしい!

香川選手が、アジア最終予選に臨む日本代表に選出。

清武選手、山口選手とともに、日本の勝利のため頑張れー!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

3月11日のブンデスリーガ第24節、ヘルタ・ベルリンと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
0-1で迎えた55分、ペナルティーエリア手前でパスを受けた香川選手が、相手DF3人を引き付けてラストパス、これをオーバメヤン選手が決めて追いつく。
しかし、試合は1-2で敗戦。

3月17日のブンデスリーガ第25節、インゴルシュタットと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

ブンデスリーガ25試合を終えて、13勝7分け5敗の勝ち点46、順位は3位。

 

チャンピオンズリーグ。

3月8日のチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦、ベンフィカ(ポルトガル)と対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、81分から出場。
試合は、4-0で勝利。

2戦合計4-1となり、ドルトムントが準々決勝に進出。

準々決勝の組合せ抽選が3月17日に行われ、ドルトムントはモナコ(フランス)と対戦。
準々決勝は、第1戦が4月11日、第2戦が4月19日に行われます。

 

ドイツカップ。

3月14日のドイツカップ準々決勝、シュポルトフロインデ・ロッテ(3部)と対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は3-0で勝利し、準決勝進出。

準決勝は、4月25日or26日、バイエルン・ミュンヘンと対戦します。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦14試合(スタメン7試合・フル出場4試合)0ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL3試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

3月13日のリーガ・エスパニョーラ1部第27節、オサスナと対戦。
乾選手は、スタメン出場、63分に。
試合は、1-1で引分け。

3月18日のリーガ・エスパニョーラ1部第28節、エスパニョールと対戦。
乾選手は、スタメン出場、81分に交代。
試合は、1-1で引分け。

リーガ・エスパニョーラ1部28試合を終えて、11勝8分け9敗の勝ち点41、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン19試合・フル出場3試合)0ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

3月11日のKリーグクラシック第2節、水原三星ブルーウィングスと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
0-0で迎えた35分、キムボギョン選手がPKを決めて先制、今季初ゴールをマーク。
試合は、2-0で勝利。

3月18日のKリーグクラシック第3節、仁川ユナイテッドFCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

Kリーグクラシック3試合を終えて、2勝1分け0敗の勝ち点7、順位は2位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦3試合(スタメン3試合・フル出場3試合)1ゴール・0アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

3月11日のオーストリア・ブンデスリーガ第25節、アドミラ・ヴァッカーと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

3月19日のオーストリア・ブンデスリーガ第26節、オーストリア・ウィーンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、5-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ26試合を終えて、17勝5分け4敗の勝ち点56、順位は首位。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦13試合(スタメン5試合・フル出場4試合)9ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

3月8日のタイ・リーグ2(T2)第5節、エアフォース・セントラルFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

3月11日のタイ・リーグ2(T2)第6節、ランパーンFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

3月18日のタイ・リーグ2(T2)第7節、チャイナートFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、1-1で引分け。

タイ・リーグ2(T2)7試合を終えて、1勝3分け3敗の勝ち点6、順位は13位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦5試合(スタメン5試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

3月8日のタイ・リーグ(T1)第5節、スパンブリーFCと対戦。
池田選手は、ベンチスタートとなり、82分から出場。
試合は、1-1で引分け。

3月11日のタイ・リーグ(T1)第6節、バンコク・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、ベンチスタートとなり、87分から出場。
試合は、3-2で勝利。

タイ・リーグ(T1)6試合を終えて、3勝2分け1敗の勝ち点11、順位は5位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

3月11日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第1節、パラマタFCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-1で勝利。

3月19日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第2節、シドニー・オリンピックFCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
0-3で迎えた90分、田代選手が移籍後初ゴール。
試合は、1-3で敗戦。

リーグ戦2試合を終えて、1勝0分け1敗の勝ち点3、順位は6位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

3月19日のオーストラリア・Aリーグ第23節、ウェリントン・フェニックスと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-1で勝利。

オーストラリア・Aリーグ23試合を終えて、6勝10分け7敗の勝ち点28、順位は6位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

3月15日のACLグループリーグ第3節、FCソウルと対戦。
楠神選手は、ベンチスタートとなり、87分から出場。
試合は、3-2で勝利。

ACLグループリーグ3試合を終えて、1勝0分け2敗の勝ち点3、順位は3位。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦22試合(スタメン17試合・フル出場12試合)3ゴール
  ○ ACL2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール

 

 

2017年3月 6日 (月)

【追記】世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.22

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、2月20日から3月5日→7日まで。

【追記】

昨年12月にセレッソを退団となった田代有三選手の新しいチームが決定!

オーストラリア2部相当となるナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ所属、ウーロンゴン・ウルブスへの加入が発表されました。

田代選手、オーストラリアでも頑張れ!応援してるよ!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2月25日のブンデスリーガ第22節、フライブルクと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、76分から出場。
試合は、3-0で勝利。

3月4日のブンデスリーガ第23節、レバークーゼンと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、73分から出場。
試合は、6-2で勝利。

ブンデスリーガ23試合を終えて、12勝7分け4敗の勝ち点43、順位は3位。

 

ドイツカップ。

2月28日のドイツカップ準々決勝、シュポルトフロインデ・ロッテ(3部)との対戦は悪天候によるピッチコンディション不良により延期。

試合は、3月14日に開催されます。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦12試合(スタメン5試合・フル出場2試合)0ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2月25日のリーガ・エスパニョーラ1部第24節、マラガと対戦。
乾選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

2月28日のリーガ・エスパニョーラ1部第25節、ソシエダと対戦。
乾選手は、スタメン出場、55分に交代。
試合は、2-2で引分け。

3月4日のリーガ・エスパニョーラ1部第26節、レアル・マドリードと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、87分から出場。
試合は、1-4で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部26試合を終えて、11勝6分け9敗の勝ち点39、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦18試合(スタメン17試合・フル出場3試合)0ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

Kリーグクラシックが開幕。

3月5日のKリーグクラシック第1節、全南ドラゴンズと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

Kリーグクラシック1試合を終えて、1勝0分け0敗。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

2月25日のオーストリア・ブンデスリーガ第23節、マッタースブルクと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

3月5日のオーストリア・ブンデスリーガ第24節、ラピート・ウイーンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ24試合を終えて、16勝4分け4敗の勝ち点52、順位は首位。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦12試合(スタメン4試合・フル出場3試合)9ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

2月26日のタイ・リーグ2(T2)第3節、ラヨーンFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
1-1で迎えた50分、平野選手が勝ち越しゴール。
試合は、5-1で勝利。

3月4日のタイ・リーグ2(T2)第4節、ノンブア・ピチャヤFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-3で敗戦。

タイ・リーグ2(T2)4試合を終えて、1勝3敗の勝ち点3。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦3試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2月24日のタイ・リーグ(T1)第3節、シーサケットFCと対戦。
池田選手は、ベンチスタートとなり、78分から出場。
試合は、6-0で勝利。

3月5日のタイ・リーグ(T1)第4節、ラチャブリーFCと対戦。
池田選手は、ベンチスタートとなり、80分から出場。
試合は、3-2で勝利。

タイ・リーグ(T1)4試合を終えて、2勝1分け1敗の勝ち点7、順位は6位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦2試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

2月25日のオーストラリア・Aリーグ第21節、パース・グローリーと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

3月4日のオーストラリア・Aリーグ第22節、アデレード・ユナイテッドと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

オーストラリア・Aリーグ22試合を終えて、5勝10分け7敗の勝ち点25、順位は6位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

2月21日のACLグループリーグ第1節、浦和レッズと対戦。
楠神選手は、スタメン出場、77分に交代。
試合は、0-4で敗戦。

2月28日のACLグループリーグ第2節、上海上港と対戦。
楠神選手は、ベンチスタートとなり、77分から出場。
試合は、1-5で敗戦。

ACLグループリーグ2試合を終えて、0勝0分け2敗の勝ち点0、順位は4位。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン16試合・フル出場11試合)3ゴール
  ○ ACL1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年2月20日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.21

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、2月7日から2月19日まで。

 

南野選手が、19日のリーグ戦でハットトリック&1アシストの大活躍で勝利に大貢献!

少ない出場時間ながら、9ゴールはチームトップ、リーグ2位タイ。

これからもバシバシ決めていこう!

 

昨季をもってセレッソを退団した田代有三選手が、オーストラリアのナショナルプレミアリーグ・ニューサウスウェールズ(2部相当)所属、ウーロンゴン・ウルブスに加入合意間近とのニュース。

新たなチームが決まって、新天地で有三ゴールをどんどん見せてほしい!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2月11日のブンデスリーガ第20節、ダルムシュタットと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、62分から出場。
試合は、1-2で敗戦。

2月18日のブンデスリーガ第21節、ヴォルフスブルクと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、73分から出場。
試合は、3-0で勝利。

ブンデスリーガ21試合を終えて、10勝7分け4敗の勝ち点37、順位は3位。

 

ドイツカップ。

2月8日のドイツカップ3回戦、ヘルタ・ベルリンと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-1(PK3-2)で勝利。

ドルトムントは、2月28日の準々決勝でシュポルトフロインデ・ロッテ(3部)と対戦します。

 

チャンピオンズリーグ。

2月14日のチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦、ベンフィカ(ポルトガル)と対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、0-1で敗戦。

第2戦は、3月8日に行われます。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦10試合(スタメン5試合・フル出場2試合)0ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2月13日のリーガ・エスパニョーラ1部第22節、グラナダと対戦。
乾選手は、スタメンフル出場。
試合は、4-0で勝利。

2月18日のリーガ・エスパニョーラ1部第23節、セビージャと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、0-2で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部23試合を終えて、10勝5分け8敗の勝ち点35、順位は7位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン15試合・フル出場2試合)0ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

2017年のKリーグクラシックは、3月4日開幕。

全北現代の開幕戦は、3月5日vs全南ドラゴンズとなっています。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

オーストリア・ブンデスリーガが、ウィンターブレイク明け、再開。

2月11日のオーストリア・ブンデスリーガ第21節、ザンクト・ペルテンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、69分から出場。
試合は、2-0で勝利。

2月19日のオーストリア・ブンデスリーガ第22節、リートと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
1-1で迎えた23分、パスをワントラップ、右足を振り抜いて決め、勝ち越しゴール。
25分、クロスを今度は左足でダイレクトシュートを決める。
58分には、味方がヘディングで落としたボールをきっちり合わせて追加点、これでハットトリック達成!
さらに71分、右サイドで切り返してクロス、これをラドジェヴィッチ選手が決めて、アシストも記録。
試合は、6-1で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ22試合を終えて、14勝4分け4敗の勝ち点46、順位は首位。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦11試合(スタメン3試合・フル出場2試合)9ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

タイ・リーグ2(T2)が開幕。

2月11日のタイ・リーグ2第1節、クラビFCと対戦。
平野選手は、スタメン出場、67分に交代。
試合は、1-2で敗戦。

2月18日のタイ・リーグ2第2節、プラチュアップFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、1-2で敗戦。

タイ・リーグ2(T2)2試合を終えて2敗。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

タイ・リーグ(T1)が開幕。

2月11日のタイ・リーグ第1節、SCGムアントン・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、出場なし。
試合は、0-4で敗戦。

2月18日のタイ・リーグ第2節、スーパーパワー・サムットプラカーンFCと対戦。
池田選手は、出場なし。
試合は、0-0で引分け。

タイ・リーグ(T1)2試合を終えて1分け1敗。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦0試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

2月12日のオーストラリア・Aリーグ第19節、セントラル・コースト・マリナーズと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

2月18日のオーストラリア・Aリーグ第20節、シドニーFCと対戦。
楠神選手は、ベンチスタートとなり、85分から出場。
試合は、1-0で勝利。

オーストラリア・Aリーグ20試合を終えて、5勝9分け6敗の勝ち点24、順位は6位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)同組。
グループリーグ初戦は、2月21日vs浦和レッズとなっています。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン15試合・フル出場10試合)3ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年2月 6日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.20

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、1月30日から2月6日まで。

 

清武選手のセレッソ復帰が決定!!!

キヨ、お帰り!!!

セレッソで、そして日本代表で勝利に貢献するプレーを期待してるよ!!!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2月4日のブンデスリーガ第19節、RBライプツィヒと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-0で勝利。

ブンデスリーガ19試合を終えて、9勝7分け3敗の勝ち点34、順位は4位。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン5試合・フル出場2試合)0ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2月4日のリーガ・エスパニョーラ1部第21節、バレンシアと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、4-0で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部21試合を終えて、9勝5分け7敗の勝ち点32、順位は暫定7位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦14試合(スタメン14試合・フル出場1試合)0ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ→セレッソ)》 背番号14→46

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

清武選手のセレッソ復帰が決定。

背番号は46。

2日に帰国、メディカルチェックを経て、4日にキャンプ地の宮崎に入り、5日に入団記者会見。

そして、今日6日からトレーニングに合流しました。

これ以上ないくらいの即戦力、清武選手のセレッソでのプレー、本当に楽しみ!

キヨ、頼むぞ!!!

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

全北現代は、今季ACL出場権剥奪のAFC決定を不服として、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議申立を行うも、CASは、3日に却下の裁定。

これにより、今季のACL出場が消滅となりました。

 

2017年のKリーグクラシックは、3月4日開幕。

全北現代の開幕戦は、3月5日vs全南ドラゴンズとなっています。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ ACL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

オーストリア・ブンデスリーガ20試合を終えて、12勝4分け4敗の勝ち点40、順位は2位。

リーグ戦は、2か月弱のウィンターブレイク中。

ザルツブルクの次戦は、2月11日のオーストリア・ブンデスリーガ第21節、ザンクト・ペルテン戦となっています。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦9試合(スタメン2試合・フル出場1試合)6ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

タイ・リーグ2(T2)の開幕は2月11日。

アーミー・ユナイテッドは、クラビFCと対戦します。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

タイ・リーグ(T1)の開幕は2月11日。

バンコク・グラスは、SCGムアントン・ユナイテッドと対戦します。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

2月4日のオーストラリア・Aリーグ第18節、ウェリントン・フェニックスと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-1で勝利。

オーストラリア・Aリーグ18試合を終えて、4勝9分け5敗の勝ち点21、順位は6位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、プレーオフ勝者と同組。
グループリーグ初戦は、2月21日vs浦和レッズとなっています。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦18試合(スタメン14試合・フル出場9試合)3ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年1月30日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.19

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、1月16日から1月29日まで。

乾選手は、第19節出場により、日本人単独最多となるリーガ・エスパニョーラ1部40試合出場となりました。(それまでの1位は大久保嘉人選手<マジョルカ>の39試合)

 

元セレッソの荻野賢次郎選手がカンボジア1部のAsia Euro United、吉野峻光選手がタイ・リーグ3(T3)のコンケーンFCに入団決定。

現地語が読めないのでこのシリーズで試合出場状況をまとめていくのは難しいと思いますが、荻野選手と吉野選手の活躍を願っています!

一方、ポーランド Iリガ(2部)・GKSベウハトゥフに移籍していた岡田武瑠選手が、双方合意により契約解除に。

残念ですが、新たなチームが早く決まるよう願っています!

 

そして、清武選手の去就が風雲急を告げています。

セビージャへのオファー、アプローチが、ドイツ、アメリカ、セレッソなどJクラブからなされているとの報道が。

僕としては、起用の優先順位が明らかに低いセビージャから移籍すべきだと思いますし、日本ならぜひともセレッソに復帰してほしい!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月21日のブンデスリーガ第17節、ブレーメンと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

1月29日のブンデスリーガ第18節、マインツと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-1で引分け。

ブンデスリーガ18試合を終えて、8勝7分け3敗の勝ち点31、順位は4位。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン5試合・フル出場2試合)0ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月22日のリーガ・エスパニョーラ1部第19節、バルセロナと対戦。
乾選手は、スタメン出場、78分に交代。
試合は、0-4で敗戦。

1月28日のリーガ・エスパニョーラ1部第20節、デポルティボと対戦。
乾選手は、スタメン出場、71分に交代。
試合は、3-1で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部20試合を終えて、8勝5分け7敗の勝ち点29、順位は10位。

 

スペイン国王杯準々決勝、アトレティコ・マドリードと対戦。
1月19日の第1戦。乾選手は、スタメン出場、65分に交代。
試合は、0-3で敗戦。
1月25日の第2戦。乾選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、2-2で引分け。
2戦合計2-5となり、準々決勝敗退。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦14試合(スタメン14試合・フル出場1試合)0ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月22日のリーガ・エスパニョーラ1部第19節、オサスナと対戦。
清武選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、4-3で勝利。

1月29日のリーガ・エスパニョーラ1部第20節、エスパニョールと対戦。
清武選手は、ベンチ外。
試合は、1-3で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部20試合を終えて、13勝3分け4敗の勝ち点42、順位は3位。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

AFCは、1月18日、全北現代の今季ACL出場権について、審判買収問題により剥奪する事を発表。

全北現代は、裁定を不服として、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議申し立て。

このまま出場権剥奪が確定すると、ボキョン選手がACLで見れなくなるので残念。

CASおよびAFCの判断が注目されます。

 

2017年のKリーグクラシックは、3月4日開幕。

全北現代の開幕戦は、3月5日vs全南ドラゴンズとなっています。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ ACL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

オーストリア・ブンデスリーガ20試合を終えて、12勝4分け4敗の勝ち点40、順位は2位。

リーグ戦は、2か月弱のウィンターブレイク中。

ザルツブルクの次戦は、2月11日のオーストリア・ブンデスリーガ第21節、ザンクト・ペルテン戦となっています。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦9試合(スタメン2試合・フル出場1試合)6ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

平野選手は、アーミー・ユナイテッドへ完全移籍。

2017年のアーミー・ユナイテッドは、タイ・リーグ2(T2)所属、1年でのタイ・リーグ(T1)復帰を目指します。

タイ・リーグ2の開幕は2月11日、クラビFCと対戦します。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

池田選手は、バンコク・グラスFCへ期限付き移籍。
2016年のバンコク・グラスFCは、タイ・リーグ18勝3分け10敗の勝ち点57で3位でした。

1月28日、バンコク・グラスFCは、タイキャンプを行っているセレッソと「シンハー ヤンマーカップ2017」で対戦。
試合は0-0で引分け、池田選手は74分から出場。

2017年のタイ・リーグは、2月11日開幕。
開幕戦は、SCGムアントン・ユナイテッドと対戦します。

樹雷人、スタメンの座を勝ち取れるよう頑張れー!

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

1月22日のオーストラリア・Aリーグ第16節、ニューキャッスル・ジェッツと対戦。
楠神選手は、ベンチスタートとなり、75分から出場。
試合は、2-0で勝利。

1月28日のオーストラリア・Aリーグ第17節、ブリスベン・ロアーと対戦。
楠神選手は、スタメン出場、68分に交代。
0-1で迎えた32分、ミッチ ニコルス選手からのパスを受けた楠神選手は、右足を振り抜いてゴール左に突き刺す。
楠神選手は、今季3ゴール目。
試合は、1-2で敗戦。

オーストラリア・Aリーグ17試合を終えて、3勝9分け5敗の勝ち点18、順位は8位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、プレーオフ勝者と同組。
グループリーグ初戦は、2月21日vs浦和レッズとなっています。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦17試合(スタメン13試合・フル出場8試合)3ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年1月16日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.18

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、清武弘嗣選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、1月9日から1月15日まで。

タイ・リーグのバンコク・グラスFCへ期限付き移籍となった池田樹雷人選手についても、こちらで掲載していきます。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドルトムントは、ブンデスリーガ16試合を終えて、7勝6分け3敗の勝ち点27、順位は6位。

リーグ戦は、約1か月のウィンターブレイク中。

ドルトムントの次戦は、1月21日のブンデスリーガ第17節、ブレーメン戦となっています。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦7試合(スタメン4試合・フル出場1試合)0ゴール・1アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月12日のスペイン国王杯5回戦第2戦、オサスナと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、0-0で引分け。
2戦合計3-0で準々決勝進出。
準々決勝は、アトレティコ・マドリードと対戦します(1月19日・25日)。

 

1月15日のリーガ・エスパニョーラ1部第18節、スポルティングと対戦。
乾選手は、スタメン出場、74分に交代。
試合は、3-2で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部18試合を終えて、7勝5分け6敗の勝ち点26、順位は9位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦12試合(スタメン12試合・フル出場1試合)0ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《清武弘嗣選手(スペイン セビージャ)》 背番号14

   ※清武選手のオフィシャルサイトはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

1月12日のスペイン国王杯5回戦第2戦、レアル・マドリードと対戦。
清武選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、3-3で引分け。
2戦合計3-6で5回戦敗退。

 

1月15日のリーガ・エスパニョーラ1部第18節、レアル・マドリードと対戦。
清武選手は、ベンチ外。
試合は、2-1で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部18試合を終えて、12勝3分け3敗の勝ち点39、順位は2位。

 

 〔清武選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ UEFAスーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

ACLは、グループHに入り、アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)、江蘇蘇寧(中国)、プレーオフ勝者と同組。
グループリーグ初戦は、2月22日vs江蘇蘇寧となっています。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ ACL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

オーストリア・ブンデスリーガ20試合を終えて、12勝4分け4敗の勝ち点40、順位は2位。

リーグ戦は、2か月弱のウィンターブレイク中。

ザルツブルクの次戦は、2月11日のオーストリア・ブンデスリーガ第21節、ザンクト・ペルテン戦となっています。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦9試合(スタメン2試合・フル出場1試合)6ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

平野選手は、アーミー・ユナイテッドへ完全移籍。

2017年のアーミー・ユナイテッドは、Division-1から1年でのタイ・リーグ復帰を目指します。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

池田選手が、タイ・リーグのバンコク・グラスFCへ期限付き移籍となりました(セレッソのリリースはこちら。)。

移籍期間は、2018年1月31日まで。

池田選手、タイで頑張れ!

そして、成長した姿をセレッソで見せてほしい!

2016年のバンコク・グラスFCは、タイ・リーグ18勝3分け10敗の勝ち点57で3位でした。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

1月14日のオーストラリア・Aリーグ第15節、シドニーFCと対戦。
楠神選手は、ベンチスタート、64分から出場。
試合は、0-0で引分け。

オーストラリア・Aリーグ15試合を終えて、2勝9分け4敗の勝ち点15、順位は8位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、プレーオフ勝者と同組。
グループリーグ初戦は、2月21日vs浦和レッズとなっています。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン12試合・フル出場8試合)2ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ