カテゴリー「世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!」の89件の記事

2017年8月18日 (金)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2017-2018 vol.3

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

vol.3は、7月31日から8月13日まで。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドルトムントは、スイス合宿を終えて帰国。

プレシーズンマッチ、香川選手は1日vsアタランタ(@スイス)、6日vsロート=バイス・エアフルト(@ドイツ)、13日vsFSVツビカウ(@ドイツ)とも出場なし。

 

公式戦初戦となる8月5日のドイツ・スーパーカップ、バイエルンと対戦。
香川選手は、ベンチ外。
試合は2-2、PK戦4-5で敗戦。

 

8月12日のドイツカップ1回戦、リーラジンゲン・アーレンと対戦。
香川選手は、ベンチスタート、61分から出場。
試合は4-0で勝利、2回戦進出。

 

2017-2018ブンデスリーガは8月18日開幕、ドルトムントの開幕戦は8月19日vsヴォルフスブルク。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ0試合(スタメン0試合・フル出場 試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

エイバルは、オーストリア合宿を終えて帰国。

プレシーズンマッチ、乾選手は、5日vsレアル・オヴィエド、13日vsレアル・サラゴサに出場。

サラゴサ戦では、先制ゴールを決めています。

 

2017-2018リーガ・エスパニョーラ開幕戦、エイバルは8月21日にマラガと対戦。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

8月5日のオーストリア・ブンデスリーガ第3節、アドミラと対戦。
南野選手は、ベンチスタート、出場なし。
試合は、5-1で勝利。

8月12日のオーストリア・ブンデスリーガ第4節、アルタッハと対戦。
南野選手は、スタメン出場、76分に交代。
試合は、1-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ4試合を終えて、3勝1分け0敗の勝ち点10。

 

8月2日のチャンピオンズリーグ予選3回戦第2戦、リエカ(クロアチア)と対戦。
南野選手は、スタメン出場、81分に交代。
試合は、0-0で引分け。

2戦2分け、スコア合計1-1、アウェイゴール数により予選プレーオフ進出ならず。

 

ザルツブルクはヨーロッパリーグにまわり、予選プレーオフから出場。

8月17日・24日にヴィートルル・コンスタンツァ(ルーマニア)と対戦。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦3試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ3試合(スタメン3試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ ランパーンFC)》 背番号8

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

8月6日のタイ・リーグ(T2)第25節、クラビFCと対戦。
平野選手は、スタメン出場、92分に交代。
試合は、3-2で勝利。

タイ・リーグ2(T2)23試合を終えて、11勝6分け6敗の勝ち点39、順位は6位。

 

8月2日のFAカップ2回戦、サムットプラカーンFCと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、1-0で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

 (ランパーンFC)

  ○ リーグ戦 6試合(スタメン5試合・フル出場2試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 (アーミー・ユナイテッド)

  ○ リーグ戦10試合(スタメン8試合・フル出場6試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

8月5日のタイ・リーグ(T1)第25節、ポートFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

タイ・リーグ(T1)25試合を終えて、14勝5分け6敗の勝ち点47、順位は5位。

 

8月2日のFAカップ2回戦、サイヤム・ネイビーFCと対戦。
池田選手の出場状況は不明。
試合は、6-1で勝利。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦17試合(スタメン11試合・フル出場11試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

8月6日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第21節、Rockdale City Suns FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-2で敗戦。

8月13日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第22節、Sydney FCと対戦。
田代選手は、スタメン出場、42分に交代。
試合は、6-1で勝利。

リーグ戦22試合を終えて、12勝1分け9敗の勝ち点37、順位は6位。

残念ながらファイナルシリーズ進出ならず、シーズン日程終了。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン20試合・フル出場17試合)10ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

8月1日のFFAカップ ラウンド32、ウェリントン・フェニックスと対戦。
楠神選手は、スタメン出場、45分に交代。
試合は1-0で勝利、ラウンド16に進出。

 

2017-2018オーストラリア・Aリーグは10月6日開幕、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズの開幕戦は10月8日vsパース・グローリー。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦  試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年8月 1日 (火)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2017-2018 vol.2

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

vol.2は、7月14日から7月30日まで。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

香川選手は14日からチームに合流。

ドルトムントは、アジアツアーを終えてドイツに戻り、26日からスイス合宿。

プレシーズンマッチ、15日vs浦和レッズ(@埼玉)、18日vsACミラン(@中国)、22日vsボーフム(@ドイツ)、28日vsエスパニョール(@スイス)、いずれも出場なし。

 

公式戦初戦は、8月5日のドイツ・スーパーカップvsバイエルン。

続いて、8月12日にはドイツカップ1回戦vsリーラジンゲン・アーレンと対戦。

2017-2018ブンデスリーガは8月18日開幕、ドルトムントの開幕戦は8月19日vsヴォルフスブルク。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ スーパーカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

エイバルは、スペインでトレーニング、20日から30日でオーストリア合宿。

プレシーズンマッチ、乾選手は、17日vsレアル・ユニオン、23日vsリーズ・ユナイテッド、29日vsAlanyaspor、30日vsシャルケに出場、22日vsワトフォードは出場なし。

 

2017-2018リーガ・エスパニョーラは8月19・20日開幕、エイバルはマラガと対戦。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

7月22日のオーストリア・ブンデスリーガ第1節、ヴォルフスブルガーと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
90分、南野選手がプレスをかけてブロック、これを拾ったダブール選手からラストパス、これを南野選手がきっちり決めて、勝利を決定づけるゴール。
試合は、2-0で勝利。

7月29日のオーストリア・ブンデスリーガ第2節、リンツと対戦。
南野選手は、べンチスタート、73分から出場。
試合は、1-1で引分け。

オーストリア・ブンデスリーガ2試合を終えて、1勝1分け0敗の勝ち点4。

 

7月15日のオーストリアカップ1回戦、ドイチュランツルガーSCと対戦。
南野選手は、スタメン出場、前半終了後交代。
46分、ゴール前でパスを受けると、きっちり流し込んで追加点。
試合は7-0で勝利、2回戦進出。

 

7月19日のチャンピオンズリーグ予選2回戦第2戦、ヒバーニアンズFC(マルタ)と対戦。
南野選手は、べンチスタート、出場なし。
試合は、3-0で勝利。
2戦2勝、スコア合計6-0で、予選3回戦進出。

7月26日のチャンピオンズリーグ予選3回戦第1戦、リエカ(クロアチア)と対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。
第2戦は、8月2日に行われます。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦2試合(スタメン1試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ カップ戦1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ ランパーンFC)》 背番号8

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

7月29日のタイ・リーグ(T2)第24節、アーントーンFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、2-3で敗戦。

タイ・リーグ2(T2)23試合を終えて、10勝6分け6敗の勝ち点36、順位は6位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

 (ランパーンFC)

  ○ リーグ戦 5試合(スタメン4試合・フル出場2試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 (アーミー・ユナイテッド)

  ○ リーグ戦10試合(スタメン8試合・フル出場6試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

7月29日のタイ・リーグ(T1)第24節、タイ・ホンダ・ラックラバンFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

タイ・リーグ(T1)24試合を終えて、14勝4分け6敗の勝ち点46、順位は5位。

 

7月26日のトヨタ リーグカップ1回戦、SCGムアントン・ユナイテッドと対戦。
池田選手の出場状況は不明。
試合は、2-5で敗戦。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦16試合(スタメン10試合・フル出場10試合)0ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

7月15日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第18節、Hakoah  Sydney City East FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

7月23日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第19節、Sutherland Sharks FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
田代選手は、60分にゴール。
試合は、3-0で勝利。

7月29日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第20節、Bonnyrigg White Eagles FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
田代選手は、72分、2試合連続となるゴール。
試合は、2-1で勝利。

リーグ戦20試合を終えて、11勝1分け8敗の勝ち点34、順位は6位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦19試合(スタメン18試合・フル出場16試合)10ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

楠神選手は、7月15日のプレシーズンマッチvsアーセナルに出場。

 

8月1日、FFAカップ ラウンド32 vsウェリントン・フェニックスと対戦。

2017-2018オーストラリア・Aリーグは10月6日開幕、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズの開幕戦は10月8日vsパース・グローリー。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦  試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年7月14日 (金)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2017-2018 vol.1

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回から、2017-2018として掲載しています。

vol.1は、7月1日から7月13日まで。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

ドルトムントは、ボス新監督の下、7月7日からトレーニングスタート、香川選手は14日から合流予定。

アジアツアーは、15日vs浦和レッズ(埼玉)、18日vsACミラン(中国)。

公式戦初戦は、8月5日のドイツ・スーパーカップvsバイエルン。

続いて、8月12日にはドイツカップ1回戦vsリーラジンゲン・アーレンと対戦。

2017-2018ブンデスリーガは8月18日開幕、ドルトムントの開幕戦は8月19日vsヴォルフスブルク。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ スーパーカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

  ○ CL 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

乾選手は、オフを終えて7月12日にチームに合流し、本格始動。

2017-2018リーガ・エスパニョーラ日程は未発表。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

ザルツブルクは、ローズ新監督の下、トレーニング。

南野選手は、トレーニングマッチで、7月1日と7日にそれぞれ2ゴールずつ決めています。(今季トレーニングマッチで計5ゴール)

 

公式戦初戦となる7月11日のチャンピオンズリーグ予選2回戦第1戦、ヒバーニアンズFC(マルタ)と対戦。
南野選手は、スタメン出場、63分に交代。
54分、ザルツブルク選手のシュートを相手GKが弾き、詰めていた南野選手の体に当たってゴールに吸い込まれ、追加点。
アウェイで3-0と、予選3回戦進出へ大きな勝利。

今季公式戦初戦、チームとしても南野選手自身も好スタート。

 

7月15日、オーストリアカップ1回戦 vsドイチュランツルガーSC。

7月19日、チャンピオンズリーグ予選2回戦第2戦 vsヒバーニアンズFC。

2017-2018オーストリア・ブンデスリーガ、ザルツブルクの開幕戦は7月22日 vsRZぺレッツ。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール・ アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン1試合・フル出場0試合)1ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ ランパーンFC)》 背番号8

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

7月1日のタイ・リーグ(T2)第21節、ソンクラー・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、スタメン出場、81分に交代。
試合は、1-0で勝利。

7月5日のタイ・リーグ(T2)第22節、 アーミー・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、ベンチスタート、53分から出場。
試合は、1-1で引分け。

7月9日のタイ・リーグ(T2)第23節、 ナコンパトム・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

タイ・リーグ2(T2)21試合を終えて、10勝6分け5敗の勝ち点36。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

 (ランパーンFC)

  ○ リーグ戦 5試合(スタメン4試合・フル出場2試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 (アーミー・ユナイテッド)

  ○ リーグ戦10試合(スタメン8試合・フル出場6試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

7月1日のタイ・リーグ(T1)第21節、スパンブリーFCと対戦。
池田選手は、出場なし。
試合は、2-1で勝利。

7月5日のタイ・リーグ(T1)第22節、 バンコク・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、ベンチスタート、71分から出場。
試合は、4-5で敗戦。

7月8日のタイ・リーグ(T1)第23節、サイヤム・ネイビーFCと対戦。
池田選手は、出場なし。
試合は、3-0で勝利。

タイ・リーグ(T1)23試合を終えて、13勝4分け6敗の勝ち点43、順位は5位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン9試合・フル出場9試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

7月2日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第17節、Sydney United 58 FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

リーグ戦17試合を終えて、8勝1分け8敗の勝ち点25、順位は7位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦16試合(スタメン15試合・フル出場13試合)8ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

2017-2018オーストラリア・Aリーグは10月6日開幕。

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズの開幕戦は、10月8日vsパース・グローリー。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦  試合(スタメン 試合・フル出場 試合) ゴール

 

 

オフ期間、乾選手と南野選手は舞洲の練習場でトレーニング、セレッソの試合会場には、香川選手、乾選手、南野選手、楠神選手が観戦に。

こうしてセレッソを離れてからも姿を見せてくれて、セレッソサポーターとして嬉しい限りです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年7月 5日 (水)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.30

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、6月19日から6月30日まで。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2016-2017ブンデスリーガ。

18勝10分け6敗の勝ち点64、順位は3位。

2017-2018チャンピオンズリーグは、グループステージから出場。

 

ドイツカップ。

優勝、通算4度目のカップ戦制覇。

 

ドルトムントは、ボス新監督の下、7月7日からトレーニングスタート、香川選手はアジアツアーから合流とのメディア情報。

そのアジアツアーは7月13日から19日まで、15日vs浦和レッズ(埼玉)、18日vsACミラン(中国)。

公式戦初戦は、8月5日のドイツ・スーパーカップ vsバイエルン。

続いて、8月12日にはドイツカップ1回戦 vsリーラジンゲン・アーレンと対戦。

2017-2018ブンデスリーガは8月18日開幕、ドルトムントの開幕戦は8月19日 vsヴォルフスブルクとなっています。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン13試合・フル出場8試合)1ゴール・6アシスト
  ○ カップ戦3試合(スタメン3試合・フル出場3試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL5試合(スタメン4試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2016-2017リーガ・エスパニョーラ1部。

15勝9分け14敗の勝ち点54、順位は10位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦28試合(スタメン26試合・フル出場7試合)3ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

キムボギョン選手は、J1・柏レイソルへの移籍が決定。

選手追加登録が可能となるのは7月21日以降のため、7月30日vsベガルタ戦から出場可能となる見込み。

能力が高くセレッソ、松本でJリーグ経験もあるボギョン選手の加入により、順位争いがさらに激しくなりそう。

なお、今季セレッソとの対戦は、J1リーグ戦では、レイソル戦はボギョン選手の登録前に終わり、ルヴァンカップはレイソルがグループリーグ敗退のため、天皇杯を勝ち上がって当たるかどうか、となります。

 

6月21日のKリーグクラシック第15節、江原FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
55分、キムボギョン選手が、2試合連続となるゴール。
試合は、4-1で勝利。

6月25日のKリーグクラシック第16節、大邱FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-2で引分け。

6月28日のKリーグクラシック第17節、浦項スティーラーズと対戦。
キムボギョン選手は、ベンチ外。
試合は、3-1で勝利。

Kリーグクラシック17試合を終えて、10勝5分け2敗の勝ち点35、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン15試合・フル出場14試合)3ゴール・2アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

2016-2017オーストリア・ブンデスリーガ。

25勝6分け5敗の勝ち点81、リーグ4連覇を達成。

 

オーストリアカップ。

優勝、カップ戦4連覇。

ザルツブルクは、4年連続2冠を達成。

 

ザルツブルクは、ローズ新監督の下、トレーニングを開始。

6月23日のトレーニングマッチ初戦で、南野選手はチーム第1号となるゴールを決めています。

公式戦初戦は、7月11or12日、チャンピオンズリーグ予選2回戦の第1戦。

続いて7月15日、オーストリアカップ1回戦 vsドイチュランツルガーSC。

2017-2018オーストリア・ブンデスリーガ、ザルツブルクの開幕戦は7月22日 vsRZぺレッツとなっています。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン11試合・フル出場8試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦4試合(スタメン4試合・フル出場3試合)3ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ ランパーンFC)》 背番号8

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

タイ・リーグ2(T2)18試合を終えて、8勝5分け5敗の勝ち点29。

 

6月21日のFAカップ1回戦、 スリン・シティFCと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、2-1で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

 (ランパーンFC)

  ○ リーグ戦 2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 (アーミー・ユナイテッド)

  ○ リーグ戦10試合(スタメン8試合・フル出場6試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

6月24日のタイ・リーグ(T1)第19節、 シーサケットFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

6月28日のタイ・リーグ(T1)第20節、 ラチャブリー FCと対戦。
池田選手は、出場なし。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ(T1)20試合を終えて、11勝4分け5敗の勝ち点37。

 

6月21日のFAカップ1回戦、 ラジャバット・ピブンソンクラーム大学と対戦。
池田選手の出場状況は不明。
試合は、6-0で勝利。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦14試合(スタメン9試合・フル出場9試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

6月25日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第16節、APIA Leichhardt Tigers FCと対戦。
田代選手は、出場なし。
試合は、1-2で敗戦。

リーグ戦16試合を終えて、7勝1分け8敗の勝ち点22。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン14試合・フル出場12試合)8ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

2016-2017オーストラリア・Aリーグ。

レギュラーシーズンは8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位。

ファイナル・シリーズ初戦のエリミネーション・ファイナルで敗退。

 

ACL。

グループリーグは2勝0分け4敗の勝ち点6、順位は4位で決勝トーナメント進出ならず。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦26試合(スタメン21試合・フル出場16試合)3ゴール
  ○ ACL5試合(スタメン4試合・フル出場3試合)2ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年6月21日 (水)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.29

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、6月2日から6月18日まで。

 

 

《日本代表》

国際親善試合・シリア戦は、1-1で引分け。

香川選手はスタメン出場、負傷のため10分に交代。
乾選手はベンチスタートとなり、58分から出場。
セレッソから選出の山口選手はスタメン出場、53分に交代。

W杯アジア最終予選・イラク戦は、1-1で引分け。
最終予選8試合を終えて、5勝2分け1敗の勝ち点17でグループ首位をキープ。

香川選手、乾選手、山口選手とも、出場なし。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2016-2017ブンデスリーガ。

18勝10分け6敗の勝ち点64、順位は3位。

2017-2018チャンピオンズリーグは、グループステージから出場。

 

ドイツカップ。

優勝、通算4度目のカップ戦制覇。

 

ドルトムントは、トゥヘル監督の退任、ボス新監督の就任を発表。

7月7日からトレーニングスタート。

7月13日から19日までアジアツアーで、15日vs浦和レッズ(埼玉)、18日vsACミラン(中国)。

公式戦初戦は、8月5日ドイツ・スーパーカップvsバイエルン。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン13試合・フル出場8試合)1ゴール・6アシスト
  ○ カップ戦3試合(スタメン3試合・フル出場3試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL5試合(スタメン4試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

2016-2017リーガ・エスパニョーラ1部。

15勝9分け14敗の勝ち点54、順位は10位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦28試合(スタメン26試合・フル出場7試合)3ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

6月17日のKリーグクラシック第14節、全南と対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
1分、キムボギョン選手が先制ゴール。
試合は、3-0で勝利。

Kリーグクラシック14試合を終えて、8勝4分け2敗の勝ち点28、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦13試合(スタメン13試合・フル出場12試合)2ゴール・2アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

2016-2017オーストリア・ブンデスリーガ。

25勝6分け5敗の勝ち点81、リーグ4連覇を達成。

 

オーストリアカップ。

優勝、カップ戦4連覇、4年連続2冠を達成!

 

ザルツブルクは、ガルシア監督の退任、ローズ新監督の就任を発表。

6月23日にトレーニングマッチ初戦。

公式戦初戦は、7月11or12日、チャンピオンズリーグ予選2回戦の第1戦となります。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン11試合・フル出場8試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦4試合(スタメン4試合・フル出場3試合)3ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ ランパーンFC)》 背番号8

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

平野選手は、アーミー・ユナイテッドを退団、同じタイ・リーグ(T2)のランパーンFCに加入となりました。

 

6月10日のタイ・リーグ(T2)第18節、トラートFCと対戦。
平野選手は、スタメン出場、80分に交代。
試合は、1-1で引分け。

6月18日のタイ・リーグ(T2)第19節、バンコクFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

タイ・リーグ2(T2)18試合を終えて、8勝5分け5敗の勝ち点29。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

 (ランパーンFC)

  ○ リーグ戦 2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 (アーミー・ユナイテッド)

  ○ リーグ戦10試合(スタメン8試合・フル出場6試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

6月17日のタイ・リーグ(T1)第18節、 スーパーパワー・サムットプラカーン FCと対戦。
池田選手は、出場なし。
試合は、8-0で勝利。

タイ・リーグ(T1)18試合を終えて、11勝3分け4敗の勝ち点36、順位は3位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦13試合(スタメン8試合・フル出場8試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

6月4日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第13節、シドニー・オリンックFCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
田代選手が、8得点目となるゴールを決めました。
試合は、2-1で勝利。

6月10日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第14節、マンリー・ユナイテッドFCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

6月18日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第15節、ブラックタウン・シティFCと対戦。
田代選手は、スタメン出場、29分に交代。
試合は、1-3で敗戦。

リーグ戦15試合を終えて、7勝1分け7敗の勝ち点22、順位は7位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン14試合・フル出場12試合)8ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

2016-2017オーストラリア・Aリーグ。

レギュラーシーズンは8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位。

ファイナル・シリーズ初戦のエリミネーション・ファイナルで敗退。

 

ACL。

グループリーグは2勝0分け4敗の勝ち点6、順位は4位で決勝トーナメント進出ならず。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦26試合(スタメン21試合・フル出場16試合)3ゴール
  ○ ACL5試合(スタメン4試合・フル出場3試合)2ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年6月17日 (土)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.28

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

更新が遅くなりましたが、今回は5月18日から6月1日まで。

 

ドルトムントが、ドイツカップ通算4度目の優勝!

真司、優勝おめでとう!!!

ザルツブルクが、オーストリアカップ4連覇を達成!

拓実、優勝おめでとう!!!

 

(2017.5.23 日刊スポーツ)

Img_20170523_041747

そして!!!

乾選手が、バルセロナ相手にカンプノウで日本人初ゴール!!!

しかも、2ゴールを決め、ともにゴラッソ!!!

さらに、乾選手、約2年2か月ぶりとなる日本代表選出!

 

 

《日本代表》

国際親善試合・シリア戦およびW杯アジア最終予選・イラク戦に臨む日本代表が発表。

香川選手、乾選手が選出されました。

なお、セレッソから山口選手が選出、清武選手は今回選出されず。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月20日のブンデスリーガ第34節、ブレーメンと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
32分、中央でボールを受けた香川選手がスルーパス、これをロイス選手がきっちり決める。
香川選手は2試合連続、今季6アシスト目。
試合は、4-3で勝利。

ブンデスリーガ全34試合を終えて、18勝10分け6敗の勝ち点64、順位は3位。

来シーズンのチャンピオンズリーグ、グループステージからの出場が決定。

 

5月28日のドイツカップ決勝、フランクフルトと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

ドルトムントは、1965年、1989年、2012年に続き、通算4度目の制覇!

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン13試合・フル出場8試合)1ゴール・6アシスト
  ○ カップ戦3試合(スタメン3試合・フル出場3試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL5試合(スタメン4試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月21日のリーガ・エスパニョーラ1部第38節、バルセロナと対戦。
乾選手は、スタメンフル出場。
7分、乾選手は、クロスが最後足元でバウンドしたボールを上手く捕らえて、ゴール左上に叩き込む!
さらに61分、乾選手は、今度はダイレクトで合わせて、またもゴール左上に叩き込む!
バルセロナ相手にカンプノウで日本人初ゴールの快挙!!!
試合は、その後逆転され2-4で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部全38試合を終えて、15勝9分け14敗の勝ち点54、順位は10位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦28試合(スタメン26試合・フル出場7試合)3ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

5月21日のKリーグクラシック第12節、仁川ユナイテッドと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

5月27日のKリーグクラシック第13節、水原と対戦。
キムボギョン選手は、ベンチ外。
試合は、2-0で勝利。

Kリーグクラシック13試合を終えて、7勝4分け2敗の勝ち点25、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦12試合(スタメン12試合・フル出場11試合)1ゴール・2アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

5月20日のオーストリア・ブンデスリーガ第34節、アドミラと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

5月25日のオーストリア・ブンデスリーガ第35節、オーストリア・ウィーンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、68分から出場。
試合は、3-2で勝利。

5月28日のオーストリア・ブンデスリーガ第36節、アルタッハと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ全36試合を終えて、25勝6分け5敗の勝ち点81、順位は1位。

ザルツブルクは、リーグ4連覇を達成。

 

6月1日のオーストリアカップ決勝、オーストリア・ウィーンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、2-1で勝利。

オーストリアカップ4連覇&4年連続2冠を達成!

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン11試合・フル出場8試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦4試合(スタメン4試合・フル出場3試合)3ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

5月21日のタイ・リーグ(T2)第16節、ナコンパトム・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-3で敗戦。

5月27日のタイ・リーグ(T2)第17節、アーントーンFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-4で敗戦。

タイ・リーグ2(T2)16試合を終えて、5勝4分け7敗の勝ち点19、順位は11位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦10試合(スタメン8試合・フル出場6試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月20日のタイ・リーグ(T1)第16節、パタヤ・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-4で敗戦。

5月28日のタイ・リーグ(T1)第17節、ナコンラチャシマーFCと対戦。
池田選手は、出場なし。
試合は、1-0で勝利。

タイ・リーグ(T1)17試合を終えて、10勝3分け4敗の勝ち点33、順位は4位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦13試合(スタメン8試合・フル出場8試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

5月20日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第11節、シドニーFCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-2で敗戦。

5月28日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第12節、パラマッタFCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

リーグ戦12試合を終えて、5勝1分け6敗の勝ち点16。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦12試合(スタメン11試合・フル出場10試合)7ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

オーストラリア・Aリーグのレギュラーシーズン27試合を、8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位。

ファイナル・シリーズ初戦のエリミネーション・ファイナルで敗退。

 

ACLグループリーグ、2勝0分け4敗の勝ち点6、順位は4位で決勝トーナメント進出ならず。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦26試合(スタメン21試合・フル出場16試合)3ゴール
  ○ ACL5試合(スタメン4試合・フル出場3試合)2ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月19日 (金)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.27

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、5月1日から5月17日まで。

 

 

ザルツブルクが、オーストリア・ブンデスリーガ4連覇を達成!

拓実、優勝おめでとう!!!

 

香川選手が、リーグ戦でアシスト!

田代有三選手が、リーグ戦で2ゴール!

そして、楠神選手が、ACLで1ゴール&2アシストの大活躍!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月6日のブンデスリーガ第32節、ホッフェンハイムと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、80分から出場。
試合は、2-1で勝利。

5月13日のブンデスリーガ第33節、アウクスブルクと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
1点を追う32分、香川選手がシュート、このボールをオーバメヤン選手が角度を変えて、同点ゴール。
試合は、1-1で引分け。

 

ブンデスリーガ33試合を終えて、17勝10分け6敗の勝ち点61、順位は3位。

来シーズンのチャンピオンズリーグ出場が決定済。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦20試合(スタメン12試合・フル出場7試合)1ゴール・5アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL5試合(スタメン4試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月6日のリーガ・エスパニョーラ1部第36節、アトレティコと対戦。
乾選手は、スタメン出場、76分に交代。
試合は、0-1で敗戦。
エイバルの来季ヨーロッパリーグ出場の可能性がなくなりました。

5月14日のリーガ・エスパニョーラ1部第37節、スポルティングと対戦。
乾選手は、スタメン出場、77分に交代。
試合は、0-1で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部37試合を終えて、15勝9分け13敗の勝ち点54、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦27試合(スタメン25試合・フル出場6試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

5月3日のKリーグクラシック第9節、済州ユナイテッドと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-4で敗戦。

5月6日のKリーグクラシック第10節、大邸と対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

5月14日のKリーグクラシック第11節、蔚山現代と対戦。
キムボギョン選手は、スタメン出場、70分に交代。
試合は、0-0で引分け。

Kリーグクラシック11試合を終えて、6勝3分け2敗の勝ち点21、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦11試合(スタメン11試合・フル出場10試合)1ゴール・2アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

 

5月6日のオーストリア・ブンデスリーガ第32節、マッターズブルクと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-2で敗戦。

5月13日のオーストリア・ブンデスリーガ第33節、ラピド・ウィーンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、83分から出場。
試合は、1-0で勝利。

ザルツブルクは、リーグ4連覇達成!

オーストリア・ブンデスリーガ33試合を終えて、22勝6分け5敗の勝ち点72、順位は首位。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦18試合(スタメン9試合・フル出場6試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦4試合(スタメン4試合・フル出場3試合)3ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

5月14日のタイ・リーグ(T2)第14節、ソンクラー・ユナイテッドと対戦。
平野選手は、ベンチスタートとなり、81分から出場。
試合は、1-0で勝利。

5月17日のタイ・リーグ(T2)第15節、ポー・トー・トー・ラヨーンFCと対戦。
平野選手は、ベンチスタートとなり、67分から出場。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ2(T2)14試合を終えて、5勝4分け5敗の勝ち点19、順位は9位。

 

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン6試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

5月3日のタイ・リーグ(T1)第12節、ブリーラム・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

5月7日のタイ・リーグ(T1)第13節、スコータイFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-2で引分け。

5月14日のタイ・リーグ(T1)第14節、ポリス・テロFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-1で勝利。

5月17日のタイ・リーグ(T1)第15節、チョンブリーFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

タイ・リーグ(T1)15試合を終えて、9勝3分け3敗の勝ち点30、順位は4位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦12試合(スタメン7試合・フル出場7試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

5月7日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第9節、Bonnyrigg White Eagles FCと対戦。
田代選手は、出場(出場時間は不明)。
試合は、0-3で敗戦。

5月14日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第10節、Rockdale City Suns FCと対戦。
田代選手は、スタメン出場、84分に交代。
46分と81分、田代選手が連続ゴール。
今季7ゴールで、得点ランキング2位タイ。
試合は、2-0で勝利。

リーグ戦10試合を終えて、4勝1分け5敗の勝ち点13、順位は8位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦10試合(スタメン9試合・フル出場8試合)7ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

オーストラリア・Aリーグのレギュラーシーズン27試合を、8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位でファイナル・シリーズへ。

ファイナル・シリーズ初戦のエリミネーション・ファイナルで敗退。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

5月10日のACLグループリーグ第6節、上海上港と対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
3分、スルーパスに抜け出した楠神選手が、落ち着いて流し込み、同点ゴール。
6分、エリア内でボールを受けた楠神選手が切り返して相手DFをかわしてラストパス、これをラスティカ選手が決める。
89分、味方のパスに走り込んだ楠神選手がラストパス、これをソティリア選手が押し込み、決勝ゴール。
楠神選手は、1ゴール&2アシストの大活躍。
試合は、3-2で勝利。

ACLグループリーグ6試合を終えて、2勝0分け4敗の勝ち点6、順位は4位でグループリーグ敗退。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦26試合(スタメン21試合・フル出場16試合)3ゴール
  ○ ACL5試合(スタメン4試合・フル出場3試合)2ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年5月 1日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.26

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、4月18日から4月30日まで。

 

 

南野選手、楠神選手、田代選手がゴール!そして、キムボキョン選手がアシスト!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月22日のブンデスリーガ第30節、ボルシアMGと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、3-2で勝利。

4月29日のブンデスリーガ第31節、ケルンと対戦。
香川選手は、スタメン出場、66分に交代。
試合は、0-0で引分け。

ブンデスリーガ31試合を終えて、16勝9分け6敗の勝ち点57、順位は3位。
4位以上が確定し、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場が決定。

 

ドイツカップ。

4月26日のドイツカップ準決勝、バイエルンと対戦。
香川選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、3-2で勝利。

決勝は、5月27日、フランクフルトと対戦します。

 

チャンピオンズリーグ。

4月19日のチャンピオンズリーグ・準々決勝第2戦、モナコ(フランス)と対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-3で敗戦。

2戦合計3-6で敗れ、準決勝進出ならず。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦18試合(スタメン11試合・フル出場6試合)1ゴール・4アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL5試合(スタメン4試合・フル出場4試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月24日のリーガ・エスパニョーラ1部第33節、アスレチック・ビルバオと対戦。
乾選手は、スタメン出場、59分に交代。
試合は、0-1で敗戦。

4月27日のリーガ・エスパニョーラ1部第34節、アラベスと対戦。
乾選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引分け。

4月30日のリーガ・エスパニョーラ1部第35節、レガネスと対戦。
乾選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部35試合を終えて、15勝9分け11敗の勝ち点54、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦25試合(スタメン23試合・フル出場6試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

4月23日のKリーグクラシック第7節、浦項スティーラーズと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
1-0で迎えた56分、キムボキョン選手がアシストを決めました。
試合は、2-0で勝利。

4月30日のKリーグクラシック第8節、光州と対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-1で敗戦。

Kリーグクラシック8試合を終えて、5勝2分け1敗の勝ち点17、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン8試合・フル出場8試合)1ゴール・2アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

4月22日のオーストリア・ブンデスリーガ第30節、ザンクト・ペルテンと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、2-1で勝利。

4月29日のオーストリア・ブンデスリーガ第31節、リートと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引分け。

オーストリア・ブンデスリーガ31試合を終えて、21勝6分け4敗の勝ち点69、順位は首位。

 

オーストリアカップ。

4月26日のオーストリアカップ準決勝、アドミラ・ヴァッカーと対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
7分、スルーパスに抜け出し、右足でゴールに突き刺して先制。
87分、前線へ柔らかなパス、ヒチャン選手のシュートは阻まれるも、ヒチャン選手からのラストパスを南野選手がきっちり押し込んで、ダメ押し。
試合は、5-0で勝利。

決勝は、6月1日、ラピド・ウィーンと対戦します。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦16試合(スタメン8試合・フル出場5試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦4試合(スタメン4試合・フル出場3試合)3ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

4月18日のタイ・リーグ(T2)第11節、トラートFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、2-3で敗戦。

4月29日のタイ・リーグ(T2)第12節、バンコクFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、1-0で勝利。

タイ・リーグ2(T2)12試合を終えて、4勝4分け4敗の勝ち点16、順位は9位。

 

リーグカップ。

4月22日のリーグカップ・予選プレーオフ、BTUユナイテッドと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、2-1で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ カップ戦?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月19日のタイ・リーグ(T1)第9節、ポートFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

4月22日のタイ・リーグ(T1)第10節、ウボン・UMT・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

4月30日のタイ・リーグ(T1)第11節、チェンライ・ユナイテッドと対戦。
池田選手は、ベンチスタートとなり、88分から出場。
試合は、0-3で敗戦。

タイ・リーグ(T1)11試合を終えて、6勝2分け3敗の勝ち点20、順位は4位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン3試合・フル出場3試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

4月23日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第7節、Hakoah Sydney City East FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
0-0で迎えた16分、田代選手がCKを頭で合わせて先制ゴール。
試合は、2-0で勝利。

4月29日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第8節、Sutherland Sharks FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
7分、クロスを田代選手が右足で合わせてゴールに流し込むも、記録はなぜかO.G.に。
66分、味方が得たPKを田代選手が決めて、2点リード。
さらに、88分、FKを田代選手がニアで合わせて、ダメ押し。
試合は、3-0で勝利。

リーグ戦8試合を終えて、3勝1分け4敗の勝ち点10、順位は7位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦8試合(スタメン8試合・フル出場8試合)5ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

オーストラリア・Aリーグのレギュラーシーズン27試合を、8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位でファイナル・シリーズへ。

4月21日のファイナル・シリーズ初戦のエリミネーション・ファイナル、ブリスベン・ロアーFCと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1(SO 5-6)で敗戦、セミ・ファイナル進出なりませんでした。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

4月26日のACLグループリーグ第5節、浦和レッズと対戦。
楠神選手は、スタメン出場、73分に交代。
0-3で迎えた66分、エリア外中央でボールを受けた楠神選手は、自らドリブルでエリア内に持ち込み、相手GKの頭上を越す技ありゴール。
試合は、1-6で敗戦。

ACLグループリーグ5試合を終えて、1勝0分け4敗の勝ち点3、順位は4位、グループリーグ敗退となりました。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦26試合(スタメン21試合・フル出場16試合)3ゴール
  ○ ACL4試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月18日 (火)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.25

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、4月4日から4月17日まで。

 

 

ドルトムントのバスが、チャンピオンズリーグ会場に向かう途中、爆破事件に合い、バルトラ選手が負傷。

爆破犯人、許せない!!!

 

香川選手が、リーグ戦で待望の今季初ゴールにアシスト!

さらに、大変な状況で迎えたチャンピオンズリーグでも1ゴール&1アシストの大活躍!

キムボギョン選手が、今季初アシスト!

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月4日のブンデスリーガ第27節、ハンブルガーと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
81分、オーバメヤン選手が左サイドを切り裂きセンタリング、これを香川選手が難無く合わせ追加点、これがリーグ戦今季初ゴール。
さらに92分、香川選手が前線へ絶妙なロビングパス、これをオーバメヤン選手が決めてダメ押し。
試合は、3-0で勝利。

4月8日のブンデスリーガ第28節、バイエルンと対戦。
香川選手は、筋肉系の問題によりベンチ外。
試合は、1-4で敗戦。

4月15日のブンデスリーガ第29節、フランクフルトと対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-1で勝利。

ブンデスリーガ29試合を終えて、15勝8分け6敗の勝ち点53、順位は4位。

 

チャンピオンズリーグ。

バス爆破事件のため1日延期された4月12日のチャンピオンズリーグ・準々決勝第1戦、モナコ(フランス)と対戦。
香川選手は、スタメンフル出場。
0-2で迎えた57分、オーバメヤン選手がパス、これを香川選手が前線へ飛び出して相手GKを切り返してかわし、最後はデンベレ選手が押し込む。
追加点を許し再び2点を追う84分、シャヒン選手がクロス、これを受けた香川選手が相手DFをかわして決める。
試合は、2-3で敗戦。

第2戦は、4月19日に行われます。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦17試合(スタメン10試合・フル出場6試合)1ゴール・4アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL4試合(スタメン3試合・フル出場3試合)3ゴール・2アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月6日のリーガ・エスパニョーラ1部第30節、ラス・パルマスと対戦。
乾選手は、スペイン国王来日に伴う夕食会に招待され一時帰国によりベンチ外。
試合は、3-1で勝利。

4月9日のリーガ・エスパニョーラ1部第31節、セルタと対戦。
乾選手は、同じくベンチ外。
試合は、2-0で勝利。

4月16日のリーガ・エスパニョーラ1部第32節、ベティスと対戦。
乾選手は、ベンチスタートとなり、後半開始から出場。
試合は、0-2で敗戦。

リーガ・エスパニョーラ1部32試合を終えて、14勝8分け10敗の勝ち点50、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦22試合(スタメン20試合・フル出場4試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

4月8日のKリーグクラシック第5節、江原FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-1で引きけ。

4月16日のKリーグクラシック第6節、尚州尚武FCと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
1-0で迎えた39分、キムボギョン選手がアシストを記録。
試合は、4-1で勝利。

Kリーグクラシック6試合を終えて、4勝2分け0敗の勝ち点14、順位は首位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場6試合)1ゴール・1アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

4月9日のオーストリア・ブンデスリーガ第28節、ストゥーム・グラーツと対戦。
南野選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、1-0で勝利。

4月15日のオーストリア・ブンデスリーガ第29節、ぺレッツと対戦。
南野選手は、スタメン出場、前半終了後交代。
試合は、2-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ29試合を終えて、20勝5分け4敗の勝ち点65、順位は首位。

 

オーストリアカップ。

4月5日のオーストリアカップ準々決勝、KSV1919と対戦。
南野選手は、スタメンフル出場。
試合は、延長戦の末、2-1で勝利。

準決勝は、4月26日に行われます。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン7試合・フル出場4試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦3試合(スタメン3試合・フル出場2試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

4月9日のタイ・リーグ(T2)第10節、サムットソンクラーム RエアラインFCと対戦。
平野選手は、出場なし。
試合は、3-0で勝利。

タイ・リーグ2(T2)10試合を終えて、3勝4分け3敗の勝ち点13、順位は8位。

 

FAカップ。

4月5日のFAカップ・予選ラウンドプレーオフ、ウドンタニーFCと対戦。
平野選手の出場状況は不明。
試合は、1-0で勝利。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場4試合)1ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ?試合(スタメン?試合・フル出場?試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月9日のタイ・リーグ(T1)第8節、タイホンダ・ラックラバンFCと対戦。
池田選手は、スタメンフル出場。
この試合が、池田選手にとって移籍後初スタメン。
試合は、0-1で敗戦。

タイ・リーグ(T1)8試合を終えて、4勝2分け2敗の勝ち点14、順位は5位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦5試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

4月9日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第5節、APIA Leichhardt Tigers FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

4月17日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第6節、シドニー・ユナイテッド58FCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

リーグ戦6試合を終えて、1勝1分け4敗の勝ち点4、順位は8位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦6試合(スタメン6試合・フル出場6試合)2ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

4月8日のオーストラリア・Aリーグ第26節、メルボルン・ヴィクトリーFCと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-0で引きけ。

4月15日のオーストラリア・Aリーグ第27節、アデレード・ユナイテッドと対戦。
楠神選手は、ベンチ外。
試合は、2-2で引分け。

オーストラリア・Aリーグ27試合を終えて、8勝12分け7敗の勝ち点36、順位は6位。

 

ACLは、グループFに入り、FCソウル(韓国)、浦和レッズ、上海上港(中国)と同組。

4月11日のACLグループリーグ第4節、FCソウルと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-2で勝利。

ACLグループリーグ4試合を終えて、1勝0分け3敗の勝ち点3、順位は4位。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦25試合(スタメン20試合・フル出場15試合)3ゴール
  ○ ACL3試合(スタメン2試合・フル出場1試合)0ゴール

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ  ←ランキング参加中。クリックしていただけると嬉しいです。

2017年4月 3日 (月)

世界で羽ばたけ!桜の戦士たち!2016-2017 vol.24

 

セレッソ大阪から海外のクラブへ移籍した、香川真司選手、乾貴士選手、キムボギョン選手、南野拓実選手、平野甲斐選手、池田樹雷人選手(期限付き移籍)、田代有三選手、およびセレッソからサガンを経て海外のクラブに移籍した楠神順平選手。

彼らの選手たちの活躍を願って、試合出場をはじめとするニュースを掲載する当シリーズ。

今回は、3月20日から4月3日まで。

 

日本代表では、香川選手が、W杯アジア最終予選・タイ代表戦で先制ゴールを決めて勝利に貢献!

 

南野選手が、リーグ戦で2ゴール&1アシスト、自身最多となる11ゴールで得点ランク2位に!

乾選手が、リーグ戦で待ちに待った今季初ゴール!

香川選手が、リーグ戦でアシスト!

 

 

《日本代表》

アジア最終予選。

3月23日、UAEとアウェイで対戦し、2-0で勝利!

香川選手は、スタメン出場し71分に交代。

セレッソ・山口選手はスタメンフル出場、清武選手は出場なし。

 

3月28日、タイとホームで対戦し、4-0で勝利!

香川選手は、スタメン出場し74分に交代、8分に先制ゴール。

山口選手はスタメンフル出場、清武選手は74分から出場、CKで4点目をアシスト。

日本は、7試合を終えて、5勝1分け1敗の勝ち点16でグループ位。

 

 

《香川真司選手(ドイツ ボルシア・ドルトムント(日本語))》 背番号23

   ※香川選手のオフィシャルサイトはこちら。ブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月1日のブンデスリーガ第26節、シャルケと対戦。
香川選手は、スタメン出場、87分に交代。
0-0で迎えた53分、香川選手は、絶妙のタイミングで飛び出しながら後方からのパスを受けラストパス、これをオーバメヤン選手が流し込んで、先制。
試合は、1-1で引分け。

ブンデスリーガ26試合を終えて、13勝8分け5敗の勝ち点47、順位は4位。

 

 〔香川選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦15試合(スタメン8試合・フル出場4試合)0ゴール・3アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・0アシスト
  ○ スーパーカップ1試合(スタメン1試合・フル出場1試合)0ゴール・0アシスト
  ○ CL3試合(スタメン2試合・フル出場2試合)2ゴール・1アシスト

 

 

《乾貴士選手(スペイン エイバル)》 背番号8

   ※乾選手のオフィシャルブログはこちら。ツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月1日のリーガ・エスパニョーラ1部第29節、ビジャレアルと対戦。
乾選手は、スタメンフル出場。
2-1で迎えた77分、乾選手は、相手DFからボールを奪うとドリブルで持ち込み、自らゴールに突き刺して、貴重な追加点。
乾選手は、待望の今季初ゴール。
試合は、3-2で勝利。

リーガ・エスパニョーラ1部29試合を終えて、12勝8分け9敗の勝ち点44、順位は8位。

 

 〔乾選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦21試合(スタメン20試合・フル出場4試合)1ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《キムボギョン選手(韓国 全北現代モータース)》 背番号13

   ※キムボギョン選手のツイッターはこちら

 

4月2日のKリーグクラシック第4節、FCソウルと対戦。
キムボギョン選手は、スタメンフル出場。
試合は、1-0で勝利。

Kリーグクラシック4試合を終えて、3勝1分け0敗の勝ち点10、順位は2位。

 

 〔キムボギョン選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン4試合・フル出場4試合)1ゴール・0アシスト
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《南野拓実選手(オーストリア ザルツブルク)》 背番号18

   ※南野選手のツイッターはこちら

4月2日のオーストリア・ブンデスリーガ第27節、アルタッハと対戦。
南野選手は、スタメン出場、83分に交代。
23分、南野選手は中央から左へ柔らなパス、これをウルマー選手がダイレクトで決める。
3-0で迎えた54分、CKを南野選手がダイレクトで合わせて追加点。
さらに61分、南野選手は、ゴール前に詰めて押し込みダメ押し、これで自身最多となる11ゴール目。
試合は、5-0で勝利。

オーストリア・ブンデスリーガ27試合を終えて、18勝5分け4敗の勝ち点59、順位は首位。

 

 〔南野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦14試合(スタメン6試合・フル出場4試合)11ゴール・2アシスト
  ○ カップ戦2試合(スタメン2試合・フル出場1試合)1ゴール・0アシスト
  ○ チャンピオンズリーグ1試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール・0アシスト
  ○ ヨーロッパリーグ4試合(スタメン2試合・フル出場2試合)0ゴール・0アシスト

 

 

《平野甲斐選手(タイ アーミー・ユナイテッド)》 背番号19

   ※平野選手のツイッターはこちら

 

3月25日のタイ・リーグ(T2)第8節、カセサートFCと対戦。
平野選手は、スタメン出場、63分に交代。
試合は、1-1で引分け。

4月2日のタイ・リーグ2(T2)第9節、チェンマイFCと対戦。
平野選手は、スタメンフル出場。
試合は、2-0で勝利。

タイ・リーグ2(T2)9試合を終えて、2勝4分け3敗の勝ち点10、順位は11位。

 

 〔平野選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦7試合(スタメン7試合・フル出場5試合)1ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《池田樹雷人選手(タイ バンコク・グラスFC》 背番号3

   ※池田選手のツイッターはこちら。インスタグラムはこちら

 

4月3日のタイ・リーグ(T1)第7節、サイアム・ネイビーと対戦。
池田選手は、ベンチスタートとなり、出場なし。
試合は、3-2で勝利。

タイ・リーグ(T1)7試合を終えて、4勝2分け1敗の勝ち点14、順位は4位。

 

 〔池田選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン0試合・フル出場0試合)0ゴール
  ○ カップ戦 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)
  ○ FAカップ 試合(スタメン 試合・フル出場 試合)

 

 

《田代有三選手(オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)》 背番号30

   ※田代選手のインスタグラムはこちら

 

3月26日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第3節、マンリー・ユナイテッドと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
0-0で迎えた50分、田代選手が先制ゴールを決め、2試合連続ゴール。
試合は、1-1で引分け。

4月1日のオーストラリア ナショナル・プレミアリーグ・ニューサウスウェールズ第4節、ブラックタウン・シティFCと対戦。
田代選手は、スタメンフル出場。
試合は、0-2で敗戦。

リーグ戦4試合を終えて、0勝1分け3敗の勝ち点1、順位は7位。

 

 〔田代選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦4試合(スタメン4試合・フル出場4試合)2ゴール

 

 

《楠神順平選手(オーストラリア ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)》 背番号14

   ※楠神選手のインスタグラムはこちら

 

3月24日のオーストラリア・Aリーグ第24節、メルボルン・ヴィクトリーFCと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-1で勝利。

4月2日のオーストラリア・Aリーグ第25節、ニューキャッスル・ジェッツと対戦。
楠神選手は、スタメンフル出場。
試合は、3-0で勝利。

オーストラリア・Aリーグ25試合を終えて、8勝10分け7敗の勝ち点34、順位は5位。

 

 〔楠神選手の今季出場状況〕

  ○ リーグ戦24試合(スタメン19試合・フル出場14試合)3ゴール
  ○ ACL2試合(スタメン1試合・フル出場0試合)0ゴール

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ